FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201402<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201404


サンモニ寺島「歴史の中で日韓関係見直そう」日韓が歩み寄り?五輪開催でタッグ・平昌五輪開催危機
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




3月16日
TBS「サンデーモーニング」
河野談話見直しをめぐり日韓歩み寄り?日米韓首脳会談

http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-d74f.html
「テレビにだまされないぞぉⅡ」
日米韓首脳会談模索。寺島実郎「深呼吸して日韓関係を見直そう」 【サンデーモーニング】


(一部抜粋)

3月16日TBS「サンデーモーニング」河野談話見直しをめぐり日韓歩み寄り?日米韓首脳会談 寺島実郎
寺島実郎
「あの、ここんとこ日本の雑誌の企画なんか見てるとですね、その韓国・中国に対する嫌悪感をぶつける様な企画がこう続いててね、
マトモな日本人だったら読んでるうちに自分自身も??中毒になってですねイヤになっていっちゃうっていうようなね、ついこの間までの韓流ブームって何だったんですか?って言いたくなる位ですねぇ、ひっくり返ってきている訳ですね。

で、ボク、こういう時こそね、深呼吸がいるっていうかね、歴史の中での日韓関係、ボク真剣に見直そうと思ってて
ま、例えば遡れば仏教伝来に始まるわけですけれども、百済だ、やれ高句麗だの力でですね、日本に仏教が伝わりましたと。

で、あのー、秀吉の朝鮮出兵の後ねっ、いかに家康っていう男がですねぇ、見識のある男だったかですねぇ、国交正常化する為に彼の配慮ってのが凄いんだなって、
3月16日TBS「サンデーモーニング」河野談話見直しをめぐり日韓歩み寄り?日米韓首脳会談 寺島実郎
今、ボクは岩波の、世界に連載しているですねぇ、今月書いているやつの中に、朝鮮通信使の事を書いてるんですよ、12回江戸時代やってきたね。
なるほどなとうなるようなですねぇ、、それがやっぱり近代史に埋め込まれて来てるんですよ。

で、そういう最も近隣の国、朝鮮半島とのですね、長い歴史をやっぱり深呼吸してね、、
で、今問題抱えてることは事実だけども、ボクは段階的接近法って言ってですね、お互いにプラスになることから積み上げていくと。

欧州だってかつてですねぇ、睨みあってたんだけども、フランスとドイツなんてのは。プラスになることから努力して積み上げましょうよって事をですね、今日のEUの基盤を作ってきたんですよね。
ですから、日韓って一番近いところにいる人間とですね、信頼関係を構築できないような国はね、国際社会の中で胸をはれるはずがないっていう事をね、日本人としてそれ位のやっぱり見識を共有しなきゃいけないという、そういう時代だと思いますよね。



>ま、例えば遡れば仏教伝来に始まるわけですけれども、百済だ、やれ高句麗だの力でですね、日本に仏教が伝わりましたと。


韓国人や親韓派などは、頻繁に「朝鮮が日本に仏教を伝えた」と主張するが、実際には日本への仏教伝来について、朝鮮が果たした役割なんて無いに等しい。

それ以前に、そもそも百済は、日本の支配地(属領)だった。

4世紀頃(391年、倭が、海を越えて襲来し、百済や新羅を破って服属させてしまった「広開土王碑」)から7世紀(白村江の戦い)まで、朝鮮半島は九州などと同様に日本(倭国)の一部だった。

百済王は、天皇によって決められ、日本(九州)生れの「東城王(末多王)」や「武寧王」などが日本(九州)から朝鮮半島に渡って行って即位していた。(5世紀~6世紀)

仏教は百済の文化でも朝鮮の文化でもなく、インドで生まれた文化であり、百済には支那(東晋)経由で伝わっていたに過ぎない。

仏教の伝来

日本へは6世紀に、百済の聖明王から欽明天皇に仏教が伝来したとされている。

しかし、6世紀の百済は日本(倭国)の勢力圏(属領)だったので、百済王は天皇の手下に過ぎなかったのだから、寺島実郎が言ったように「百済の力で日本に仏教が伝わった」という言い方も正しくない。

実態を正確に表現すれば、「日本の支配下にあった百済の聖明王は、インド発祥で支那(東晋)経由で百済にも伝わった仏教について、欽明天皇にお伝え申し上げた(報告した)。」ということになる。

しかも、その後朝鮮半島では、新羅が支那(唐)に百済を滅ぼしてもらい、李氏朝鮮時代になると、仏教も滅ぼそうとして弾圧しまくった。

仏教弾圧によって打ち首になった仏像と打ち首になった仏像
李氏朝鮮時代の仏教弾圧
1番目と2番目の写真は仏教弾圧によって荒れ果てた仏国寺と石窟庵
3番目と4番目の写真は仏教弾圧によって打ち首になった仏像


寺島実郎が言った「朝鮮半島の力で日本に仏教が伝わった」という表現は、いろんな意味で相応しくない。





>で、あのー、秀吉の朝鮮出兵の後ねっ、いかに家康っていう男がですねぇ、見識のある男だったかですねぇ、国交正常化する為に彼の配慮ってのが凄いんだなって、


当時の朝鮮は、明の属国だったから、寺島実郎が言った「朝鮮との国交正常化」など有り得ない。

講和交渉も日本と明の間で行われ、朝鮮など講和交渉にも参加しなかった!

「秀吉の朝鮮出兵の後の国交正常化」に朝鮮は関与しなかったのだから、寺島実郎が言った「歴史の中での日韓関係を真剣に見直そう」というテーマとは関係ない。

そもそも秀吉の朝鮮出兵で、秀吉軍が戦った相手も、朝鮮軍ではなく、明軍だった。

「文禄の役」で秀吉軍は釜山上陸からたった3週間で首都・漢城を陥落させており、激戦はなかった。
小西行長(黄線)及び加藤清正(青線)の進路

文禄の役で実際に秀吉軍を相手に戦ったのは、明の支援を受けた朝鮮の支配階級のみであり、殆どの朝鮮民衆は逆に秀吉軍に参加して「明軍&明の手下の朝鮮支配階級軍」を相手に戦った。

秀吉軍は虐げられた朝鮮民衆の解放軍として迎え入れられ、多数の朝鮮民衆が秀吉軍に従軍したため、秀吉軍の半数が朝鮮人だった。

当時の朝鮮は明の属藩(属国)でしかなく、したがって、講和交渉も日本と明の間で行われ、朝鮮など講和交渉にも参加しなかった。

朝鮮民衆が秀吉軍に参加して「明軍&明の手下の朝鮮支配階級軍」を相手に戦った事実は、秀吉の朝鮮出兵では絶対に欠かすことの出来ない重要事実だ。

――――――
「人心怨叛し、倭と同心」(人心は怨み叛き、倭に同調するのみ)
「賊兵の数、半ばは我国人というが、然るか」(明の朝鮮支援軍が駆けつけると、辺りに散らばる首の殆どが朝鮮の民であった)
『宣祖実録』

「倭奴幾ばくもなし、半ばは叛民、極めて寒心すべし」
『鶴峯集』金誠一

日本軍は朝鮮上陸後わずか二十日間で首都漢城を占領した。
快進撃の背景には日本軍を解放軍として迎えた朝鮮民衆の支援もあったのだ。
『秀吉が勝てなかった朝鮮武将』貫井正之

景福宮などの焼失は、大部分の韓国の観光案内板によれば、「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の兵によるもの」と書かれているが、それは嘘だ。
李恒福の『白沙集』によれば、秀吉軍の入城前にはすでに灰燼となっていた。
それは、民衆が兵乱と聞けばすぐに蜂起して、宮廷を襲い略奪したからだ。
ことに奴婢は、秀吉軍を解放軍として迎え、奴婢の身分台帳を保管していた掌隷院に火を放った。
それが歴史の史実だ。
『龍を気取る中国 虎の威を借る韓国』黄文雄

『宣祖実録』によれば、「人心怨叛し、倭と同心」するような社会状況の中で、明軍が朝鮮軍支援にかけつけてみると、「斬る所の首級半ば皆朝鮮の民」といったふうだったという。
また、江戸時代末期に日本で書かれた『征韓偉略』によれば、秀吉の軍隊が京城に入城した時、兵士の半ばは朝鮮の民であったという。
また、韓国の教科書には「文化財の被害も大きかった。景福宮が焼け、実録を保管した書庫が消失した」と書かれているが、火をつけたのは朝鮮の民であり、秀吉の軍隊が京城に入る前に、既にそれらの建物は焼け落ちていたのである。
宣祖の京城脱出と同時に、日頃から怨念を抱いていた民衆が略奪・放火をほしいままにしたのであり、「虐げられた朝鮮の民衆にとって、外敵の侵入はまさに解放軍の到来と映った」との指摘すらある。
『日韓・歴史克服への道』下條正男
――――――






>今、ボクは岩波の、世界に連載しているですねぇ、今月書いているやつの中に、朝鮮通信使の事を書いてるんですよ、12回江戸時代やってきたね。なるほどなとうなるようなですねぇ、、それがやっぱり近代史に埋め込まれて来てるんですよ。


寺島実郎は「今月、朝鮮通信使の事を書いてる」そうだが、ちゃんと鶏泥棒のことなども書けよな!

日本に来た朝鮮通信使は、お寺に魚や肉を持ち込んで食い散らかしたり、階段で小便したり、日本人下女を孕ませたり、食器や鶏を盗んだり、対馬藩の通訳が朝鮮人の窃盗を非難すると逆切れして暴力を振るったりしていた。


これらの事実は、鶏を盗んで町人と喧嘩している有名な絵図や、寺に魚や獣肉を持ち込んで食い散らかしている有名な絵図などからよく知られている。

鶏を盗んで、町人と喧嘩をする朝鮮通信使『朝鮮人来聘記』(『朝鮮聘礼使淀城着来図』)京都大学 所蔵
鶏を盗んで、町人と喧嘩をする朝鮮通信使
『朝鮮人来聘記』(『朝鮮聘礼使淀城着来図』)京都大学 所蔵



朝鮮通信使仮装行列の「賄い唐人」 腹が減ると生肉を意地汚く食べ散らかす野蛮人 江戸時代の日本人が持っていた「朝鮮人のイメージ」のひとつである。「土浦御祭礼之図」 土浦市立博物館蔵
朝鮮通信使仮装行列の「賄い唐人」
腹が減ると生肉を意地汚く食べ散らかす野蛮人

江戸時代の日本人が持っていた「朝鮮人のイメージ」のひとつである。



▼その他「朝鮮通信使」の参考資料▼
――――――
日本の技術を学んで帰った通信使

では、日本を訪れた通信使たちは、日本でなにを見、いかに感じて帰国していたのであろうか。室町時代前期の1429年、日本にきた朴端生は、次のように復命していた。それによると「日本の農人水車の設けあり」として、学生の金慎に「造車の法」を精査させて模型を作り、鍍銀(銀めっき)、造紙(紙漉)、朱紅、軽粉等の製造法を報告している。この時の復命では、日本の貨幣経済の実態や店舗商業の発展等にも及んだが、その中で技術に言及していたのは、渡航前に世宗から「倭紙堅靱、造作の法また宜しく伝習すべし」と、日本の技術を導入するよう命じられていたからである。
(略)
これに対して日本では、朴端生が日本を訪れる百年以上も前に、水車を利用して離宮に川の水を汲み上げた話が『徒然草』(第五十一段)に記されている。その水車が農民たちの手で取り付けられていたことを考えると、当時、日本と朝鮮の間には相当の技術格差があったことがわかる。したがって、韓国の歴史教科書にあるように「技術を学ぶのに苦労していた」のは、日本側ではなくむしろ朝鮮の方であったのである。そして、この現実は後世、実学者と呼ばれた人々が日本や清との技術的格差を深刻に捉え、その導入方法に苦慮していたことでも明らかなように、近世に入っても変わりがなかったのである

『日韓・歴史克服への道』下條正男著
――――――

ある朝鮮通信使の記録

第11次朝鮮通信使節(1763~1764)の一員だった金仁謙の日本紀行文「日東壮遊歌」(東洋文庫)より抜粋

1.大阪を見ての驚き
「三神山の金闕銀台とは まことこの地のことであろう。人家が塀や軒をつらね、その賑わいの程は我が国の錘絽(ソウルの繁華街)の万倍も上である。北京を見たという訳官が一行に加わっているが、かの中原(中国の中心部)の壮麗さもこの地には及ばない。」

2.名古屋を見ての驚き
「山川広闊にして、人口の多さ、田地の肥沃、家々の贅沢なつくり、遠路随一といえる。中原にも見あたらないであろう。朝鮮の三京も大層立派であるが、この地に比べれば寂しい限りである。」

3.江戸を見ての驚き
「楼閣屋敷の贅沢な造り、人々の賑わい、男女の華やかさ、城郭の整然たる様子、橋や船にいたるまで大阪、西京(京都)より三倍は勝って見える。」

4.京都を見ての妄想
「惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が倭人の所有するところとなり、帝だ皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである。」

――――――






>で、そういう最も近隣の国、朝鮮半島とのですね、長い歴史をやっぱり深呼吸してね、、
>で、今問題抱えてることは事実だけども、ボクは段階的接近法って言ってですね、お互いにプラスになることから積み上げていくと。



「朝鮮半島の長い歴史」とは、7世紀までは日本の支配地→7世紀~19世紀は歴代支那帝国の属領→20世紀前半は大日本帝国の一部→20世紀後半以降は反日寄生虫。

日本は、朝鮮半島に接近すると碌なことがない。

昨日の記事で詳しく説明したとおり、「脱亜論」の実践こそが日本の最善策だ。






>ですから、日韓って一番近いところにいる人間とですね、信頼関係を構築できないような国はね、国際社会の中で胸をはれるはずがないっていう事をね、日本人としてそれ位のやっぱり見識を共有しなきゃいけないという、そういう時代だと思いますよね。


逆だ!

脱亜論の「悪友の悪事を見逃し関係を保つ者は、共に悪名を逃れ得ない。」という主張こそが正しく、日本が韓国に接近したら国際社会から「日本は韓国の仲間」と誤解されてしまい、日本の評判が悪化する。


日本は出来るだけ韓国から離れて接近しない方が、国際社会からの評価も得られる。

サッカーのWC史上最悪と言われているのは、2002年の日韓共催WCだ。

日本への評価は非常に良く、韓国への最悪の評価とは大きく異なる。

■動画
2002年の記憶・日韓ワールドカップ
http://www.youtube.com/watch?v=8wQGspLDIvw



しかし、韓国と一緒に開催したことにより、やはり2002年の日韓共催WCは、史上最悪のWCとなってしまったのだ。

それなのに、五輪開催を控え、日韓に歩み寄りの動きがあるというから憂慮せずにはいられない。

歩み寄るな!

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140316/fnc14031611560000-n1.htm
日韓が歩み寄り…五輪開催控え、外国人観光客獲得でタッグ
2014.3.16 11:55、産経新聞

 日本と韓国が、共同で外国人観光客の誘致に乗り出すことが16日までに明らかになった。日本政府観光局(JNTO)と韓国観光公社(KTO)が、世界の旅行者向けに両国を訪ねるツアーを企画し、来年以降に実施する。歴史認識などをめぐり緊張関係が続く両国だが、共に五輪開催を控える国として協力関係を築く。減少傾向の両国間の観光客回復も目指す。

 日韓両国は、昨年はともに外国人観光客数が1千万人を超えて前年比プラス。いずれも2020年に2千万人突破を目標とするライバルだ。

 だが、日本は20年に夏季の東京、韓国は18年に冬季の平昌と五輪開催を予定。両国関係が悪化する中でも観光客を奪い合うばかりでなく、協力して双方の観光資源を世界にアピールすることが目標達成へ得策と判断した。

 まずは東京や京都、ソウルや平昌など日韓の見どころを歴訪するツアーを共同で企画し、欧米や東南アジアなど世界中の旅行社に売り込む考え。平昌は日本でも人気のテレビドラマ『冬のソナタ』のロケ地だ。KTOの担当者は「はるばる極東まで来てもらえるなら、五輪を控える日本と韓国を一緒に楽しんでほしい」と話す。

 また、両国の外国人観光客は、相互の訪問客が多数を占める。だが、昨年は両国の緊張関係を反映し、日本から韓国への旅行者は前年比マイナス22%の大幅減だった。韓流ブームの失速もあり、女性客が激減した。韓国から日本へは前年比プラスを維持したが伸び率は縮小。昨夏以降は福島原発の汚染水問題の影響で減少傾向にある。

 こうした状況に危機感を抱くJNTOとKTOは日韓両国の観光客を取り戻すため、今月以降に東京やソウルで観光セミナーを断続的に開く方針だ。JNTOの担当者は「日韓とも知られていない観光地がまだある」と地方のPRに意気込んでいる。



そもそも、平昌オリンピックについては、国際スキー連盟からも「今のままでは開催不可能」との指摘を受けたばかりだ!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12121935802
韓国の平昌オリンピック、このままでは開催できないと国際スキー連盟が指摘
平昌オリンピック会場のスキージャンプ台、
国際スキー連盟の指摘でようやく欠陥を認める
――――――――――
昼間の競技は不可能...平昌スキージャンプ台 中途半端
낮엔 경기 불가능…평창 스키점프대 반쪽 짜리
(KBS 2014.03.03)

山の頂上に建設したために
冬になると強烈な横風が吹き
危険で競技ができない。

競技場規定を大幅に超えていると
国際スキー連盟が調査と対策を指示。


「防風施設を設置しなければ・・・」
by 大韓オリンピック組織委員会
――――――――――

ニュースでは報じていませんが
何で山頂に建設したのかというと
ジャンプ台のタワーが展望台になっており
オール・シーズン金を稼げる施設とするため。


韓国の平昌オリンピック、このままでは開催できないと国際スキー連盟が指摘
■動画
Nick Fairall - Ski Jumping Crash, PyeongChang 09
http://www.youtube.com/watch?v=gRnTgnw7q4o

2009年、横からの強風を受けて、ジャンパーが転倒!
関係者が救助に向かうが、スキー板の外し方を知らず、無理やり力づくでスキー板を外そうとしている模様。
力づくでスキー板を外せるわけないだろ!馬鹿チョン!

韓国の平昌オリンピック、このままでは開催できないと国際スキー連盟が指摘



「韓国に歩み寄るな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:TBS - ジャンル:テレビ・ラジオ

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.