FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201401<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201403
韓国で内閣府職員が殺害され見せしめか!1月上旬韓国入国→消息不明→13日前死亡→18日発見
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140201/t10014948321000.html
死亡の内閣府職員 出国記録なし
2月1日 22時08分、NHKニュース
死亡の内閣府職員 出国記録なしNHK

先月、北九州市の沖合で漂流していたゴムボートが転覆して、近くで韓国に入国したまま消息が分からなくなっていた内閣府の30歳の男性職員が遺体で見つかりました。

遺体に目立った傷痕はなく、また職員が韓国から出国した記録はないということで、海上保安本部が発見されるまでの経緯について捜査しています。


先月18日、北九州市沖の防波堤近くで「ゴムボートが漂流し、中に人が倒れている」という連絡を受け、第7管区海上保安本部が救助に向かったところ、ゴムボートは高波で転覆し、2日後に近くの海底から内閣府に勤務する30歳の男性職員が遺体で見つかりました。

遺体に目立った傷痕はないということです。

この職員は先月上旬にソウルで開かれる国際会議に出席するため、留学中のアメリカから韓国に入国しましたが、韓国を出国した記録はなく、日本に帰国した記録もないことが捜査関係者への取材で分かりました。

また、職員が乗っていたとみられるゴムボートは韓国製で、韓国の通貨ウォンの紙幣を所持していたということです。

海上保安本部は職員の死因を調べるとともに、発見されるまでの経緯について捜査しています。

北九州市沖の遺体は、韓国へ訪問中の内閣府職員と判明 死因は「明らかにできない」、ゴムボートにはハングルが書かれていた


http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140201/crm14020122220015-n1.htm
内閣府職員、会議で米国から韓国入りか 遺体に外傷なし
2014.2.1 22:19、産経新聞

内閣府の男性職員が乗っていたとみられるゴムボート=1月18日、北九州市若松区の響灘(若松海上保安部提供)
内閣府の男性職員が乗っていたとみられるゴムボート=1月18日、北九州市若松区の響灘(若松海上保安部提供)

 北九州市若松区の響灘で1月に見つかった内閣府の男性職員(30)の遺体に目立った外傷がないことが1日、第7管区海上保安本部(北九州)への取材で分かった。

 また、留学中の米国から出張で韓国入りしたとみられることも判明。死因について海保は「捜査中」としており、引き続き事件性の有無や詳しい足取りについて調べる。

 内閣府によると、男性は2010年4月に採用。昨年7月、経済社会総合研究所(東京)から米ミネソタ州の大学院に2年間の予定で留学していた。昨年12月に本人から「韓国で1月上旬に開かれる経済関係の会議に出席したい」と申請があり、公務として認めたという。実際に韓国に入国したかは明らかにできないとしている。

 海保によると、1月18日、響灘の防波堤約500メートル沖でゴムボートの中で男性が倒れているのを航行中の船が発見。その後ボートは転覆し同20日、海保が防波堤近くの海中で遺体を収容した。

 捜査関係者によると、死亡推定時期は同13日前後より前とみられる。


【各社の報道】
産経新聞
内閣府職員、遺体発見 北九州沖、ウォン紙幣所持 ボートで漂流?
2014.2.1 12:50
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140201/crm14020112540007-n1.htm
NHK
転覆ボート 遺体は韓国に入国した内閣府職員
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140201/k10014945291000.html
日テレ
海で発見の遺体、韓国出張中の内閣府職員
http://www.news24.jp/articles/2014/02/01/07244933.html
テレ朝
韓国出張中に不明の内閣府職員 北九州市で遺体発見
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000020700.html
TBS
北九州市沖の遺体は内閣府職員と判明
…捜査関係者によりますと、韓国への入国は確認されたものの、その後の足取りはわかっていません。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2117417.html
フジ
北九州市の沖合で内閣府男性職員の遺体発見 ゴムボートで漂流か
…遺体は、30歳の内閣府の職員で、韓国で開かれる国際会議に出席するため、ソウルに出張中だったという。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00262299.html



――――――――――
▼時系列まとめ▼

死亡した内閣府の男性職員は、2010年4月に採用。
2013年7月、経済社会総合研究所(東京)から米ミネソタ州の大学院に2年間の予定で留学していた。(産経新聞)

2013年12月、内閣府は、本人から「韓国で1月上旬に開かれる経済関係の会議に出席したい」と申請があり、公務として認めた。

2014年1月上旬にソウルで開かれる国際会議に出席するため、職員は、留学中のアメリカから、1月に韓国に入国したのを最後に、その後消息を絶った。(NHK、日テレなど)
→「2014 Asia-Pacific Social Science Conference」(1月8日から1月10日)か???

職員が韓国を出国した記録はなく、日本に帰国した記録もない。(NHK)

1月13日前後より前が、死亡推定時期。(産経新聞)


1月18日午前9時45分ごろ、北九州市の響灘の防波堤約500メートル沖でゴムボートの中で男性が倒れているのを航行中の船が発見し、118番(海上保安庁)通報した。
連絡を受け、第7管区海上保安本部が救助に向かったが、ゴムボートは高波で転覆。(産経新聞、NHK)

1月20日朝、海保が近くの海底・海中で遺体を発見し、遺体を収容。(産経新聞)

遺体に目立った外傷・傷痕はない。(NHK、産経新聞)

男性が乗っていたゴムボートは、長さ約3メートル、モーター付きで韓国製。(産経新聞など)

ゴムボートにはハングルが書かれていた。(テレ朝)

男性は、発見時には韓国製の服を着ていた。(毎日新聞)

男性は、黒色のフード付きジャンパーのようなものを着て、多数の韓国通貨ウォン紙幣を所持していた。(産経新聞など)

第7管区海上保安本部は、死因について「明らかにできない」としている(死因は判っているが、公表できない)。(TBS)

1月31日、朝日新聞が変死体が内閣府職員だったことをスクープ!

2月1日、報道各社が「遺体で見つかった男性は、内閣府の職員(30)だったことが判明した。」などと一斉に報道。(TBSなど多数)


(その他の既出情報 )
・遺体発見地域は朝鮮半島や中国からの漂流物が頻繁に確認される地域(海上保安庁談)
 →冬場で波が荒れる対馬海峡をゴムボートで転覆もせず渡るのは困難ではないかとの見方(海上保安庁談)
・北九州市若松区沖の響灘
 →金属屑、化学物質などの貨物船の往来がある
 →http://www.kitaqport.or.jp/jap/ct/etc_hibiki.html

――――――――――



死亡した内閣府職員(男性、30歳)は、1月上旬に韓国に入国したことが確認されている。

しかし、その後に消息不明となっていた。

例えばTBSが「韓国への入国は確認されたものの、その後の足取りはわかっていません。」と報道していることなどから、結局この職員は韓国で1月上旬に開かれたという経済関係の会議には出席していないと考えられる。


つまり、職員は1月上旬に韓国に入国して、間もなく何者かに拉致され、1月13日前後より前に死亡したものと考えられる。

以上の状況から、職員は殺害されたと考えるのが普通だ。

職員の遺体には外傷がなかったことから、毒殺、窒息死などが考えられる。

職員は、発見時には韓国製の服を着て、多数の韓国通貨ウォン紙幣を所持し、韓国製の大きなゴムボードに乗っていた。

犯人(韓国?)が、職員を殺害し、遺体を隠さず、上記のようにしたのは、「見せしめ」のためだろう。

腑に落ちないのは、TBSの2月1日の次の報道だ。


>第7管区海上保安本部が身元の確認をすすめたところ、内閣府の30歳の男性職員であることがわかりました。死因については「明らかにできない」としています。

NHKなどは死因を調べていると報道しているが、TBSは【死因については「明らかにできない」としています。】と報道しており、これでは【海上保安本部は死因について知っているが、公表できない】と読み取ることができる。

遺体を収容してから10日以上経っているので、死因は既に判明している可能性が高い。

したがって、本件については、TBSの報道の方が真相である可能性が高い。


だとすると、日本政府は、我が国の国家公務員が韓国に入国して即座に拉致され、その後に殺害されて、遺体で発見され、その死因も把握しているのに、日本国民に隠蔽しようとしていることになる。

日本政府は、事勿れ主義によって、当該事件を有耶無耶にしようとしているのだろうか?!



北海道で、故中川昭一代議士の意志を受け継ぐ政治家と言われている小野寺まさる北海道議会議員は、ツイッターで次のとおり述べている。
近年、尖閣諸島担当の内閣府職員も部屋で謎の変死をし、離島担当の防衛省中枢の幹部は夜中の参議院議員会館周辺でバイクに跳ねられ職員だけが死亡した。不自然な二つの事案は自殺と事故で片付けられたが、続き過ぎて

https://twitter.com/onoderamasaru/status/429416652975775745
野寺まさる
‏@onoderamasaru
韓国で消息を絶った内閣府の職員が変死をした状態でゴムボートに乗せられ漂流…近年、尖閣諸島担当の内閣府職員も部屋で謎の変死をし、離島担当の防衛省中枢の幹部は夜中の参議院議員会館周辺でバイクに跳ねられ職員だけが死亡した。不自然な二つの事案は自殺と事故で片付けられたが、続き過ぎている。
16:51 - 2014年1月31日


>近年、尖閣諸島担当の内閣府職員も部屋で謎の変死をし、離島担当の防衛省中枢の幹部は夜中の参議院議員会館周辺でバイクに跳ねられ職員だけが死亡した。不自然な二つの事案は自殺と事故で片付けられたが、続き過ぎている。


確かに、【続き過ぎている】

尖閣諸島担当の内閣府職員とは、昨年4月1日に渋谷のマンションで自殺したとされる内閣情報調査室内閣参事官の男性(50)のことか。(関連記事

そして、夜中にバイクに跳ねられ死亡したのも、離島担当の防衛省中枢の幹部だったという。

上記の2件については、支那の工作員による犯行の可能性が十分にある。

今回、韓国は、支那を見習って、韓国に入国した内閣府職員を拉致し、見せしめか何かのために殺害した可能性もある。

韓国中央情報部(KCIA)は、日本国内(東京のホテル)でも金大中を拉致して韓国に連行したくらいだから、韓国内(ソウルのホテル)で日本人を拉致するくらい簡単にできるし、実行もする。

(参考)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%A4%A7%E4%B8%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6
金大中事件
金大中事件(きんだいちゅうじけん[1])は、1973年8月8日、大韓民国(韓国)の政治家で、のちに大統領となる金大中が、韓国中央情報部(KCIA)により日本の東京都千代田区のホテルグランドパレス2212号室から拉致されて、ソウルで軟禁状態に置かれ、5日後ソウル市内の自宅前で発見された事件である。
金大中拉致事件(キム・デジュンらちじけん)ともいう。



252 :名無しさん@13周年:2014/02/02(日) 05:57:22.56 ID:JHVhclAe0
1/12 日本政府が教科書の学習指導要領解説書に
竹島が「わが国固有の領土」と明記する方針を固める

1/18 ゴムボートで漂流する内閣府職員の遺体が発見される
(情報は非公開)

1/28 日本は教科書への竹島領有権明記を正式決定
韓国は「直ちに撤回すること」を要求
「日本政府がこれに応じない場合、
それ相応の措置を断固として取っていく」

1/31 朝日新聞が内閣府職員の変死をスクープ

「それ相応の措置」キター!!!


(参考)

http://japanese.joins.com/article/149/181149.html?servcode=A00§code=A10
日本「竹島は日本の領土」教科書の解説に明記…韓国政府、日本大使呼び「厳重対応」
2014年01月28日15時03分、中央日報日本語版

日本政府が、教科書に独島(ドクト、日本名・竹島)が自国の領土だという主張を明記することを決めた。これに対し韓国政府は厳重対応に出て、安倍首相の神社参拝以後、悪化の一途をたどっている韓日関係が最悪の状況に陥るものと見られる。

下村博文・文部科学相は28日、独島を日本固有の領土だと主張する内容を盛り込んだ中・高校の教科書の学習指導要領解説書を全国の教育委員会に通知するという立場を明らかにした。今回改正される解説書には「竹島は韓国に不法占拠されて日本政府が抗議している」という日本政府の立場が含まれると発表された。韓国政府はこの日、外交部報道官の声明を通じて「直ちに撤回すること」を要求し、「日本政府がこれに応じない場合、それ相応の措置を断固として取っていく」と警告した。また別所浩郎・駐韓日本大使を呼んで厳重に抗議した。




以下は、私の推理だ。

1月上旬、職員は、韓国に入国し、すぐに韓国中央情報部(KCIA)によって拉致され、行方不明となり、会議にも出席できなかった。

1月12日、日本政府が教科書の学習指導要領解説書に竹島が「わが国固有の領土」と明記する方針を固める。
(韓国政府は、1月12日より以前に、竹島に係る上記情報を把握していた)

1月12日~13日、韓国中央情報部(KCIA)は、1月上旬に拉致していた職員を毒殺あるいは窒息死させた。

1月18日、韓国中央情報部(KCIA)は、日本政府への見せしめのため、職員に、韓国製の服を着せ、多数の韓国通貨ウォン紙幣を所持させ、韓国製の大きなゴムボートに乗せ、航行中の船が発見できるように、北九州市の沖で、ゴムボートを漂流させた。

1月28日、日本は教科書への竹島領有権明記を正式決定。
韓国は「直ちに撤回すること」を要求し、「日本政府がこれに応じない場合、それ相応の措置を断固として取っていく」と恫喝!

韓国は「見せしめ」のために1月18日に職員の遺体をゴムボートに乗せて航行中の船に発見させていたものの、日本ではいつまで経っても内閣府職員が変死体で発見されたことが報道されなかった。

1月31日、韓国が朝日新聞に情報提供。

1月31日、朝日新聞が第7管区海上保安本部への取材し、「漂流していたゴムボートに乗っていたとみられる内閣府の男性職員(30)が遺体で見つかっていたことがでわかった」と報道。




『日本の決断―これが日本を滅亡から救う道だ!』国民行動京都委員会 (編著) (2013/12/8) (「維新政党新風」のことが紹介されている本)
『すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」』山際澄夫 (2014/1/15)
『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です !』桜井誠(2013/12/24)


「日本は真相を究明し、韓国に断固たる措置をせよ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.