正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
「デモ集団が老人へ暴力」の真相・爺が怒鳴って前へ→抗議隊が爺に迫る→圧倒され爺さん倒れる→ゆうさんと爺さんと警察らが話→爺さん「怒鳴って悪かった」と握手・メディア「他にもナマポ有名人がいるはずだ」と血眼に
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




野次を飛ばして、抗議隊に迫って来られたら下がろうとして転んだ

http://www.j-cast.com/tv/2012/06/06134642.html
河本準一「生活保護母親受給」で吉本東京デモや街宣
2012/6/ 6 12:16、J-CAST ニュース

6月3日(2012年)にYouTube(ユーチューブ)に投稿された「生活保護受給問題のデモ集団が老人へ暴力 」という動画がネット上で注目されている。動画公開から2日間の再生回数は20万回に迫る勢いで、この種の動画としては最大級の伸びだ。
■動画
生活保護受給問題のデモ集団が老人へ暴力
http://www.youtube.com/watch?v=z1eLBCgEhy8


新宿駅頭で男性通行人とトラブル
動画が映し出すのは、東京・新宿駅南口と見られる場所に陣取った集団。マイクを持った街宣者が「吉本芸人、河本準一をテレビ業界から叩き出せー」と叫び、後ろの集団も日の丸や旭日旗をはためかせて、気勢をあげる。親族の生活保護受給が問題視されたお笑いタレント、河本準一への抗議、街宣活動のようだ。

次に「在日特権を許さない市民の会」(通称、在特会)なる団体の会長が登場。演説しているところに、少し離れた場所にいた白髪の男性が何事か、一言叫んだ。その途端に、会長をはじめとする一団が一斉に男性に突進。男性を突き倒し、10人ほどが取り囲んだ。倒れたままの男性の耳元で大声で叫ぶなど、次々と罵声を浴せた。動画では確認しづらいが、撮影者の説明によると、男性に対して殴る蹴るなどの暴行が行われたという。警備員らが間に入り、騒ぎは収まったが、周囲は騒然。

男性は警備員らに付き添われて歩いて立ち去った。撮影者が男性に話を聞くと、「そんな大きな声出さなくてもいいだろうと言ったら、いきなりやられた」という。在特会の会長は「われわれが生活保護の不正受給に抗議していたら、このクソオヤジが突然、突っ込んできたんですよ」とマイクを手に周囲にアピールしている。

在特会は自らの主張を街頭などで宣伝し、ユーチューブなどの動画サイトにその模様を投稿することで知られる。街宣時の威力業務妨害罪などでメンバーが有罪判決を受けたこともある。当日は、在特会と協力関係にある活動家・ブロガーの呼びかけで、別の抗議集会や吉本東京本部へのデモhttp://www.j-cast.com/2012/06/03134290.html?p=allが行われており、在特会会長らも新宿駅で街宣活動を行う前に参加していたことが、ユーチューブの動画http://www.youtube.com/watch?v=DK4IWMASt54や参加者のブログから確認できる。
ボンド柳生



>当日は、在特会と協力関係にある活動家・ブロガーの呼びかけで、別の抗議集会や吉本東京本部へのデモhttp://www.j-cast.com/2012/06/03134290.html?p=allが行われており、在特会会長らも新宿駅で街宣活動を行う前に参加していたことが、ユーチューブの動画http://www.youtube.com/watch?v=DK4IWMASt54や参加者のブログから確認できる。


ここは、少し誤解を招く説明になっている。

他にも誤解を招く説明があるので、まとめて真相を説明する。

事実を時系列で述べると次の通り。

━━━━━━━━━━
6月3日
13:00
新宿5丁目交差点で街宣活動が始まる。
2012.6.3吉本興業東京本部へ抗議活動

14時過ぎまで
参加者約200人は、新宿3丁目の公園に移動。
2012.6.3吉本興業東京本部へ抗議活動

20人~30人くらいずつに分かれて順番に、吉本興業東京本部に行って抗議の声を上げたり、抗議文を渡したりした。
2012.6.3吉本興業東京本部へ抗議活動

14時過ぎ
吉本興業東京本部への抗議活動が終了。
多くの参加者が新宿を去って帰って行った。

私を含めて約50人は、新宿駅東口で「パチンコ廃止を求める会」のパチンコ廃止を求める署名活動に参加した。
2012.6.3吉本興業抗議活動&パチンコ廃止署名活動

他の何十人かは、「ルミネtheよしもと」が在る新宿駅南口に行き、改めて街宣活動を行った。
ルミネ2の7階には「ルミネtheよしもと」があり

14時~15時頃?
「ルミネtheよしもと」が在る新宿駅南口で在特会の桜井会長が街宣中に、突然爺さんが怒鳴って抗議隊の方へ出て来た。
抗議隊が爺さんの方に迫って行ったら、爺さんは弱々しく転んでしまった。
野次を飛ばして、抗議隊に迫って来られたら下がろうとして転んだ

15時前
「ルミネtheよしもと」が在る新宿駅南口での街宣が終わり、一部の参加者たちは新宿駅東口で続いていたパチンコ廃止を求める署名活動に合流した。
2012.6.3吉本興業抗議活動&パチンコ廃止署名活動

16:10
新宿駅東口で行われた「パチンコ廃止を求める会」のパチンコ廃止を求める署名活動が終了。

━━━━━━━━━━



私は、6月3日付の速報記事で説明した通り、吉本興業東京本部前で抗議活動を行った後、直接新宿駅東口に行って、「パチンコ廃止を求める会」の署名活動に参加した。

だから、私は、問題のシーンが発生した新宿駅南口の「ルミネtheよしもと」には行っていない。

私がずっと新宿駅東口においてパチンコ廃止を求める署名活動をしていたら、「ルミネtheよしもと」での街宣に参加していた人たちが東口に来て途中からパチンコ廃止を求める署名活動を手伝ってくれた。

その時に、私は「ルミネtheよしもと」の街宣に参加した人から、「ルミネtheよしもと」で起こったトラブルについて話を聞いた。

「桜井さんが街宣していたら、怒鳴って向かって来た奴がいた」と。

6月3日当日の19:22に更新した「速報記事」では、私はその伝聞と一つの動画しか見ていなかったので、次のように述べて掲載した。


我々がパチンコ廃止の署名活動をしている間、別働隊は「ルミネ the よしもと」前で街宣をしていたが、暴漢が襲撃して来たそうだ。
■動画
吉本興業抗議街宣 ルミネ the よしもと前での暴行
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17998063



その後、私は、別の動画などを見たら、暴漢が抗議隊を襲撃したのではないことを知った。

私は現場に居なかったので経緯や真相について良く知らなかったが、後日ブログのコメント欄に尤もらしくて興味深いコメントがあった。

私は、6月6日朝のブログ記事で、【爺さんは「朝鮮総連の幹部!李田所(イ・ジョンス)81歳」とツイッターなどで情報が飛び交っている】とするコメントを紹介した。

しかし、それはデマだった。


――――――――――
ネトウヨが釣られてるのを馬鹿にして喜んでますよ
片山さつきが釣れるのを待ってるようです

【ニュー速(嫌儲)】李田所の釣りネタに在特会の人が釣られる
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1338831223/

2012/06/06(水) 19:26:57 | URL | 名前欄に名前書こう #OARS9n6I [ 編集 ]
――――――――――



そこで、改めて調べてみたら、現場(「ルミネtheよしもと」が在る新宿駅南口)で街宣に参加していたゆうさんがニコニコ動画で説明していた。

■ニコニコ動画
ゆうさん 6月3日ルミネの吉本抗議街宣で倒れたお爺ちゃんについて
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18019110

━━━━━━━━━━
【要旨】
(ゆうさんの主な説明を書き起こし)

あの爺さんは野次を飛ばし、抗議隊に迫って来られたら下がろうとして転んだ。

警視庁に電話で確認してください。
どうぞ、どうぞ。
警察に確認をしてくれ。

俺は「もうやめろ」と止め、その後、僕とお爺ちゃんと警察とガードマンの人と4人でお話をしました。

僕が「お爺ちゃん、大丈夫か?転んだけど大丈夫か?」と聞いたら、するとお爺ちゃんは「いやいや、こっちも怒鳴って悪かった。」と答えた。

これで終わって済んだ話だ。

これは警察も間に入って話したことだ。

僕は「納得しなかったら、警察が居ますので、警察でお話したら?」と言った。

警察の方も「よろしかったら警察を話を聞きますよ」と言った。

しかし、お爺ちゃんは「いやいや、いやいや、こんな事は警察で話すような事じゃないから。皆が真剣に抗議している時に怒鳴って悪かった。」と言って終わった。

それだけの話。

納得いかない人は、動画を持って、警察に行ってください。

どうぞ、どうぞ。


もう一回、繰り返し言いますか。

お爺ちゃんが怒鳴ってきた。

こっち側は「何を言ってんだ?!」とお爺ちゃんに迫って行った。

そしたら、お爺ちゃんは圧倒されて転んでしまった。

僕は「やめろ」と止めました。

その後、皆が街宣に戻りました。

それで僕は、そのお爺ちゃんと警察とガードマンと4人で奥で話しました。

お爺ちゃんは「いやいや、俺も悪かった。皆が一生懸命やってんのをいきなり怒鳴りつけて悪かった。」と言った。

僕は「お爺ちゃん、転んでしまったけど、怪我なんか大丈夫ですか?」と言った。

お爺ちゃんは「いや、大丈夫、大丈夫」と。

僕は「警察の人が今いるから、納得いかなかったら警察の人が居ますから、警察の人に言った方が良いですよ」と警察の人を紹介しました。

そしたら、お爺ちゃんは「いやいや、警察とか勘弁してくれ。いいんだ、良いんだ。」と言って、僕と握手をした。

お爺ちゃんは僕と握手までしましたよ。

━━━━━━━━━━

以上!

確かに抗議隊は爺さんの身体に触れてはいるが、爺さんも暴力を受けたという認識は持っていなかったのだ。


私が少々不思議に思うのは、例の動画の撮影者がベストポジションに居て、あたかも爺さんが後ろに倒れることを知っていたかの如く撮影していたことだ。

そして、動画の中で「私は中立の立場の者」と必要以上に何度も繰り返し強調していることだ。

■動画
生活保護受給問題のデモ集団が老人へ暴力
http://www.youtube.com/watch?v=z1eLBCgEhy8









さて、吉本興業などの動向についても、少し情報を掲載しよう。

吉本興業

http://www.news-postseven.com/archives/20120605_113441.html
家族が生活保護タレント 梶原の謝罪に「抜け駆けだ」と批判
2012.06.05 07:00

 次長課長・河本準一が「生活保護」問題について5月25日に謝罪会見を行った4日後、キングコングの梶原雄太がスポーツニッポンの取材に「誤解されたくないし、隠すこともない」と答えたうえで、母親が1年3か月間にわたって約140万円の生活保護を受給していたことを認めた。

 そもそも梶原の“カミングアウト”の不自然さは否めない。経緯を知る芸能記者が語る。

「河本騒動の時に吉本は“個人のプライバシーだから名前を出すべきではない”と主張していたのに、梶原の件では本人に取材を受けさせた。その結果、記事では批判トーンは抑え気味で、“福祉事務所がOKを出している”という点が強調されていた」

(吉本興業は「スポニチさんの申し込みに対し、梶原本人がすべてを明らかにしたいと希望したので、吉本が取材をセッティングした。本人が説明したので、あのような記事になったと理解している」と説明)

 河本の一件以降、各メディアが「他にも“ナマポ有名人”がいるはずだ」と血眼になっている。危機管理コンサルタントの田中辰巳氏によると、そんな中で「暴露される前に自分から認めた方がいい」という判断は「リスクコントロールとしては正しい手法」だが、周囲の反応は微妙だという。

「梶原以外にも家族が受給しているというタレントは少なくないようで、マネージャーたちは戦々兢々としている。“自分だけ先に謝るなんて抜け駆けじゃないか”と梶原を批判する声も出ている」(前出の芸能記者)

 在阪テレビ局スタッフは、「“河本や梶原は禊ぎが済んでいるから、番組に出しても問題ないだろう”という声が多い」と語り、“謝った者勝ち”の雰囲気があることを認める。そんな<不適切にもらう人>の打算的な行動も、騒動を広げている原因だろう。

※週刊ポスト2012年6月15日号



>河本の一件以降、各メディアが「他にも“ナマポ有名人”がいるはずだ」と血眼になっている。


これは非常に良い状況だ。

この調子で、不正受給を行っている吉本興業の芸人や他の有名人を一網打尽にすべきだ。

吉本興業は、全ての所属タレントに対し、聞き取り調査をしているのだから、早く結果を公表するべきだ。

まさか、吉本興業は、聞き取り調査の結果を公表しないつもりか?!





>「梶原以外にも家族が受給しているというタレントは少なくないようで、マネージャーたちは戦々兢々としている。“自分だけ先に謝るなんて抜け駆けじゃないか”と梶原を批判する声も出ている」(前出の芸能記者)


今後、どんどん事実が発覚し、不正受給の実態が世に知らしめられ、生活保護制度の改善につながっていくことを切に願う。

そのためにも、河本準一や梶原雄太、吉本興業への追及を緩めてはならない!




「吉本興業などへの追及はまだまだ続く!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.