正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201310<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201312
大谷昭宏「慰安婦強制連行はあった。おばあさんが恥部をさらしてウソをついても何の得もない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




大谷昭宏

【慰安婦】大谷昭宏 「強制連行はあったと思う。元慰安婦のおばあさんたちが恥部をさらして、ウソをついて何の得があるのか」

http://www.asagei.com/16980
「韓国慰安婦証言」スクープ!私はこう思う!(5)“強制連行はあった”-ジャーナリスト・大谷昭宏
2013年11月8日、アサ芸プラス

 慰安婦の強制連行があったか、なかったか、わからない段階で、今、日本が元従軍慰安婦の強制連行は「なかった」と言い張ること自体、間違っていると考えます。
「あった」という人たちを支えているのは、元慰安婦のおばあさんたちの証言です。
一方、「なかった」と主張する人たちは、根拠になるものや証人だっていません。


 それにもかかわらず、「河野談話」まで蒸し返して、口にすることは卑劣ではないでしょうか。

 加害者と被害者の双方を調べて徹底的に取材を行って、初めて正しい報道と言えます。産経新聞の報道は最初から「元慰安婦はデタラメでウソをついている」という意図に基づいているものです。つまり、この記事は、一方的にこうだと主張する記事ですから、強制連行の有無を証明する参考になりません。

 歴史は語られるものと、科学的に検証するものと2つあります。語られる場合は、為政者の都合のいいほうで作られることが多いのです。中国を見ても明らかですが、自分に都合の悪い歴史を変えて語るわけです。

 また、科学的歴史の検証は、いつ、どこで、誰が調べても同じ答え、結論が出てこなければならない。今回の産経の記事は「河野談話」の調査がずさんであるということを示したに過ぎず、強制連行の否定を、科学的に検証したものだとは思えないのです。

(呉智英氏の章で解説した)吉田清治氏の著書が、ずさんでデタラメなのは確かでした。でっち上げから従軍慰安婦問題は始まっていますが、強制連行の事実がなかったとは言えません。殺人事件で誤認逮捕したからといって、殺人そのものがなくなったわけではないのです。

 10年ほど前、大阪のイベントで元従軍慰安婦の方と会って話をしました。慰安婦の仕事によって、何人もの兵士の相手をさせられて、性的な病気になり、子宮摘出の手術を受けることになってできた傷もあるそうです。恥部をさらして、ここまで明らかにする、このおばあさんがウソをついても何の得もありません。また、そんな人に、お前はウソをついているだろうと言うほど失礼なことはないでしょう。私は、その人の証言を、重く受け止めるべきだと実感しました。

 性暴力は戦争時について回るとはいえ、しかたがなかったことで済ませられるものではない。謝っても、謝っても、謝りきれない戦争犯罪をしたわけですから、どこまでも、素直に認めて詫びるべきです。

 今後の補償については、日韓基本条約の時に決着がついているので、法律を盾にして戦ってもいいと思います。法律を盾にして補償金を支払わないからといっても、謝らないわけではないし、一度支払ったら際限なく続いてしまいます。

 従軍慰安婦の問題に関しては、ひたすら謝り続けないかぎり、日韓の溝は埋まらないのです。



>慰安婦の強制連行があったか、なかったか、わからない段階で、今、日本が元従軍慰安婦の強制連行は「なかった」と言い張ること自体、間違っていると考えます。


大谷昭宏は「慰安婦の強制連行があったか、なかったか、わからない段階…」と述べているが、慰安婦の強制連行が無かったことは既に判っている。

大谷昭宏は馬鹿だ!






>「あった」という人たちを支えているのは、元慰安婦のおばあさんたちの証言です。


元慰安婦や自称元慰安婦の朝鮮人婆どもの証言については、信憑性のある証言は皆無であり、真っ赤な嘘と判明しているものばかりだ。





>一方、「なかった」と主張する人たちは、根拠になるものや証人だっていません。


大谷昭宏は「なかった根拠はない」と主張しているわけだが、「無いものの証明」というのは所謂「悪魔の証明」と呼ばれる無理難題だ。

「あったか、なかったか」については、「あった」と主張する側が「あった」証明をしなければならず、「あった」証拠が無ければ、それすなわち「なかった」ことになる。

日本軍による朝鮮人慰安婦強制連行に関しては、今現在「あった」証拠が皆無のため、「なかった」という結論に至っている。

なお、日本軍による朝鮮人慰安婦強制連行に係る問題については、例外的に「なかった根拠」が幾つか存在しており、「無いものの証明」もある程度はできている。

例えば、日本軍は、業者が慰安婦の強制連行をすることを禁じる通達文書を出している。

軍慰安所従業婦等募集に関する件
「軍慰安所従業婦等募集に関する件」1938年3月4日付陸軍省兵務局兵務課起案(梅津陸軍次官押印)による、北支・中支軍参謀長宛の副官通達案(陸軍省公文書)。防衛庁防衛研究所蔵 陸軍省大日記類 陸支密大日記 昭和13年第10号 陸支密第745号
【要旨】
内地(日本)において慰安婦を集めるときに業者のなかには誘拐まがいの方法で集めている者がいて、地元で警察沙汰になったりした例があるので、それは軍の威信を傷つける。
そういうことが絶対にないよう、業者の選定も厳しくチェックし、そうした悪質な業者を選ばないように。



そして、実際に、日本の官憲は、朝鮮人の女衒(業者)に誘拐された朝鮮人女性を救出したりしていた。
日本の官憲は悪徳女衒(鮮人)に誘拐された朝鮮の女性を救出していた
日本の官憲は悪徳女衒(朝鮮人業者)に誘拐された朝鮮の女性を救出していた!


慰安婦募集に応募すれば、大金を入手できたことも、日本軍による強制がなかった根拠の一つといえよう。

売春婦は、普通に朝鮮や日本(内地)で売春をするより、戦地で慰安婦となる方が何倍も稼ぐことが出来た!

韓国政府が「慰安婦が強制連行された証拠Nida!」と自慢する資料。1944年、「慰安婦を募集!月給300円以上!3000円まで借金が可能!」と書いてある。
韓国政府が「慰安婦が強制連行された証拠Nida!」と言い張る根拠とする資料。
1944年に「慰安婦を募集!月給300円以上!3000円まで借金が可能!」と書いてある。






>加害者と被害者の双方を調べて徹底的に取材を行って、初めて正しい報道と言えます。産経新聞の報道は最初から「元慰安婦はデタラメでウソをついている」という意図に基づいているものです。


大谷昭宏が挙げている「産経新聞の報道」とは、10月16日付【元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる】という見出しの一面トップのスクープ記事だ。

「河野談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査が杜撰であり、証言内容も嘘出鱈目ばかりだったことは既に良く知れていたことだが、これまではその「韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書」は開示されてこなかった。

ところが、産経新聞は10月15日に、その「韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書」を入手し、検証した。

すると、やっぱり、「河野談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査が杜撰であり、証言内容も嘘出鱈目ばかりだったことが確認されたのだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131016/plc13101608380010-n1.htm
元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる
2013.10.16、産経新聞

 産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手した。証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも目立つほか、氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明したことで、河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。産経新聞は河野氏に取材を申し入れたが、応じなかった。

 5年7月26日から30日までの5日間、ソウルで実施した聞き取り調査に関しては9年、当時の東良信内閣外政審議室審議官が自民党の勉強会で「(強制性認定の)明確な根拠として使えるものではなかった」と証言している。ところが政府は、この調査内容を「個人情報保護」などを理由に開示してこなかった。

 産経新聞が今回入手した報告書はA4判13枚で、調査対象の16人が慰安婦となった理由や経緯、慰安所での体験などが記されている。だまされたり、無理やり連れて行かされたりして客を取らされるなどの悲惨な境遇が描写されている。

 しかし、資料としての信頼性は薄い。当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにもかかわらず、報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは半数の8人で空欄が6人いた。やはり朝鮮半島で重視される出身地についても、大半の13人が不明・不詳となっている。

 肝心の氏名に関しても、「呂」と名字だけのものや「白粉」と不完全なもの、「カン」などと漢字不明のものもある。また、同一人物が複数の名前を使い分けているか、調査官が名前を記載ミスしたとみられる箇所も存在する。

 大阪、熊本、台湾など戦地ではなく、一般の娼館はあっても慰安所はなかった地域で働いたとの証言もある。元慰安婦が台湾中西部の地名「彰化」と話した部分を日本側が「娼家」と勘違いして報告書に記述している部分もあった。

 また、聞き取り調査対象の元慰安婦の人選にも疑義が残る。調査には、日本での慰安婦賠償訴訟を起こした原告5人が含まれていたが、訴状と聞き取り調査での証言は必ずしも一致せず二転三転している。

 日本側の聞き取り調査に先立ち、韓国の安(アン)秉(ビョン)直(ジク)ソウル大教授(当時)が中心となって4年に行った元慰安婦への聞き取り調査では、連絡可能な40人余に5~6回面会した結果、「証言者が意図的に事実を歪(わい)曲(きょく)していると思われるケース」(安氏)があったため、採用したのは19人だった。

 政府の聞き取り調査は、韓国側の調査で不採用となった元慰安婦も複数対象としている可能性が高いが、政府は裏付け調査や確認作業は一切行っていない。

 談話作成に関わった事務方トップの石原信雄元官房副長官は産経新聞の取材に対し「私は報告書は見ておらず、担当官の報告を聞いて判断したが、談話の大前提である証言内容がずさんで真実性、信(しん)憑(ぴょう)性(せい)を疑わせるとなると大変な問題だ。人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる」と語った。

■河野談話 平成5年8月、宮沢喜一内閣の河野洋平官房長官が元慰安婦に心からのおわびと反省の気持ちを表明した談話。慰安婦の募集に関し、強制連行の存在を示す政府資料が国内外で一切見つかっていないにもかかわらず、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。閣議決定はされていない。







>つまり、この記事は、一方的にこうだと主張する記事ですから、強制連行の有無を証明する参考になりません。


大谷昭宏は、この期に及んで、いったい何を言っているのか?

産経新聞の記事は、「河野談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査が杜撰であり、証言内容も嘘出鱈目ばかりだったことを完全に証明している。

大谷昭宏も含めて誰も、そのことについては反論できない。


それでも大谷昭宏は「強制連行の有無を証明する参考になりません。」と言い張っているのだが、それなら他に「強制連行が有った」とする証拠を示せ!

日本軍による朝鮮人慰安婦の強制連行が有ったとする証拠が何一つ無いにもかかわらず、大谷昭宏は「無かったことは証明されていない」と言い張っているに過ぎない。






>また、科学的歴史の検証は、いつ、どこで、誰が調べても同じ答え、結論が出てこなければならない。今回の産経の記事は「河野談話」の調査がずさんであるということを示したに過ぎず、強制連行の否定を、科学的に検証したものだとは思えないのです。


はいはい。

それでは、大谷昭宏は、強制連行の肯定を、科学的に検証してください。






>殺人事件で誤認逮捕したからといって、殺人そのものがなくなったわけではないのです。


述したとおり、慰安婦の強制連行についても、朝鮮人を中心とした悪徳業者(女衒)による強制連行はあった。

しかし、日本軍や日本政府による朝鮮人慰安婦強制連行は、無かった。

これで、もう既に結論に至っている。


繰り返すが、有ったと主張する側が有ったことを証明しない限り、結論は無かったことになる。

大谷昭宏は、弟が最高裁判所の裁判官なのだから、弟に聞いてみろ。(関連記事






>恥部をさらして、ここまで明らかにする、このおばあさんがウソをついても何の得もありません。


元慰安婦や自称元慰安婦の朝鮮人婆どもには、ウソを吐いて得することがある。

連中は、韓国で生活が保障され、あわよくば日本から大金を巻き上げようとしている

中には、日本を貶めることに喜びを感じている糞婆も居るかもしれない。

大谷昭宏は「恥部をさらして…」と言うが、朝鮮人は恥知らずであり、今でも韓国の売春婦どもは「売春やらせろ!」と大胆なデモまでやっている。

韓国で売春婦たちが「売春をやらせろ!」デモ
売春婦たちによる「売春をやらせろ!」デモ(韓国)





>また、そんな人に、お前はウソをついているだろうと言うほど失礼なことはないでしょう。


いや、嘘吐きに「お前はウソをついているだろう」と言うのは当然だ。

▼▼▼▼嘘吐き朝鮮人婆ども▼▼▼▼

▼文玉珠▼
文玉珠

文玉珠は、もともとは、ビルマで慰安婦をやって荒稼ぎした大金を野戦郵便局に「文原吉子」名義で貯金していたが、1965年の日韓基本条約締結後も韓国政府からその貯金を補償されなかったため、平成4年(1992年)日本政府を逆恨みして日本で訴訟を起こした。

文玉珠は、慰安婦として荒稼ぎして貯めた大金の支払いを請求していたが、朝鮮人慰安婦が莫大なカネを荒稼ぎして貯金していた事実は、反日勢力にとって都合の悪い事実だった。

したがって、文玉珠は、あれこれと様々な嘘を吐かなければならなかった。

文玉珠は、平成4年(1992年)に日本の郵便局を訪れ、2万6145円の貯金の返還を要求した。

調べたら「軍事郵便貯金原簿」というのが熊本貯金事務センターに残っていた。←事実


贅沢品を消費しながら、2~3年間で2万6145円軍事郵便貯金し、5千円を大邱の家族に送金していた(文玉珠『ビルマ戦線 楯師団の「慰安婦」だった私』(梨の木舎1996年)。←事実

今なら1億円近いの大金だ!←事実

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
■1.米軍がレポートする慰安婦の実態■

…彼女たちの暮らしぶりは、贅沢であった。

慰安婦は接客を断る権利を認められ、負債の弁済を終えた何人かの慰安婦は朝鮮に帰ることを許された。

また、ビルマのラングーンで慰安婦をしていた文玉珠さんの手記では、その生活ぶりを次のように語っており、米軍のレポートを裏付けている。

支那マーケットにいって買物した。ワ二皮のハンドバッグと靴を買い母のためにもなにか買った。将校さんに連れられてジープに乗って、ぺグーの涅槃像をみに行った。

ちなみに文玉珠さんは、平成4年に日本の郵便局を訪れ、当時貯めた2万 6145円の貯金返還の訴訟を起こして敗れている。千円もあれば故郷に家が一軒買えると体験記で述べているが、現在の貨幣価値なら、4~5千万円程度の金額を、3年足らずで貯めたことになる。
彼女たちは実に明るく楽しそうだった


◆比較

※当時の貨幣価値
・総理大臣月給 800円(東条英機)  ・陸軍大将月給 550円  ・一般日本兵月給 15~25円

━━━━━━絶対に越えられない壁━━━━━━

・文玉珠
・慰安婦の月収 1000円~2000円(アメリカ軍の調書)
・元慰安婦、文玉珠の2年3ヶ月の郵便貯金 26145円…
現地で贅沢品を消費しながら大邱の家族に5,000円を送金し、26,145円(現在の貨幣価値で約6,000万円)を約2年で貯金した売春婦




1992年5月12日付毎日新聞記事によると、文玉珠は1942年、18歳の時に釜山から100人~150人の若い女性と共にビルマのヤンゴン(ラングーン)に連れていかれたそうだ。

1992年5月12日付毎日新聞
(一部抜粋)
文さんの話では、1942年、18歳の時に釜山から百―百五十人の若い女性と共にヤンゴン(ラングーン)に連れていかれ、日本軍人の相手をさせられた。歌が上手だったことから宴会にも呼ばれ、もらったチップを野戦郵便局に「文原吉子」名義で貯金していた。


歌が上手だったことから宴会にも呼ばれたそうだ♪
「博多夜船」♪や「博多節」♪などを18歳の時に覚えたそうだ。←事実


以上のとおり、1992年当初、文玉珠は、荒稼ぎして贅沢しながら貯めた大金の支払いを請求していたのだが、慰安婦が大金を荒稼ぎしていたことは、反日勢力にとって不都合な事実だった。

したがって、彼女はあれこれと様々な嘘を吐いた。


1992年の証言
1942年、18歳の時に釜山から100人~150人の若い女性と共にビルマのヤンゴン(ラングーン)に連れていかれた。

↓ ↓ ↓
1996年5月法廷での証言
十六歳の時、日本人の憲兵らに呼び止められ、大邱市から満州国などに強制連行されて慰安所で働かされた。


文玉珠については、「証言集の本」と「手記の本」が出ているが、様々な食い違いを露呈している。

■慰安婦になるまでの経歴

「証言集の本」
私立の夜間学校に3年通う
10歳から15歳 お手伝い
15歳から17又は18歳まで 靴下工場勤務
17又は18歳 ビルマに行き慰安婦にされる

「手記の本」
12歳頃 九州で働く
半年で韓国に帰国し キーセン見習い
16歳 満州国へ拉致される
17歳 帰国してキーセンになる
仲間とビルマに渡り慰安婦となる

■慰安婦となったときの感想

「証言集の本」
びっくりして 昼も夜も泣き通しだった


「手記の本」
薄々察していたので 驚かなかった





▼金君子▼(2007年米下院公聴会での証言者)
金君子

2005/06/23, 北海道新聞
●ある日、養父から「お使いに行っておくれ」と言われて、汽車に乗せられた。

平成17年11月「東京の高校生 平和のつどい」
●【1942年3月】、養父に「お金を稼げるところがあるから」と言われて、朝鮮人の軍人に連れて行かれました。

2006/02/26, 朝日新聞
●17歳の時、家に朝鮮人2人が来た。「工場で働かせてあげる」。列車で連行されたのが旧ソ連国境近くの中国・琿春。
2006年-(79歳-17歳)=【1944年】



▼李容洙▼(2007年米下院公聴会での証言者)
嘘吐き朝鮮人売春婦の李容洙

李容洙の証言には一貫性がなく、話す度に連行された時の年齢や状況などが食い違っている。

また、売春婦をしていた期間についても、1945年に戦争が終わったにもかかわらず、「1944年から1947年までの3年間、日本軍の慰安婦を強制された」と嘘丸出しの証言をしていた。


1992/08/23, 朝日新聞
1992年に採録された韓国挺身隊問題協議会の証言記録
●1944年、満16歳の秋、友人に誘われて、日本人の男の人のところへ行き、即座について行った(他の4人の韓国人女性とともに台湾へ連れて行かれた)。

1995/11/27, 中日新聞
1996/07/17, 朝日新聞
●14歳の時、中国の大連から台湾に軍隊と一緒に軍用船で強制連行され、17歳まで兵士の相手をさせられた。

1996/08/10, 中国新聞
●15歳の時に川で水遊びしていてら致され、途中さまざまなごう問を受けながら中国・大連を経て軍用船で台湾へ。

2002年6月26日(水)「しんぶん赤旗」
●14歳で銃剣をつき付けられて連れてこられた。

2004年12月4日全国同時証言集会・京都
2004/12/05, 朝日新聞
●1944年、16歳の時に韓国・大邱から「軍服みたいな服を着た男」に連行され、台湾へ。…
日本軍「慰安婦」としての生活を3年間強制された。

↑1945年に戦争が終わったのだから、1947年まで日本軍「慰安婦」を強制されたなんて絶対に有り得ない。

●2007年の証言
「1944年15歳の時に連行され1945年に解放とされた」と修正申告。

2004年の証言と2007年の証言が違うのではという指摘に対し、李自身は「私はどちらもそういう風に喋っていない、私が喋ったことが毎回違うと言う人がいるそうだが、集会で話すための持ち時間も違うし、なんにせよ私の体験全部は話せない。その時の選択で喋り方が変わった事をどうして嘘をついたというのか?」と意味不明な反論。





▼吉元玉▼
日テレ ミヤネ屋【大阪】橋下氏と元慰安婦金福童(キム・ボクトン)と吉元玉(キル・ウォンオク)面会ドタキャン 「なぜ…」準備奔走の市職員がっくり
元売春婦の嘘吐き朝鮮人、吉元玉(キル・ウォンオク)(84)

嘘1
吉元玉は、1928年生まれで「1940年に11歳から慰安婦を始めた」と言っている。
しかし、慰安婦は17歳とか18歳以上しか募集されておらず、11歳(数えの13歳)の慰安婦が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたので有り得ない。

なお、慰安婦は17歳~18歳以上しか募集されていなかった。

嘘2
吉元玉は、「(1945年)終戦後に解放されたが、南北分断で北朝鮮になった故郷には戻れないまま、韓国で暮らしている。」と証言している。
しかし、南北が分断されたのは1945年でも、1950年~1953年の朝鮮戦争までは、南北の往来ができていただから、「北の故郷に戻れなかった」というのは嘘。

自由な38度線 解放直後、米・ソ両国軍が進駐したとき、38度線は厳しい境界線ではなかった。 1947年10月、38度線を越えて韓国に来る北朝鮮の一家族。
画像は、1947年10月、38度線を越えて南朝鮮に来る北朝鮮の一家族。




▼金福童▼
金福童キム・ボクトン(88)「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて」2013年9月18日フランスで響いた絶叫
2013年9月18日フランスで真っ赤な嘘を絶叫した金福童(キム・ボクトン)(88)

嘘1
金福童は、「14歳のころ、旧日本軍に『軍服を作るために日本へ行く』と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、慰安婦を強いられた。」と証言している。
しかし、慰安婦は17歳とか18歳以上しか募集されておらず、14歳の慰安婦が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたので有り得ない。


嘘2
金福童は「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」すなわち1939年から1947年まで慰安婦を強いられた証言している。
しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年まで慰安婦を強いられたなどということは絶対に有り得ない。

嘘3
金福童は、2013年9月18日、フランスで「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて!」と絶叫した。
しかし、朝鮮戦争当時、日本軍は存在しなかった。







>性暴力は戦争時について回るとはいえ、しかたがなかったことで済ませられるものではない。謝っても、謝っても、謝りきれない戦争犯罪をしたわけですから、どこまでも、素直に認めて詫びるべきです。


だから、日本軍が朝鮮人慰安婦に対して性暴力をした根拠を示せ!

バカ大谷昭宏!






>従軍慰安婦の問題に関しては、ひたすら謝り続けないかぎり、日韓の溝は埋まらないのです。


そもそも日韓の溝を埋める必要など全く無し!

日本にとっては、日韓断交こそ最善策だ。

それに、慰安婦問題に関しては、ひたすら謝り続けるのではなく、「河野談話」を取り消すことが日韓の溝を埋めることになる。

日本は、河野談話を取り消し、慰安婦の強制性を完全否定すれば良い。






さて、大谷昭宏は2006年にも、ABC朝日放送「ムーブ」で、「南京大虐殺についても、従軍慰安婦に関して言えば、明らかに証言者がウソをついているとは思えない。」とコメントしている。

http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-188c.html
【慰安婦問題】ソウル大名誉教授『反日運動は無意味』発言と大谷昭宏の偏見 【ムーブ!】

【2006年】
ABC朝日放送「ムーブ」

例えば被害者の遺体をですね写真をドンドン流出するというのと同じでですねぇ
大谷氏「あのー、いた、いなかった云々という事。これはずっと、、例えば南京大虐殺についても、、私は従軍慰安婦に関して言えば、明らかに証言者がウソをついているとは思えない。

■動画
日本軍による従軍慰安婦強制連行の客観的証拠はない
http://www.youtube.com/watch?v=HdoxOM9-TBQ



しかし、南京大虐殺についても、これまで本名で証言をした人の話は例外なくすべて嘘であったことが確認されている。

http://www.jiyuushikan.org/tokushu/tokushu_d_3.html
質問6:
南京大虐殺の証言の多くは戦後かなり後になって作られたものですか。


回答6:
そのとおりです。

証言は、それが『いつ記録されたものか、本当かどうかの検討ができるか』という2点がとても大事です。日本人の中にも南京大虐殺を目撃したとか虐殺したという証言をした人もいました。しかし、これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。例えば、元軍人であれば同じ部隊の人がまだ生きていたりしたので、周囲の人の証言や記録を調査すれば、彼は南京にいなかったとか作り話であるということなどが判明します。

そのため、最近では日本人に関しては匿名の証言が作られるようになりました。また、中国人の証言の多くは中国政府(中国共産党)が南京大虐殺の宣伝に力を入れ始めた以後に作られた(記録された)ものです。しかも、証言はその証人が本物か、証人は実際に当時の南京にいたのか、内容は真実かなどの検討が可能であって初めて意味を持つのです。

みなさんも本や被害者だという人の証言をうのみにするのはやめて、自分が裁判官になったような気持ちで自分の目で証拠(当時の記録)を確実に検討してみてください。そうするといわゆる南京大虐殺は、実体のないものだということがわかります。証言については、その証言がいつ記録されたのかをまず確認しなければなりません。例えば、もしあなたが、匿名やその場にいたかどうかも証明できない人の、しかも事件から何十年後にされた証言だけで、犯罪者とみなされたら納得できるでしょうか。



これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されている。

▼例▼
東史郎

東史郎
支那のマスメディアでも盛んに取り上げられる東史郎

東史郎…一番有名な捏造者。原本が存在しない創作をバラまいた。支那じゃ未だに真実扱い(関連記事1)(関連記事2)(関連記事3

中山重夫…戦車段列から処刑を見たと吹聴していたが場所時間がコロコロ変わったのでうそがばれた

永富博道…当時は学生だったのに自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。経歴照会であっさり嘘判明

舟橋照吉…東の懺悔屋成功に載せられて日記捏造。輜重兵の自分が1人で敵陣突撃し勇戦するというカッコつけかました仮想戦記な内容であっさり×

曾根一夫…野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵で下士官だと経歴と日記を捏造。やっぱり経歴を調べられて嘘と判明。懺悔屋の代表格で、秦郁彦も騙された

田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

太田壽男…死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記(捏造物の数々と違って原本確認できる)により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった

富沢孝夫…海軍の暗号兵で、「南京発の松井軍司令官の虐殺を戒(いまし)める暗号を傍受・解読した」と証言(だから逆説的に虐殺があったという主張)。だが陸軍の暗号を海軍の知識しかない彼が解読するのは不可能で、おまけに証言日時には松井司令官は蘇州で入院していた

上羽武一郎…「上官の命令で強姦虐殺放火をした」と証言。しかし彼は「(後方で担架運びの)衛生兵」でしかもそんな命令が出たという史料は一切無し

匿名・仮名証言の嘘の例
『南京戦・閉ざされた記憶を尋ねて――元兵士102人の証言』というトンデモ本は匿名(仮名)の証言集だが、バレバレの嘘だらけ。
例えば、南京で強姦しまくったと証言した鬼頭久二(第16師団歩兵第33連隊 第1大隊)(仮名)は、計算すると南京戦当時11歳だったことになるが、帝国陸軍に11歳の少年兵は居なかった。


(参考)
偽造資料、ニセ証言者たち
http://www.geocities.jp/nankin1937jp/page049.html








▼大谷昭宏の問題発言集▼

●ブログ記事
吉本興業に電凸!
河本準一は公共の電波を使い、日本国の法律に違反した犯罪者だからプライバシーは無い!
海外の親族はどこの誰?説明責任を果たせ!母親の生活保護受給期間は?
テレビで大谷昭宏が的外れな擁護
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4651.html
(一部抜粋)

大谷昭宏
■ニコニコ動画
ジャーナリスト()大谷昭宏が河本準一を全力擁護w
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17845091

名古屋テレビ(テロ朝系列:ANN)
ドデスカ!2012年05月17日7:40頃放送

コメンテーター:大谷昭宏、高橋ジョージ
芸人と言えども、お母さんが生活保護を受け取っていることを公開して良いのか?
お母さんは一般市民ですからね。

今回の形で国政を携わる議員が一人の芸人を名前を上げてまで批判するのは私はある程度行き過ぎだと思う。
河本さんは、会見するなりして、耐えられるかもしれません。
でも、お母さんは堪ったもんじゃない。
吉本側は、既に受け取っていないんだということになると、それと収入が不安定だということを考えると、あまり一人の人を攻撃するのはいかがなものなのかなという気がするんですけどね。」


【反論】
仕送りしてもらっているのに、生活保護を受給してきた犯罪者だ。
テレビのワイドショーでは、一般市民でも犯罪者の名前は出しているだろ。
それに、河本の母を一般市民とか言うが、河本準一と一緒にテレビに出演していたし、河本に本には一緒に写った写真を表紙にしている。
テレビのワイドショーが攻撃している犯罪者よりも、遥かに有名人だ。
今回の問題は、河本準一以上に、間違いなく生活保護を受給していた母親の方が確実に犯罪者なのだ。
あと、大谷は「吉本側は、既に受け取っていないんだということになると、それと収入が不安定だということを考えると、あまり一人の人を攻撃するのは…」と言っていたが、河本準一の母親は先月まで受け取っていた。
5月の受け取りを辞退して、吉本興業は「現在は受け取っていない」と偉そうに言っているだけ。
あと、収入が不安定なことは、生活保護の受給の条件とは関係ない。
もう少し、勉強してから、コメントしろ。





●ブログ記事
えなりかずきが韓国に激怒!
「韓国嫌いです!」
4月13日放送「たかじんNOマネー」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5031.html
(一部抜粋)

大谷「東京はね、テレビでやらないけども、今もう雑誌なんかで物凄い話題になってる、新大久保とか、大阪と生野区…所謂ヘイトスピーチって、すごいデモやってるじゃないですか。で、えなりさんの主張わかるけど、あ
大谷
「東京はね、テレビでやらないけども、今もう雑誌なんかで物凄い話題になってる、新大久保とか、大阪と生野区…所謂ヘイトスピーチって、すごいデモやってるじゃないですか。で、えなりさんの主張わかるけど、ああいう形のデモとか見ていくと…」





●ブログ記事
大谷昭宏「靖国に寝てる連中は…」!「休んでる方たち」と言い直す“たかじんNOマネー”
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5086.html
(一部抜粋)

大谷昭宏「靖国に寝てる連中は…」!「休んでる方たち」と言い直す“たかじんNOマネー”
大谷昭宏「靖国に寝てる連中は…」!「休んでる方たち」と言い直す“たかじんNOマネー”
――――――――――
■動画
靖国に寝てる連中
http://www.youtube.com/watch?v=MUfh-ov50F0

大谷昭宏
じゃあ日本軍と日本国民に謝れよと。今、靖国に寝てる連中は……
休んでる方たちはこういうことをずっとしてたのかと。うちのおじいちゃんはこうやって散ったんだと。

――――――――――


「大谷昭宏は馬鹿だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.