FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201305<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201307
韓国:日本と関係改善を模索・日韓外相会談を検討・韓銀総裁「相互利益になれば韓日通貨協定延長」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




日韓断交

http://mainichi.jp/select/news/20130613k0000m030093000c.html?inb=ra
韓国:日本との関係改善を模索 日韓外相会談を検討
毎日新聞 2013年06月13日 02時30分

 【ソウル大貫智子】韓国政府が日韓関係の改善を模索し始めた。今月末からブルネイで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)の一連の閣僚会議で、日本側から提案があれば外相会談を前向きに検討する方針だ。韓国政府関係者が12日、明らかにした。実現すれば、2月の朴槿恵(パク・クネ)政権発足後、初めてとなる。ただ、日本側が歴史問題で新たな「問題発言」をしないことが前提条件で、日本側の対応を注視している。

 韓国政府は、4月の麻生太郎副総理兼財務相らの靖国神社参拝を受け、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の訪日を中止。

 しかし、5月の飯島勲内閣官房参与の訪朝や、北朝鮮の崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長の訪中など北朝鮮をめぐる動きが活発化する中で、日本との連携の必要性を訴える意見が政府内に浮上。安倍晋三首相が、日本の過去の植民地支配を謝罪した村山談話を「全体として受け継いでいく」などと述べたことも評価している模様だ。

 まだ日本側から連絡はないが、日本政府関係者は「官邸から指示は来ていないが、呼び掛けるのは自然なこと」と意欲を示す。

 5月に米国のデービース北朝鮮担当特別代表がアジアを歴訪した際、韓国は日米韓の6カ国協議首席代表者会合を歴史問題を理由に拒否。しかし、5月28日に決定した政権の「国政課題」には、政権発足時には無かった「日米韓」協力が、「米中韓」より前に明記された。日韓外交筋は「対日関係改善の布石」と見ている。



>韓国政府が日韓関係の改善を模索し始めた。今月末からブルネイで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)の一連の閣僚会議で、日本側から提案があれば外相会談を前向きに検討する方針だ。


ハァ?

で、韓国から「日本側から提案があれば外相会談を前向きに検討する」と言われて、日本は提案するのか?

安倍政権は「韓国は民主主義や法の支配など、価値観を共有する大変重要な隣国」と繰り返し言っているから、しそうな予感がする。

今月末から開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)の一連の閣僚会議ということは、7月3日の日韓通貨スワップの期限にギリギリ間に合う。

中には「7月3日期限の30億ドルの日韓通貨スワップは、もう手続きが間に合わない」と思っている人も居るようだが、そんなことはない。

日韓通貨スワップは、数日もあれば十分に延長が可能だ。

2011年10月に野田政権が700億ドルの融通枠拡大を実現したのもアッという間だった。

━━━━━━━━━━
●関連記事
速報!通貨スワップ700億ドルへ限度額を拡充!
日韓首脳が合意
独裁者の野田佳彦が日本国民には何の相談も説明もなく韓国に提案し李明博大統領と合意
日本は700億ドル=5兆円超が紙屑同然になるリスクを負う!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4419.html

日韓首脳会談を前に握手する、韓国の李明博大統領(右)と野田首相=2011年10月19日午前、ソウルの青瓦台

(一部抜粋)

朝鮮日報は2011年10月19日、韓国政府のある幹部が前日の18日に日本から『限度はいくらでも良いから、通貨スワップを拡大しよう』という提案があり、韓国政府も前向きに検討している。19日に行われる韓日首脳会談で結論が出る見通し」と述べたと伝えた。

これが事実だとすると、野田は、史上空前、正真正銘の売国奴だ。

私は、11月にフランスで行われるG20で韓国がグローバル通貨スワップの合意を画策しており、日本が積極的に支持していることは知っていたが、まさかこんなにストレートに日本が単独で「日韓通貨スワップ」枠を約6倍増にするとは想像もしていなかった。

しかも、これは2011年10月18日に日本側から韓国に対して『限度はいくらでも良いから、通貨スワップを拡大しよう』と提案したという。

要するに、野田首相は、日本国民には何の相談も説明もなしに、直前の10月18日になって勝手に韓国に対して援助を提案し、翌日19日に韓国大統領と会って勝手に決めたということだ。

━━━━━━━━━━


【朝鮮日報は2011年10月19日、韓国政府のある幹部が前日の18日に「日本から『限度はいくらでも良いから、通貨スワップを拡大しよう』という提案があり、韓国政府も前向きに検討している。19日に行われる韓日首脳会談で結論が出る見通し」と述べたと伝えた。】という部分は、後日、事実に反することが判明している。


「朝鮮日報」は韓国政府のある幹部からの話として「前日に日本から拡大の提案があった」と報じたが、実際には、事前に韓国側から水面下で通貨スワップ拡大を要請していたのだ!

━━━━━━━━━━
片山さつきブログ
片山さつき
2011年10月24日
日韓通貨スワップ700億ドルの真相、第二弾!「ご提案に基づき認識が一致」実は韓国からの提案

先週、私の古巣である、財務省国際局(私G7代表団員だったころは、大蔵省国際金融局)幹部と議論しました。

日韓通貨スワップは、明確に韓国側からの申し出で、締結に合意したものだそうです。

状況認識は、以下のとおり。

韓国はこのところウオン安が続いていて、短期的対外債務がかなりある、

韓国の銀行は、先の金融危機で外資がほとんどになり、外貨の調達は欧州系の銀行に頼っているのですが、ギリシャ危機、資本不足といった欧州銀行自身の信用不安で、韓国にまで貸すだけ十分な量のドルが用意できない、ということろなのか、これら欧州系銀行がひいている、
 
韓国が十分な量の外貨調達ができないだろうと市場から見られている、状態になっています。

そこで、日本とのスワップ協定と結べば、外貨準備が厚くなって、韓国政府によるウオン防衛に役だつ。
(以下略)

━━━━━━━━━━


しかし、上記の2011年10月の事例から分かることは、日韓通貨スワップの延長や拡大については事前に水面下で韓国から提案がなされていれば、表面的には1日もあれば十分締結可能だということだ。

したがって、30億ドルの日韓通貨スワップの期限(7月3日)まで残り僅かではあるが、延長や拡大の手続きについては余裕で間に合うのだ。

だから、7月3日の期限まで油断できない。






>韓国政府関係者が12日、明らかにした。実現すれば、2月の朴槿恵(パク・クネ)政権発足後、初めてとなる。ただ、日本側が歴史問題で新たな「問題発言」をしないことが前提条件で、日本側の対応を注視している。


日本側の誰かが歴史問題で事実を述べるだけで、韓国が検討している今月末の日韓外相会談はぶっ飛ぶようだ。

誰か早く歴史問題で事実を述べてくれ!






>韓国政府は、4月の麻生太郎副総理兼財務相らの靖国神社参拝を受け、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の訪日を中止。


尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の訪日なんて決まっていなかった。(関連記事
尹炳世

毎日新聞も、無批判に韓国側のウソを垂れ流すな!






>安倍晋三首相が、日本の過去の植民地支配を謝罪した村山談話を「全体として受け継いでいく」などと述べたことも評価している模様だ。


こんな事で韓国から評価される安倍晋三は情けない。

韓国は、自民党が「竹島の日」の式典開催について、昨年12月の衆院選の際に明記した「政府主催」の文言を7月の参院選で削除したことも評価したのだろう。(関連記事






>まだ日本側から連絡はないが、日本政府関係者は「官邸から指示は来ていないが、呼び掛けるのは自然なこと」と意欲を示す。


あーあ、日本は、6月末の日韓外相会談を呼びかけるのかよ?!

日本は、竹島と仏像の返還などを議題に上げない限り、日韓外相会談など呼びかけてはならない。

6月末の時期から考えて、7月3日に期限が到来する日韓通貨スワップの延長や拡大のお膳立ての日韓外相会談にされる危険性がある。

6月13日、韓国銀行(中央銀行)の金仲秀(キム・ジュンス)総裁は、7月3日に期限を迎える日韓通貨スワップ協定について「一方にだけメリットがあると考えて行うものではない」「双方にとって利益になるなら延長できる」と述べた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000025-yonh-kr
韓国中銀総裁「相互利益になれば韓日通貨協定延長」
聯合ニュース 6月13日(木)14時12分配信

 【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)の金仲秀(キム・ジュンス)総裁は13日、来月3日に期限を迎える日本との通貨交換(スワップ)協定の延長について、双方にとって利益になるなら延長することができるとの見解を示した。

 政策金利の据え置きを決めた金融通貨委員会の後に行われた記者会見で考えを明らかにした。金総裁は通貨交換について、「一方にだけメリットがあると考えて行うものではない」と述べた。その上で、日本の政界などで韓国から要請があれば延長するとの声が上がっていることについて、「そういう表現は適切ではない。双方にとって利益になるなら延長できる」とした。

 また来月3日に期限を迎える韓日スワップの規模(30億ドル=約2842億円)についても言及。「規模自体に大きな意味はないし、韓中スワップと違い活用したこともない」と述べた。

 一方、金総裁は来月に韓国の経済成長率見通しを上方修正すると明らかにした。今年の成長率について、先月の利下げや政府の追加補正予算の効果により4月時点の2.6%より0.2ポイント高い2.8%になると述べた。来年の成長率予想は同0.3ポイント高い4.0%になるとした。

金仲秀


>金総裁は通貨交換について、「一方にだけメリットがあると考えて行うものではない」と述べた。その上で、日本の政界などで韓国から要請があれば延長するとの声が上がっていることについて、「そういう表現は適切ではない。双方にとって利益になるなら延長できる」とした。


いや、日本にメリットは全くない。

通貨スワップは、外貨が必要な時に活用する取引であり、日本が外貨を必要として通過スワップを活用する事態は有り得ない。

「日韓通貨スワップ」のメリットは韓国にのみ一方的にあり、日本にとってはリスクだけが有ってメリットが全く無いことは、紛れもない事実だ。

韓国にとって都合の悪い事は滅多に報道しないNHKでさえ、「日韓通貨スワップは日本から韓国への支援」と説明したほどだ。

平成23年(2011年)10月の日韓首脳会談で、野田佳彦が日本国民には何の相談も説明もないまま韓国の李明博に新たに570億ドルの枠を拡充し、130億ドル(当時1兆円)から700億ドル(当時5.4兆円)
NHK「日本から韓国への支援」


6月11日の韓国の報道では、韓国側は「現状で日本に弱腰を見せる必要なし」と強がっていた。

韓国側「韓日通貨スワップ協定の延長、今月末頃に結論。現状で日本に弱腰を見せる必要なし」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/06/11/2013061100381.html
韓日通貨交換協定の延長 今月末ごろに結論
2013/06/11、朝鮮日報

【ソウル聯合ニュース】韓国の企画財政部関係者は10日、7月3日に期限を迎える日本との通貨交換(スワップ)協定の延長について、「検討を進めている。両国間で協議し、今月末ごろに結論を出す」と明らかにした。

 通貨交換は通貨危機などの緊急時に自国通貨と相手国の通貨、またはドルを融通し合うもの。両国は一時、協定の限度額を700億ドルに拡大したが、昨年の独島領有権問題などによる両国関係の悪化で、現在は130億ドルに減っている。130億ドルのうち100億ドル分は韓日中の3カ国と東南アジア諸国との通貨交換協定(チェンマイ・イニシアチブ)によるもので、2015年2月に期限を迎える。今年7月までとなっているのは130億ドルのうち30億ドル分。

 韓国の金融市場では両国が協定の期限延長をめぐり、神経戦を繰り広げているとの見方も出ている。日本の政界で「韓国から要請があれば検討する」との姿勢を示しているのに対し、韓国は現在の経済状況では弱腰を見せる必要はないとの立場だ。

 一方、韓国は中国と560億ドル相当の通貨交換協定を締結している。両国の協定では過去最大の規模で、2014年10月に終了する。

 韓国は2008年の金融危機直後、米国と300億ドル相当の通貨交換協定を結んだ。2010年に期限を迎えたが、延長しなかった。 

聯合ニュース



>韓国の金融市場では両国が協定の期限延長をめぐり、神経戦を繰り広げているとの見方も出ている。日本の政界で「韓国から要請があれば検討する」との姿勢を示しているのに対し、韓国は現在の経済状況では弱腰を見せる必要はないとの立場だ。


「弱腰を見せる必要はない」と言うなら、早めに延長しないことを表明しろ!

同じことは日本側にも言えることで、日本にメリットが無い以上、日本から通貨スワップを延長しないことを通達すべきだ。

韓国が竹島と仏像を返し、李明博の天皇陛下への土下座謝罪要求について謝罪しない以上、通貨スワップの延長など絶対にしてはならない。

そして、2015年2月に期限を迎える100億ドル分のチェンマイ・イニシアチブによる韓国との通過スワップの延長についても、今から、竹島返還、仏像返還、天皇陛下への土下座謝罪要求の謝罪の3つの最低条件を突きつけておくべきだ。


――――――――――
▼韓国の通貨スワップの今後のスケジュール▼

2013年6月末、韓国が日韓外相会談を画策
韓国「日本側から提案があれば外相会談を前向きに検討するニダ」

2013年7月3日、30億ドル分の日韓通貨スワップ協定の期限
韓国「双方にとって利益になるなら延長できるニダ」
(日本にとって利益は全く無い)

2014年10月、韓国と支那の560億ドル分の通貨交換協定の期限

2015年2月、チェンマイ・イニシアチブによる日韓の100億ドル分の通貨スワップの期限
――――――――――



「韓国との関係改善は不要!通貨スワップは延長するな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.