正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201307<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201309
麻生「ナチスの手口学んだら」はジョーク・受け狙いでナチス正当化ではない・日本人とユダヤ人
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




麻生太郎副総理兼財務相=藤井太郎撮影
麻生太郎副総理兼財務相

【朝日新聞】 「麻生氏の発言…安倍首相は「ナチスの手法に学べ」と言わんばかりの今回の発言どう整理するのか。けじめつけなければ」

http://www.asahi.com/paper/editorial.html
2013年 8月 2 日(金)付
朝日新聞【社説】

麻生氏の発言―立憲主義への無理解だ


 憲法改正論議にからみ、ナチスを引き合いに出した麻生財務相の発言が波紋を広げている。

 麻生氏はきのう、「誤解を招く結果となった」と発言を撤回した。だが、明確に謝罪はしていないし、発言の核心部分の説明は避けたままである。

 欧米では、ナチスを肯定するような閣僚の発言は即刻、進退問題につながる。麻生氏は首相や外相を歴任し、いまは副総理を兼ねる安倍政権の重鎮だ。その発言によって、侵略や大虐殺の歴史を忘れず、乗り越えようとしてきた人たちを傷つけ、これに対する日本人の姿勢について大きな誤解を世界に与えた責任は、極めて大きい。

 麻生氏は先月29日のシンポジウムで、日本の憲法改正論議を「狂騒の中でやってほしくない」としたうえで、以下のように述べた。

 「ある日気づいたら、ワイマール憲法がナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね」

 普通に聞けば、ナチスの手法に学ぶべきだと言っているとしか受け止められない。事実認識にも問題がある。


 ヒトラーは巧みな演説で国民を扇動し、まさに狂騒の中で台頭した。首相に就任すると、国会の同意なしに法律をつくる権限を政府に認める全権委任法を制定。これでワイマール憲法は実質的に停止されたが、「ナチス憲法」なるものができたわけではない。

 いずれにせよ、だれも気づかないうちに憲法が変えられることなど、絶対にあってはならない。ましてやヒトラーを引き合いに出し、その手法を是と思わせるような麻生氏の発言は、撤回ですむものではない。

 当時のドイツでは、ワイマール憲法に定める大統領緊急令の乱発が議会の無力化とナチスの独裁を招き、数々の惨禍につながった。こうした立憲主義の骨抜きの歴史を理解していれば、憲法論でナチスを軽々しく引き合いに出すことなど、できるはずがない。

 自民党は憲法改正草案をまとめ、実現に動こうとしている。だが議論にあたっては、歴史や立憲主義への正しい認識を土台にすることが大前提だ。

 安倍首相は、「ナチスの手法に学べ」と言わんばかりの今回の発言を、どう整理するのか。前言撤回で幕引きをはかるのではなく、きちんとけじめをつけなければ、まともな憲法論議に進めるとは思えない。

 これは、安倍首相の認識が問われる問題である。



>「ある日気づいたら、ワイマール憲法がナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね」
>普通に聞けば、ナチスの手法に学ぶべきだと言っているとしか受け止められない。



ハァ?

物凄い切り取り方だ!

この朝日新聞の切り取り方なら、確かに「ナチスの手法に学ぶべきだと言っているとしか受け止められない」

しかし、麻生発言の全体を見れば真意は、完全に逆だ!

麻生太郎は、憲法改正について「喧騒の中で決めないでほしい」という趣旨の講演を行ったのだ。

その中で、受け狙いのジョーク(ギャグ)として、「ワイマール憲法といういつの間にか変わってて、ナチス憲法に変わってたんですよ。誰も気が付かないで変わったんだ。あの手口学んだらどうかね。」という発言を挿入しただけだ。






>いずれにせよ、だれも気づかないうちに憲法が変えられることなど、絶対にあってはならない。


だから、麻生が「そういうことがあってはならない」と言いたかったことは、講演で述べた話全体を聞けば明らかだ。





>ましてやヒトラーを引き合いに出し、その手法を是と思わせるような麻生氏の発言は、撤回ですむものではない。


いや、撤回する必要など全然なかった。

私は、麻生太郎という政治家を低く評価している(裏付け記事)。

麻生太郎に厳しい私が言うのだから、間違いない。

麻生はマスコミが騒ぐと萎縮してしまう悪い癖があるが、発言の撤回などせず、アホ丸出し、悪意丸出しのマスゴミに反論するべきだった!


麻生太郎の講演の後半部分だけで十分に麻生講演の趣旨とマスゴミの悪意が判るので、文字起こしをした。

■動画
麻生副総理の「ナチス憲法」発言の音声
http://www.youtube.com/watch?v=SrnQREcDNJM

――――――――――
▼文字起こし▼
2013年07月29日
麻生太郎副総理兼財務相 講演

(後半部分)

僕は、4月の28日、忘れもしません、4月の28日、昭和27年、その日から今日は日本が独立した日だからと言って、日曜日だっかかな。
靖国神社に連れて行かれましたよ。
それが私が初めて靖国神社に参拝した記憶です。
それから今日まで、まあ、結構歳食ってからも毎年一回必ず行ってると思いますけれども。

そういったようなもんでいったときに、ワーワーワーワー騒ぎになったのはいつからですかこら。
昔はみんな静かに行っておられましたよ。
各総理大臣みんな行っておられたんですよこら。
いつから騒ぎにしたんです?
マスコミですよ!違いますかね。
(拍手)

僕はそう思ってますよ。
いつの時から騒ぎになった、と私は。
騒がれたら中国が騒ぐとならざるを得ない。
韓国も騒ぎますよ。

だから、静かにやろうや、と、いうんで憲法もある日気がついたらドイツのさっき話しましたけれども、ワイマール憲法といういつの間にか変わってて、ナチス憲法に変わってたんですよ。
誰も気が付かないで変わったんだ。
あの手口学んだらどうかね。
(笑い)

もうちょっと。
ワーワーワーワー騒がねえで、本当にみんないい憲法、これがいいって、それをみんな納得してあの憲法変わってるからね。

だから、是非そういった意味で僕は民主主義を否定するつもりも全くありませんし。
しかし私どもはこういったほら重ねて言いますが、喧騒の中で決めないでほしい。
それだけは是非お願いしたいと思います。

――――――――――



上記の麻生太郎講演の後半部分だけを見ても、朝日新聞の【「ある日気づいたら、ワイマール憲法がナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね」 。普通に聞けば、ナチスの手法に学ぶべきだと言っているとしか受け止められない。】のような記事は到底書けないはずだ!

物凄い悪意に満ちた切り取りでしかない。

一方、麻生太郎を擁護したい人達は「反面教師としてナチスを持ち出した」と言うが、その主張も無理がある。

麻生発言の問題部分は、飽くまで笑いを取るための単なるジョークとかギャグと解釈する方が自然だ。

そのジョークを一部に差し込んで、全体では、「憲法改正は喧騒の中で決めないでほしい」と言っているのだ。


橋下徹も、私と同じように解釈している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130801-00000047-jij-pol
麻生氏発言「行き過ぎた冗談」=橋下氏
時事通信 8月1日(木)12時14分配信

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は1日午前、麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正に絡みドイツのナチス政権の手法を肯定するかのような発言をしたことに関し、「かなり行き過ぎた、ちょっと度のきついブラックジョークというところもあるのではないか」と語った。市役所内で記者団の質問に答えた。

 橋下氏は「憲法改正論議を心してやらなければいけないというのが(発言の)趣旨だったのではないか」と指摘。その上で「(前後の文脈から)ナチスドイツを正当化した発言では決してない。国語力があれば、すぐ分かる」と述べた。

 

また、青山繁晴も、「麻生さんは発言を撤回してはいけない」と言っている。
■動画
麻生ナチス発言、共同・朝日新聞のデタラメ報道に激怒!青山繁晴
http://www.youtube.com/watch?v=lCc0YW5SuUE




読売新聞は、当初、見出しを【ナチスの手口学んだら…憲法改正で麻生氏講演】として麻生批判を煽った!

しかし、読売新聞は、騒ぎが大きくなった後、同じ記事の見出しを【改憲「狂騒、狂乱の中で決めるな」…麻生副総理】にコッソリ変更した。

http://www.hoshusokuhou.com/archives/30202040.html
元記事:ナチスの手口学んだら…憲法改正で麻生氏講演
元記事 ナチスの手口学んだら…憲法改正で麻生氏講演
↓ ↓ ↓
差し替え後:改憲「狂騒、狂乱の中で決めるな」…麻生副総理
差し替え後 改憲「狂騒、狂乱の中で決めるな」…麻生副総理




日本の反日マスゴミに騙されて、アメリカのユダヤ系人権団体も、抗議を始めた!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130731-00000079-mai-n_ame
<麻生氏講演>米のユダヤ系人権団体が抗議
毎日新聞 7月31日(水)20時26分配信

麻生太郎副総理兼財務相=藤井太郎撮影
麻生太郎副総理兼財務相=藤井太郎撮影

 麻生太郎副総理兼財務相が29日、東京都内で憲法改正に関し「ドイツのワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。誰も気が付かなかった。あの手口に学んだらどうか」と憲法論議は静かな環境で進めるべきだとの認識を、講演で示した問題で、ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は30日、「一体どんな手口をナチスから学べると言うのか」と題した抗議声明を発表し、麻生太郎副総理がすぐに発言の真意を明確に説明するよう求めた。

 声明では、「どんなナチスの統治が学ぶに値するのか。人目を盗んで民主主義を駄目にすることか」と皮肉った上で、「ナチス政権の台頭が世界を急速に深淵(しんえん)へと追いやり、人類を計り知れない第二次世界大戦の恐怖に陥れたのを、麻生副総理は忘れたのか」と批判。その上で「世界が学ぶべき教訓は、権力の座にある者はナチスのように振る舞うべきでないということだけだ」と結論づけた。

 同センターは反ユダヤ主義を監視し、ホロコースト(ナチスによるユダヤ人大虐殺)の教訓を伝える活動を続けている。【坂口裕彦】



欧米のユダヤ系人権団体というのも、性質が悪い。

余談になるが、日本人の祖先の一部は、ユダヤ人だったと言われている。

これは、事実として否定できないだろう。

日本の大和朝廷などの権力中枢には、確かにユダヤ人が存在した。

秦氏や藤原氏などが、その例だ。

ただ、現在アメリカなどに居るユダヤ人と日本の祖先の一部だったユダヤ人は、別物だったという。

――――――――――
世界を導く神聖な使命を持つ日本人

日本人とユダヤ人の祖先が同じと言われる日ユ同祖論なる説がある。
ここで言うユダヤ人とは、私達がイメージする白人ユダヤでは無い。
白人ユダヤはアシュヶナジムである。
日本人と同じ有色人種であるユダヤ人をセファルディムと言う。
ヘブライ語は日本語との共通点が驚くほど多いのが特徴である。
日本人はデーブ・スペクターのような偽ユダヤであるアシュヶナジムの謀略に騙されてはならない!

2013/07/21(日) 18:27:14 | URL | 日本人はゴイムでは無い #- [ 編集 ]
――――――――――



【日本語】    =   【ヘブライ語】
ハッケヨイノコッタ!=ハッケ、ヨイ、ノコッタ(撃て、やっつけろ、打ち破れ)
ジャンケンポン!=ジャン、ケン、ポン(隠して、準備、来い)
ヤーレンソーラン=ヤーレンソーラン(神が答えてくださった。見てください)
エッサホイサッサ=エッサ(持ち上げる)
サアー! =サア!(出発)
ワッショイ!=ワッショイ(神が来た)
ヨイショ!=ヨイショ(神が助けてくださる)
ヤッホー!=ヤッホー!(神様)
アリガトウ=アリ・ガト(幸運です)神への感謝の言葉
ヤマト(大和)=ヤゥマト(神の民)
ミヤ(宮) =ミヤ(神様のいる場所)
ミカド(帝)=ミガドル(高貴なお方)
ミコト(尊)=マクト(王、王国)
かんぬし(神主)=カムナシ(長)
ネギ(神職)=ナギット (長、司)
ミササギ(陵、墳墓)=ムトウサガ(死者を閉ざす) 
アスカ(飛鳥)=ハスカ (ご住所)
ミソギ(禊ぎ)=ミソグ(分別・性別) 
ヌシ(主) =ヌシ(長)
サムライ(サムライ)=シャムライ(守る者)
ヤリ(槍)=ヤリ(射る)
ホロブ(滅ぶ)=ホレブ(滅ぶ) 
イム(忌む)=イム(ひどい)
ダメ (駄目)=タメ(ダメ・汚れている) 
ハズカシメル(辱める)=ハデカシェム(名を踏みにじる)
ニクム(憎む)=ニクム(憎む)  
カバウ(庇う)=カバア(隠す)
ユルス(許す)=ユルス(取らせる)
コマル(困る)=コマル(困る)
スム (住む)=スム (住む)
ツモル(積もる)=ツモル(積もる)
コオル(凍る)=コ-ル(寒さ、冷たさ) 
スワル(座る)=スワル(座る)  
アルク(歩く)=ハラク (歩く)
ハカル(測る)=ハカル(測る)
トル (取る)=トル(取る)
カク (書く)=カク(書く)
ナマル(訛る)=ナマル(訛る)
アキナウ(商う)=アキナフ(買う) 
アリガトウ(有難う)=アリ・ガド(私にとって幸福です) 
ヤケド(火傷)=ヤケド(火傷) 
ニオイ(匂い)=ニホヒ(匂い)
カタ (肩) =カタフ(肩)    
ワラベ(子供)=ワラッベン(子供)
アタリ(辺り)=アタリ(辺り)
オワリ(終わり)=アハリ(終わり)

▼岩手県二戸郡から青森県八戸市にかけて昔から伝わる盆踊り歌「ナギアド・ヤラ」の歌詞(地元の人も意味不明のまま現在まで伝承)▼
「ナギアド ヤーラヨー ナギアド ナサレダーデ サーイエ ナノギアツ イウド ヤーラヨー」

▼ヘブライ語訳▼
「前方へ エホバ進み給え 前方へダビデ 仇を払わんとす ユダ族の先頭へ エホバ進み 給わんことを」


「コ」「ク」「フ」「レ」「ル」など、日本のカタカナ、ひらがなとヘブル文字の形、発音が似ているものがたくさんある
日本語とヘブライ語の文字
「コ」「ク」「フ」「レ」「ル」など、日本のカタカナ、ひらがなとヘブル文字の形、発音が似ているものがたくさんある。


徳島県美馬市[倭大国魂神社](やまとおおくにたまじんじゃ)。鳥居をくぐると、すぐに古代イスラエルとの関連を感じさせる神社。それは、この神社の神紋....古代イスラエルのシンボルと酷
古代イスラエルのシンボルと徳島県美馬市の倭大国魂神社の神紋


三種の神器が入った金の移動式神殿「失われたアーク」
三種の神器が入った金の移動式神殿「失われたアーク」

■動画
歴史ミステリー 日本のルーツはイスラエル?
http://www.youtube.com/watch?v=9Ce02TYzjr8



「マスゴミは発言趣旨と逆になる悪意の切り取りをするな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
>>続きを読む

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.