FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
外国人生活保護1200億円!保護率は日本人の2~3倍!3分の2の800億円が朝鮮半島出身者へ・片山さつき・生活保護費3.3兆円・自民党「生活保護の現金給付→現物給付」提言・「パチンコ廃止を求める会」結成
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




2012年3月16日参院予算委員会 質疑者:片山さつき
2012年3月16日参院予算委員会 質疑者:片山さつき

■ニコニコ動画
外国人への生活保護は年間1200億円【NHKは隠ぺい】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17270560
■動画
生活保護1200億が外国人に。3分の2が朝鮮半島出身者
http://www.youtube.com/watch?v=G0UrdNs5dJI

▼書き起こし▼
――――――――――
2012年3月16日参院予算委員会 質疑者:片山さつき

生活保護の問題について伺います
生活保護期23年度で3.3兆円、このうちご覧いただくとわかりますが
仮試算で1200億円弱も外国人に払っております。
その保護率は日本人の2~3倍、三分の二が朝鮮半島出身の方だそうです。
昨日厚労省に聞いたら、在韓国内の3万人と言われる在留邦人に少なくとも同じ条件では生活保護は与えていただいてないと。

で、いくら払われているかは全く調査も出来ないと。

にもかかわらず、去年の日韓首脳会談は、ずーっと従軍慰安婦問題言われっぱなしだったんですね。
そういう状況の中で、あなたは従軍慰安婦像撤去のためのイニシアチブも見えない。
何故こういう状態になっているのか、ご自身の外国人献金問題の影響があるんでしょうか?
お答えください。
――――――――――



上の片山さつき議員の話をまとめると次の通り。

●まとめ
生活保護費:3.3兆円
うち在日外国人:1200億円(3.6%)
外国人のうち朝鮮人(韓国人):2/3=800億円



この機会に、生活保護の外国人への支給について、金額ではなく、人数をまとめると次の通り。

●まとめ
生活保護受給者数:209万人
うち世帯主が外国人:7万3千人(3.5%)

(H23年12月時点)



つまり、約1%の外国人が、生活保護受給者数の約3.5%を占めており、金額的にも3.6%以上を受け取っている。

外国人の受給比率は、日本人の受給比率よりも、約3倍も高い。


日本人よりも外国人への生活保護支給率が高いのはおかしい!

まず、日本国憲法は、外国人が日本の福利を享受することを認めていない。

次に、1950年(昭和25年)施行の生活保護法も、やはり第1条で「生活に困窮するすべての国民に対し、…」とあり、日本国民のみを対象としている。


それなのに、なぜか1954年(昭和29年)5月に予算措置で、厚生省社会局長通知によって外国人にも支給されるようになってしまった。

それが、そのまま今日まで続いている。

法律(生活保護法)では明確に生活保護の支給対象を「日本国民のみ」と定めているのに、厚生労働省が「人道上の観点」などと言って局長通達を50年以上も毎年続けているのは異常だ!

しかも、在日特権を有する在日朝鮮人・韓国人たちの生活保護受給率は、日本国民の生活保護受給率と比べると遥かに(何倍も)高い

日本国民だけが厳しく審査され、在日朝鮮・韓国人は碌に審査をされていないことは明白であり、「在日特権」の一つとなっている

外国人への生活保護支給に係る審査は全くと言って良いほどしていないため、在日朝鮮人や在日韓国人が相手の場合、暴力団員などでも不正受給していることが少なくない。

2010年、自称「支那残留孤児」だった日本人実際は支那人の親族として5~6月に来日した支那人48人が、入国直後に大阪市に生活保護を申請していた問題が発生した。

その時もやはり審査はすんなりとパスし、問題が発覚した時には既に32人への受給開始が決定していた。

支那人48人が大阪入国管理局の審査で1年以上の定住資格を得、来日直後に生活保護申請し、受給32人・入国審査はザル
2010年、支那人48人が来日直後に生活保護申請し、問題発覚時には既に受給32人。
入国審査もザル!



日本にわざわざ生活保護をもらうために一族郎党が何十人も来たのだから、日本はイイ鴨だ。

今後は、日本で生活が出来なくなった外国人は、祖国に強制送還しろ!

外国に居て生活が出来なくなったら祖国に帰るのが当たり前だ。


外国人生活保護受給者統計(人員)







ところで、私は、2011年2月11日放送のテレビ朝日「JチャンネルSP」【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】を見て、「まずは、生活保護の現金支給を廃止しなければならない!」と訴えた(関連記事)。

月に1回の生活保護費の支給日になると、多くの受給者たちが朝早く区役所に80人の行列をつくり、8時30分に金を受け取ると次々とタクシーに乗り込んでパチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)に駆け付け、何万円も費やしている


ハローワークから仕事を紹介されても、拒否している奴も居る。

生活保護費は、国民の税金から支給されている。

それなのに、働きもせず生活保護費を受給すると、すぐにタクシーを飛ばしてパチンコ屋に行き、その日のうちに6万円損したりしている

苦労して働いて納税している者なら誰でも怒り心頭に発するはずだ。


★2月11日放送テレビ朝日「JチャンネルSP」
【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】

店から出て来た客に聞いてみると、生活保護者で、この日は6万円負けたという。
朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)から出て来た客に聞いてみると、生活保護者で、この日は6万円負けたという。
「生活保護で10万円くらい負けることはしょっちゅうや!」



金もうらうようになると、みんなそれでやっていこいうと思って、働く意欲がなくなる
酒を買いにパチ屋から出てきた別の客「金(生活保護)もうらうようになると、みんなそれでやっていこいうと思って、働く意欲がなくなる。」
そう言って酒を飲み干すと再びパチ屋に入って行った。




覚醒剤後遺症で2年前から生活保護、使い道は7割がパチンコ
次に登場した客は覚醒剤後遺症で2年前から生活保護を受けている。
その使い道は、7割をパチンコで使い、それを使い果たすと、あとは無料の炊き出しに通う。




生活保護費でギャンブルをやっていはいけないと指摘すると、「そやけどみんなやってるやんか」
(別の客に)生活保護費でギャンブルをやっていはいけないと指摘すると、「そやけどみんなやってるやんか」



この【大反響!“働きたくない”生活保護者たち】を見れば、誰でも「まずは、『現金支給』を廃止しなければならない!」と思うのではないだろうか?

今のように、生活が出来なくなった人たちに現金を支給するのではなく、生活保護収容所を作って収容し、そこで最低限の食事や衣服だけを与え、新聞、雑誌、書籍などを収容施設に置いておけば良い。

そうすれば、今よりかなりコストを削減できるし、生活保護を受けている人たちに労働意欲を持たせ易い。

私が昨年このように訴えたら、最近自民党が「政策ビジョン」で現金給付から現物給付(住宅確保、食料回数券の活用)への移行を掲げた!

(pdfファイルです)
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-095.pdf
自民党
わが党の政策ビジョンと24年度予算案
平成24年2月24日

[生活保護]
経済等の低迷により、受給者が急増している生活保護は、最後の安全網にしての機能は確保しつつも、「手当てより仕事」を基本に不正受給により厳格に対処するとともに、就労の一層の促進、現金給付から現物給付(住宅確保、食料回数券の活用)への移行、医療扶助の適正化など見直しをおこない、少なくとも平成24年度予算当初の水準(2兆2006億円)程度に抑制することにより、国費ベースで8000億円を減額する。



これは大賛成だ!

是非、生活保護は、現金支給から現物支給へと変更してほしい!






3月16日(金)、私は、瀬戸さんのブログ「今後のパチンコ反対運動に関する討議を行ないます。参加者を募っております。日本人なら誰でも参加が可能です。」と呼びかけているのを見て、新橋で行われた討議に参加した。
パチンコ廃止を求める会

討議には約15人の有志が参加した。

パチンコ反対運動の名称は、『パチンコ廃止を求める会』と決定した。

会の目的の一つに、【生活保護者及び18歳未満の青少年による遊戯の実態調査及び啓蒙活動】が入った。

来月ぐらいに、若宮健氏の講演会を開催する予定だという。




「ズサンな審査で外国人へ生活保護支給!ふざけるな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.