FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
片山さつきの国会追及を書き起こし・河本準一は嘘吐き、告発有り得る!普門大輔弁護士のテレビでの断定は問題・生活保護に「現物支給」…大阪維新の会、政策集に明記へ・不正受給者を日本から叩き出せ!デモin浅草
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




20120615104147bcf06.14 参議院 総務委員会 片山さつき議員(自民)

■動画
06.14 参議院 総務委員会 片山さつき議員(自民)
http://www.youtube.com/watch?v=UpWomSqZ9kY

━━━━━━━━━━
▽書き起こし▽
【生活保護については、12:30~】
12:55
片山さつき
先週1週間で静岡の事務所に5000件のメール、手紙等が来た。
そのうち9割が「頑張れ!」「もっとやれ!」だった。

生活保護法は60年間変わっていない。
ここ数年のマグマの溜まり具合は大変なものだった。

14:20
片山さつき
生活保護は本当に困った人の最後の寄り所だから、ちゃんと届くようになることが不可欠。
不公平や不審があっては社会保障制度は成り立たない。
不正な手段によって保護を受けた者には厳格に対処しなければあらない。
自立につなげなければならない。
今は自立が進んでいない。

16:40
片山さつき
本来働けるはずの人が正当な理由なく働かない場合には、給付を減らしたり停止するような仕組みも入れなければならないのではないかというのが私どもの基本的なスタンスだが、どうか?

19:15
片山さつき
調査権が今ない。
今回の芸人Aさん、Bさんの事案があるが、芸人Aさんのケースでは、地元の市の関係者からも話を聞くことが出来た。
「非常に悔しい」と。
「『是非、扶養してくれ』と話をしても、電話1本でガチャンと断れてそのままだ」と。
実際に扶養を要請して、それが行われたケースについては厚労省の方でも2.7%に過ぎないと言っている。
今回、この事件を切っ掛けに、全銀連でも、全店照会をしてくれるようになって銀行預金についてはかなり良くなると思うが。
明らかに資産がある、頑張ればやれるという人が相当貰っているという認識が国民の中に非常にある。
なぜこの人が受けられるの?という具体的なあらゆる種類の疑問が先週私の所にきた5000件のメールや手紙の中でも来ている。
線を引くのは難しいが、性善説に頼っていたら、やらないということが良く分かった。

23:10
政務官
不正受給の問題では、自治体の調査権限を強化する
罰則を強化する
一方、扶養義務の問題では、扶養できない旨の説明責任を求める仕組みを検討している。
今までは、仕送りを要請しても「NO」と回答がくれば終了していた。
今後は説明責任を求めることを検討している。


26:20
片山さつき
ケースワーカーも増やす方が良い。
公平性がある方が社会は強くなる。
民生委員も増員して、しっかり見れば逆に本来この人が見つからず孤独死した人にも目が届くようになる。
公務員や民生委員やケースワーカーの増員に反対する勢力は何を考えているんだろうと思って次の質問をする。
NPO法人の「ほっとポット」の代表理事は政府の生活保護審議会の委員だ。
ところがこの人は、生活保護者に帯同し、場合によっては生活保護の審査請求や不服申し立ての手続き支援をしている。
普通はこんなことを書かないものだが、こんなことを書いてお金を1件4万2千円取っている。
親切心でボランティアをやっているのなら分かるが、なぜ1件42000円の金を取るのか?
政令市の議会でも問題になっている。
委員を選定する時に、こんなギリギリのことをやっている人だと知っていたのか?
こういう苦情も私に来た5000件の中には沢山きている。
つまり、不公平で不透明なんじゃないの?
NPOがこういうことをやるなら、きちんとした公務員やケースワーカーを増やす方が良い。


【偏向報道については、34:45~】
34:45
片山さつき
5000件来たクレームの中であったのは、ある関西の一つの放送局の中で、ある番組で、ある弁護士の方が出てきた。
その方、Fさんが確定的に「絶対これは正当な受給である」に近いことを、しかも民法の専門の立場からしてそうであると何回も言いきっていた。
現実問題として、その翌日から福祉事務所に問合せが何倍にも増えた。

その後にも、似たような放送が3回くらいあった。
その放送の制作に関わっているプロダクション(制作会社のことか)の中に、その芸人さんが所属しているプロダクションが5割近い出資をしている所があった。
少なくとも、そのプロダクションがディレクタークラスを派遣している。
例えば芸人Aさんの場合は今年の1月に福祉事務所と話してお母様への援助額を見直したと言っていますが、その時点で生活保護全額援助できる年収があったのに「払えない」というような提出をしているのであれば、これはもう明らかに虚偽ですね。
これをお母様の方で何らかの形で知っている、認知している可能性もあるとなると、これは完全にそういうことが構成されます。
有り得ます。

つまり、今現在で告発の可能性があります。
無いとは言えない案件です。
ということについて、民法等で今現在でシロだということは断定できません。
それなのに「絶対にシロだ」と断定するようなことがあった

そのことについて福祉事務所に問合せが増えました。
放送が「良いんだ」ということを煽る結果が生じている。
そのことについてビデオも出しますので調べてくれますか?


40:20
総務省
多角的論点の確保の見方だが、放送された個々の番組について判断するのではなく、放送局のいろんな番組全体を見て判断を行うということになる。


42:10
片山さつき
あまりにも決め打ち過ぎる番組があった。
その次の週くらいになると、WSJもこの問題について報じ、ドイツや中国でも一番多く見られるメディアが報じ、だいたい反応として「日本では公的資金ってこんなに簡単に貰えるの?こんなに緩いの?」という判断があったので、だいぶ世の中の流れが変わったのかなと思うんですけどね。
少なくとも、1週間くらい間の報道論調は、何を以てこんなにしたいのかな?という論調がかなりあった。

49:30
片山さつき
ここに昭和29年5月8日の通達があるんです。
厚生省社会局長通知です。
「生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について」というものです。
いま非常に話題となっております。
我が国は1200億円を毎年日本国籍でない方の生活保護に払っております。
憲法上は25条で日本国籍の日本人のための制度ですが、なぜ今これを続けているのかについてはいろんな議論がございます。
そういった中で、新宿区の西早稲田にある共同ビルには従軍慰安婦、朝鮮学校無償化に積極的な活動の拠点がある。
石原知事やめろネットワークもあります。
天皇制の粉砕を訴える集会も開催している。
極めて特殊な思想です。

こういった中で、外国人参政権の問題の雑誌もあって、先ほど私が指摘した偏った番組に出ていた弁護士も、ここのメンバーでその雑誌に記載もしている。
偶然ではない。
なぜ誰から見てもモラル的におかしいことを一方的に擁護する弁護士がいるのかということを我々も調べていると繋がっている。

━━━━━━━━━━


>12:55
>片山さつき
>先週1週間で静岡の事務所に5000件のメール、手紙等が来た。
>そのうち9割が「頑張れ!」「もっとやれ!」だった。



生活保護に関しては、日本国民の95%以上が河本準一や梶原雄太らを許せず、片山さつきにもっと頑張ってほしいと思っていることは事実!

http://kari.han-be.com/003.html
【アンケート】
河本準一の母親の生活保護費不正受給について
次長課長の河本準一の母親の生活保護費不正受給、あなたは許せる?許せない?

許す
1.5%

許さない
96.9%

どちらでもない
1.6%






>16:40
>片山さつき
>本来働けるはずの人が正当な理由なく働かない場合には、給付を減らしたり停止するような仕組みも入れなければならないのではないかというのが私どもの基本的なスタンスだが、どうか?



働けるのに働いていない連中には、生活保護など支給するな!

また、病気などと偽ることを防ぐためにも、生活保護は現金支給ではなく現物支給にするべきだ。

生活保護の「現物支給」については、「大阪維新の会」が政策集「船中八策」(維新八策)に明記するという。

http://www.asahi.com/politics/update/0617/OSK201206160170.html
生活保護に「現物支給」…大阪維新の会、政策集に明記へ

 大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が、次の衆院選に向けた政策集「船中八策」(維新八策)に、生活保護制度の現金給付を改め、クーポン券の利用や生活用品を渡す現物支給を基本にする考えを盛り込むことがわかった。セーフティーネットのあり方にかかわるだけに、議論を呼びそうだ。

 関係者によると、橋下代表ら幹部が生活保護制度の見直しを検討。不正受給問題を解消し、保護費の増大を抑えるため、現物支給を軸にすることで一致した。

 食料品や衣服、生活用品は対象者に配布するクーポンと引き換えてもらったり、指定店で入手できるようにしたりする一方で、現金給付をほとんどなくす方向という。医療費についても一定の自己負担を求めるほか、受給資格は期間限定とし、受給を続ける場合は再審査する制度も盛り込む。



碌な政策が殆ど無かった「維新八策」だが、この「現物支給」だけは支持する。

また「働けるのに働かない者への給付を一定期間で停止する」政策は、片山さつきらの自民党と大阪維新の会とが一致しており、良い方向に向かっている。


働いたら負けかなと思ってる
■動画
働いたら負け ニート ニコニコ動画 2ちゃんねる ニート君「今の自分は勝ってると思います。」
http://www.youtube.com/watch?v=iRZfRDABf9E

「生活はどうしているんですか?」
「遊んで暮らしています。」

「今24歳、いくつぐらいまでこの生活を続けるの?」
「たぶん40歳ぐらいまでにしようかなと。」

(働かない理由を取材者に問われて)
「めんどくさいのと、働いたら負けかなと思っているんで!

「え?働いたら負け?」
負けかなとwハイw

(金がないのに食べ物の好き嫌いを言う事に対して)
「金がねーなら、マーボー豆腐食えませんなんて言ってんな(と、同居しているニートの兄ちゃんに言われる)。」


(残金80円すら引き出すほどの金欠でも働かないの?)
定職には絶対に就かないですね。今の自分は勝っていると思います。(と誇らしげに語る)。毎日が…楽しい時の方が多いんで!」




以下は、2011年2月11日テロ朝「JチャンネルSP」【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】より
徹夜でカラオケを楽しみ、ハローワークでは採用面接を自分から断わった
徹夜でカラオケを楽しみ、ハローワークでは採用面接を自分から断わった。

働けるのに働かない生活保護受給者の実態
働けるのに働かない生活保護受給者の実態

仕事を紹介しても断っている連中に生活保護など支給するな!





>19:15
>片山さつき
>調査権が今ない。
>今回の芸人Aさん、Bさんの事案があるが、芸人Aさんのケースでは、地元の市の関係者からも話を聞くことが出来た。
>「非常に悔しい」と。
>「『是非、扶養してくれ』と話をしても、電話1本でガチャンと断れてそのままだ」と。



「芸人Aさん」は言わずと知れた河本準一のことであり、「地元の市」とは岡山市のことだろうが、今でもテレビに出続けている奴なんだから、敵の言い掛かりなど気にせず「河本準一」と言ってほしい。

さて、河本準一は5月25日の記者会見で「全て福祉事務所と相談して決めた」と主張していたが、やはり大嘘だった

5月28日にJ-CASTニュースは次のように報じていた。(関連記事

(岡山市の)この関係者は、準一さんについて市の幹部に聞いたところ、この幹部は「頭に来ていますよ。私は許せません」と怒っていたと明かした。準一さんが毎日のようにテレビに出るようになってから母親への支援を頼んだが、いつも素知らぬ顔をしていたからだという。再三お願いして、やっと一部を援助してもらったそうだ。


片山さつきが岡山市の関係者から直接話を聞いて、5月28日のJ-CASTニュースの内容が裏付けられた。

つまり、河本準一が5月25日に記者会見で述べた「すべて福祉の方と相談して決めたことです」は大嘘だったのだ!

次長課長・河本準一が涙の謝罪「不正ではないが道義的責任を感じるので、生活保護15年受給分のうち5年分は返納したい」





>26:20
>片山さつき
>…
>NPO法人の「ほっとポット」の代表理事は政府の生活保護審議会の委員だ。
>ところがこの人は、生活保護者に帯同し、場合によっては生活保護の審査請求や不服申し立ての手続き支援をしている。
>普通はこんなことを書かないものだが、こんなことを書いてお金を1件4万2千円取っている。
>親切心でボランティアをやっているのなら分かるが、なぜ1件42000円の金を取るのか?



政府の生活保護審議会の委員がこのような貧困ビジネスをして稼いでいるのだから、滅茶苦茶な生活保護の制度が改善しないわけだ。





>34:45
>片山さつき
>5000件来たクレームの中であったのは、ある関西の一つの放送局の中で、ある番組で、ある弁護士の方が出てきた。
>その方、Fさんが確定的に「絶対これは正当な受給である」に近いことを、しかも民法の専門の立場からしてそうであると何回も言いきっていた。



Good Job!

片山さつきは、宣言どおり(関連記事)、しっかり総務委員会で反日悪徳弁護士の普門大輔を取り上げた。


6月3日、片山さつき議員は、TBS「サンジャポ」で次のように話していた。

―――――――
不正じゃないという断定はできていない。

でも、これから告発する可能性はある。

それでも(過去に同様の事案で)立件されたこともある。
……
……
それで、今回のことで問題だと思いますのは、やっぱり意図的にコメントを誘導するような番組作りをやった所が現実にあることですよね。
それが利害関係のあるプロダクションだということは、これは私は総務委員会の理事で、放送倫理とかそういうものをやっていますから。
それはそれで問題にしなきゃいけないと思う。

―――――――


その後も、片山さつきはツイッターで次のように述べた。
片山「ミヤネ屋をBPOでガンガンやりましょう!」「ミヤネ屋で河本梶原を必死に擁護の弁護士が朝鮮学校の弁護士!」片山さつきツイートが物議・普門大輔弁護士について
片山さつき‏
@katayama_s
ミヤネ屋で河本梶原を必死に擁護の弁護士が朝鮮学校の弁護士!http://gsoku.com/archives/81002 … 普門大輔弁護士の外国人参政権著作、過去の弁護案件、あくまで客観的にツイートします(笑)しかもこの日のいつもの弁護士コメンテーターではない?面白い!BPOでガンガンやりましょう!


河本擁護と片山叩き\1_lトークセッションの聞き手役の普門弁護士(右)
普門弁護士(2008年11月17日、連合大阪法曹団として第7回総会「非正規問題にさらなるアプローチを」のトークセッションの聞き手役)

集会ではまず、大阪朝鮮学園の辛正学理事長と弁護団団長の丹羽雅雄弁護士があいさつした。つづいて弁護団の原啓一郎弁護士が基調報告を行い、和解までの経緯を説明。中森利久弁護士、普門大輔弁護士、金英哲弁護士が
東大阪市の土地を運動場を不法占拠していた大阪朝鮮高級学校を守り、満面の笑みで朝鮮人たちと祝杯をあげる普門大輔弁護士





>例えば芸人Aさんの場合は今年の1月に福祉事務所と話してお母様への援助額を見直したと言っていますが、その時点で生活保護全額援助できる年収があったのに「払えない」というような提出をしているのであれば、これはもう明らかに虚偽ですね。
>これをお母様の方で何らかの形で知っている、認知している可能性もあるとなると、これは完全にそういうことが構成されます。
>有り得ます。

>つまり、今現在で告発の可能性があります。
無いとは言えない案件です。
>ということについて、民法等で今現在でシロだということは断定できません。
>それなのに「絶対にシロだ」と断定するようなことがあった

そのことについて福祉事務所に問合せが増えました。
>放送が「良いんだ」ということを煽る結果が生じている。
>そのことについてビデオも出しますので調べてくれますか?



(・∀・) イイネ!

徹底的に調査しろ!

出来れば告発まで実現してほしい!






>そういった中で、新宿区の西早稲田にある共同ビルには従軍慰安婦、朝鮮学校無償化に積極的な活動の拠点がある。
>石原知事やめろネットワークもあります。
>天皇制の粉砕を訴える集会も開催している。
>極めて特殊な思想です。

>こういった中で、外国人参政権の問題の雑誌もあって、先ほど私が指摘した偏った番組に出ていた弁護士も、ここのメンバーでその雑誌に記載もしている。
>偶然ではない。
>なぜ誰から見てもモラル的におかしいことを一方的に擁護する弁護士がいるのかということを我々も調べていると繋がっている。



・河本を守る市民の会 新宿区西早稲田2-3-18 ←NEW!!
・片山やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18 ←NEW!!
・ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18 ←NEW!!

・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18








さて、6月17日、浅草で在特会主催のデモが開催された!

2012年6月17日(日) 15時30分~17時00分
最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草

生活保護を食い物にする不正受給者を日本から叩き出せ!
年間5万6千人の外国人へ生活保護を支給する異常国家日本


吉本興業所属の芸人から始まった生活保護不正受給騒動は拡大の一途をたどっています。すでにパンク状態ともいわれる生活保護は国民最後のセーフティーネットであり、国民の命を守るためにも断固として守らなければならない制度です。不正受給者の撲滅、外国人への生活保護支給の即時停止を求めて在特会はデモ行進を実施します。

【集合場所】
花川戸公園
最寄駅 浅草駅



私も参加した!

最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草


最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草


最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草
最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草
(浅草ビューホテルから撮影)


シュプレヒコール!
生活保護を食い物にする不正受給者をまとめて東京湾に叩きこめ!(叩きこめ)
年間5万6千人におよぶ、外国人への生活保護支給を認めないぞ!(認めないぞ)
生活保護不正受給の常習犯 吉本興業の芸人たちを日本から叩き出せ!(叩き出せ)
生活保護を悪用して豪華マンションを購入した吉本芸人を許さないぞ!(許さないぞ)
生活保護の不正受給を根絶して1万人の自殺者を救うぞ!(救うぞ)
反日敵性民族の在日韓国・朝鮮人への生活保護 断固反対!(反対)
日本で暮らしていけない外国人はさっさと祖国へ帰れ!(帰れ)
外国人よりも日本人の生活保護を優先しろ!(優先しろ)
生活保護受給率が日本人の5倍になっている不逞在日を日本から叩き出せ!(叩き出せ)
自国民を見殺しにして、外国人の生活保護を優先する反日政府を解体しろ!(解体しろ)



最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草
雷門通りを東京スカイツリーの方向に向かってデモ行進


最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草
雷門前を通過!
多くの人々がデモ行進を応援してくれた!


■動画
【在特会】H24.6.17 国民大行進 in 浅草【不正受給を許すな!】
http://www.youtube.com/watch?v=gxGm5FsmTks



最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草
吾妻橋手前(神谷バー前)


最後のセーフティーネット 生活保護を守れ! 国民大行進 in 浅草
浅草駅前

最後の方は、200人近い参加者で不正受給者と外国人受給者の追放を訴えた!



「イイぞ片山!生活保護不正受給を許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:生活保護 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.