FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201312<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201402
田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?新風と組むべき・拉致被害者全員奪還国民大行進
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




デヴィ夫人 田母神俊雄 選挙応援演説 (秋葉原駅前) 2014/1/12
田母神俊雄氏の選挙応援演説をするデヴィ夫人(平成26年1月12日、秋葉原駅前)

平成26年1月12日(日)、14時30分から秋葉原において、また16時30分からは上野において、東京都知事に出馬する田母神俊雄氏の大演説会が開催された。

1.12(日) 頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」
<頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会>
 東京を守る!
 東京を育てる!
 強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』


日時:
平成26年1月12日(日)14時30分~ (雨天決行)

場所:
秋葉原駅西側駅前広場

弁士:
会  長 田母神としお
幹事長 水島 総  ほか
主催:
頑張れ日本!全国行動委員会



15時から浅草でデモがあるため、私は14時30分から15分間だけ、秋葉原駅西側駅前広場に演説を聴きに行ってみた。

大聴衆だった。

田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112
田母神演説会(頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」、1月212日、秋葉原)
田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112

ただ、最初に演説をしたのは、田母神俊雄氏自身ではなかった。

なんと、デヴィ・スカルノ(デヴィ夫人)だった。

田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112

デヴィ夫人 田母神俊雄 選挙応援演説 (秋葉原駅前) 2014・1・12
■動画
No.300 田母神 としお都知事候補in秋葉原 デヴィ スカルノ他演説
http://www.youtube.com/watch?v=wl9ULeqoTWw



デヴィ夫人の次には、アパホテルの元谷芙美子社長が演説をした。

元谷芙美子社長の演説の後、再びデヴィ夫人がマイクを持って、歴史観について言い忘れた事とやらをしゃべった。

1951年の米上院の軍事外交合同委員会でマッカーサーが「日本が戦争に飛び込んでいった動機の大半が安全保障のためであった。」と証言したことを述べ、「田母神論文」の正当性を訴えた。

そして、村山談話や河野談話を批判した。

しかし、ちょっと待て!!

後で詳しく述べるが、デヴィ夫人は北朝鮮のマジキチ工作員であり、自身のブログで「従軍慰安問題で慰謝料を払え!拉致問題より酷いことを日本は過去にしてきた」などと述べていた!

残念ながら、ここで私は時間切れとなった。

田母神俊雄氏の街宣は、後になって動画で見た。

■動画
田母神俊雄 東京都知事選 街頭演説 (秋葉原駅前) 2014/1/12
http://www.youtube.com/watch?v=KtKcPKrSXhM






私は、浅草で15時出発のデモ『拉致被害者全員奪還国民大行進』に参加するため、田母神俊雄氏の演説を聴かずに14時45分頃に秋葉原を去った。(自転車移動)

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=370
『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』
【開催日.集合時間】
1月12日(日)14時集合、15時デモ出発

【集合場所】
花川戸公園(台東区花川戸1-14-15)
交通:銀座線浅草駅7番・東武線浅草駅各下車、徒歩5分

【主催】
拉致被害者奪還国民大行進実行委員会



秋葉原から花川戸公園へ自転車で全力疾走し、デモ行進出発直後に何とか参加することができた。
『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』20140112
『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』(平成26年1月12日)

『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』20140112

『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』20140112

『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』20140112
『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』(平成26年1月12日、雷門通りを東京スカイツリーを見ながら)

『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』20140112
雷門

『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』20140112
『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』(平成26年1月12日)
■動画
1 12  『3都市共闘 拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』①
http://www.youtube.com/watch?v=z6ofWK1BJiE
【2014/1/12】拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草3【3都市共闘】
http://www.youtube.com/watch?v=Uf5UMaYSO1s






実はこの日16時30分から、上野において再び田母神演説会があった。

『拉致被害者全員奪還国民大行進 in 浅草』は、16時頃に無事終了し、今度は余裕で上野に移動できた。

上野でも、秋葉原に負けず劣らずの大聴衆となった。
田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112

16時30分から上野で行われた田母神演説会パート2では、最初にアパホテルの元谷芙美子社長が演説をした。

それに続いて、田母神俊雄氏の演説となった。

田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112

田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112
田母神演説会「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」、1月212日、上野
田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112
■動画
【HD】上野でも大声援、田母神としお氏14.1.12上野駅前①
http://www.youtube.com/watch?v=la2hXmJaxR4



田母神俊雄氏は、演説あ終わると、街宣車から降りて、一人一人に挨拶して握手を交わしていた。

私も、田母神さんに激励の言葉をかけ、ガッチリと握手をした!


田母神演説会にデヴィ夫人(北朝鮮工作員)!?頑張れ日本!全国行動委員会 大演説会 「東京を守る!東京を育てる!強く、たくましく、優しい『心のふるさと東京を!』」20140112

田母神氏の演説の後に、デヴィ夫人が演説を行った。

なかなかの演説だ!

■動画
【HD】中韓・マスコミに怒!デヴィ夫人の田母神としお氏応援演説が凄すぎる!14.1.12上野駅前②
http://www.youtube.com/watch?v=la2hXmJaxR4



しかし、上述したとおり、デヴィ夫人は、自身のブログで「従軍慰安問題で慰謝料を払え!拉致問題より酷いことを日本は過去にしてきた」などと述べていた北朝鮮のマジキチ工作員だ!

▼デヴィ夫人が拉致被害者家族にあてた手紙▼

http://www.tamanegiya.com/devibakaonnna19.8.13.html
(一部抜粋)
 北朝鮮(朝鮮民主主義共和国)は戦争賠償の事は問わない、これからの経済協力についての話し合いということで会議に出席しているのだと訴え、日本は、拉致事件の解決が先決であると主張しています。

 しかし、朝鮮半島が北と南にに別れさせてしまった原因の一端は、日本にもあるのではないでしょうか。

 大日本帝国は朝鮮と韓国を50年にわたり植民地化して、残虐極まる非道なことをして来たのではなかったでしょうか。拷問や虐殺、果ては何万、何千という人間を家族から無理矢理引き離し日本に連行、強制労働者として炭坑に送り込み、迫害し続け冷酷な一生を送らせてきたのではなかったのでしょうか。

 中国の横柄さに比べたら、北朝鮮の方が余程人間味があるといえないでしょうか。北朝鮮は、戦争賠償のことは問わないといっているのに、中国は、首相の靖国神社参拝中止を条件にさえあげていてとんでもないことです。内政干渉も甚だしいのではないでしょうか。

 国交正常化に向かっての第一歩は、日本が朝鮮に対して、昔犯した罪をわび、拉致事件をも含めて許し合うことではないでしょうか。

 一時期国になった5人の方々は、約束どおり北朝鮮に戻るべきと存じます。相手が約束を守らないからといってこちらも約束を守らなくて良いということはありません。

「週刊新潮」平成15年8月28日号P60



>しかし、朝鮮半島が北と南にに別れさせてしまった原因の一端は、日本にもあるのではないでしょうか。


デヴィ夫人は、馬鹿だ。

朝鮮半島の南北分断は、アメリカとソ連がしたことであり、日本のせいではない。

しかも、その後に朝鮮戦争までしたのだから、分断は完全に日本のせいではない。

●詳細記事
「日本の繁栄は朝鮮を南北に分断した民族の悲劇の上に成り立った」高知新聞の嘘・反マスコミデモ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5144.html





>大日本帝国は朝鮮と韓国を50年にわたり植民地化して、残虐極まる非道なことをして来たのではなかったでしょうか。拷問や虐殺、果ては何万、何千という人間を家族から無理矢理引き離し日本に連行、強制労働者として炭坑に送り込み、迫害し続け冷酷な一生を送らせてきたのではなかったのでしょうか。


そのような事実はない!

デヴィ夫人の愚劣さは、とどまるところを知らない。

拷問も虐殺もなかった。

強制連行も強制労働もなかった。


まず、「拷問や虐殺」についてだが、事実は、日本が李氏朝鮮で行われていた残虐な拷問や刑を廃止したのだ。

李氏朝鮮時代に行われていた残酷な拷問などについては、朝鮮を訪れた外国人が様々な記録を残している。

取り調べ、監獄について
(詳細省略・一部抜粋)
「許されている拷問が、未だ数多く残っている。次に主要なものを挙げてみよう。
1.棍杖(長さ1.6-2メートル、幅20センチ、太さ4.5センチ位の棍杖で殴る)
2.平棒、笞、棒杖
3.骨の脱臼と屈折(3種類ある。その内の1例は、両膝と両足の親指を縛り、その間に2本の棒を入れ、反対方向に引っ張る)
4.吊り拷問
5.鋸拷問或いは足の鋸引き
6.3稜杖(木製の斧若しくは鉞で肉片を切開する拷問」

シャルル・ダレ

李氏朝鮮時代

(李氏朝鮮の残酷な死刑や拷問に対して)

「こんな状況がまだこの地球の片隅に残されていることは、人間存在そのものへの挑戦である。とりわけ、私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本人が朝鮮を手中にすれば真っ先にこのような拷問を廃止するだろうということだ」


「悲劇の朝鮮」スウェーデン人 アーソン・グレブスト


実際に日本は、大韓帝国を併合する前の保護国としていた時代に、それまで朝鮮にあった残酷な拷問や刑罰などを廃止させた。

「西大門刑務所歴史館」では、拷問室や死刑場などと称される所で人形や悲鳴などを使って、日本の朝鮮人弾圧を宣伝している。

この刑務所は、もともと1908年に日本が「京城監獄」としてつくったものだが、歴史の真実は以下のとおり。

―――――――
李氏朝鮮時代の拷問が酷かったことは世界的に知られていたが、1905年に日本の保護国となり、統監統治が始まると、日本と同様にすぐに拷問は廃止された。

朝鮮での拷問禁止は島村忠次郎(1907年、水原の京畿道地方裁判所の「法務補佐官」)が在職中に伊藤博文統監に申し入れて法令となった。

1908年の法令改正によって拷問した取調官は3年以下の懲役と定められた。

これにより、長年続いていた朝鮮での残虐な拷問は廃止となった


更に、日韓併合前は「1坪に15~16人」詰め込んでいた監獄が、1910年の後半には「1坪当りの収監者数を5人以内」にし、1922年頃には「約2.9人」まで大改善された。

これによって囚人はいつでも横になって寝る事が可能になった。

―――――――



次に「強制連行」についてだが、いわゆる「朝鮮人強制連行」は、一切なかった。

「徴用」は確かにあったが、「強制」ではなく、「国民の義務」であり、日本人(内地人)や台湾人には1939年から終戦までの6年間適用したのに対し、朝鮮人には1944年9月から1945年3月までのたった6ヶ月間しか適用しなかった。

炭鉱や工場などで重労働をさせられた人数は、朝鮮人よりも日本人の方が遥かに多かった。

命令で泣く泣く朝鮮に赴任して行った日本人の方が、命令で日本に赴任した朝鮮人よりも遥かに多かった。

そのような多くの日本人を「強制連行」とは言わずに、わずかな朝鮮人だけを「強制連行」と呼ぶことはあってはならない。(詳細記事

徴用令どころか日本人には徴兵令が多く出された。






>国交正常化に向かっての第一歩は、日本が朝鮮に対して、昔犯した罪をわび、拉致事件をも含めて許し合うことではないでしょうか。
>一時期国になった5人の方々は、約束どおり北朝鮮に戻るべきと存じます。相手が約束を守らないからといってこちらも約束を守らなくて良いということはありません。



話にならない!

誘拐された被害者が戻って来たのに、「再び北朝鮮に戻せ」だと!

デヴィという奴は、このようにマジキチ北朝鮮工作員だ!


今回1月12日の田母神演説会においても、支那と韓国のことについては批判したが、北朝鮮については全く批判しなかった。

ただ、今回1月12日の田母神演説会でも、村山談話や河野談話を批判した。

これは、どういうことなのか?

デヴィ夫人は、拉致被害者家族に上述の手紙を送った平成15年以後に、事実を知って考えを改めたのだろうか?!

いや、そんなことはない。


なぜなら、デヴィは、平成24年(2012年)4月にも、同様の内容を自身のブログで述べており、その後改心したという話は聞いていない。

そのデヴィのブログ記事も、そのままだ。

http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-11224618854.html
デヴィ夫人オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」by Ameba
2012年04月18日 18時18分14秒
日本よ 頑張れ!   北朝鮮よ 頑張れ!
(一部抜粋)

(前略)
従軍慰安問題、
なぜ、戦後67年も放っておいたのか。
なぜ、もっと前に解決しなかったのか、 アホ! の一言です。
なぜ、慰謝料を払って、 この問題を終わらせなかったのか・・・

日本の官僚達の天下り先の 要らない会社、 社会保険庁の、 
各地方自治体の、 何兆円もの 大無駄遣いを考えたら、
慰安婦として 苦しんだ女性の方々への慰謝料なんて、
微々たるものだ。
  何故 払って この問題を終わらせないのか。
「拉致問題」 より 酷いことを 日本は過去にしてきたのだ。

(略)

日本は 北朝鮮の衛星 「光明星 3号」の 打ち上げを
「衛星」ではなく 実際は 「長距離弾道ミサイル」であると
決めつけ (恐らく アメリカの要請)、 非難し TV・新聞はもとより
メディアは 一日中 馬鹿げた 大騒ぎをする始末。

(略)

2009年の時も、 北朝鮮は 「衛星」 だといっているのに
つまり 大気圏の(日本の上空圏ではない)飛行だと
言っているのに、 山形県と秋田県の上空を通過するから
危険ということで、 小学校を休校とするなど、
実に 子供じみた愚行を 行使した日本。

(略)

350年間 オランダの植民地支配下にあった、 インドネシアを
独立させた スカルノの発想、 ブルディカリ 「自立思想」は、
反帝国主義、 反植民地主義、 反支配主義です。
まったく キム イルソン主席の 「チュチェ思想」 と同じです。
「自主性」 で 繁栄する世界を 建設しよう ということです。
今の日本には、残念ながら 「自主性」も「自立性」も ありません。


(略)

アメリカよ、 日本よ、 
北朝鮮に 迫害、弾圧、制裁を どんなに加えても
北朝鮮は 屈することはありません。
それは チュチェ思想によって 国家 国民が
一丸となって 戦っているからです。
政治的自主性は 国と 民族の生命です。

政治的自主性は 現代のすべての 
民族国家にとって 生命となっています。
帝国主義者が 反帝自主的な国々に対して
干渉と 脅威、 恐喝策動により 露骨にしがみついても
びくともしません。
「援助」と 「協力」の 美名の下に 民族的独立と 自主性を
蹂躍する行為は あってはならないことです。
北朝鮮よ 頑張れ! 
在日の方よ 貴国を誇って下さい。


(略)

日本はどうですか。
今上天皇陛下が お隠れになるようなことがあったら 現皇太子殿下は
充分な 帝王学を 授けられているのでしょうか。
はたまた 雅子さまは 皇后陛下になれるのでしょうか。
他国のことを言う前に もっと 日本の未来を心配しましょう。
アメリカと 日本の格差は どうでしょう!

私が尊敬し 大好きな 石原都知事と 橋下大阪市長は
在日に対し 強い態度でいます。 これは間違いです。
お二人に判って頂きたい。
日本政府は 日本の犯した 過去の罪を 
日本人に隠し 教えていません。
なぜ 在日の方達が 日本に45万人もいるのか、
考えたこと ありますか?

朝鮮半島から 200万人の人々を 拉致するがごとく 
日本の 山口県宇部港に連行 120万人を 全国 約210箇所の炭鉱
(現在閉山している炭鉱を含む)に送りました。

他にも ダム工事、トンネル工事等に配置し、
この方達がどのようにして  いつ亡くなったかの記録は
800余名分しか 残っていません。(日本経済新聞)
80万人を “志願兵” として徴兵し、 兵役にあたらせ、
第二次世界大戦時 日本兵を守るため 
第一戦に送り 死滅させています。

この人達の子孫が 拉致事件を起こしたとしても
日本は 何か言える立場でしょうか。
このように強制連行された 朝鮮人の方々で 生き残った
在日と言われている人たちを 迫害するのは 大間違いで、
不当です。 人道に外れます。

共産国 (報道規制) を 非難している日本が、 日本の国民にこうした
事実を隠し、 教えず、 新聞、TV メディアが総動員して
北朝鮮を責め 国民感情をあおり、
北朝鮮を敵視させるのは 不条理です。

キム・イルソン主席は、過去55年間において
480億円ものお金を 日本に送金し、在日の人々のために
日本中に 小・中・高・大学(規模はそれぞれ違いますが)を設立。
在日の方々の 子供達は 月額たった 900円の授業料しか
払わないで 教育を受けられるように して下さったのです。
このあたたかい 大恩義に対して、 在日の人々の学校が、
お二人(主席と総書記)の写真を掲げているのは 当然のこと。

それを禁じる 橋下大阪市長は 間違いであり、 
事実を 大変 知らなさすぎます。
(以下略)



>従軍慰安問題、
>なぜ、戦後67年も放っておいたのか。
>なぜ、もっと前に解決しなかったのか、 アホ! の一言です。
>なぜ、慰謝料を払って、 この問題を終わらせなかったのか・・・



全ての財産請求権等は、日本と韓国が1965年に国交正常化した際に締結した「日韓基本条約」の付随協約「日韓請求権並びに経済協力協定」(日韓請求権協定)で解決済みだ。

というか、慰安婦は、大金を荒稼ぎした売春婦どもであり、慰謝料もヘッタクレもない。

●詳細記事
大谷昭宏「慰安婦強制連行はあった。おばあさんが恥部をさらしてウソをついても何の得もない」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5256.html





>「拉致問題」 より 酷いことを 日本は過去にしてきたのだ。


ば~か!





>350年間 オランダの植民地支配下にあった、 インドネシアを
>独立させた スカルノの発想、 ブルディカリ 「自立思想」は、
>反帝国主義、 反植民地主義、 反支配主義です。
>まったく キム イルソン主席の 「チュチェ思想」 と同じです。
>「自主性」 で 繁栄する世界を 建設しよう ということです。



インドネシア独立を北朝鮮の「チュチェ思想」と一緒にするのは、インドネシアへの冒涜だ!

韓国と北朝鮮は、自称「5000年の歴史」において、自分たちの力で一度たりとも独立したことのない珍しい国家だ。

北朝鮮などと一緒にされたら、インドネシア人が怒る!

ちょうど1月12日に、「SANKEI EXPRESS」が打って付けの記事を書いていた。

http://www.sankeibiz.jp/express/news/140112/exd1401120830001-n1.htm
【軍事情勢】インドネシアと韓国 2体の像に矜恃の差
2014.1.12 08:30、SANKEI EXPRESS

 自ら独立を勝ち取った国家と、外国に解放してもらった国家では《品格の差》が滲(にじ)み出る。歴史を正視できる《矜恃(きょうじ)の差》と言い換えても良い。

 矜恃あるインドネシアは、防衛省に2011年、大日本帝國(ていこく)の軍人・官吏から不屈の「セイシン(精神)」を学び、対オランダ独立戦争を戦い抜いたスディルマン陸軍大将(1916~50年)の銅像を寄贈した。独立戦争指導者より初代国軍総司令官となった将軍は、教科書や士官学校の戦史教育で登場。目抜き通り名にまでなった。

 片や韓国。日本の敗戦後、米国が解放した。帝國陸軍の教育を受け聯合(れんごう)軍と戦い、朝鮮戦争(50~53年休戦)で韓国を救った朝鮮人の英雄は皆、売国奴・悪人として歴史上抹殺され、将軍のような誇れる英傑がほとんどいない。結果、朝鮮併合に反対した初代朝鮮統監・伊藤博文(1841~1909年)を暗殺してしまう頓珍漢な朝鮮人テロリスト安重根(1879~1910年)の像を暗殺現場に建立したいと、中国に泣きついた。


 日本がもたらした“DNA”で自信を付けたインドネシア。自信を付けようと“DNA”を断ち切ったはずが、自信が持てない韓国。2体の像に、大人と子供ほどの成長の違いを感じる。

(中略)

 靖国神社参拝でも大統領は「国のために参拝を行うのは当然」と明言する。韓国との違いはどこから来るのだろう。インドネシアの閣僚が1957年、岸信介(きし・のぶすけ)首相(1896~1987年)に伝えた言葉に答えを見付けた。

 「日本が米・英・蘭・仏を面前で徹底的に打ちのめしてくれた。白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信を持ち独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。日本が敗北したとき、これからの独立は自力で遂行しなければならないと思った」

 なるほど。「アジア」ではない南米スリナムは、インドネシアの独立宣言後30年もたってオランダから独立した。しかし「アジア」には「独立に関し、一度も自信を持てない」国、「独立を自力で遂行できなかった」国も在る。

 韓国。


(政治部専門委員 野口裕之/SANKEI EXPRESS)






>日本政府は 日本の犯した 過去の罪を 
>日本人に隠し 教えていません。
>なぜ 在日の方達が 日本に45万人もいるのか、
>考えたこと ありますか?
>朝鮮半島から 200万人の人々を 拉致するがごとく 
>日本の 山口県宇部港に連行 120万人を 全国 約210箇所の炭鉱
>(現在閉山している炭鉱を含む)に送りました。



デヴィは、馬鹿丸出し!

北朝鮮工作員丸出しだ!

在日朝鮮人や在日韓国人どもが日本に居るのは、日本に密航して来て不法に住み着いてしまったからだ。

しかも、戦前や戦中だけではなく、戦後に日本に密入国した在日も多い。

●詳細記事
フィフィ「外国人が生活保護を受けること自体が不自然。なぜ愛する母国に帰らないのか?」…エジプト人タレントの正論・在日朝鮮人の反論「何故朝鮮半島の人々が日本に居るのか?語るなら本気になって勉強しなさい。」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4844.html






>キム・イルソン主席は、過去55年間において
>480億円ものお金を 日本に送金し、在日の人々のために
>日本中に 小・中・高・大学(規模はそれぞれ違いますが)を設立。



その何倍も、在日は北朝鮮(金日成)に送金した。

デヴィは、マジキチだ。





さて、田母神俊雄氏は、このような北朝鮮工作員であるデヴィに応援されていて大丈夫だろうか?!

デヴィ夫人は、客寄せパンダとしては良いかもしれないが、田母神俊雄氏の歴史観とは完全に異なっている。

田母神氏は、東京都知事選への出馬について、「日本の子どもたちに、東京に、日本に自信と誇りを持って生きるということを教えていかなければいけない。」と述べたが、デヴィ夫人から応援を受けることは矛盾するのではないだろうか。


田母神氏は、デヴィ夫人のような反日歴史観を言いふらす北朝鮮工作員に応援されるのではなく、正しい歴史認識を有して真剣に北朝鮮や韓国などと戦っている「維新政党新風」と組むべきだ。

デヴィのように、目立てば良いというものではない。

真面目に、東京都民、日本国民に、訴えるべきだ。


「いつまでもアメリカをアテにするな!」田母神 俊雄 (2013/11/22)


「日本核武装計画――真の平和と自立のために」田母神 俊雄(2013/9/4)


「安倍晋三論」田母神 俊雄 (2013/8/26)


マンガ田母神流 (晋遊舎ムック) [ムック] (2009/12/16)


『在特会とは「在日特権を許さない市民の会」の略称です !』桜井誠著


「デヴィ夫人は、酷い北朝鮮工作員だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.