FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201305<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201307
新宿警察副署長を告発!警察官を告訴!東京地検に・新宿署は告発状の受取り拒否!違法行為連発
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署
市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署


「告発」とは、捜査機関に対して犯罪を申告し処罰を求める意思表示であり、犯罪があると思ったときは誰でもが告発することができる。

告発を受けた検察や警察など捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務を負っている。

つい最近、当ブログにおいても、次の2件の告発について報告している。

一つは、平成25年2月15日に「農地問題を考える会」(代表荒木紫帆=「維新政党・新風」婦人部長)が輿石東民主党幹事長を農地法違反で横浜地方検察庁に刑事告発をし、5月14日付で受理された事案だ。(関連記事

民主党の輿石東幹事長
民主党の輿石東幹事長
輿石東が違法に農業以外(駐車場など)の利用をしている土地農振法に基づく農用地(農振農地)
輿石東が違法に農業以外(駐車場など)の利用をしている土地農振法に基づく農用地(5月14日に告発受理)


そして、もう一つは、平成25年2月21日に「維新政党・新風」などが韓国大統領の朴槿恵を出入国管理及び難民認定法違反で島根県松江地方検察庁に告発し、3月26日に受理された事案だ。(関連記事
告発受理!朴槿恵を処罰せよ
出入国管理及び難民認定法違反で告発された朴槿恵
2月21日、松江地方検察庁に朴槿惠を告発した「維新政党・新風」鈴木信行代表
2月21日、松江地方検察庁に朴槿惠を告発した「維新政党・新風」鈴木信行代表(3月26日に受理)


このように、相手が民主党幹事長だろうが、韓国大統領だろうが、市民が犯罪有りと思った時には検察や警察に告発状を提出でき、検察や警察は告発状を受け取って捜査しなければならない。


ところが、6月18日、警視庁新宿警察署は、市民からの告発状を受け取らずに、拒否した!

告発を受けた警察は、告発を拒むことができず、捜査を尽くす義務を負っているにもかかわらずだ。

告発者(西村斉)は、新宿警察署副署長の藤井雅弘が「右派のデモは許可が必要だが、左派のデモは許可なく行ってよい」という趣旨の発言をしたことなどについて告発しようとした。

動画を見ると分かるが、告発状の受け取り拒否は警察署(新宿署)ぐるみの明確な法律無視だ。

警視庁ぐるみでないことを祈りたい。

市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署
■動画
市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署①【2013年6月18日】
http://www.youtube.com/watch?v=grnI_tLpCjM
市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署②【2013年6月18日】
http://www.youtube.com/watch?v=rZ1MJXVymao



告発
(ウィキペディアより)

告訴・告発(こくそ・こくはつ)は、捜査機関に対して犯罪を申告し処罰を求める意思表示である。

犯罪被害者(もしくは法により定められた親族等)が申告する場合を告訴(b:刑事訴訟法第230条)といい、被害者でない第三者が申告する場合を告発(b:刑事訴訟法第239条1項)という。マスメディアなどでは刑事告訴・刑事告発ということもある。

告発することができる者
誰でも、犯罪があると思うときは、告発をすることができる(刑訴法239条1項)。公務員は職務上、犯罪を認知したときは告発義務を負う(同条2項)。

告訴・告発先となる捜査機関
告訴・告発先となる捜査機関には、検察、警察、海上保安部、労働局、労働基準監督署等がある。
刑訴法241条2項は受理権者を「検察官又は司法警察員」と規定しており、検察事務官や司法巡査は受理権者とはされていない。
告訴・告発を受けた捜査機関は、これを拒むことができず、捜査を尽くす義務を負うものと解されている(警察官職務執行法や刑事訴訟法242条、犯罪捜査規範63条、刑事訴訟法189条2項等)。
しかし、現実には警察が告訴を放置したり、「この程度では事件にできない」として受理を拒否したりすることがあり、これが犯罪被害の拡大につながるとして社会問題化している。




その後、告発人・西村斉は、東京地方検察庁に告発状を提出した。

【新大久保デモ妨害関連問題】新宿警察副署長・警視・藤井雅弘を告発しました。
━━━━━━━━━━
 告発状

平成25年6月18日

東京地方検察庁検察官殿

告発人
西村斉
住所 
職業 

被告発人 
新宿警察副署長・警視・藤井雅弘

職業
同上

居所
東京都新宿区西新宿6丁目1−1

第1 告発趣旨
 被告発人の所為は、地方公務員法第13条に該当する為、被告発人の厳重な処罰を求めるため告発する。

第2 告発事実(告発にいたるまでの経過説明要点)

東京都公安条例に従いデモ許可を得たにもかかわらず、新宿署は、過去デモ妨害行為や、デモ参加者に数々の暴行行為を繰り返している「しばき隊」なる妨害者を、デモ参加者に接近させる事を許し、結果理不尽な妨害を受けたので、それを排除しようとした私の同志数人が暴行罪で逮捕されるに至った。
この問題の原因は公安条例に従いデモ許可を得ているデモ隊に「しばき隊」は妨害予告まで出した上、著しく通行人の通行を妨げる道路交通法違反、目に余る、度が過ぎる程の大勢で公道を占拠する東京都公安条例違反を犯しているにもかかわらず、新宿署は放置していたためである。
新宿署は、以前からデモ隊と「しばき隊」との騒乱を確実に認識しており、当然今回の騒乱も予測も出来たのは明白である。
よって、この職務怠慢がなければ今回の暴行、妨害事件は起こっていない。
この行為は上記1にある地方公務員法の「警察官の信用を傷つけ警察官全体の不名誉にもなり、新宿署職員は警察官としての職務を怠り、全体の奉仕者としても適格性を欠いている。
又、警察法にも違反している
根拠は、警察官の責務に、「秩序を守る、身体を守る、犯罪の予防、鎮圧」とある。
公安条例を遵守したデモ隊と公安条例、道交法を遵守せず、無許可で大勢動員し目に余る著しく度を越えた形で公道を占拠した「しばき隊」とを接近させた行為は、警察法は勿論の事、社会通念上に照らしても新宿署職員は警察官としての秩序を守るという責務を果たしたとはいえない。
そして、警察法で謳っている身体を守るという文言も、公安条例を遵守したデモ隊と公安条例、道交法を遵守せず、無許可で大勢動員し目に余る著しく度を越えた形で公道を占拠した「しばき隊」とを接近させ、結果、暴行事件が起こった。
間違いなく新宿署職員が警察官としての責務を果たしていればこのような騒乱、暴行、逮捕も起こっていない事は明白である。
同じく、警察法で謳っている犯罪の予防、鎮圧という文言も、「しばき隊」は以前から頻繁にデモ参加者に暴行を加え、デモ隊のデモを妨害しているので、当然今回の騒乱も予測でき、さらに鎮圧とは許可を受けたデモ隊のデモ関連行為を敢行させるためには妨害者に対しては力づくでも妨害を沈静化させるという意味であるので、警察法を遵守していないことは明白である。
その上、以前から頻繁にデモ参加者の帰路の進路を妨害し、付き纏う行為は軽犯罪法28(他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者)にも抵触しているにもかかわらず、新宿署職員は「しばき隊」の排除を怠った。
これも、公安条例を遵守したデモ関連行為に対して、間違いなく新宿署職員は警察官の責務を果たしていないのは明白である。

本件告発に至る経過要点は上述の通りであり、本告発根拠は被告発人が平成25年6月17日やまと新聞記者との取材の中で、「告発人等による表現言論示威行動等には道路使用許可、公安条例に沿った許可が必要であるが、いわゆる「しばき隊」に対しては、公道を目に余る大勢で度を過ぎた形で、且つ著しく通行人の通行を妨げる行為にも道路使用許可、公安条例に沿った許可がいらない」ということを断言しているという悪辣な問題である。(証拠資料1)

この被告発人の行為は地方公務員法第13条平等取扱の原則「政治的意見若しくは政治的所属関係によつて差別されてはならない」という原則に違反している。
又、この行為は地方公務員法第60条によって一年以下の懲役又は三万円以下の罰金に抵触する重大問題である。
よって、被告発人の厳重な処罰を求めるため告発する。

第3 立証方法

立証資料1
●新大久保デモでの大量逮捕者発生について、新宿警察署幹部インタビュー
http://www.yamatopress.com/c/40/187/7592/
http://www.yamatopress.com/c/40/187/7593/
http://www.yamatopress.com/c/34/182/7594/

以上

━━━━━━━━━━

▼立証資料1▼
――――――――――
http://ameblo.jp/sinryakusosi/entry-11555140558.html
新大久保デモでの大量逮捕者発生について、新宿警察署幹部インタビュー(1)

16日に東京・新大久保周辺で行われた排外デモは、デモ側、対抗勢力側あわせて8名の逮捕者を出すことになった。この件について新宿警察署幹部にインタビューを行った。

やまと新聞「結果的に逮捕者は何名いるのか」

警察「8名だ」

や「そのうちデモ側の逮捕者は何名か」

警「4名だ。デモ側4名、対抗勢力側が4名だ」

や「新大久保、新宿周辺で継続してデモを取材しているが、不思議に思ったのは、昨日のデモ関係者は、対抗する勢力に対してカウンターをする際も、警察の指定した場所をきっちり守って、警察の指示した場所だと思うが、カラーコーンの囲いの中に収まって行動している」

警「そのとおりだ」

や「整然とは言わないがある程度秩序を守って抗議行動を行なっているという印象を私は持っている。しかし対抗勢力側は、見ていると自由にやっていて挑発を繰り返している。そのへんのバランスはどうなのか。それは許されるのか」

警「いいのかといえば、対抗勢力側は勝手に集まってきていて、デモ側はきっちりデモ申請を出してデモをやっている。いいとも悪いともいえない」

や「そうすると例えば、歩道側で勝手に集まってという話だが、対抗勢力側もカウンターをやるよという告知を出して集まってきている」

警「やるよというか、排外デモやるんで集まれという告知をしている」

や「それなら申請出したほうが損なのではないか」

警「デモ側はデモだ。対抗勢力側は、彼らに言わせると、特に組織体があってやっているわけではなくて、呼びかけに応じて個々が集まってきて、ああいうデモに対する抗議をしているので、デモではない。申請ということはない」

や「うちが取材していると、対抗勢力側を主導しているメンバーは、レイシストをしばき隊というホームページを作ったりしていて、そのへんの主要メンバーが連携し先導しているのだが、それでも個々の話ということか」


新大久保デモでの大量逮捕者発生について、新宿警察署幹部インタビュー(2)

警「一応そうだ。集まっている人間に聞くと、勝手に集まってきてやっているということだ。特に何かを訴えるデモとはちょっと違う。対抗勢力側は隊列を組んでいるわけではない。デモ側は、4列縦隊で隊列を組んで行進しなさいということをやってもらっている」

や「そうすると、例えば排外デモ側も呼びかけで個々に集まってやるのだったら歩道で拡声器を使っても良いということか」

警「いいというか・・・・・」

や「でも実際対抗勢力側はそれが通っているではないか。そうなると排外デモ側もそうしろということか」

警「いや、デモ側はきちんと許可をとらないと出来ない」

や「デモというか個々に集まって、裏道というか排外デモ側に、そういうものを教唆するつもりはないが、道理から言えば、沿道側の対抗勢力側も差別反対という訴えたいことがあって集まってきているのだから、主義主張を持っている。対抗勢力側のそれが通るならば歩道で無許可で活動したほうがいいということになるのではないか」

警「無許可のデモは許されない」

や「排外デモと対抗勢力側の何が違うのか新宿署の基準がよくわからない。沿道の対抗勢力側が無許可で活動することが許されて・・・・」

(以下略)

新大久保デモでの大量逮捕者発生について、新宿警察署幹部インタビュー(2)
http://www.yamatopress.com/c/40/187/7593/

新大久保デモでの大量逮捕者発生について、新宿警察署幹部インタビュー(3)
http://www.yamatopress.com/c/34/182/7594/

――――――――――




更に、告発人・西村斉は、告発状の受け取りを拒否した警察官を告訴した。

【新大久保デモ事件関連問題】警察官を公務員職権濫用罪で告訴しました

━━━━━━━━━━
 告訴状

告訴人・西村斉

住所・

職業・

被告訴人1
不詳だが組織犯罪対策課のフクシマと名乗っている
(下記立証方法1に映し出されている人物)

居所
東京都新宿区西新宿6丁目1−1

職業・警察官  

被告訴人2
不詳(下記立証方法2に映し出されている人物)

居所
東京都新宿区西新宿6丁目1−1

職業・警察官

平成25年6月20日

東京地方検察庁検察官殿

一 告訴の趣旨

被告訴人の以下の所為は、刑法第193条(公務員職権濫用罪・2年以下の懲役または禁錮)に該当すると考えるので、被告訴人を厳罰に処することを求め告訴する。

二  告訴事実

被告訴人は、平成25年6月18日、東京都新宿署前で告訴人が告発状を提出しようと試みたところ、単なる受付さえも拒否し、告訴人の「刑事訴訟法第239条第1項・何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる」という正当な権利の行使を、職権を濫用して妨害し、結果、告訴人は持参した告発状の受付権利を断念せざるを得なかった。

被告訴人の、前記行為は刑法第193条(公務員職権濫用罪・2年以下の懲役または禁錮)に該当すると思われますので、被告訴人の厳重な処罰を求めるため、ここに告訴いたします。

三 立証方法

1 一回目■市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署【2013年6月18日】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21148872
(告訴人と会話している13分15秒に映し出されているマスクをした警察官・組織犯罪対策課のフクシマとのやりとり)

2 二回目■市民からの告発状の受取りを拒否する新宿警察署【2013年6月18日】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21149581
(告訴人と30秒に映し出されている眼鏡をかけた警察官とのやりとり)

━━━━━━━━━━



実際、警察は、我々日本人がカウンター(デモに対する抗議活動)をする時には小さな枠に閉じ込めるくせに、レイシストしばき隊がカウンターする時には最初から最後まで好き勝手にデモを追いかけまわす違法なデモ妨害をさせている。

以下、その証拠画像↓


▼日本人によるカウンターの時には、警察は日本人を小さな枠や檻の中に閉じ込める▼
平成23年(2011年)8月15日 反天連のデモのカウンター【マジキチ「反天連デモ」を守るため、日本国民を檻の中に封じ込める機動隊】

平成23年(2011年)8月15日 反天連のデモのカウンター【マジキチ「反天連デモ」を守るため、日本国民を檻の中に封じ込める機動隊】
平成23年(2011年)8月15日 反天連のデモのカウンター
【マジキチ「反天連デモ」を守るため、日本国民を檻の中に封じ込める機動隊】

関連記事



平成24年3月11日、反天連の暴挙である東日本大震災慰霊式典反対活動に対して、抗議する有志たち
平成24年3月11日、反天連の暴挙である東日本大震災慰霊式典反対活動に対して、抗議する有志たち
【日本国民は小さな枠に閉じ込められる】
関連記事



平成24年(2012年)8月15日 反天連のデモのカウンター【マジキチ「反天連デモ」を守るため、日本国民を檻の中に封じ込める機動隊】
平成24年(2012年)8月15日 反天連のデモのカウンター
【マジキチ「反天連デモ」を守るため、日本国民を檻の中に封じ込める機動隊】
関連記事



反天連が昭和の日に【4.29 反「昭和の日」行動】、反天連を罵倒「キチガイ!日本から出て行け!」20130429
平成25年4月29日、新宿で行われた反天連デモのカウンターに集まった日本人は、非常に狭い場所に閉じ込められた。(関連記事




一方、ご存じのとおり、新大久保などで我々日本人が行うデモを妨害するレイシストしばき隊のカウンター(デモ妨害)は、やりたい放題だ!

▼レイシストしばき隊によるカウンターの時には、警察はしばき隊に歩道を好き勝手に移動されている▼
朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)春のザイトク祭り 不逞鮮人追放キャンペーン デモ行進

朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)春のザイトク祭り 不逞鮮人追放キャンペーン デモ行進
朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター
(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)


朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!2013年3月31日

朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!2013年3月31日

朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!2013年3月31日

朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)

朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)
朝鮮人や反日極左や暴力団などで構成されるレイシストしばき隊によるカウンター
(デモ妨害は歩道を集団で自由に移動できる)




【告知】

今こそ、愛国デモ、護国デモに参加しよう!

6月22日(土)

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=234
6・22全国一斉日韓国交断絶行動in帝都

日韓基本条約締結の日に訴える!
竹島強奪、天皇陛下侮辱、仏像を盗んで開き直り、靖国神社への放尿・放火、生野区での日本人刺傷、原爆投下礼賛、世界中での慰安婦デモ拡散、国際条約を無視してとことんまで日本を貶める韓国を絶対に許すな!

反日韓国は敵国だ!

日韓通貨スワップ延長絶対阻止!

親韓議員は全員落選!

日韓国交断絶で日本の未来を勝ち取るぞ!


日時:平成25年(土曜日)
15時 集合 集会
16時 デモ行進出発
場所:渋谷区立宮下公園(渋谷区神宮前6-20-10)
さらば韓国 竹島の碑闘争全記録と日韓断交への道
さらば韓国 竹島の碑闘争全記録と日韓断交への道


6月30日(日)

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=232
『日本人差別をなくせデモ実行委員会第3弾』
在日外国人犯罪者追放デモ in 新大久保
~ 在日韓国・朝鮮人・支那人犯罪者追放 ~

【日時】
平成25年6月30日(日) 15:00集合 15:30デモ出発
【集合場所】
大久保公園


7月7日(日)

http://calendar.zaitokukai.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=246
選挙期間中などの諸事情を考慮しデモ実施日を延期することに決定しました。
『日本人差別をなくせデモ実行委員会第4弾』
(仮)東京韓国学校補助金撤廃デモin新大久保
~『竹島』を独島と教える学校の無償化絶対反対~

7月7日(日)
大久保公園16時集合 16分30分デモ出発




「新宿署の違法行為は許されない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:検察・警察の腐敗 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.