正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201307<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201309
日本製が世界を救う!武器輸出三原則を破棄し軍需産業を成長戦略にしろ・韓国等の武器輸出を阻止
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




【さすが日本製】いすゞ消防車 水没するも緊急走行
■ニコニコ動画■【さすが日本製】いすゞ消防車 水没するも緊急走行

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/29/2013082900668.html
韓国軍:超音速練習機T50が墜落、2人死亡
昨年11月に続き2例目、輸出への悪影響懸念も
2013/08/29、朝鮮日報
韓国軍:超音速練習機T50が墜落、2人死亡

28日午後2時過ぎ、初の韓国製超音速練習機「T50」1機が光州市西区細荷洞の農地に墜落し、空軍第1戦闘飛行団所属の操縦士2人が死亡した。T50型機の墜落事故は、昨年11月の空軍特殊飛行チーム所属機「T50B」の事故に続き2例目となる。

 死亡したのは飛行教官のノ・セグォン少領(少佐に相当する階級)=34=とチョン・ジンギュ大尉(35)。ノ少領はパラシュートが開いた状態で水田で見つかり、チョン大尉は機体から発見された。

 事故機は光州基地を離陸してから約8分後、滑走路の東約1.8キロの地点に墜落した。目撃者らは「急に航空機の高度が落ち、くるっと一回りして墜落した」と語った。国防部(省に相当)によると、事故機は低高度での機動訓練中で、ノ少領がチョン大尉の飛行教育を実施していたという。空軍関係者は「当時の天候は飛行に適していた。ノ少領とチョン大尉は飛行時間がそれぞれ1490時間、1228時間のベテラン操縦士だった」と話している。

 事故を受け、空軍は全てのT50の飛行を中止し、飛行事故対策本部を設置して経緯を調べている。T50は1997年10月から2006年1月にかけ2兆1118億ウォン(現在のレートで約1850億円)を投じ、航空機メーカーの韓国航空宇宙産業(KAI)と米ロッキード・マーティンが共同開発した初の韓国製超音速練習機だ。02年の初飛行後、5万時間以上の無事故飛行を達成したが、昨年11月15日に初の墜落事故が発生した。事故機は空軍特殊飛行チーム「ブラックイーグル」に所属するT50Bで、T50の兄弟機に当たる。軍の調査結果、墜落の原因は機体の欠陥ではなく整備士のミスだったことが明らかになった。

 T50の相次ぐ墜落事故により、同機の輸出に悪影響が出かねないとの懸念も広がっている。韓国は2011年にインドネシアと初のT50輸出契約を結び、輸出予定の16機のうち2機が来月3日にインドネシアへ向かう予定だった。KAIは現在、イラクにT50を24機、フィリピンに12機を輸出する交渉を進めている。


画像 T50
【墜落、炎上、真っ二つ、2人死亡】となった初の韓国製超音速練習機「T50」


初の韓国製超音速練習機「T50」1機が、【墜落、炎上真っ二つ】となり、韓国人パイロット2人が死亡した!

韓国と米ロッキード・マーチン社の共同開発らしいが、【墜落、炎上、真っ二つ、2人死亡】とは、あまりにも悲惨で、いかにも韓国らしい!

韓国は、武器輸出大国を目指しており、兵器の国産化に熱心だ。


韓国の武器輸出については、ブログ「日本は危機的な状態です!」で、これまで何度も説明されている。

韓国は2011年に訓練機の他、潜水艦をインドネシアに輸出している。

今回【墜落、炎上、真っ二つ、2人死亡】となった韓国初の超音速高等訓練機「T50」についても、韓国は既にインドネシアに16機を輸出する契約を結んでいる他、イラクに24機、フィリピンに12機を輸出する交渉を進めている。

韓国は今後30年で、およそ1000機のT50を世界に輸出する計画だという。

韓国軍は、「調査の結果、墜落の原因は機体の欠陥ではなく整備士のミスだった」と発表しているが、信用できない。

韓国がこれからインドネシアに輸出し、イラクやフィリピンと輸出交渉中であることを考慮すると、今回の墜落の原因が実際には「T50」の欠陥であっても、韓国は「整備士のミス」と嘘を吐く可能性が高い。


韓国初の超音速高等訓練機「T-50」(韓国航空宇宙産業(KAI)のサイト)
韓国初の超音速高等訓練機「T-50」(韓国航空宇宙産業(KAI)のサイト)


国家は、他国による攻撃や侵略から自国を守るために、軍隊や武器を保有しなければならない。

自国で武器を製造できない国は、他国に金を支払って他国から武器を購入しなければならない。

インドネシアやフィリピンだって、支那などの侵略国家からの攻撃や侵略から自国民の生命や財産や自由を守るために、出来るだけ安くて良い武器を購入したい。

しかし、あろうことか、韓国の欠陥訓練機「T-50」を大量に輸入しようとしている。

日本が高品質で割安な兵器を輸出できていないからだ!

支那、韓国、北朝鮮、ロシアなど、日本の周辺の敵国どもは、どれもこれも武器輸出に熱心だ。

日本は、支那、韓国、北朝鮮、ロシアなどの周辺敵国の武器輸出を阻止するためにも、また日本の国益のためにも、高品質で割安な兵器を輸出できるように「武器輸出三原則」を破棄しなければならない。






韓国製品は、スマホも自動車も故障がケタ違いに多く、スマホの発火や爆発、自動車の暴走などの事故や事件も多発している。

韓国の現代自動車の欠陥事故やサムスンのスマホの故障や発火や爆発などについては、当ブログ8月19日付記事8月24日付記事で詳しく紹介したとおりだ。


▼▼韓国サムスンの欠陥スマホ▼▼

サムスンGALAXYシリーズは爆発したり発火したりする事故が相次いで発生している。

例えば、今年の5月下旬に米国でサムスン「ギャラクシーS3」が爆発し、アメリカ人男性が火傷を負っている。

韓国 サムスン「ギャラクシーS3が爆発」 米男性充電中に火傷 サーチナ 5月29日(水)12時40分配信

また、7月上旬には、スイスで、サムスン製のスマートフォンがカバンの中で突然爆発し、18歳のフランス人女性が大ヤケドを負った。
サムスン製のスマホが爆発!18歳のフランス人女性が大火傷を負う

更に、7月18日以降、香港でサムスン電子のモバイル機器が爆発する事故が相次ぎ、7月28日夜にはサムスンのスマートフォン「ギャラクシーS4」をソファーの上で充電していたところ、煙が出て爆発し、所有者の自宅が焼ける火事があった。
【驚愕】香港でサムスンのスマホ『GALAXY S4』が火を噴いて爆発炎上 → 家が全焼する事故発生




▼▼韓国の欠陥自動車▼▼

現代自動車
2009年4月、支那で事故ってバラバラになった現代自動車

■ニコニコ動画
★世界中から嫌われる★韓国車 その1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4002602


韓国欠陥車の恐怖! 勝手に急発進→暴走→衝突 【ドラレコ・事故】
■動画
韓国欠陥車の恐怖! 勝手に急発進→暴走→衝突 【ドラレコ・事故】
http://www.youtube.com/watch?v=UdFSSZ2hLJY


【衝撃事実】 This is the difference between the Japanese car and Korea car (これが韓国車と日本車の違いだ!)
■動画
【衝撃事実】 This is the difference between the Japanese car and Korea car (これが韓国車と日本車の違いだ!)

http://www.youtube.com/watch?v=_X638-wNJyY






最近、「維新政党・新風を応援するブログ」で、オーストラリアで生じた大洪水時に大活躍した「いすず」のトラック(消防車)の動画を見て感動した!

この動画は、今年6月にはYou Tubeに掲載されていたようだが、最近8月26日にニコニコ動画にも掲載されたら注目を浴び、その後この数日間You Tubeで増殖・拡散しているようだ。

日本製トラック(消防車)が海外で大活躍している雄姿を是非、動画でご覧頂きたい!

【さすが日本製】いすゞ消防車 水没するも緊急走行
■You Tube動画
救助に向かう消防車は・・・ISUZUのトラック
https://www.youtube.com/watch?v=lxIF-VWLTLE

オーストラリアで生じた大洪水時に大活躍したISUZUのトラック。

■ニコニコ動画
【さすが日本製】いすゞ消防車 水没するも緊急走行
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21681300


■You Tube動画
【日本車】いすゞ製の消防車洪水で氾濫した道路に入水するも無事動く【水陸両用車】
https://www.youtube.com/watch?v=_qN80a273qE
【さすが日本製】いすゞ消防車 水没するも緊急走行 【the Powerful Japanese fireengine 】
http://www.youtube.com/watch?v=OHjVtApwXac
【日本大好き】 ISUZUの消防車に外国人ビックリ!日本製の車ってスゲー! 【海外の反応】
https://www.youtube.com/watch?v=l7eaDfbxJjI




他にも、イギリスで大活躍している日立製作所の鉄道車両について、次の話に感動した!

ブログ「政治経済ニュース・今私の気になる事」より

【鉄道】英高速鉄道から270両の追加受注…日立製作所 総事業費8800億円に達す

2013年07月19日 06:39 | 鉄道、航空ニュース
 日立製作所は18日、昨年7月に受注した英国の高速鉄道事業で、英政府から車両270両を12億ポンド(約1800億円)で追加受注したと発表した。

 前回の596両と合わせると合計866両になる。日立は車両製造のほか約30年間の保守事業も請け負い、総事業費は58億ポンド(約8800億円)に達する。

 新型車両は最高時速200キロ・メートルで、2017年からロンドン―エディンバラなど主要都市間の路線で運行される。日立は英国に新工場を建設し、15年から生産を始める。

ソースは

http://news.infoseek.co.jp/article/20130718_yol_oyt1t01025


過去の話だが、大雪で他国製の電車が軒並みストップする中、日本製車両だけが何食わぬ顔で走行し、大寒波の影響でフランスとイギリスを結ぶ海底トンネルであるユーロトンネル内にて立ち往生してしまったユーロスターを救済したという実績もある。

この時の事故だが、ユーロスターはユーロトンネル内で故障し、最大16時間もトンネル内に閉じ込められるトラブルに見舞われた。

原因は冷たいフランス国内を走ってきた列車が暖かい海峡トンネル内に入って結露した水分で電気系統が故障というものであり、救出に向かった後続の列車も同様に故障したらしく、最大六本の列車がトンネル内でストップと言う大惨事。

これを救ったのが開通間もない、日本製新幹線型電車Javelin trainsと言われる日本製車両であり、日立が製造した車両でもあるのだ。

この時より日立の信頼性が格段と上がり、今回のような超大型の受注となったのだろう。

何をするのも信用が一番である。

世界で最初に鉄道網を敷いた国でこれだけ信用してもらえるのって名誉な事である。

百四十年前に日本で初めて鉄道が開通したとき、車両も設備もほとんどが英国製だった。

これを考えると日本国の技術力はすごいものだと感じる。

他の企業も負けじと世界へ打って出よ。




オーストラリアで大活躍しているいすずトラック(消防車)も、英国で大活躍している日立の鉄道車両も、日本の名誉であり、誇りだ。

武器だって同じことだ。

独立主権国家にとって、自国民の生命と財産と自由を守るために、武器は必要なのだ。

日本が、支那などのならず者侵略国家から、自国民の生命財産を守りたいと願う国々に、高品質で割安な武器を提供することは良いことであり、日本の名誉、誇りとなる。

日本は、世界の平和と秩序を維持するためにも、武器輸出三原則を破棄して、軍需産業を育成するべきだ。




公共事業を推進する大規模な財政出動、大胆な(異次元の)金融緩和、成長戦略の三つを「三本の矢」として次々に実行することで、日本経済を立て直そうというのが、「アベノミクス」だ。
「反日」包囲網がアベノミクスを壊す トクアノミクスの正体 西村 幸祐
画像は、『「反日」包囲網がアベノミクスを壊す トクアノミクスの正体』西村幸祐著



アベノミクスの「3本の矢」のうち、不景気とデフレに苦しむ日本にとって、財政出動と金融緩和は、初心者向け経済学の教科書に記載されている当然の政策だ。

したがって、テレビなどでは、「アベノミクス」の財政出動と金融緩和を批判する奴が良く登場するが、そういう連中は間違いなく経済学の初歩すら知らない馬鹿ばかりだ。

ただ、「アベノミクス」にも、問題点がある。

3つ目の矢である「成長戦略」が、全くダメダメなのだ。

「成長戦略」の第1弾は「働く女性」、第2弾は「農業強化」、第3弾は「民間活力の爆発」をキーワードとしたうえで、いくつもの「規制改革」に取り組むことだった。

しかし、「働く女性」とか「農業強化」とか「規制改革」が、「成長戦略」などとは、笑止千万だ。

現実には女性の社会進出は目先は経済に良いかもしれないが、中長期的に晩婚化・少子化となり、経済成長に良いのかどうか大いに疑問だ。

また、口先で「農業強化」と言いながら、現実には日本の農業を破壊するTPP交渉に暴走している。

そして、現実には規制が強かった時代には日本は高度成長し、規制緩和をすればするほど日本経済の成長は止まっているため、「規制改革」は成長戦略とは到底言えない。

そもそも、安倍政権がやろうとしている消費税率の引き上げは、経済成長の最大の敵だ!

「アベノミクス」の3つ目の矢である「成長戦略」は、何から何まで全てがダメダメだ。



私は以前より、軍需産業(原潜、核ミサイル、空母、航空機など)や、海水資源採取産業(レアメタルやウランなど)などを新たな成長産業として育成することを提言している。

軍需産業は、日本に必要な核弾頭や弾道ミサイルや原潜を開発生産する他、武器輸出を解禁し、日本が競争力のある武器を積極的に輸出する。

日本が官民上げて本気を出せば、世界の武器マーケットで大きなシェアを獲得できる。

また、海水資源採取産業(レアメタルやウランなど)は、日本を資源大国にし、日本の産業構造を激変させる。


そして、支那などの侵略国家から、自国民の生命と財産と自由を守りたい国々は、高品質で割安な武器を購入したいのだ!

高品質で割安な武器製造は、韓国には無理であり、平和を愛する世界の国々は、出来れば日本から武器を購入したいのだ!

日本は、世界の平和と秩序を維持するためにも、武器輸出三原則などという意味不明な原則を破棄し、軍需産業を成長産業として育成し、「成長戦略」の柱に据えるべきだ。

韓国の欠陥製品の武器が大量に輸出されていることは、世界平和のためにも、日本の国益のためにも、非常に憂慮すべきことだ。

韓国製や支那製などの武器の輸出が増えて、日本の敵国や侵略国家が暴利を貪ることを阻止しよう!

日本製こそが世界を救い、世界を守るのに、相応しい。



「日本製が世界を救う!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.