FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404


安倍が謝罪しないと日王を世界の笑い者にする!韓国の議政府市議会・韓国の天皇陛下への非礼の歴史
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




韓国の議政府(ウィジョンブ)市議会「今月末までに安倍首相が直接慰安婦被害お婆さんたちに謝罪しなければ、来月日本王について韓国で使用される最も強力な言葉で非難し、全世界の嘲笑の的にするだろう」
韓国の議政府(ウィジョンブ)市議会「月末までに安倍が慰安婦たちに直接謝罪しなければ、日王を韓国で最も強烈な言葉で非難し、全世界の笑い者にしてやるニダ!」

【韓国】「月末までに安倍が謝罪しないと日王を全世界の嘲笑の的にする」 議政府市議会で全会一致で決議文採択

http://www.ajunews.com/view/20140317152047400
議政府(ウィジョンブ)市議会、「日本王を最も強力な言葉で非難する」
2014-03-17 15:34 亞洲經濟(朝鮮語)

京畿(キョンギ)議政府市議会(議長ビン・ミソン)は17日、第232回臨時会を開催し、「日本安倍政権の日本軍慰安婦妄言糾弾決議」を全会一致で採択した。

決議案を代表発議したカン・セチャン議員は「日本の安倍政権は日本軍慰安婦を否定する妄言を躊躇なく発し、現地公営放送でも安倍政権に同調するような発言をするなど歴史否定が深刻化しており、これを糾弾するために決議案を用意した」として提案の背景を説明した。

市議会は決議文で「安倍政権の妄言は歴史を歪曲して日本軍慰安婦被害おばあさんを二度殺すものである」として「更に現在を生きている大韓民国女性たちを侮辱するものだ」と明らかにした。

特に市議会は「今月末までに安倍首相が直接慰安婦被害お婆さんたちに謝罪しなければ、来月日本王について韓国で使用される最も強力な言葉で非難し、全世界の嘲笑の的にするだろう」として公開謝罪を要求した。

市議会は日本軍慰安婦被害お婆さんたちのための公式謝罪、妄言、再発防止の約束、被害者のお婆さんたちの要求への即時対応などを促した。

市議会は18日、このような決議文を日本大使館に伝達する予定だ。


【議政府市】(ウィジョンブ市)とは、韓国京畿道の市で、ソウル市北郊に位置する。
2002年には同市内に駐留する米軍兵士による女子中学生轢死事件が起こっており、反米感情の震源地の一つとなった。


その韓国の議政府市議会が「月末までに安倍が直接慰安婦たちに謝罪しなければ、日王について韓国で使用される最も強力な言葉で非難し、全世界の嘲笑の的にする」との決議文を全会一致で採択した!

別の記事(朝鮮語)でも、「3月末までに、安倍が直接慰安婦たちに謝罪しなければ、日本が尊敬して神のように崇める日本の王を議政府市の議会臨時会の本会議で大韓民国で使われている最も強力な言葉で非難する」と報じている。

http://news1.kr/articles/1589128
議政府市の議会臨時会の本会議で大韓民国で使われている最も強力な言葉で非難する
(一部抜粋)
市議会は「3月末までに、安倍が直接慰安婦おばあさんたちに謝罪しなければ、日本がそのように尊敬して神のように崇める日本の王を4月に議政府市の議会臨時会の本会議で大韓民国で使われている最も強力な言葉で非難する」と警告した。



つまり、韓国の議政府市議会は、【安倍首相が元売春婦の嘘吐き婆どもに直接謝罪しなければ、市議会の本会議において、韓国で最も強烈は侮蔑語を用いて日王を非難し、日王を世界の笑い者にしてやる】ことを決議したのだ。

「やりたいなら、どんどんやれ!」と言いたい!

それで、日本国民の反韓・嫌韓感情が更に高まることは、望むところだ。


それにしても、先週、安倍内閣は、「河野談話」を見直さないと明言したら、この様だ!

日本が1歩退けば、2歩3歩と圧して来るのが、支那人と朝鮮人だ!

日本の政治家は、いい加減に学習しろ!


一方、韓国による天皇陛下や皇室への非礼、悪逆暴虐は、今に始まったことではない。

一昨年の8月に当時の大統領だった李明博が、天皇陛下に対して土下座謝罪要求をしたことは記憶に新しい。

朝鮮は、支那の属国時代から天皇陛下に対して非礼をはたらき、近年は日本政府が甘やかしていることを良いことに頻度と悪質性がエスカレートしてきている。





▼韓国の天皇陛下への非礼の歴史▼

1.明治維新直後に日本の「国書」突き返した朝鮮

平成24年8月17日、野田佳彦総理大臣は、韓国大統領・李明博が竹島に上陸したことを受けて、李明博に親書を送った。これに対して、韓国政府は、8月22日、野田首相の親書を日本側に送り返すことを決めて送り返した。NHKなど日本のマスメディアは「外交儀礼上、異例の対応です。」と報道し、日本政府も外務省幹部が「今まで聞いたことがない」と発言していた。

実際には、明治維新直後に、朝鮮は日本の「国書」(天皇陛下の書簡)を突き返したことがあった。当時の日本は独力で欧米の侵略から身を護る自信がなかったため、清国や朝鮮と手を組んで独立を維持しようと考えていた。そこで、明治新政府が成立した日本は1868年(慶応4年)12月19日、新政権樹立の通告と条約に基礎づけられた近代的な国際関係の樹立を求める国書を持つ使者を李氏朝鮮政府に送った。

ところが、朝鮮はこんな物は受け取れんと国書を突き返した。国書は天皇陛下の書簡なので『皇』の文字が入っていた。朝鮮は清国の属藩だったために朝鮮にとって『皇』とは清国の皇帝しか有り得ず、日本の国書を受け取れば自動的に日本の属国になるから受け取れないということだった。

日本にはそんなつもりはなかったが、説明しようとしても朝鮮は頑として受け付けなかった。大院君は、「日本人は何故蒸気船で来て、洋服を着ているのか。そのような行為は華夷秩序(中華主義)を乱す行為である」と非難し、交渉が暗礁に乗り上げると、日本では朝鮮出兵を求める征韓論が起こった。

結局、朝鮮出兵は実行されなかったものの、7年の年月が経っても埒があかなかった。
そこで、業を煮やした日本は、軍艦を使って江華島で大砲をぶっ放し、近代的な国交を開かせ、朝鮮を独立させ改革させようとした。
1875年、江華島事件
1876年2月、日朝修好条規(江華条約)締結

しかし、その日本の行為は、朝鮮の宗主国だった清国にとっては許せない行為だった。朝鮮の宗主国(親分)だった清国は「お前、俺の子分に何チョッカイ出してんだ」ということで、1894年に日清戦争となった。

以上のように、日本と朝鮮がまだ近代的な国際関係の樹立をしていなかった明治維新直後に、朝鮮は日本の国書を突っ返したことがあった。

こうして考えてみると、平成24年8月に、韓国政府が野田首相の親書を突き返したことは、韓国が日本との国交断絶も辞さずという意思を表したと言っても過言ではない。しかし、野田政権は韓国との国交断絶どころか、2011年5.4兆円に融通枠を拡大した日韓通貨スワップやウォン建て韓国国債購入などの過剰援助の中止すら決定しなかった。





2.天皇陛下の「ゆかり」発言を「日王は朝鮮半島人の子孫」と曲解し言いふらす非礼

翌年にサッカー2002年日韓共催ワールドカップを控えた平成13年(2001年)12月23日、天皇陛下は、68歳の誕生日に先立つ記者会見の席で、「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王(ぶねいおう)の子孫であると続日本紀(しょくにほんぎ)に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」と仰せられた。この天皇陛下のリップサービスをもって、その後韓国人どもは「日本王家のルーツは韓国の百済(346~660年)王家」と言いふらしている。

しかし、日本の皇室のルーツが百済王族だということは絶対に有り得ない。
「ゆかり」は飽くまで「ゆかり」に過ぎない。

●詳細記事
英誌「皇室の祖先に朝鮮の血筋。日韓多くの共通点」「日本が韓国を占領」「強制的に軍の売春宿…」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5260.html
(一部抜粋)

私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王(ぶねいおう)の子孫であると続日本紀(しょくにほんぎ)に記されていることに韓国とのゆかりを感じています

百済の「武寧王」も、その父の「東城王」も、朝鮮半島で生まれたのではなく、日本(九州)で生まれて日本から朝鮮半島に渡って行った人物だ。

更に、日本から朝鮮半島に渡って行った「武寧王」の子「純陀太子」は、日本に人質として来て、その子孫はそのまま日本に住み着いた。

4世紀頃(391年、倭が、海を越えて襲来し、百済や新羅を破って服属させてしまった「広開土王碑」)から7世紀(白村江の戦い)まで、朝鮮半島は九州などと同様に日本(倭国)の一部だったという時代背景を忘れてはならない。

――――――
百済の文斤王がなくなり、天皇は昆支王の五人の子の中で、二番目の末多王が、幼くとも聡明なので、内裏へ呼んだ。親しく頭を撫でねんごろに戒めて、その国の王とし、武器を与え、筑紫国の兵五百人を遣わして国に送り届けた。これが東城王である。…
『日本書紀』雄略紀
――――――
(廿三年夏四月、百済文斤王薨。天王、以昆支王五子中、第二末多王、幼年聡明、勅喚内裏。親撫頭面、誡勅慇懃、使王其国。仍賜兵器、并遣筑紫国軍士五百人、衛送於国。是為東城王。…)
――――――


こうして479年、東城王(末多王)が百済王に即位したが、この即位も日本(天皇)によって決められたことが判る。

『日本書紀』武烈四年条(502年)には、この東城王(末多王)の暴虐が記され、武寧王即位が記されている。

――――――
「是歳、百済の末多王、無道して、百姓に暴虐す。国人、遂に除てて、嶋王を立つ。是を武寧王とす。」
――――――


こうして、百済王に「武寧王」が即位したのだが、「武寧王」も九州(佐賀県)生れの日本人(倭人)だった。

このとき百済王に即位した九州生れの「武寧王」の約2百年後の子孫が和乙継(やまとのおとつぐ)で、その娘が高野新笠で、その子供が桓武天皇(在位781~806年)となったのだ。

663年、日本(倭国)は、「白村江の戦い」で、唐・新羅の連合軍に敗れ、朝鮮半島に有していた勢力圏を失ってしまった。

百済王族は日本列島に亡命し、それ以降は大和朝廷の単純な手下となった。

桓武天皇の在位期間(781~806年)、桓武天皇の命令を受けた百済王の子孫たちは、東北地方(陸奥)の征服を何度も試みたが、大惨敗を繰り返した。


つまり、百済というのは昔から日本(倭国)の一地方であり、百済王は、天皇によって決められ、日本(九州など)生れの「東城王(末多王)」や「武寧王」などが日本(九州など)から朝鮮半島に渡って行って即位していた。

日本に戻って来た武寧王の子「純陀太子」以下の子孫は、そのままずっと日本に住み着いた。

父「武寧王」(日本人)の祖国「日本」に戻った「純陀太子」から数えて9世(9代目)の子孫の一人が和乙継で、10世(10代目)が桓武天皇の生母となった高野新笠だ。


はっきり言って、皇室と韓国とのゆかりは無いに等しい。

つまり、天皇陛下の祖先に朝鮮半島の血筋は入っていない。

皇室の祖先に朝鮮半島の血筋が入っているなどと言っているのは、韓国人と一部の大馬鹿だけだ。

韓国人は、天皇陛下のリップサービスを悪用し、「日王は朝鮮半島人の子孫」と曲解して言いふらす非礼をやめろ!





3.2002年日韓共催サッカーW杯決勝戦で天皇皇后両陛下に無礼を働いた金大中夫妻

2002年サッカーW杯(日韓共催)の決勝戦を前に、天皇皇后両陛下と韓国の金大中大統領夫妻が入場する際、金大中が後ろの天皇陛下のことを全く考えもせず、我がもの顔で観衆に手を振り始め、天皇陛下の通行を妨害した事件があった。
天皇皇后両陛下の邪魔をする金大中
2002日韓共催サッカーWC決勝戦で両陛下のお通りを妨害した金大中夫妻
■動画
天皇皇后両陛下の邪魔をする金大中
http://www.youtube.com/watch?v=sHp94dQqEL0


平成14年(2002年)、6月30日 サッカーW杯(日韓共催)の決勝ご観戦。決勝戦を前に、天皇皇后両陛下と韓国の金大中大統領夫妻が入場する際、金大中が先頭で歩き、その後ろに天皇陛下、金大中夫人、最後に皇后陛下の順で入場した。先頭の金大中が自分の席の前に到着すると、後ろの天皇陛下のことを全く考えもせず、我がもの顔で観衆に手を振り始め、天皇陛下の通行を妨害した。結局、陛下は金大中の後ろを窮屈そうに御通りになられた。更に後に続く金大中夫人も、金大中同様に振る舞い、皇后陛下の御通りを妨害した。

金大中の行動は外交儀礼としてあるまじき行為だったが、日本政府や日本のマスコミが金大中の非礼を批判することは一切なかった。このような日本の歴代政府や日本のマスコミの事なかれ主義が韓国の日本に対する悪逆暴虐をどんどん助長させてきた。その結果が、平成24年8月14日の李明博による「日王土下座謝罪要求」だ。





4.2007年のえげつない反日デモ

2007年、韓国では次のような反日デモが行われていた!
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。
背中には【昭和天皇 裕仁】の紙を貼り付けている。




5.李明博の土下座謝罪要求を支持する韓国マスコミ

李明博は、実は平成20年にも天皇陛下に対して「韓国に来て謝罪せよ」と公言しており、2008年11月12日付「人民網日本語版」がで「韓国大統領 天皇はドイツ元首相を見習い謝罪すべき」というタイトルでその記事を掲載していた。
跪くブラント元首相
(画像)跪くブラント元首相

しかし、ブラントがワルシャワゲットー記念碑の前で謝罪したのは、明確な犯罪であるユダヤ人虐殺に対するものであり、李明博が言うようにナチスドイツが第2次世界大戦を引き起こしたことについて謝罪と後悔の念を表したものとは言えない。ポーランドは、第二次世界大戦の前後、600万人を遥かに超える夥しい数の民間人が犠牲になったが、ブラントは戦争そのものでポーランドに謝罪したことはない。この時李明博は「ブラント首相の謝罪は、すべてのポーランド人、ヨーロッパ人、ないしは全世界の人々の心を深く動かし、ヨーロッパ各国のパートナー関係の転機となった。」と述べたが、こんなのは李明博ら韓国人どもの作り話(妄想)だ。

日本は、ドイツやソ連がポーランドで行ったように朝鮮に軍事侵攻したことも全くないし、朝鮮半島を戦場としてどこかの国と死闘を繰り広げて多数の朝鮮人を死なせたことも全くない。ましてや、日本は朝鮮でユダヤ人虐殺のようなことは全くしていない。

そして平成24年8月14日、李明博は「日王が日本の植民地支配からの独立運動をして亡くなった方々を訪ね罪人らしく土下座謝罪するなら来なさい!」と言った。

2012年8月14日に韓国大統領の李明博は、天皇陛下に対して「日王が韓国を訪問したいのならば罪人らしく土下座謝罪するなら来なさい!」と発言した。
2012年8月14日、韓国大統領の李明博が天皇陛下に対して土下座謝罪要求!
李明博「日王が跪いて謝罪するなら来なさい」「痛惜の念という単語ひとつで訪ねてくるなら訪韓は必要ない」と言明
李明博「日王が韓国を訪問したいのならば独立運動で亡くなった人々を訪ね、跪いて謝罪するなら来なさい」

しかし、独立運動などというのは皆無に等しかった。朝鮮人が「3・1朝鮮独立運動」とか「三一節」(独立運動記念日)などと呼んで美化している1919年の出来事も、実態は身勝手な集団テロ事件だった。

朝鮮の3・1独立運動は併合前にやりたい放題悪事を働いていた両班などが、併合後、法治主義となり、農民等からの搾取が出来なくなったために、元軍人や、共産主義者や、米国の宣教師に誑かされたキリスト教徒などと大同団結して実現した。だが、やがてバラバラになり、臨時政府が出来たのはシベリアや上海などだった。その後、それぞれの臨時政府は戦後の南北分断まで互いに抗争を続ける始末・・・。このテロ事件の後、過激派が海外に去り、朝鮮は安全になったので、朝鮮では憲兵制度が廃止された。

3・1事件の死者は日本人が8人で、朝鮮人は500人余り、3年以上の禁固刑となったのはたったの80人。大半の普通の朝鮮人は大人しくしていた。

●詳細記事
韓国で不買運動の開始宣言「三・一独立運動」・朴槿恵「加害者と被害者は1000年変わらない」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4982.html


今の韓国では「テロ事件」「独立運動」と歴史偽造している上、内容や犠牲者数に関しても、嘘・出鱈目のオンパレードだ。

平成24年8月14日の李明博の「日王土下座謝罪要求」について、8月20日に韓国最大手新聞社の「朝鮮日報」の李河遠(イ・ハウォン)政治部記者は、「天皇への謝罪要求、何が間違っているのか」と題して全面的に支持する記事を書いた。当該記事から一部抜粋してツッコミを入れておく。


>韓国史から見ると、今上天皇の父親、昭和天皇は1926年の即位後、日本が朝鮮半島を統治した時代に民族全体を迫害し、弾圧した人物で、太平洋戦争では韓国の若い男性を銃の盾とし、若い女性を日本軍の性的奴隷とした、まさに「特別A級戦犯」だ。

大東亜戦争で日本が朝鮮の若い男性を銃の盾とし、若い女性を日本軍の性的奴隷とした事実な全くない。また、GHQの基準においても「A級戦犯」が「B級戦犯」や「C級戦犯」よりも重罪犯だったということは全くない。GHQが挙げた3種類の罪のうち、法的根拠があった罪はB級戦犯が問われた「通常の戦争犯罪」のみで、A級戦犯とC級戦犯が問われた罪は全く法的根拠がなかった。つまり、A級戦犯とC級戦犯は、国内法にも国際法にもないGHQによって作られた「事後法」によって裁かれた明らかに無罪の人たちだ。

>今なお韓国民族を苦しめる南北分断も、昭和天皇が統治していた日帝時代の統治が原因になっている。

朝鮮半島の南北分断は、アメリカとソ連がしたことであり、日本のせいではない。終戦当時の朝鮮には、呂運亨(ヨ・ウニョン)という人物が居た。1945年9月6日、呂運亨率いる建準は「朝鮮人民共和国」(人民共和国)の樹立を宣言した。しかし、樹立宣言の翌日(9月7日)、アメリカ占領軍が上陸した。9月11日、アメリカ占領軍は軍政を布くことを宣言し、「朝鮮人民共和国」(人民共和国)及び建準を否認したため、独立は失敗に終わった。

一方、この頃、既に朝鮮半島の北部にはソ連が進駐を始めており、ソ連軍大尉だった金成柱(金聖柱、キム・ソンジュ)が米国進駐軍による半島の国家基盤が定まらないうちに、ソ連と共同で北朝鮮臨時人民委員会を設立した。既にこの頃から南北分断の布石は出来上がっていた。ソ連軍大尉だった金成柱(金聖柱、キム・ソンジュ)は、抗日パルチザンの伝説の英雄・金日成将軍に成り済まし、一方の南では、独立を目指した呂運亨に替わり、李承晩がアメリカのあやつり人形として圧政を行った。そして、1950年6月25日、南北分断を決定づける朝鮮戦争に至る。「南北分断も、昭和天皇が統治していた日帝時代の統治が原因」というのは無茶苦茶な言い掛かりだ。





6.李明博の土下座謝罪要求を支持する韓国外相

この朝鮮日報の記事の翌日8月21日、韓国の金星煥外交通商相は、韓国の国会での答弁で、李明博大統領が天皇陛下に土下座謝罪を求める発言をしたことに関連し、「当然、韓国に来れば、謝罪すべき部分があれば謝罪しなければならないのは間違いない」と述べた。また、金星煥も昭和天皇に戦争責任はあるとの認識を示した。

先帝陛下(昭和天皇)に戦争責任は全くなく、そもそも当時の天皇陛下にもそのような権限はなかったことを明確にしておく必要がある。

明治憲法の第四条に、「天皇は憲法の規定に基づいて統治を行う」と定められている。これは立憲君主制の法治国家において、当前の規定だ。

そして第五十五条に、「国務大臣は天皇を補弼する」、「天皇の詔勅には国務大臣の副書が必要」と定められている。「補弼」というのは、「天皇といえども自分勝手に国を動かすことは出来ない。天皇が統治を行う際は、必ず国務大臣の助言や支援を得なければならない」ということだ。

そして第三条に、「天皇は神聖にして侵すべからず」という規定があり、これは天皇の政治的無責任(無答責)を意味しているものとされている。そして問題は、権力と責任の関係だ。天皇の政治的無責任を定めた第三条の規定から、天皇は実際に権力をふるうことができない。ふるってしまえば、そこには責任が生じるからだ。そしてそこに、「天皇は補弼により統治を行う」の第五十五条が加わる。天皇は常に国務大臣の上奏を受け入れなければならないという規定だ。

だから実際に行われるのは、「内閣がすべての決定を行い、それを天皇に上奏し、天皇はそれを裁可する」という形の統治となる。内閣の決定に天皇が関与することはできない。それどころか、たとえ自分の意志に反する場合でも拒絶できないし、天皇自らが代案を立てることもできない。(ただし、意見や感想や質問としての発言ならば問題ない)。

したがって、天皇の実際の仕事は「単にはんこを押すだけ」だった。しかも、はんこを押すことを拒絶することも、実質的にはできない。これが、明治憲法下の天皇主権の実態だった。

【韓国の日常】天皇陛下の写真を踏んで喜ぶ韓国人 (写真)
【韓国の日常】天皇陛下の写真を踏んで喜ぶ韓国人 (写真)



以上、韓国による天皇皇后両陛下への非礼の数々を振り返ってみた。

・征韓論が起こるきっかけとなった日本の「国書」受け取り拒否
・天皇陛下の「ゆかり」発言を「日王は朝鮮半島人の子孫」と曲解して言いふらす非礼
・2002年サッカーW杯(日韓共催)の決勝戦を前に、天皇皇后両陛下と韓国の金大中夫妻が入場する際、金大中が後ろの天皇陛下のことを全く考えもせず、我がもの顔で観衆に手を振り始め、天皇陛下の通行を妨害した事件
・2007年のえげつない反日デモ
・2012年の李明博大統領による「日王」への土下座謝罪要求
・さらには「朝鮮日報」による李明博の土下座謝罪要求全面支持や金星煥外交通商相による同調


これら韓国による天皇陛下に対する非礼はいずれも許し難い暴挙だが、特に2012年の李明博大統領による土下座謝罪要求は、事実と大きく異なる歴史認識を基にしての土下座謝罪要求だった。

そして、冒頭に掲載した記事のとおり、この度、またまた韓国の議政府市議会が「月末までに安倍が慰安婦たちに直接謝罪しなければ、日王を韓国で最も強烈な言葉で非難し、全世界の笑い者にしてやるニダ!」 との決議文を全会一致で採択した!

韓国の議政府(ウィジョンブ)市議会「今月末までに安倍首相が直接慰安婦被害お婆さんたちに謝罪しなければ、来月日本王について韓国で使用される最も強力な言葉で非難し、全世界の嘲笑の的にするだろう」


「陛下を笑い者にしたいならやれ!日本国民が罰を下す!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.