正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201305<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201307
野中の尖閣棚上げ合意は嘘・生き証人の野中広務は当時京都府議・外務省「尖閣諸島棚上げ合意してない」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




野中の尖閣棚上げ論は大嘘・生き証人の野中広務は当時京都府議・外務省「尖閣諸島棚上げ合意してない」
6月3日、支那を訪問した野中広務は記者会見し、1972年の日支国交正常化交渉直後に、田中角栄首相(当時)から直接聞いた話として、「沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題の『棚上げ』について日中双方の合意があった」と嘘を吐いた。
野中の尖閣棚上げ論は大嘘・生き証人の野中広務は当時京都府議・外務省「尖閣諸島棚上げ合意してない」

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130606/stt13060608300001-n1.htm
尖閣「生き証人」のうさん臭い告白
2013.6.6 08:28、産経新聞【阿比留瑠比の極言御免】

 野中広務元官房長官と鳩山由紀夫元首相の姿が、ぴたりと重なってみえる。尖閣諸島(沖縄県石垣市)を「侵略しに来ている」(外務省幹部)中国へと、のこのこ出かけ、相手の意向に沿った発言をするところなど、そっくりである。

 「自民も民主もOB議員によるOB(コース外にそれた打球)には本当に困りもの。OB杭(くい)の向こう側には、巧妙な外交的落とし穴が隠されているのだ」

 民主党の長島昭久氏は4日、自身のツイッターにこう書き込んだ。尖閣諸島をめぐり「領有権問題棚上げの日中合意があった」と発言した野中氏と、「日中間の係争地」と述べた鳩山氏を指すのは明らかである。

 論点はそれぞれ違うが、ともに日本政府の公式見解を否定し、自ら進んで中国のわなに飛び込んだ形だ。

 思えば鳩山氏は今年1月、南京大虐殺記念館を訪ねて改めて謝罪した。これも平成10年5月、自民党幹部(幹事長代理)として初めて公式に同館を訪問した野中氏と軌を一にする。

 「当時のことを知る生き証人として、明らかにしたいという思いがあった」

 野中氏はこう語るが、どうもうさん臭い。野中氏によると、昭和47年9月の日中国交正常化から間もないころ、箱根で開かれた自民党田中派の研修会で田中角栄首相(当時)から直接聞いたことだという。

 だが、現職の首相だった田中氏が、当時は一介の京都府議だった野中氏(衆院初当選は58年)らに重大な「国家機密」を漏らすだろうか。研修会で語られた話が、今回の証言まで一切表に出なかったというのもあまりに不自然ではないか。

 筆者は、野中氏が自分の主義・主張を通すために論点を誇張したり、事実関係を無視したりする場面を何度も見聞きしてきた。

 「君らと違い、戦争を知る世代として言うが…」

 野中氏は現役時代、若手政治家らの外交・安全保障に関する自由な議論を、この一言で封じてきた。

 2001年の米中枢同時テロに際し、海上自衛隊のイージス艦派遣が浮上した際には、講演や派閥(橋本派)会合などで強硬に反対論陣を張った。これについて閣僚経験者は振り返る。

 「野中さんは1隻約1200億円のイージス艦を『5千億円する』と言ったり、『戦前の戦艦大和に当たる』と言ったり、めちゃくちゃだった。イージス艦は対空探知能力、自己防衛能力に優れている以外は他の艦船と変わらない」

 また、その後に自衛隊が首相官邸や原発など重要施設を警備できるようにする自衛隊法改正が検討されたときには、「警察への侮辱だ」「国民に銃を向けるのか」などと非論理的な感情論で、これをつぶした。

 自民党幹部は「野中さんにはあの世代特有の、社会党的、情緒的な平和主義がある」と指摘する。だが、米国の核の傘の下で安穏としていられた冷戦期ならばともかく、現在の厳しい国際情勢では通用しない。

 第一、棚上げするも何も、中国は国交正常化から20年後の1992年に施行された領海法で、尖閣諸島を新たに自国領と明記した経緯がある。この時点ですでに「棚上げ論」は、歴史的にも政治的にも完全に破綻しているではないか。(政治部編集委員)



私が最初に述べておきたいことは、尖閣諸島の領有権の「棚上げ論」は存在しているが、「棚上げ合意」は存在しないということだ。

「棚上げ論」「棚上げ合意」は異なり、整理しておかないと混乱するので注意したい。



>「当時のことを知る生き証人として、明らかにしたいという思いがあった」


元慰安婦(戦時売春婦)たちの「生き証人」という台詞によって、「生き証人」という言葉は完全に信頼を失った。

もともと裏付け無き証言には証拠力が乏しいのだが、特に朝鮮人慰安婦(戦時売春婦)どもは強制連行などをされたとする当時の自分らの年齢や場所や相手などについて証言内容が二転三転しているばかりか、酷い場合には日本軍が存在していない時期や場所において「日本軍によって性奴隷にされていたニダ!」と証言しているため、簡単に「生き証人」=「(自称)日本軍の元慰安婦」が大嘘吐きだとばれている。

ましてや、野中広務の場合には、自分が交渉の場に同席していたわけではなく、田中角栄首相(当時)から直接聞いたことだというから、信憑性は更に落ちる。

野中広務の主張が通用なら、私(coffee)が「野中広務は人殺しだ。私が生き証人だ。」と主張すれば、野中広務は人殺しとなる。





>だが、現職の首相だった田中氏が、当時は一介の京都府議だった野中氏(衆院初当選は58年)らに重大な「国家機密」を漏らすだろうか。研修会で語られた話が、今回の証言まで一切表に出なかったというのもあまりに不自然ではないか。


このように、当時の野中広務は、交渉の場に同席してなかったどころか、国会議員にすらなっておらず、京都府議として研修会に参加していたに過ぎなかった。

「尖閣諸島領有権の棚上げ合意」「生き証人」が聞いて呆れる。





>筆者は、野中氏が自分の主義・主張を通すために論点を誇張したり、事実関係を無視したりする場面を何度も見聞きしてきた。


こんな話もある。

http://blog.livedoor.jp/taekweng_999-kan/archives/803436.html
かつて自民党総務会で、野中広務が、「創氏改名は朝鮮人が望んだ」と発言した麻生太郎を吊るし上げたことがある。
この当時はまだ奥野誠亮がいて、「野中くん、きみは若いから知らないかもしれないが、麻生君が言うことは100%正解だよ。朝鮮名のままだと商売がやりにくかった。 そういう訴えが多かったので、創氏改名に踏み切った。判子をついたのは内務官僚、この私なんだ」と言ったら、野中はそこで中座して出ていってしまった。



上記は、野中の無知ゆえの失態だったかもしれない。

しかし、他の事例からも野中広務に虚言癖があることは、確実だ。

この当時、府議会で野中の学歴詐称が取り沙汰された。一時期「関西大学法学部二部中退」・「立命館大学法学部二部中退」・「法政大学法学部通信教育中退」と偽っていた。結局有耶無耶に
ウィキペディア





>第一、棚上げするも何も、中国は国交正常化から20年後の1992年に施行された領海法で、尖閣諸島を新たに自国領と明記した経緯がある。この時点ですでに「棚上げ論」は、歴史的にも政治的にも完全に破綻しているではないか。


これも『棚上げ合意』が無いこと」を裏付ける決定的状況証拠の一つだ。

支那には、「日本との尖閣諸島領有権の棚上げ合意」どころか、「領有権主張」もいい加減なものなのだ。

支那1971年以来、尖閣諸島領有を主張しつつ、一方では問題の「棚上げ論」も持ち出している。

支那が「棚上げ論」「棚上げ合意」の根拠としているのは、1972年の田中角栄と周恩来の会談であり、当時の日本側外交文書では、2人の間に次のようなやりとりがあったとされる。

――――――――――
田中角栄「尖閣諸島についてどう思うか。私のところに、いろいろ言ってくる人がいる」
周恩来「尖閣諸島問題については、今回は話したくない。今、これを話すのはよくない。石油が出るから、これが問題になった。石油が出なければ、台湾も米国も問題にしない」
――――――――――


また、当時、会談に同席していた橋本恕外務省中国課長は2000年のインタビューで、次の会話があったとしている。
――――――――――
周恩来「これを言い出したら、双方とも言うことがいっぱいあって、首脳会談はとてもじゃないが終わりませんよ。だから今回はこれは触れないでおきましょう」
田中角栄「それはそうだ、じゃ、これは別の機会に」
――――――――――


更に、1978年にも、福田赳夫・鄧小平会談で、鄧小平が尖閣問題に言及し、次の世代への「棚上げ論」について述べた。

福田赳夫は、鄧小平の次の世代への「棚上げ論」について、賛同も反論もしなかった。

支那は、上述のやりとりを根拠に、尖閣諸島の領有権の棚上げが「暗黙の了解」になったと主張している。

しかし、日本にとっては、1971年と1978年のいずれにおいても、尖閣諸島の領有権の「棚上げ論」には決して合意しておらず、支那がその場での完全決着を回避しただけだと見なしている。

したがって、外務省が2013年3月にまとめた資料では「1972年の日中国交正常化の際、また、1978年の日中平和友好条約の交渉の際に尖閣諸島の『棚上げ』に合意していない」との見解を示している。


にもかかわらず、野中広務は、支那が主張する「尖閣諸島の領有権の棚上げ合意(確認)」「お墨付き」を与えようとした。

どうしようもない売国奴だ。

尖閣諸島で軍事紛争が起こった場合には、野中広務を外患誘致罪で死刑にするべきだ。







野中広務がどれほどの売国奴かということを4~5つ事例を挙げて説明しておく。

野中広務氏、日本人として中国人へ心から謝罪【日中】 野中広務氏「こんな不幸な事件が起きたのは、日本人として恥ずかしい。中国の皆さんに大変申し訳ない」…CCTVで謝罪

1.
2000年、「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみは返ってこないんだよ!」

救う会全国協議会ニュース(佐藤勝巳)

平成12年(2000)3月、10万トンのコメ支援が決定された。
家族と我々は、外務省前と自民党本部前で抗議の座り込みを行った。
野中氏は、自民党本部裏口から逃げ出した上、「日本国内で一生懸命吠えても横田めぐみさんは返ってこない」(3月29日島根県での講演)と、家族の涙の訴えを動物と同じ「吠える」という表現を使って貶めた。
このような人物は、国会議員としての適性を欠くものと考える。


          _,,,,,,,,............、_
       ,,,...;;;":;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー--、,,,,_
     /;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ヽ
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;              :::;;;;;ヽ、
    /;:;:;:;:;:;:;:;彡       畜  生   ;:;:;:;i
   /;:;;:;:;::;:;;:;:;:彡                ::;;;i!
  /⌒ヾ;:;:;:;:;/   -‐""-、 ) (     ::;;;;;!
  |  、|;:;:;:;:!     __ ..,,,    :iiiiillll; ,!;;;ノ
  | ( : : : : :   ーニゞンヽ   ,l;:'"_   !;/
  ヾ  : : : : :           l;;'"ヾンゝ  !/
  ,,.-i ノ: : : : : :   `'" ,.:  i:  ,,,;::" /
/ |ノ~ : : : : : : :    /r"_   `、    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽヽ: : : : : : : : . /  ~'ー'" '    / | 日本国内で一生懸命吠えても
   ヽ ヽ : : :i : : : : i " ,,,,,,,,;__,、  、 ',:'<  横 田 め ぐ み な ん か
    ゝ ヾ  ゝ y ' ∠-‐'ーゝ ; :/    |  帰って来ないんだよ!
    ヽ, \ ヽ   、`ゞニニン ノ ,:"    \____________
     ヽ  `ヽ、ヾ     ,. ' /\
      ヽ   `ヽ、ー-‐‐--'''"






2.
2005年、「ぼくは『戦争、絶対反対』です」

売国奴、国賊 野中広務




3.
2008年12月、野中広務は講演で、後援会員が「南京で女子供を百数十人も殺した」と告白したエピソードを紹介した。

http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008121301000404.html
後援会員が「殺した」と告白 南京占領71周年で野中氏
2008/12/13 17:56、共同ニュース

 旧日本軍の中国・南京占領から71年になる13日、市民団体が「南京事件71周年集会」を東京都内で開き、野中広務元自民党幹事長が講演で、1971年に後援会の人たちと南京を訪れた際、日本軍兵士だったという1人が「女子供を百数十人も殺した」と告白したエピソードを紹介した。

 「子どもと教科書全国ネット21」など主催で、約300人が参加した。

 野中氏の講演によると、後援会員は南京を占領した部隊の一員。野中氏らと訪れた城壁の近くで突然倒れ「体がガタガタ震え、地の底に引き込まれる気持ちになった。やってはならない(ことをした)中にいた当時を思い起こし、居たたまれなくなった」と説明。

 この後援会員は「占領した市内の点検を命じられ大きな土塀の家を調べたところ、中は女子供ばかりだった。上官に報告すると、『その中に便衣隊(民間人を装った軍の部隊)がいるんだ。皆やっちまえ』と言われ、目をつぶって、恐らく百数十人を全部殺してしまった」と話したという。

 野中氏は「規模は分からないが、異常で非人間的な事態があったことを、その人を通じ知ることができた」とし「国の将来を思う時、歴史に忠実でなければならない」と訴えた。



誤解の無いように、上の共同ニュースが報じた野中広務の講演にツッコミを入れておく。

これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されている。

案の定、野中広務は、この後援会員の氏名も所属部隊も述べていない。

匿名証言の証拠力はゼロだ。

南京大虐殺事件について
(一部抜粋)

質問6:
南京大虐殺の証言の多くは戦後かなり後になって作られたものですか。

回答6:
そのとおりです。

証言は、それが『いつ記録されたものか、本当かどうかの検討ができるか』という2点がとても大事です。日本人の中にも南京大虐殺を目撃したとか虐殺したという証言をした人もいました。しかし、これまで本名で証言をした人は例外なくすべて嘘であったことが確認されています。例えば、元軍人であれば同じ部隊の人がまだ生きていたりしたので、周囲の人の証言や記録を調査すれば、彼は南京にいなかったとか作り話であるということなどが判明します。

そのため、最近では日本人に関しては匿名の証言が作られるようになりました。



それと、野中広務の後援会員の証言部分には、すぐに判る嘘が少なくとも2つある。

まず、日本軍が南京を占領する前に、南京に残った約20万人の一般市民は全て安全区に避難していた。

したがって、この野中の後援会員が話したというように「日本軍が占領した市内の点検をしたら大きな土塀の家の中に女子供ばかり百数十人居た」などということは有り得ない。


1937年
12月1日、南京市長が全市民に安全地区に移るように命令
12月8日、支那軍司令長官唐生智が非戦闘員は全て安全地区に移るように命令


南京市長や支那軍司令長官の命令に逆らって一般市民が危険な場所に残っていたということはない。

この頃、支那軍は、自宅から即時立ち退きを命じ、従わない者を反逆者とみなして銃殺し、支那軍の計画を妨害すれば家を焼き払っていた。


12月13日
ラーベを委員長とする安全委員会は12月17日の日本大使館宛の文書で、「13日に日本軍が入城した時には一般市民の殆ど全体を安全地区に集めていた」とある。(関連記事



次に、安全区内の便衣兵(民間人を装った支那兵)摘出作業は、第十六師団によって慎重かつ正確に行われており、野中広務の後援会員が言ったような事はなかった。

野中が本当だと言い張るなら、その後援会員の氏名と所属部隊を明確にするべきだ。

日本軍は便衣兵摘出の際、体つきの他、坊主頭、鉄帽子の日焼け跡、手の銃ダコ、下着(兵隊服)、市民の証言などをも確認したので、便衣兵と間違えて一般市民を処刑したことはなかった。
上の写真は5000-6000人ということですから、規模的に見て12月16日に歩兵第七連隊が行った便衣兵(私服で偽装潜伏中の中国兵)摘出の光景と考えられます。
また、兵民分離査問に立会した内田義直氏(陸軍省通訳官・第十六師団警備司令部配属)は、その実態を次のように述べている。
「中国人の言葉には地方訛りがある。南京を守備した中国軍は、広東、広西、湖南の兵隊で南方訛りであって、言葉で兵隊と市民の区別は難しかった。しかし、体つきを見れば兵隊と一般市民とは、直ぐ区別がつく。自治委員会の中国人と一緒に相談しながら分離作業をやったので、一般市民を狩り立てることはなかった。上着だけが民間服で、下着が兵隊服のものが多く、すぐ見分けがついた。」関連記事



カナダ トロント 南京記念日宣言 撤回署名 御協力お願いします!
カナダのトロント市が、2012年12月13日に南京大虐殺75周年を宣言しました。
25万人以上の民間人が虐殺されたというとんでもない内容です。
日本の名誉の為に、我々の子供たちの為に、この捏造歴史に日本人として反対の声をあげるため署名運動を始めました。
宣言撤回を求める署名運動に皆様にも御協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
日本の名誉を護る在カナダ邦人の会 代表 はすみ 都志子
連絡先  hasumitoshiko@gmail.com
請願提出者 藤原太一

署名はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://goo.gl/SWLcb
カナダ トロント市長 ロブ フォード殿
Rob Ford, Mayor of Toronto
トロント市南京記念日宣言の撤回を求めます
Rob Ford,Mayor of Toronto:Rescind the Dec 13,2013 proclamation about Nanking
アクセスするとこの画面が出ます署名はこちらから
▼意見欄のサンプル▼
'Nanking Massacre' is the false accusation of the century.
(南京大虐殺は世紀の冤罪です)






4.
2012年9月、野中広務は「中国中央電視台」(CCTV)に登場し、支那で反日暴動テロが起こったことについて、なぜか支那人たちに謝罪した。

野中広務氏、日本人として中国人へ心から謝罪
■動画
野中広務氏、日本人として中国人へ心から謝罪
http://www.youtube.com/watch?v=FidzXn2-ZSI



なぜ支那人が反日暴動テロを起こしたことについて、野中広務が支那人たちに謝罪するのか?!

狂っている!

トヨタディーラー 青島の開発区
山東省青島のトヨタ販売店

山東省青島 保税区のパナソニック工場が炎上
山東省青島のパナソニック工場

青島のジャスコ
ジャスコ

ジャスコ(イオン)
ジャスコ


宣戦布告せよと叫び、「核攻撃により日本の野良犬どもを絶滅させよ」と書いた横断幕を公然とかかげている
「宣戦布告せよ!」と叫び、「核攻撃により日本の野良犬どもを絶滅させよ」と書いた横断幕を公然とかかげている!

アウディのディラーで横断幕。「中国が墓石になろうとも、我々は日本人を絶滅させなければならない!我が国を破壊せざるを得ないとしても、魚釣島を取り戻さねばならない。」
アウディの販売店で横断幕
「中国が墓石になろうとも、我々は日本人を絶滅させなければならない!我が国を破壊せざるを得ないとしても、魚釣島を取り戻さねばならない。」


野中広務氏、日本人として中国人へ心から謝罪
野中広務
「こんな不幸な事件が起きたのは、まったく日本の人間として恥ずかしいとこのように思って、中国の皆さんに大変申し訳ないと言うように心からお詫びを、…申し上げる次第です。
「これが日本の情けない悲しい思いです。…長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えてないその中国に対して歴史を知らない若い人たちはそういうことを抜きにして一つの対等の国としてやってるんです。それは間違ってます。」





5.
2013年6月、野中広務は、支那に招待され、ノコノコと支那に出向き、「尖閣諸島の領有について棚上げの合意があった」と嘘を吐き、自分のことを「生き証人」だと嘘を重ねた。

野中の尖閣棚上げ論は大嘘・生き証人の野中広務は当時京都府議・外務省「尖閣諸島棚上げ合意してない」



「野中を病院か刑務所に閉じ込めろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.