FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201203<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201205
毎日新聞に電凸!抗議メールはBS-TBSにも!古代の北朝鮮は進んでいた…不可思議な国になったのは日本の戦前の支配も原因【毎日小学生新聞】森忠彦・ブログでデリヘル宣伝・4月15日からテレビで子供ニュース番組
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




「毎日小学生新聞」編集長の森忠彦
「毎日小学生新聞」編集長の森忠彦

【毎日小学生新聞】 「古代の北朝鮮は進んでいた…しかし、こうした不可思議な国になったのは、日本の戦前の支配も原因の一つでした」

http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20120413kei00s00s015000c.html
■ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた
毎日小学生新聞 2012年04月13日

東京芸術大学のチームが2月、北朝鮮にある世界文化遺産「高句麗古墳群」の古墳の壁画を独自のデジタル技術を使って、世界で初めて原寸大で復元したというニュースがありました。

北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか……と疑われている怪しい国のイメージがあります。しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。

紀元3~5世紀ごろに全盛を迎えた「高句麗王朝」のころは、日本よりもはるかに進んだ文明国家があり、仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります。

復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう。当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、やがて独自の文化を生み出していったのです。【森忠彦(もりただひこ)】



>北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか……と疑われている怪しい国のイメージがあります。しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。


日本の戦前の支配が原因で戦後北朝鮮が不可思議な国になったって?!

ハァ!
意味不明過ぎるだろ。

これを書いた森忠彦は、日本の戦前の支配が原因だと言うなら、台湾や韓国も、北朝鮮と同様に不可思議な国になっていると考えているのか?

もしも、台湾や韓国は異なると言うなら、何故なのか説明してみろ!

私はこの記事を見るまで【毎日小学生新聞】なんてものが存在するとは知らなかったが、毎日新聞はこんな記事を小学生向けに書いていたのか?!





>紀元3~5世紀ごろに全盛を迎えた「高句麗王朝」のころは、日本よりもはるかに進んだ文明国家があり、仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります。


「高句麗王朝」が当時の日本よりもはるかに進んだ文明国家だったとは言えない。

高句麗の「広開土王碑」には、「391年、日本が海を越えて、百済や新羅を破って服属させてしまった」と記されている。

広開土王碑

広開土王碑

百殘新羅舊是屬民由來朝貢而倭以辛卯年來渡海破百殘加羅新羅以為臣民。

そもそも新羅・百残(百済)は(高句麗の)属民であり、朝貢していた。しかし、倭が辛卯年(391年)に海を渡り百残・加羅・新羅を破り、臣民となしてしまった。
広開土王碑



日本(倭国)が任那(伽耶)や百済や新羅などを属国にして支配していたことは、この高句麗の『広開土王碑文』の他、日本の『日本書紀』や、支那正史の『宋書』や朝鮮の史料である『三国史記』でも述べられているので100%確実だ。

『三国史記』(百済本紀)
397 倭国と国交を結び王子の腆支を人質とする
399 高句麗攻撃のための徴発により人々が新羅に逃げる
402 倭国に使者を送り大珠を求む(大珠の意不明)
403 倭国の使者を特に手厚くねぎらう
405 腆支王即位テンシ(直支、映、枕流王の子)人質となっていたとき枕流王が死去、弟を殺した末弟が王となったために乞うて倭国の護衛により海中の島にて待機してのち王となる
406 晋に朝貢
409 倭国の使者が夜明珠を送る 厚く礼遇する(夜明珠の意不明)



また、日本ではその頃(3~5世紀)に、巨大な前方後円墳が多数建造されていた。

世界最大の古墳である仁徳天皇陵も5世紀に築造された。

画像は「仁徳天皇陵」(全長486m)
5世紀に築造された仁徳天皇陵」(全長486m)


3~5世紀ごろの前方後円墳には、金銅製冠帽、金銅製の馬具、金属製の武器、銅鏡、石製やガラス製装飾品、玉、土器などの副葬品があった。
笹塚古墳で見つかった金銅製の亀形飾金具
笹塚古墳(栃木県)で見つかった金銅製の亀形飾金具

金銅製冠帽(熊本県・江田船山古墳出土)
金銅製冠帽(熊本県・江田船山古墳出土)


「3~5世紀ごろに全盛を迎えた高句麗王朝は当時の日本よりも遥かに進んだ文明国家だった」と断定することは、北朝鮮と同じくらい不可思議だ。




>復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう。


高松塚古墳およびキトラ古墳では、高句麗の画風とは異なった日本独自の画風で四神図が描かれている。
高句麗古墳群 白虎
高句麗古墳の白虎

高松塚古墳壁画の白虎とその復元図.
高松塚古墳壁画の白虎とその復元図

キトラ古墳の白虎
キトラ古墳の白虎

ちなみに、高松塚古墳は694年~710年に築造された古墳だが、上述した通り、日本では既に3~5世紀頃に金銅製冠帽はじめ優れた副葬品と共に巨大な前方後円墳が多数建造されていた。




>当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、やがて独自の文化を生み出していったのです。


「コピペしながら輸入し」

「コピペ」???

「当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピー・アンド・ペースト(Copy and Paste)しながら輸入し、…」

アホか!



それと、最も重要なことは、「高句麗」は渤海や遼や金のように北方民族が作った国であり、朝鮮民族が作った国ではない

念のため言っておくと、漢民族が作った国でもない。

「高句麗」は、位置としては満州や朝鮮半島北部に存在したが、朝鮮民族でも漢民族でもない北方の異民族(別のツングース)が作った国だ。

「高句麗」の歴史は、渤海や遼や金のように漢民族でも朝鮮民族でもない別の北方民族の国が朝鮮半島の一部まで支配を拡大した歴史だ。





>【森忠彦(もりただひこ)】


毎日小学生新聞編集長

福岡県出身
青山学院大学文学部卒
毎日新聞社入社後、西部本社から政治部、外信部、ブリュッセル支局、
夕刊編集部などを経て、09年4月から現職。



森忠彦(もりただひこ)はブログを書いているのだが、信じ難いことに「毎日小学生新聞」の話題についてブログ記事を書きながら、その記事の最後の方で「デリヘル」の宣伝をしている。

天露日記
普段の日記

http://bkye.seesaa.net/article/166879830.html
2010年10月23日
だから子どもと一緒に新聞を=森忠彦

ありがたいことに、最近、小学生向けに発行している「毎日小学生新聞」への問い合わせをよくいただく。

(中略)

間もなく夏休み。子どもたちは手ぐすねひいて待っています。たまには仕事よりも、子どもとの時間を優先しませんか。子どもにとっての一番の教師は、何よりも、身近な生身の大人のはずだから。埼玉デリヘルを探すならズバデリ埼玉です。割引特典がいっぱいですよ。

埼玉デリヘル


なぜ「毎日小学生新聞」の話をしているのに、埼玉デリヘルの宣伝をしているのか?!

ステマ?

変態?

朝鮮人?
(参考)

TBS『みのもんたの朝ズバッ!』で、 毎日新聞の鈴木琢磨が、「メディアにも朝鮮学校卒業生がたくさんいる」と暴露した!
毎日新聞の鈴木琢磨「実際、メディアにも朝鮮学校卒業生がたくさんいるんですよ。」
■動画
日本のマスコミには、在日朝鮮人が多いんです 【韓流ブームの正体】
http://www.youtube.com/watch?v=IDfEUKhCXps

毎日新聞の鈴木琢磨
「実際、メディアにも朝鮮学校卒業生がたくさんいるんですよ。」
━━━━━━━━━━





ということで、私は、4月14日(土)午後、【なんぼ探してもいなかった「ネッシー、ツチノコ、性奴隷」シンポジューム】の休憩時間に、毎日新聞(03-3212-0131)に抗議の電凸をした!

電話に出た相手の●中さんという女性は、概ね私の意見を理解してくれたようだった。

特に「北朝鮮と言えば…怪しい国のイメージがあります。しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。」という森忠彦の主張には、●中さんも驚いていた。

ただ、中盤以降の古代史に関する細かい説明は、少々難しかったようで、毎日jp(インターネット)の「お問い合わせフォーム」か郵送で書いたものを送ってくれと言ってきた。

確かにその通りなので、私は毎日jpの「お問い合わせフォーム」から意見を送った。


毎日新聞社
お問い合わせフォーム
https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html

━━━━━━━━━━
2012年04月13日【毎日小学生新聞】「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」について

>北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか……と疑われている怪しい国のイメージがあります。しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした

これを書いた森忠彦は台湾や韓国も不可思議な国だと考えているのでしょうか?
違うと言うなら、どうして台湾や韓国も大日本帝国となっていたのに、北朝鮮とは異なるのでしょうか?

>紀元3~5世紀ごろに全盛を迎えた「高句麗王朝」のころは、日本よりもはるかに進んだ文明国家があり、仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります

「高句麗王朝」が当時の日本よりもはるかに進んだ文明国家だったとは言えません。
高句麗の「広開土王碑」には、「391年、日本が海を越えて、百済や新羅を破って服属させてしまった」と記されています。
日本(倭国)が任那(伽耶)や百済や新羅などを属国にして支配していたことは、この高句麗の『広開土王碑文』の他、日本の『日本書紀』や、支那正史の『宋書』や朝鮮の史料である『三国史記』でも述べられているので100%確実です。
また、日本では同じ3~5世紀に、巨大な前方後円墳が多数建造されており、世界最大の古墳である仁徳天皇陵も5世紀に築造されました。
前方後円墳には、金銅製冠帽、金銅製の馬具、金属製の武器、銅鏡、石製やガラス製装飾品、玉、土器などの副葬品があり、「3~5世紀ごろに全盛を迎えた高句麗王朝は当時の日本よりも遥かに進んだ文明国家だった」と断定することは出来ません。

>復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう

高松塚古墳およびキトラ古墳では、高句麗の画風とは異なった日本独自の画風で四神図が描かれています。

>当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、やがて独自の文化を生み出していったのです

「コピペ」とはコピー・アンド・ペースト(Copy and Paste)ですが、言葉の使用方法が不適切です。
それと、「古代の北朝鮮は進んでいた」という見出しで「高句麗」のことを述べていますが、高句麗は渤海や遼や金のように北方民族が作った国であり、朝鮮民族が作った国ではありません。
「高句麗」は、位置的には満州や朝鮮半島の一部に存在しましたが、朝鮮民族でも漢民族でもない北方の異民族(別のツングース)が作った国であり、「高句麗」の歴史は、別の北方民族が満州や朝鮮半島の一部を支配した歴史です。

それと、最後に当該記事を書いた森忠彦・毎日小学生新聞編集長について述べます。
森忠彦はブログを書いているようですが、信じ難いことに「毎日小学生新聞」の話題についてブログ記事を書きながら、その記事の最後の方で「デリヘル」の宣伝をしています。

http://bkye.seesaa.net/article/166879830.html
2010年10月23日
だから子どもと一緒に新聞を=森忠彦
(一部抜粋)
子どもにとっての一番の教師は、何よりも、身近な生身の大人のはずだから。埼玉デリヘルを探すならズバデリ埼玉です。割引特典がいっぱいですよ。
http://www.info-01.com/


小学生新聞の編集長が自身のブログでデリヘルを宣伝するのは不適切です。
厳正なる処分をしてください。

━━━━━━━━━━





それと、この【毎日小学生新聞】編集長の森忠彦は、4月15日から始まるBS―TBSの子供ニュース番組「ニュース少年探偵団」で進行役としてレギュラー出演する!
http://w3.bs-tbs.co.jp/news_tanteidan/
【毎日小学生新聞】編集長の森忠彦は、4月15日から始まるBS―TBSの子供ニュース番組「ニュース少年探偵団」で進行役としてレギュラー出演

http://www.pressnet.or.jp/news/headline/120327_2003.html
毎日小学生新聞とBS-TBSがタイアップ番組

 毎日新聞社の「毎日小学生新聞」とBS―TBSがタイアップしたテレビ番組「ニュース少年探偵団」が4月15日にスタートする。1時間の生放送で、毎週日曜午後6時から。BSでは初の子供ニュースの番組だ。

 毎小の森忠彦編集長が進行役としてレギュラー出演する。遠藤千鶴子プロデューサーは「75年の歴史があり、蓄積されたノウハウを持つ毎小の編集長に、ニュースを分かりやすく解説してほしいと考えた」という。

 スポーツ選手など各界の第一線で活躍するプロフェッショナルを子供記者が取材する「あこがれの、あの人に会おう」は番組の目玉。毎小で毎週日曜に掲載している「あの人に会った」の取材と同時に収録する。新聞の掲載日と放送日も合わせるという。

 森編集長は「子供向けの新聞とテレビが協力した初の試みとして、メディアが果たし得る新しい教育の実験の場になるかもしれない」と話している。



BS-TBS
ご意見・ご感想
https://www.bs-tbs.co.jp/app/inquiry/

━━━━━━━━━━
4月15日開始の子供ニュース番組「ニュース少年探偵団」では、【毎日小学生新聞】編集長の森忠彦が進行役としてレギュラー出演するとのことですが、反対です。
理由は、主に2つあります。
1.森忠彦が【毎日小学生新聞】で書いている記事は、嘘出鱈目のオンパレードである。
2.森忠彦はブログを書いているが、教育について述べているブログ記事で「デリヘル」の宣伝をしている。

以下に詳しく説明します。

2012年04月13日付【毎日小学生新聞】で森忠彦は、「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」という記事を書きましたが、この記事は嘘出鱈目のオンパレードでした。

(中略)
(毎日新聞への抗議メールと同じ内容)

自身のブログでデリヘルの宣伝をしている森忠彦を子供ニュース番組「ニュース少年探偵団」の進行役としてレギュラー出演させることに反対します。

━━━━━━━━━━



【その他、参考情報】

久保谷洋(くぼたに・ひろし)
ジャーナリスト・翻訳家。
現在、朝日学生新聞社出版担当、出版部編集委員。

久保谷洋(くぼたに・ひろし)朝日新聞
http://buurthuis.blog84.fc2.com/blog-entry-15.html

毎日小学生新聞の部数はおかしい
2010-12-29

 わがライバル紙、毎日小学生新聞はウィキペディアによると2008年1月現在で25万1000部となっていますが、この部数は率直にいって疑問ですね。
(略)
ただ、毎日系の広告会社・新潟毎日広告社がこの25万1000部という数字をいまも使用しているところをみると、ウィキペディアが記しているように少なくとも2008年1月には毎日小学生新聞の部数を25万1000部としていたのでしょう。
(略)
 ところが、一方で毎日小学生新聞の森忠彦編集長は2010年10月のインタビューに答えて「部数は多いときで15万部くらいです」とおっしゃているのです(「新聞情報」のインタビューを転載したページがありましたので引用しておきます)。
(略)
 ここまでお話しすれば、毎日小学生新聞の部数は、でたらめとはいわないまでも、ABC協会の考査を受けた朝日小学生新聞の部数(約12万部)とは全く異質なものであることが、わかっていただけるはずです。もし、毎小が25万部とか15万部とかだとすると、朝日小学生新聞よりも部数が多いことになりますが、これはありえないですね。

 もちろん正確な数字はわかりませんが、同業者の実感ではせいぜい朝日小学生新聞の2分の1程度、多くても5-6万部というところが妥当な線だと思います。そうだとすると、25万とか15万という数字は、いわゆる「公称部数」としてもかなり過大な数字ということになります。
(以下略)



●関連記事
近野滋之・民族主義者の警鐘
http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/36433944.html




「毎日小学生新聞の編集長・森忠彦は、馬鹿か嘘吐きか朝鮮人では?!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)
>>続きを読む

テーマ:北朝鮮問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.