FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201310<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201312
一番韓国を嫌ってる国は日本ではなくドイツだった・日本は意外にも13位・英BBC調査・そのワケ
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




2002年日韓共催WCドイツ戦「ヒトラーの息子達は去れ!」
2002年日韓共催WCドイツ戦での韓国サポーター「ヒトラーの息子達は去れ!」


http://getnews.jp/archives/458838
一番韓国を嫌ってる国は日本ではなくアノ国だった 日本は意外にも13位
2013.11.20 15:35、ガジェット通信
【英BBC調査】一番韓国を嫌ってる国は日本ではなくドイツだった 日本は意外にも13位

世界中から韓国がどのように思われているのか? それを調査したBBCの結果が興味深かったので取り上げたいと思う。その内容は各国の人が韓国をポジティブに思っているかネガティブに思っているか回答したもの。要するに好きか嫌いかである。

当然1位は隣国の日本であろうと思いきや意外にも1位は日本ではなかったのである。ではどの国が1位だったのだろうか。韓国を最も嫌っている国はドイツ。では日本はその次くらいかな? と思いきや実は13番目という控えめな嫌韓度に落ち着いた。あれだけ嫌韓デモを行いネットでも批判されている韓国だが、世間は意外にも冷静なようである。嫌韓のランキングは次の通り。

1位:ドイツ
2位:フランス
3位:メキシコ
4位:カナダ
5位:トルコ
5位:イギリス
7位:ブラジル
8位:アメリカ
9位:オーストラリア


以上のようになっている。日本は先ほども書いたように13番目とかなり下位。中国も同じランキングにいるがそれほど嫌韓ではないという結果になっている。ドイツが韓国を嫌いのは韓国人と性格が合わないのが理由なようだ。ドイツ人は秩序があり規則的。それに対して韓国人はいい加減な人は多い。もちろん全ての韓国人が無秩序というわけではないが、多くのドイツ人がそう感じているのが上記の結果である。

スポーツにまで政治を持ち込む韓国の民族性が多くの国に嫌われているのが良く分かる結果である。この調査結果だが来年にはフィリピンが群を抜いて1位になっていそうである。



>韓国を最も嫌っている国はドイツ。


この英BBCの調査結果は、もうだいぶ前に発表されているのだが、最近は世界中で韓国が嫌われていることに注目が集まっており、様々な分析も行われている。

ドイツが韓国を嫌うワケなどについても、考えておきたい。






>では日本はその次くらいかな? と思いきや実は13番目という控えめな嫌韓度に落ち着いた。


韓国は常々「日本はドイツを見習え」と言っているので、日本はドイツを見習って、もっと韓国を嫌わなければならない。





>ドイツが韓国を嫌いのは韓国人と性格が合わないのが理由なようだ。ドイツ人は秩序があり規則的。それに対して韓国人はいい加減な人は多い。もちろん全ての韓国人が無秩序というわけではないが、多くのドイツ人がそう感じているのが上記の結果である。


この分析は、ある韓国人の個人的見解だ。

この記事を書いたガジェット通信の記者は、今年8月にあった“Business Journal”の次の記事を読んで「ドイツ人は秩序があり規則的。それに対して韓国人はいい加減な人が多い」ことをドイツ人が世界で最も韓国を嫌う理由としていると推定される。

http://biz-journal.jp/2013/08/post_2667.html
ドイツが世界一韓国嫌いなワケ 「恩を仇で…」過激な嫌韓行為も〜日韓は意外に友好的?
2013.08.13、Business Journal

 日韓関係が冷え込んで久しい。思えば、2012年8月10日、李明博大統領が竹島に上陸したことをきっかけに、両国の関係はいっそう悪化の一途を辿ったと見ることができる。それを表すように、韓国を訪れる日本人観光客数は、同年3月に月間36万人と過去最高に達したものの、9月以降は前年割れが続いている。

 現在の日韓関係は、世界的に見ても、険悪ムードなのだろうか。そして日本人の多くが“嫌韓”なのだろうか。

 それを知る客観的なデータとして、イギリスBBC放送が行っている世界16カ国とEUを対象にした“国家イメージアンケート”が参考になる。全25カ国を対象にした同アンケートを見ると、日本人の韓国に対する評価は、肯定派19%、否定派28%。意外にも、どちらでもないと考えている層が過半数を超えており、“嫌韓層”ともいえる否定派は、2割台にすぎなかった。韓国否定派が約5割のフランス(47%)やメキシコ(45%)、4割のカナダ(41%)やイギリス(40%)と比較すると、日本人の韓国に対する評価は、相対的に悪くないのだ。

 では、最も韓国を否定的に評価した国はどこかというと、2位フランスに大差をつける、否定派65%のドイツである。

●ドイツ人が韓国を嫌う理由

 なぜドイツは、それほどまでに韓国を嫌うのだろうか。ドイツ留学経験を持つある韓国人は自身のブログで、「ドイツの人たちはとても秩序があり、規則的。それに比べて韓国人は、無秩序で、ラフな人が多い。私たちは、我の強い国民性をどんなときでも堅持する。さらに、自分たちの非を直そうとしないから嫌われていると思う」と、その理由を分析。

 また、韓国のネチズン(ネット上の市民)たちは、「韓日ワールドカップで韓国がドイツと対戦した際、『ヒットラーの子孫たちは去れ!』というプラカードを掲げたことを根に持っているのでは」「ロンドン五輪のとき、ドイツのフェンシング選手のフェイスブックに、韓国人がサイバー攻撃をしたことが原因」などと憶測している。

 しかし、ドイツの韓国嫌いには、もう少し複雑な社会背景があるという見方もある。ドイツ在住のある日本人女性は、こう話す。

 「ドイツの知人らの話を総合してみると、一つは、韓国企業がドイツ経済に影響を与えているという点にあると言えます。『経済至上主義』に映る韓国企業のイメージは、ドイツではあまり好まれません。もう一つ挙げるとすると、分断国家であるということ。統一を果たしたドイツにしてみれば、分断状況にあるコリアには『何か問題がある』という印象を持つ傾向があります」

 そもそも韓国は1960年代、ドイツの協力を受けて経済発展を実現し、90年代後半IMF経済危機に陥ったときも、ドイツに大規模な経済使節団を派遣してもらった過去を持っている。それが昨今、グローバル事業を展開する韓国企業が増え、ドイツの輸出業を脅かしているというのだから、ドイツからすれば恩を仇で返されたように映るのかもしれない。ドイツと韓国は世界的に見ても輸出依存度が高い国家であるため、経済面での対立は容易に想像できる。

 また先述の通り、朝鮮半島が分断状況にあるということも、イメージが悪い一因だという。戦後補償を真摯に履行するドイツからすると、韓国はいまだに“戦後問題を抱えたままの国”と見えてしまうわけだ。ちなみに、韓国は戦後補償問題について日本を非難する際、「日本に比べて、同じ敗戦国のドイツは……」と、ドイツをロールモデルとして議論する傾向が強い。前出したBBCアンケートでも、韓国人のドイツ否定派はわずか8%にすぎず、肯定派は76%にも上っている。


 にもかかわらず、ドイツにおける“嫌韓行為”は犯罪にまで発展しているのだから皮肉だ。例えば、2011年7月、ドイツのマグデブルクに住む韓国人女性が2人の子どもを連れて遊園地に向かう途中、とあるドイツ人女性からタバコを投げつけられるという事件があった。韓国人女性が抗議すると、そのドイツ人女性は彼女を殴打。さらに大声で「目が小さい!」と叫びながら、韓国人女性の首を絞めたという。当然だが、そのドイツ人女性は、警察に逮捕されている。日本のいわゆる嫌韓層は、主にネットを通じて韓国を誹謗・中傷することが多いが、ドイツでは犯罪まで起きているため、事態はより深刻と言わざるを得ない。

 世界一、韓国を嫌う国・ドイツ。それに比べると、韓国否定派が25カ国中13位タイにすぎない日本は、まだまだ“韓国嫌いな国”とは言えなそうだ。今年も終戦記念日を前後して、日韓でひと悶着ありそうだが、ドイツをはじめとした世界各国は、「それほど仲が悪いわけでもないのに…」と冷めた目で両国を見ているのかもしれない。
(文=呉承鎬)



上記のとおり、冒頭の記事を書いたガジェット通信の記者は、ドイツ留学経験を持つある韓国人のブログを参考にして、「ドイツ人は秩序があり規則的。それに対して韓国人はいい加減な人が多い」ことをドイツ人が世界で一番韓国を嫌う理由としている。

この分析は間違ってはいないだろうが、これだけを以ってドイツ人が世界で一番韓国を嫌っている理由として片づけてしまうこともできない。

やはり、様々なことが積み重なって、ドイツは韓国を嫌っているはずだ。

上の“Business Journal”では、韓国人たちが「韓日ワールドカップで韓国がドイツと対戦した際、『ヒットラーの子孫たちは去れ!』というプラカードを掲げたことを根に持っているのでは」「ロンドン五輪のとき、ドイツのフェンシング選手のフェイスブックに、韓国人がサイバー攻撃をしたことが原因」などと憶測していることも述べられている。

それらのことも、やはりドイツが韓国を嫌う要因になっているだろう。


▼2002年日韓共催サッカーWC『ヒトラーの息子たちは去れ!』▼
ドイツ戦「ヒトラーの息子達は去れ!」.
2002年日韓共催WCドイツ戦「ヒトラーの息子達は去れ!」
2002年日韓共催WCドイツ戦「ヒトラーの息子達は去れ!」

ドイツ戦クローゼの遺影
2002年日韓共催WCドイツ戦クローゼの遺影

2002年日韓共催WCドイツ戦カーンの遺影
2002年日韓共催WCドイツ戦カーンの遺影



▼2012年 ロンドン五輪 女子フェンシング…対戦相手のドイツ人選手のヌード画像を大量に貼り付ける。▼

7月30日、フェンシング女子で韓国の申アラムが審判買収に失敗して敗退、幼児のようにダダをこねて座り込み、以降の試合運営が大きく遅延。
夜間で観客も交通機関がなくなり大迷惑(オリンピック期間中、交通機関の特別24時間運行はなし)

http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120731/fen12073110380001-n1.htm
韓国女子選手、舞台に座り込み 判定に抗議、競技1時間遅れに
2012.7.31 10:35 [フェンシング]
(本文略)

ドイツのハイデマンとの対戦で判定を不服としてピストに座り込む韓国の申アラム(ロイター)

ドイツのハイデマンとの対戦で判定を不服としてピストに座り込む韓国の申アラム(ロイター)

ドイツのハイデマンとの対戦で判定を不服としてピストに座り込む韓国の申アラム(ロイター)

フェンシング女子で韓国の申アラムが審判買収に失敗して敗退、幼児のようにダダをこねて座り込み、以降の試合運営が大きく遅延
フェンシング女子で韓国の申アラムが審判買収に失敗して敗退、幼児のようにダダをこねて座り込み、以降の試合運営が大きく遅延

フェンシング女子で韓国の申アラムが審判買収に失敗して敗退、幼児のようにダダをこねて座り込み、以降の試合運営が大きく遅延

後日、韓国ネット民は、審判の電話番号とメールアドレスをネット上に晒し、「謝罪しなければ、次は自宅の住所をさらす。そうなれば、自宅に大量の脅迫状が届くだろう」と脅迫。
また、相手選手のドイツのブリッタ・ハイデマン選手のヌード画像を晒し、罵詈雑言を浴びせたほか、フェイスブックに大量の悪口を書き込み、炎上させ、結局、ハイデマンはフェイスブックを閉鎖する羽目に。

相手選手のドイツのブリッタ・ハイデマン選手のヌード画像を晒し、罵詈雑言を浴びせたほか、フェイスブックに大量の悪口を書き込み、炎上させ、結局、ハイデマンはフェイスブックを閉鎖する羽目に

相手選手のドイツのブリッタ・ハイデマン選手のヌード画像を晒し、罵詈雑言を浴びせたほか、フェイスブックに大量の悪口を書き込み、炎上させ、結局、ハイデマンはフェイスブックを閉鎖する羽目に



それと、上の“Business Journal”の記事を書いた韓国人の呉承鎬は、「そもそも韓国は1960年代、ドイツの協力を受けて経済発展を実現し、90年代後半IMF経済危機に陥ったときも、ドイツに大規模な経済使節団を派遣してもらった過去を持っている。それが昨今、グローバル事業を展開する韓国企業が増え、ドイツの輸出業を脅かしているというのだから、ドイツからすれば恩を仇で返されたように映るのかもしれない。ドイツと韓国は世界的に見ても輸出依存度が高い国家であるため、経済面での対立は容易に想像できる。」とも述べているが、これは少し的外れだ。

韓国がドイツの協力を受けて経済発展を実現したのは事実だろう。

また、ドイツと韓国が世界的に見ても輸出依存度が高い国家であることも事実だ。(日本は、韓国やドイツと違って輸出依存度が低い)

出典:IMF、内閣府「国民経済計算」我が国の輸出依存度は低い
出典:IMF、内閣府「国民経済計算」
韓国の輸出依存度は、50%超と非常に高い(輸出しないと国が成り立たない)
ドイツの輸出依存度も、50%近くとかなり高い(輸出しないと国が成り立たない)

日本の輸出依存度は、17%と低い



しかし、韓国企業と直接競合しているのは、ドイツ企業よりも、実際には日本企業の多いと考えられる。

韓国が世界シェアを伸ばしているのは、サムスン電子の半導体、液晶、家電、携帯電話、スマホなど、ポスコ(浦項総合製鉄)の鉄鋼、現代自動車の大衆車、現代重工業などの造船など、多くはドイツ企業よりも日本企業と競合している。

半導体も液晶も家電も携帯電話も、鉄鋼も、自動車も、造船も、全て日本の技術のパクリだったので当たり前と言えば当たり前だ。

したがって、ドイツが日本よりも遥かに輸出依存度が高いことは事実だが、実際に韓国との競合で被害を受けているのは、やはりドイツよりも日本の方が大きい。


“Business Journal”の記事を書いた韓国人の呉承鎬は、韓国を多少美化している。

実は、EUでは韓国を"世界最大の偽造品輸出国"と名指しで非難している。

偽造ブランド品の加工や販売が横行しているからだ。(外務省関係者)
ソース

だから、BBCの調査で、韓国を嫌う国は、「1位ドイツ、2位フランス、3位カナダ、5位英国、8位米国、9位オーストラリア」と欧米諸国が上位を独占していると考えられる。

一方、日本では、政治家もマスメディアも、"世界最大の偽造品輸出国"などというような韓国非難をすることはまずない。

なお、ヨーロッパで韓国人の移民が多い国は、1位ドイツ、2位フランス、3位英国だ。(ソース

BBC調査で韓国を嫌うヨーロッパの上位国の順番と完全に一致している。

つまり、ヨーロッパにおいても、韓国人移民が多い国ほど、韓国人を知れば知るほど、韓国人を嫌っているのだ!




それと、興味深いのは、韓国人は非常にドイツを好いているという事実だ。
韓国はドイツに片思いだった

韓国はドイツを非常に好いているが、ドイツは韓国を非常に嫌っている。

つまり、韓国はドイツに対して、完全な片思い状態なのだ!


しかも、その傾向は2013年に顕著になっている。
▼positive指数▼
ドイツ2012→韓国 18 46
ドイツ2013→韓国 17 65
ドイツは昨年より韓国に対して悪化

韓国2012→ドイツ 71 12
韓国2013→ドイツ 76 8
昨年より片思いが更に激しく




韓国は、2002年日韓共催サッカーWCでのドイツ戦で、『ヒトラーの息子たちは去れ!』などと酷いプラカードを掲げていたが、一方でヒトラー大好き韓国人も多いようだ。

▼ソウル市内▼
ソウル市内韓国ヒトラー


韓国にあるヒトラーモチーフなバー
韓国にあるヒトラーモチーフなバー

韓国にあるヒトラーモチーフなバー

韓国にあるヒトラーモチーフなバー


▼同じく韓国にあるヒトラーなモチーフなお店の数々▼
同じく韓国にあるヒトラーなモチーフなお店の数々

同じく韓国にあるヒトラーなモチーフなお店の数々


▼同じく韓国 釜山にあるヒトラーバーとその中のヒトラーとポスター▼
同じく韓国 釜山にあるヒトラーバーとその中のヒトラーとポスター

同じく韓国 釜山にあるヒトラーバーとその中のヒトラーとポスター

同じく韓国 釜山にあるヒトラーバーとその中のヒトラーとポスター
ヒトラー大好き人間が多い韓国


●関連記事1
日王への膝つき謝罪要求は当然!
何が間違っているのか:韓国最大手新聞「朝鮮日報」李河遠(イ・ハウォン)政治部記者『昭和天皇は朝鮮民族全体を迫害し、弾圧し、南北を分断した「特別A級戦犯」だ』
南北分断の真相
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4764.html

11970年12月寒冬にポーランドのワルシャワを訪問した西ドイツのウィリー•ブラント首相(当時)
――――――――――
ブラントは戦争の謝罪はしていない。

ブラントがひざまずいたのは、ワルシャワゲットー記念碑の前です。ワルシャワゲットーの蜂起(1943)では、ユダヤ人5600人のうち1400人が戦死、残りは強制収容所で殺されました。

ポーランド人がソ連軍の援助を期待して立ち上がり、見捨てられたワルシャワ蜂起(1944)は、これとは別の事件です。

ポーランドは戦後、中世以来ドイツ領だったシュレジエン・ポンメルン・東プロイセンを併合し、ドイツ人を追放しました。ブラントはこのことを非難しています。

つまり、ブラントの謝罪は正真正銘の犯罪であるユダヤ人虐殺に関するもので、戦争そのものに関する謝罪ではありません。当時のポーランドではブラントの謝罪を報道もしていません。

「ブラント首相の謝罪は、すべてのポーランド人、ヨーロッパ人、ないしは全世界の人々の心を深く動かし…」というのは、韓国人の妄想です。

2012/08/16(木) 03:00:53 | URL | 小次郎 #- [ 編集 ]
――――――――――


●関連記事2
韓国嫌い!東南アジアで深刻!
花嫁強制労働、素行悪い
フィリピンのライタイハンこと「コピノ」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5264.html



「ドイツにを見習って韓国をもっと嫌いになろう!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.