FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
外国人の子「在留認めて」銀座でパレード・TBSが参加者約30人デモを報道・「何回も入管に帰れって言われて、お母さんが傷ついた」・支援団体「親子・夫婦の仲を裂かない人道的な措置を」・カルデロン再び、ごね得を許すな!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




TBS\外国人の子どもたち「在留認めて
TBSニュース:外国人(不法滞在者)の子どもたち「在留認めて」東京・銀座でパレード

http://news.tbs.co.jp/20120326/newseye/tbs_newseye4987436.html
外国人の子どもたち「在留認めて」

 今年7月に日本にいる外国人の在留管理制度が新しくなるのを前に、在留資格のない外国人の子どもたちが在留を認めてほしいと、東京・銀座でパレードを行いました。

 プラカードを掲げ、東京・銀座の町を行進する子どもたち。日本での在留資格を持たない外国人の子どもたちです。日本で生まれ育った子どもも多く、両親が日本に滞在する許可を得られなければ、親の祖国に送還されたり、親子離ればなれになる可能性もあります。

 今年7月に「外国人登録制度」が廃止され、不法滞在の取り締まりがより厳しくなることもあって、「在留特別許可を一刻も早く出してほしい」と訴えました。

 「日本にいたい」
 「何回も入管に帰れって言われて、お母さんが傷ついた」

 こうした不法滞在の状態になっている外国人は現在6万人以上いて、支援団体では法務省に対し、「親子・夫婦の仲を裂かない人道的な措置を求めたい」としています。(26日20:35)


■動画
外国人の子どもたち「在留認めて」
http://www.youtube.com/watch?v=fowwpQJyVIw



>今年7月に日本にいる外国人の在留管理制度が新しくなるのを前に、在留資格のない外国人の子どもたちが在留を認めてほしいと、東京・銀座でパレードを行いました。


「パレード」じゃなく、「デモ」だろ。

「パレード」はおかしい。

パレード【parade】[名](スル)

1 祭礼や祝賀の際に、行列を組んで市街を練り歩くこと。また、その行列。「優勝チームが街を―する」

2 観兵式。閲兵式。



「パレード」と称する主催者もおかしいが、その間違いをそのまま垂れ流すTBSもマスメディアとして失格だ。

で、動画を見ると、デモ参加者数は約30人だ。

我々日本を愛する日本国民が行うデモは何百人参加しようと何千人参加しようと一切報道しないTBSだが、在留資格のない外国人の子供が約30人で「在留を認めてほしい」とデモをすると一生懸命報道する。

これで「公平公正な報道」と言えるのか?!

例えば在日外国人の問題なら、約3か月前(2011年12月17日)に新宿で約200人が参加して「在日特権を許さない市民の会」主催の「韓国人売春婦5万人+生活保護在日3万人の即時強制送還を求める国民大行進」が行われたが、このデモを報道したメディアはTBSも含めてゼロだった。(関連記事

2011.12.17韓国人売春婦5万人+生活保護在日3万人の即時強制送還を求める国民大行進 in 新宿
2011.12.17韓国人売春婦5万人+生活保護在日3万人の即時強制送還を求める国民大行進 in 新宿

それなのに、たった30人のデモ(しかも訴えに正当性無し)を報道するTBSって、いったい…




>プラカードを掲げ、東京・銀座の町を行進する子どもたち。日本での在留資格を持たない外国人の子どもたちです。日本で生まれ育った子どもも多く、両親が日本に滞在する許可を得られなければ、親の祖国に送還されたり、親子離ればなれになる可能性もあります。


だから、不法滞在している外国人たちは、親子離ればなれにならないように、子供を連れて祖国に帰れ!

不法滞在外国どもは、子供を出し(ダシ)に使って不法滞在の延長を要求しており、実に卑怯だ!

こんな「ごね得」を許してはならない!

親子離れ離れにならないよう、きちんと一家そろって祖国に帰れ!





>「何回も入管に帰れって言われて、お母さんが傷ついた」


これじゃ、まるで入国管理局の職員が極悪人みたいじゃないか?

親が不法滞在しているのに、「お母さんが傷ついた」とか、この餓鬼も盗人猛々しい。

そして、このような報道の仕方をするTBSは、本当に卑怯極まりない。

同じようなことは3年前に、当時までに何度も強制退去を命じられていたフィリピン人のカルデロン一家の時にもあった。

■動画
【速報2!3.9東京入管前】桜井誠に何も反論できないマスコミ取材陣
http://www.youtube.com/watch?v=4NzCDqQjUhI

――――――――――
2009年3月9日(月)東京入国管理局前
東京入管による度重なる不法滞在カルデロン一家退去強制手続き延長に抗議の声をあげよう!
犯罪助長の偏向報道を繰り返すメディアに国民の怒りをぶつけよう!
(在日特権を許さない市民の会)

【注目!逆インタビューにまともに答えられないマスコミ取材陣(TBS、NHK他)】
――――――――――

【2009.3.9東京入管前】桜井誠が犯罪助長メディアに説教
【2009.3.9東京入管前】桜井誠が犯罪助長メディアに説教

カルデロン一家
カルデロン一家(2009年)




>こうした不法滞在の状態になっている外国人は現在6万人以上いて、支援団体では法務省に対し、「親子・夫婦の仲を裂かない人道的な措置を求めたい」としています。


この支援団体はアホだ!

「親子・夫婦の仲を裂かない人道的な措置を求めたい」なら、一家そろって祖国へ帰せ!

転勤やその他の理由で親子・夫婦が離れ離れになることは、日本人も含めて世界中の人々の間で山ほどある。

しかも、この支援団体や、このデモを応援する報道をしているTBSも、実は彼らの祖国に対して非常に失礼なことをしている。

彼らの祖国は、そんなに非人道的だったり、生活するのに不自由だったりする国ばかりなのか?!

この子供達を出来るだけ早く祖国に帰し、祖父母や親戚に会わせ、祖国の言葉や歴史などを学ばせてやる方が長い目で見て人道的だろう。

で、この「支援団体」だが、「APFS」という組織のようだ。

http://apfs.jp/report20120326_1692.php
15家族2個人35名の非正規滞在外国人による銀座パレードを実施しました。
15家族2個人35名の非正規滞在外国人による銀座パレードを実施しました

2012年3月26日(月)に非正規滞在15家族2個人35名及び彼/彼女らの支援者が集まり、午後1時から在留特別許可を求めるために銀座でパレードを行いました。

日比谷公園から出発する前に、子どもたちが中心となって日本に滞在し続けたい理由などを訴える看板を作りました。声を出し自分の言葉で日本にいたい気持ちを銀座の皆さんに伝えながら、水谷橋公園まで歩きました。通行中の人々にビラもたくさん配り、非正規滞在者が直面する問題に対する理解を得ることが出来ました。

在留特別許可を求める35人は、イラン、韓国、スリランカ、パキスタン、バングラデシュ、フィリピン、ペルー、ボリビア、ミャンマーの九ヶ国の出身者で、日本における在留歴などの背景も多岐に渡っています。パレード終了後に、法務大臣に求める在留特別許可に関して以下の四点が決議されました。

  1.小学校四年生以上の子どもをもつ非正規滞在家族に在留を認めること
  2.親子・夫婦を分離しないこと
  3.日本に実の子どもをもつ非正規滞在者の在留を認めること
  4.非正規入国の家族にも在留特別許可を認めること

これらの四点に基づき、15家族2個人35名全員に早急に在留特別許可を求める決議文をAPFSのスタッフが責任をもって当日中に法務省に提出しました。
今後も皆さまのご支援・ご協力の程、よろしくお願いいたします。



で、この「APFS」とは何なのか?

http://apfs.jp/visa
在留特別許可と非正規滞在外国人

A.P.F.S.と非正規滞在外国人


A.P.F.S.では在留資格にかかわらず、問題を抱えている外国人からの相談を受け入れてきました。結果として、数多くの「非正規滞在外国人」(在留資格のないまま日本に暮らす外国人)が事務所を訪れ、支援を行うことになりました。
(略)
1980年代には、日本人配偶者と結婚した非正規滞在外国人の正規化が認められるようになりました。その後、問題の焦点は両親が外国出身の非正規滞在外国人家族に移りました。
(略)
その後、「不法滞在外国人半減政策」が2003年から始まるなど、彼・彼女たちを取り巻く環境は厳しくなっていますが、今もなお、日本には約11万人の非正規滞在外国人が存在しています。

(中略)

非正規滞在外国人とはどのような人たちなのか?いずれもメディアに報道をされるような「不法滞在者」「犯罪者」とは異なります。
非正規滞在外国人とはどのような人たちなのか?

いずれもメディアに報道をされるような「不法滞在者」「犯罪者」とは異なります。

父親達は、3K(きつい・きたない・きけん)と呼ばれる、多くの人がやりたがらない仕事に従事し日本社会の底辺を支えてきました。母親達は、日本語に不自由を感じながらも、PTAや町内会等の行事に積極的に参加し、地域の一員として生活をしています。

子どもたちは、いずれも日本で生まれ、公立の学校に通い、周りの日本人の子どもと同じように生活をしています。子どもと親との会話は全て日本語でなされ、親の国の言葉を話すこともできません。子どもが大きくなった今、もし無理やり一家が送還されることになれば、子どもの教育はどうなってしまうのでしょうか。彼、彼女らは子どもに十分な教育を受け続けさせるため、家族で日本に在留することを求めています。

A.P.F.S.では、今後も非正規滞在外国人の在留を求めて行動を継続していきます。
皆さまのご支援・ご協力の程よろしくお願いします。



>非正規滞在外国人


「非正規滞在外国人」なんていう言葉は、日本語には無いだろ。

「不法滞在者」(犯罪者)だろ。





>いずれもメディアに報道をされるような「不法滞在者」「犯罪者」とは異なります。


馬鹿を言うな!

外国人が日本に不法滞在していれば、それ即ち「不法滞在者」「犯罪者」だ!

メディアは、むしろオマエらの味方をして、滅多に不法滞在者のことを「不法滞在者」「犯罪者」と言わなくなっている。




▼活用しよう!▼
入国管理局
情報受付(通報フォーム)
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/index.html
http://www.immi-moj.go.jp/zyouhou/z_main.html


http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html
出入国管理及び難民認定法

(報償金)
第六十六条
 第六十二条第一項の規定による通報をした者がある場合において、その通報に基いて退去強制令書が発付されたときは、法務大臣は、法務省令で定めるところにより、その通報者に対し、五万円以下の金額を報償金として交付することができる。但し、通報が国又は地方公共団体の職員がその職務の遂行に伴い知り得た事実に基くものであるときは、この限りでない。





「不法滞在者のごね得を許すな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.