FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404


朴槿恵「日本は独に学べ」・安倍「マンナソ パンガプスムニダ」朝鮮語で挨拶→朴は無視して嫌な顔
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




3月25日の日米韓首脳会談で、安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に朝鮮語で「マンナソ パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」と呼びかけたが、朴槿恵は無視し、嫌な顔をし、やがて両耳を
画像:3月25日の日米韓首脳会談で、安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵大統領に朝鮮語で「マンナソ パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」と呼びかけたが、朴槿恵は無視し、嫌な顔をした。


韓国の朴槿恵大統領、「日本は、ドイツが戦後周辺国に謝罪し和解した歩みを学べ」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140325/kor14032523040005-n1.htm
朴大統領「日本は独に学ぶべきだ」 現地紙と会見
2014.3.25 23:04

 韓国の朴槿恵大統領は25日付のドイツ紙、フランクフルター・アルゲマイネ紙が掲載したインタビューで、日本の一部の政治指導者が慰安婦問題などで韓国国民の心を傷つけていることが日韓関係を阻害してきたと指摘、ドイツが戦後、周辺国に謝罪し和解した歩みを「日本も参考にして学ぶべきだ」と述べた。

 韓国大統領府が明らかにした。インタビューは25日からの朴氏のドイツ訪問を前に行われた。同日はオランダで日米韓首脳会談が行われるが、朴氏が歴史問題では譲歩しない姿勢があらためて鮮明になった。

 朴氏は、安倍晋三首相が慰安婦問題で「河野談話」の継承を表明したことについて「いくらか進展したようで幸いだ」としつつも、日韓が信頼を回復するためには日本がさらに「誠意ある措置」を取るべきだと主張した。(共同)



>韓国の朴槿恵大統領は25日付のドイツ紙、フランクフルター・アルゲマイネ紙が掲載したインタビューで、日本の一部の政治指導者が慰安婦問題などで韓国国民の心を傷つけていることが日韓関係を阻害してきたと指摘、ドイツが戦後、周辺国に謝罪し和解した歩みを「日本も参考にして学ぶべきだ」と述べた。


これは、事実関係が完全に間違っている。

「ドイツが戦後、周辺国に謝罪し和解した」という事実はない。

一方、日本は、戦後、周辺国に謝罪し、特ア以外の諸国と和解している。



まず、ドイツは、周辺諸国と戦後の講和さえ締結していないため、賠償などの戦後処理を殆ど行っておらず、今でもチェコやギリシャから賠償請求をされている。

次に、ドイツは、ナチスのホロコーストについては謝罪をしたが、戦争については謝罪をしていない。

西ドイツのブラント元首相は1970年12月7日、ポーランドの「ワルシャワ・ゲットー」(ユダヤ人慰霊塔)で跪き、ヒトラーを要したナチスがなした犯罪については謝罪したが、戦争については謝罪しなかった。

ドイツは、ヒトラー率いたナチスドイツとその他である自分たちを同一視していていないこともあり、ドイツの行った戦争については未だに謝罪したことはない。

ブラント元首相は、ポーランドからの帰国後に、「戦後ドイツ人をドイツ領からの追放したという不正はいかなる理由があろうとも正当化されることはない」とテレビで演説し、ポーランド側の加害行為を批判している。

一方、日本は、1952年の「サンフランシスコ講和条約」などで周辺諸国と戦後の講和を締結し、賠償などの戦後処理を行っている。

また、日本は、慰安婦(荒稼ぎした戦時売春婦)についても、「河野談話」などで全く必要のない謝罪を繰り返している。

安倍首相も、第一次安部内閣の時に、慰安婦(荒稼ぎした戦時売春婦)に対して、嫌という程謝罪を繰り返した。

中には、「安倍首相は慰安婦に謝罪していない」と言い張る人が居るが、それは事実ではなく、当ブログ2012年9月27日付記事で詳述しているとおり、安倍首相も慰安婦問題について何度も謝罪した。

さらに、日本は、戦争についても「村山談話」などで不必要な謝罪を何度もしている。



つまり、ドイツは、周辺諸国と未だに講和も締結しておらず、賠償などの戦後処理も行っておらず、今でもチェコやギリシャから賠償請求をされており、戦争について未だに謝罪をしていないが、一方の日本は、既に周辺諸国と講和を締結し、賠償などの戦後処理も行い、戦争についても慰安婦についても全く必要ないのに謝罪を繰り返している。


李明博前大統領も2008年11月に、「ブラント首相の謝罪は、すべてのポーランド人、ヨーロッパ人、ないしは全世界の人々の心を深く動かし、ヨーロッパ各国のパートナー関係の転機となった。」と述べたが、勿論これも李明博の作り話(妄想)だ。

ドイツは、戦争について謝罪せず、講和せず、賠償せずに賠償請求をされている。

朴槿恵をはじめとする韓国人や支那人などは、全く歴史事実を知らず、正しい歴史認識を持たず、馬鹿丸出しだ。

韓国大統領 天皇はドイツ元首相を見習い謝罪すべき

ブラントは戦争の謝罪はしていない
西ドイツのブラント元首相は1970年12月7日、ポーランドの「ワルシャワ・ゲットー」(ユダヤ人慰霊塔)で跪き、ナチスの犯罪については謝罪したが、戦争については謝罪せず、逆に戦後ポーランドによるドイツ領からのドイツ人追放を批判した。
ドイツは、戦争について謝罪せず、講和も締結せず、賠償もせずチェコやギリシャから賠償請求されている。





それと、韓国人は盛んに「日本はドイツを学べ!見習え!」と言っているが、ドイツは日本以上に韓国を嫌っていることを忘れるな!
━━━━━━━━━━
関連記事
一番韓国を嫌ってる国は日本ではなくドイツだった・日本は意外にも13位・英BBC調査・そのワケ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5268.html

(一部抜粋)


http://getnews.jp/archives/458838
一番韓国を嫌ってる国は日本ではなくアノ国だった 日本は意外にも13位
2013.11.20 15:35、ガジェット通信
【英BBC調査】一番韓国を嫌ってる国は日本ではなくドイツだった 日本は意外にも13位

世界中から韓国がどのように思われているのか? それを調査したBBCの結果が興味深かったので取り上げたいと思う。その内容は各国の人が韓国をポジティブに思っているかネガティブに思っているか回答したもの。要するに好きか嫌いかである。

当然1位は隣国の日本であろうと思いきや意外にも1位は日本ではなかったのである。ではどの国が1位だったのだろうか。韓国を最も嫌っている国はドイツ。では日本はその次くらいかな? と思いきや実は13番目という控えめな嫌韓度に落ち着いた。あれだけ嫌韓デモを行いネットでも批判されている韓国だが、世間は意外にも冷静なようである。嫌韓のランキングは次の通り。

1位:ドイツ
2位:フランス
3位:メキシコ
4位:カナダ
5位:トルコ
5位:イギリス
7位:ブラジル
8位:アメリカ
9位:オーストラリア


以上のようになっている。日本は先ほども書いたように13番目とかなり下位。中国も同じランキングにいるがそれほど嫌韓ではないという結果になっている。ドイツが韓国を嫌いのは韓国人と性格が合わないのが理由なようだ。ドイツ人は秩序があり規則的。それに対して韓国人はいい加減な人は多い。もちろん全ての韓国人が無秩序というわけではないが、多くのドイツ人がそう感じているのが上記の結果である。

スポーツにまで政治を持ち込む韓国の民族性が多くの国に嫌われているのが良く分かる結果である。この調査結果だが来年にはフィリピンが群を抜いて1位になっていそうである。


(中略)

それと、興味深いのは、韓国人は非常にドイツを好いているという事実だ。
韓国はドイツに片思いだった

韓国はドイツを非常に好いているが、ドイツは韓国を非常に嫌っている。

つまり、韓国はドイツに対して、完全な片思い状態なのだ!


しかも、その傾向は2013年に顕著になっている。
▼positive指数▼
ドイツ2012→韓国 18 46
ドイツ2013→韓国 17 65
ドイツは昨年より韓国に対して悪化

韓国2012→ドイツ 71 12
韓国2013→ドイツ 76 8
昨年より片思いが更に激しく

(以下略)
━━━━━━━━━━







http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140326-OYT1T00490.htm
朴氏、目合わせようとせず…安倍首相に警戒感
2014年3月26日18時30分 読売新聞

【ハーグ=中川孝之】ハーグでの25日の日米韓首脳会談で、安倍首相と韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の顔合わせがようやく実現した。会談を前に安倍首相と朴氏は、オバマ大統領が見守る中で、握手を交わした。

 だが、朴氏は硬い表情が目立ち、安倍首相への警戒感は解けなかったようだ。

 「お会いできてうれしい」

 日米韓の首脳が横並びに座った会談冒頭。安倍首相は朴氏の方を見ながら、韓国語で語りかけたが、朴氏は斜め下を向いたまま、目を合わせようとしなかった。

 朴氏は、「(会談を)主催した米国の苦労が大きかった」とオバマ氏への感謝を述べた。しかし、安倍首相に向けた言葉はなかった。取材が許可された冒頭の5分間もぎこちない雰囲気に包まれた。



>ハーグでの25日の日米韓首脳会談で、安倍首相と韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の顔合わせがようやく実現した。会談を前に安倍首相と朴氏は、オバマ大統領が見守る中で、握手を交わした。


【日米韓首脳会談】安倍首相、韓国語で話しかけるも 朴氏、目合わせようとせず…安倍首相に警戒感
日米韓3カ国首脳会談を契機に、安倍首相と握手する韓国の朴槿恵大統領(右)。中央はオバマ米大統領(25日、オランダ・ハーグ)





>「お会いできてうれしい」
>日米韓の首脳が横並びに座った会談冒頭。安倍首相は朴氏の方を見ながら、韓国語で語りかけたが、朴氏は斜め下を向いたまま、目を合わせようとしなかった。

安倍首相がパククネ大統領に対し、朝鮮語で挨拶

3月25日の日米韓首脳会談で、安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に朝鮮語で「マンナソ パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」と呼びかけたが、朴槿恵は無視し、嫌な顔をし、やがて両耳を
3月25日の日米韓首脳会談で、安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵大統領に朝鮮語で「マンナソ パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」と呼びかけたが、朴槿恵は無視し、嫌な顔をした。

3月25日の日米韓首脳会談で、安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に朝鮮語で「マンナソ パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」と呼びかけたが、朴槿恵は無視し、嫌な顔をし、やがて両耳を

3月25日の日米韓首脳会談で、安倍晋三首相は、韓国の朴槿恵大統領に朝鮮語で「マンナソ パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」と呼びかけたが、朴槿恵は無視し、嫌な顔をし、やがて両耳を塞ぐ。
「何も聴きたくない」と両耳を塞いでいるような朴槿恵

報道陣の撮影が終わり、日米韓3カ国首脳会談に向けて席を立つ(左から)韓国の朴槿恵大統領、オバマ米大統領、安倍首相=25日、オランダ・ハーグ(共同)
報道陣の撮影が終わり、日米韓3カ国首脳会談に向けて席を立つ(左から)韓国の朴槿恵大統領、オバマ米大統領、安倍首相=25日、オランダ・ハーグ

会見後さっさと立ち去る
会見後、さっさと立ち去る朴槿恵大統領と安倍晋三首相


日本政府は、こんな会談のために「河野談話」の見直しを放棄したりしたのだろうか?!

馬鹿馬鹿しい。

韓国は、日本の領土を侵略して不法占拠し、世界中で反日工作活動を展開している敵国だ!

日韓友好など有り得ない!

断交しろ!



「ふざけんな!パククネ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.