FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201208<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201210


ユニクロ株価暴落!売国行為で7%急落!ファーストリテイリング17480円-1310円・一店舗で現地従業員が独自判断と嘘・事実は会社ぐるみで複数店舗で売国「クニウロ」・支那漁船数百隻、尖閣近海などで確認…海保警戒
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




ユニクロの新ロゴ「QNI ULO クニウロ」(国売ろ)上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)
ユニクロの新ロゴ「QNI ULO クニウロ」(国売ろ)

ユニクロ、「釣魚島は中国の領土」掲げたところ…
2012年09月17日14時49分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
中国にある「ユニクロ」の店舗の様子。

最近、中国で反日デモが激しくなっている中、ユニクロの行動が論議を呼んでいる。

中国人が中国で営業する日本企業の売り場のガラスを割って商品を破損するなどのデモが続いている中、上海にある日本の代表的な衣類ブランド「ユニクロ」が「釣魚島(日本名・尖閣諸島)は中国の領土」という言葉をガラスに貼った。これは中国デモ隊の襲撃を避けるための行動だったが、日本人の非難は避けられなかった。

この写真が電子掲示板の2ちゃんねるに登場すると、日本のネットユーザーは「ユニクロが不買運動のターゲットになるか」「売国企業、恥を知れ」「ユニクロ本社はこの掲示物撤去を指示し、現地責任者を処罰すべきだ」などと声を高めた。

一方、ユニクロ日本本社職員と推定されるあるインターネットユーザーが「現地の職員が安全確保のために独断でしたことであり、当社の見解ではない」という内容の釈明文を載せ、収拾に乗り出した。



ユニクロが店舗のショーウィンドーに「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)と書いた紙を張り出した売国行為が、韓国の「中央日報」でも報道されてしまった。

上の韓国「中央日報」の記事では最後にユニクロの釈明文について述べているが、そのユニクロの釈明のプレスリリースは次の通り。

http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2012/09/091811_press_release.html
上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)
2012年09月18日
上海のユニクロ店舗における、尖閣問題に関する掲示物の件につきまして

上海のユニクロ店舗のショーウィンドーに、「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土であることを支持する)と書かれた紙を張り出した写真が、インターネット上に掲載されている件につきましてご報告申し上げます。

弊社にて調査いたしましたところ、上海郊外の一店舗におきまして、9月15日午後、当該店舗の現地従業員が独自の判断により、上記内容の張り紙を掲示し、約40分後、撤去していた事実が判明いたしました。

本件は会社の指示によるものではなく、また、他の店舗におきまして、このような事は一切起きておりません。

(株)ファーストリテイリング、並びに、(株)ユニクロは、一私企業が政治的外交的問題に関していかなる立場も取るべきではないと考えており、このような行為があったことは大変遺憾であると考えております。
今後は、二度とこのような事が起こらないよう社内徹底してまいります。
(以下略)



>弊社にて調査いたしましたところ、上海郊外の一店舗におきまして、9月15日午後、当該店舗の現地従業員が独自の判断により、上記内容の張り紙を掲示し、約40分後、撤去していた事実が判明いたしました。


ユニクロ(株式会社ファーストリテイリング)は、「現地従業員が独自の判断でやったことだ」と言い訳をしているが、これは真っ赤な嘘だ。

同様の行為は支那の複数店舗で目撃され証拠写真も撮られてネット上で掲載されており、会社ぐるみの売国行為だったことが判明している。

上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)\20120915225943e8a 上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)
上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)

釣魚島是中国的
ユニクロの他の店舗「釣魚島是中国的」

釣魚島是中国的!!!中国的!!!
別の店舗でも「釣魚島 是中国的!!!中国的!!!」

2000ユニクロのロゴ看板を塗りつぶす
ユニクロのロゴ看板を塗りつぶす店舗も…



そして、9月18日、ユニクロを運営している株式会社ファーストリテイリングの株価が1日で7%の暴落となった!

9983
東証1部
09/18
(株)ファーストリテイリング

17,480前日比-1,310(-6.97%)

(株)ファーストリテイリング1012.9.18

日本のメディアは、9月18日のファーストリテイリング(ユニクロ)株価の暴落について「中国の反日デモの影響が懸念される展開となっている。」とか差し障りのないことを書いている。

しかし、支那の反日テロにより実際に破壊、略奪、放火などの被害に遭ったパナソニックやトヨタやイオンなどの18日の株価は少ししか下がらなかったし、ミツミ電機などは逆に株価が上昇した。

だから、ファーストリテイリング(ユニクロ)の株価だけが7%も暴落したのは、ユニクロが店舗に「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)と張り紙をした売国行為が投資家から嫌気されていると分析するべきだ。

私は過去に何度も何度もファーストリテイリング代表取締役会長兼社長(ソフトバンク社外取締役)の柳井正の売国言動について取り上げて非難し、「ユニクロ」や「g.u.」などでの不買を訴えてきたが、今回は領土問題で露骨に売国(クニウロ)行為をしたため、非常に分かり易く、また韓国の新聞でも報道されるなど注目されたため投資家も見放したのだ。

――――――――――
246 :名無しさん@13周年:2012/09/18(火) 20:50:20.91 ID:ybIkV/vn0
ユニクロ、複数店で、
『尖閣はシナの領土』を掲示。

ネット住民が電凸すると、
「それについては、一切お答えすることができません」
という解答。

株価暴落

『尖閣諸島は中国の領土については、
現場の人間が勝手に掲示したものですから』
といいわけ。

まさにその場限りで嘘をついてなんとか、
しのごうという最低糞企業。
――――――――――



ネット上では【「ユニクロ」ではなく「クニウロ」(国売ろ)だ】などと揶揄されている。
ユニクロの新ロゴ「QNI ULO クニウロ」(国売ろ)上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)
ユニクロの新ロゴ「QNI ULO クニウロ」(国売ろ)

「QNI ULO クニウロ」Tシャツ(新商品)
「QNI ULO クニウロ」Tシャツ(新商品)





>(株)ファーストリテイリング、並びに、(株)ユニクロは、一私企業が政治的外交的問題に関していかなる立場も取るべきではないと考えており、このような行為があったことは大変遺憾であると考えております。


これって、考え様によっては、日本の立場も取らないということでは?

実際には過去において、ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長(ソフトバンク社外取締役)の柳井正は、日本の立場を非難する政治的な言動を繰り返し行ってきた!

ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長(ソフトバンク社外取締役)の柳井正は、日本の立場を蔑ろにする言動を繰り返し行ってきた。
▼最低最悪の売国奴の1人柳井正の売国語録▼

2005年
柳井正は「『靖国』が経済の足引っ張る」と自分の銭儲けのために靖国神社を冒涜!

「靖国」が経済の足引っ張る
ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長
2005/12/27, 東京新聞

 「なぜ靖国神社に行くのか分からない。個人の趣味を外交に使うのはまずいんじゃないか」と憤るのは「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(56)。

 「政治が経済の足を引っ張っている」と小泉純一郎首相を厳しく批判した。


 中国の工場と直接契約し、高品質の商品を低価格で販売するビジネスモデルを確立した柳井会長。「政冷経熱」といわれる日中関係の現状に危機意識は強い。



2010年
10月23日朝日新聞コラムで柳井正
偏狭な愛国心排すべき
アジアは共存共栄をめざすしかない。すでに日中は互いに切っても切れない関係を築いている。

ユニクロ柳井正「偏狭な愛国心排すべき」


12月8日「プレジデントロイター」
「日本は沈没を待つだけの難破船」
「自分の殻に閉じこもり、変化する環境への対応を放棄してしまった」
「日本国民は自分に不都合な情報には耳をふさぎ、過去の栄光に自己満足している滑稽な国民」
「驚くほど能天気」

関連記事



2012年
12年採用の8割1050人を外国人 ファストリ、国際化加速
産経新聞 2月3日(木)12時27分配信
(本文略)


9月15日
ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)

上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)\20120915225943e8a 上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)
上海ユニクロ「支持釣魚島是中国固有領土」(尖閣諸島は中国固有の領土である)

釣魚島是中国的
ユニクロの他の店舗「釣魚島是中国的」

釣魚島是中国的!!!中国的!!!
別の店舗でも「釣魚島 是中国的!!!中国的!!!」







ところで、昨日の当ブログで取り上げた支那の大漁船団だが、9月18日には尖閣諸島に来なかった。

ただし、支那政府の国家海洋局所属の海洋監視船「海監」10隻と10隻と漁業監視船「漁政」2隻の合計12隻が尖閣諸島周辺の接続水域に現れ、このうち「海監」3隻が一時、魚釣島近くで領海内に侵入した。

尖閣諸島周辺に中国政府の船12隻が現れる うち3隻が領海侵入

■動画
尖閣諸島周辺に中国政府の船12隻が現れる うち3隻が領海侵入(12/09/19)
http://www.youtube.com/watch?v=P4gmU94XZ-E



さらに、支那漁船も数百隻は、今でも尖閣近海などで操業していることが確認されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00001414-yom-soci

中国漁船数百隻、尖閣近海などで確認…海保警戒
読売新聞 9月18日(火)23時8分配信

 一部の中国メディアが「大量に押し寄せる」と報じた中国漁船について海上保安庁では、同諸島近海など東シナ海上で数百隻が操業していることを確認しているという。

 日中漁業協定で、日本の領海外の周辺海域では中国漁船の操業が認められているが、同庁では同諸島に近づく動きはないか警戒を続けている。



支那には、尖閣諸島に大量の漁船を送り込み、その護衛を名目に漁政と海監を送り込み、更にそれらを守るという大義名分で人民解放軍を送り込むプランを提唱している将軍が居る。

――――――――――
159 :名無しさん@13周年:2012/09/16(日) 02:36:13.73 ID:KeJFlym/P
>>1
ちょっとテンプレっぽくしてみた。

趙英富中将(元南シナ海艦隊政委・・・政治将校)

2012年9月13日発表の10将軍の一斉意見表明の中で曰く、
尖閣諸島侵略への対応方法として、

1.漁船を大量に送り込む。
2.その護衛を名目に漁政と海監を送り込む。
3.これらを守るという大義名分で人民解放軍出動。

というプランを披露。

ソース:上から9番目が趙英富中将のコメント。
http://mil.huanqiu.com/observation/2012-09/3114446.html


青山「大量の中国偽装漁民が台風からの避難のため尖閣に上陸。居着かせるプランがある。」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1329818906/l50
http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1329818906/

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1392.html
「尖閣諸島を狙う中国のシナリオ・・・」
青山氏「台風で海が荒れる時期を狙ってそこにあえて漁民を出す」
「しかし、そのただの漁民じゃなくて偽装漁民もちゃんと入れておいて
指揮命令系統が動くようにして」
「そして台風からの避難だということで大量に尖閣諸島に上げて」
「そしてそこに居着いてしまうというプランの中に確かにあります」
――――――――――



「ビートたけしのTVタックル」2012年2月20日(月) 「尖閣諸島を狙う中国のシナリオ・・・」

TVタックル2012年2月20日「尖閣諸島を狙う中国のシナリオ」\RIMG5138_20120221112354「ビートたけしのTVタックル」2012年2月20日(月) 「尖閣諸島を狙う中国のシナリオ・・・」
「ビートたけしのTVタックル」2012年2月20日(月) 「尖閣諸島を狙う中国のシナリオ・・・」

青山繁晴「台風で海が荒れる時期を狙ってそこにあえて漁民を出す」
青山繁晴「台風で海が荒れる時期を狙ってそこにあえて漁民を出す」

青山繁晴「しかし、そのただの漁民じゃなくて偽装漁民もちゃんと入れておいて指揮命令系統が動くようにして」
青山繁晴「しかし、そのただの漁民じゃなくて偽装漁民もちゃんと入れておいて指揮命令系統が動くようにして」

青山繁晴「そして台風からの避難だということで大量に尖閣諸島に上げて」
青山繁晴「そして台風からの避難だということで大量に尖閣諸島に上げて」

青山繁晴「そしてそこに居着いてしまうというプランの中に確かにあります」
青山繁晴「そしてそこに居着いてしまうというプランの中に確かにあります」




青山繁晴「抑止力としては戦闘部隊を置くことが一番地域の安定につながるんです」
青山繁晴
「置くならば戦闘部隊を置かなければなりません」
「抑止力としては戦闘部隊を置くことが一番地域の安定につながるんです」
青山「今ならできます」




阿川「あの・・領土問題、まず今出てきた尖閣諸島に名前を付けようと日本政府が言ったとたんにあちら様としては中国は『革新的利益である・・尖閣諸島は』

安倍晋三「いままで革新的利益というのはですね、チベット・ウイグルがそうだったんですね。これはもう誰が何と言おうと「これは私達のものですよと」「この尖閣・・に対する中国のですね、この・・一両年の動きはで
安倍晋三「いままで革新的利益というのはですね、チベット・ウイグルがそうだったんですね。これはもう誰が何と言おうと「これは私達のものですよと」「この尖閣・・に対する中国のですね、この・・一両年の動きはですね明らかにチャレンジしてきているよ、取りに来ていると考えた方が私はいいと・・・」

安倍元総理「挑発と言うよりもですね、これは取ろうと考えていると思った方がいいと思うんですね。しかし、彼らは軍事衝突はしたくはないんですよ」
安倍元総理
「ま、大変重要な・・あの意味がありますよね
いままで革新的利益というのはですね、チベット・ウイグルがそうだったんですね
これはもう誰が何と言おうと「これは私達のものですよ」と
(阿川さん:「中国の・・」)
絶対変えないという宣言なんですね。
ですから・・それを尖閣・・あるひは東シナ海のほうに広げてきたというのは大変な問題なんですが
そこでですね、今までは自民党政権時代はですね、実効支配している国は比較的おとなしくしているんですよ
で、「私達のものですよ」と言って国際的な問題にはしないようにするんですね・・騒がないんですよ。
しかし、この尖閣・・に対する中国のですね、この・・一両年の動きはですね明らかにチャレンジしてきているよ
取りに来ていると考えた方が私はいいと・・・」


安倍元総理「まず、日本人が命を懸けなければ、アメリカの若い兵士は日本のために命を懸けませんよ。『自分のために命を懸けていない人のために命を懸ける人なんか世界中さがしたってどこにもいないんですから』」
安倍元総理「挑発と言うよりもですね、これは取ろうと考えていると思った方がいいと思うんですね。しかし、彼らは軍事衝突はしたくはないんですよ」

安倍元総理「『絶対にこれ(尖閣諸島)は守りますよ』と『私たちは血を流しても守るんですよ』という意思を表明するんですね。同時に、日米同盟ですよ。」

安倍元総理
「それはあの・・やっぱり軍事衝突をすればですね、国際的に非難を受けますし、経済成長に大きなマイナスが生じますからね
そこで、日本がですね、直ちに諦めるんであれば・・簡単に取れるんだったら取ろうと・・・思いながらこう・・彼らはですねいろんなことをチャレンジングみたいなことをやってきていると思うんですが
ここで、私たちが出すべきメッセージはですね
『絶対にこれ(尖閣諸島)は守りますよ』と『私たちは血を流しても守るんですよ』という意思を表明するんですね。
同時に、日米同盟ですよ。」

安倍元総理「まず、日本人が命を懸けなければ、アメリカの若い兵士は日本のために命を懸けませんよ。『自分のために命を懸けていない人のために命を懸ける人なんか世界中さがしたってどこにもいないんですから』」

安倍元総理「自衛隊をそこに駐在させるというのも一つでしょうし、また海上保安庁の・・・」
安倍元総理
「って言ってもですね、アメリカの若い兵士が命をかけますか?
まず、日本人が命を懸けなければ、アメリカの若い兵士は日本のために命を懸けませんよ。
『自分のために命を懸けていない人のために命を懸ける人なんか世界中さがしたってどこにもいないんですから』
ですからね、ですから、ここにですね、やっぱりちゃんと私は日本人が住むと・・いう事が大切であってですね
そしてかつ「私たちがまずこの島を守るんだよ」と
そこで中国といさかいになれば間違いなくアメリカはですねその中で日本と共にこの島を守る為に・・戦うと」

阿川さん
「誰が住めばいいんですか?」

安倍元総理
「これはやはり・・・」

阿川さん
「安倍さん?」

安倍元総理
「あの・・公務員ですね
ですから、基本的には・・基本的には自衛隊を・・」

安倍元総理「自衛隊をそこに駐在させるというのも一つでしょうし、また海上保安庁の・・・」




「ユニクロやg.u.での不買運動を広げよう!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.