FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
近賀が韓国人に顔面蹴られ鼻骨骨折か?!なでしこ近賀ゆかり選手が韓国人選手2人に顔面を蹴られる!15日「日韓女子リーグチャンピオンシップINAC神戸3‐0高陽大教」・韓国のチームとは極力試合をするな!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




韓国高陽大教戦なでしこ近賀ゆかりが韓国人選手に顔面を蹴られ鼻骨骨折「日韓女子リーグチャンピオンシップ INAC神戸(日本)3‐0高陽大教(韓国)」
韓国高陽大教戦でなでしこ近賀ゆかり選手が韓国人選手2人に顔面を蹴られ鼻骨骨折か
「日韓女子リーグチャンピオンシップ INAC神戸(日本)3‐0高陽大教(韓国)」


http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/03/15/0004887768.shtml
なでしこ女王・INAC神戸が完勝
2012年3月15日、デイリースポーツ

「日韓女子リーグチャンピオンシップ INAC神戸(日本)3‐0高陽大教(韓国)」(15日・ホームズ)

 なでしこ女王が完勝。前半8分に日本代表MF大野忍がゴール前の混戦を、ワンツーで抜け出して右足で先制ゴール。さらに後半14分には、途中出場の日本代表FW京川舞が追加点。同42分にも京川が加点した。

 対戦相手の韓国女子リーグ覇者の高陽大教は、昨季19戦1敗1分けでリーグV。韓国国内では無類の強さを誇る強豪だが、攻守両面でミスが目立った。

 代表のポルトガル遠征中に体調不良を訴え、帰国後の精密検査では「良性発作性頭位めまい症」と診断されていたMF沢穂希は、なぜかベンチ入りするも出場することはなかった。




この試合の後半2分28秒、なでしこJAPANの近賀ゆかり選手がINAC神戸(日本)のゴール前で、韓国人選手2人(7番と11番)から顔面を蹴られた。

「バチッ」という大きな音がし、近賀選手の顔はすぐに映画「アバター」の種族の顔のように鼻の上部が腫れあがってしまった!


――――――――――
611 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 20:29:28.04 ID:RMuGj7400 [2/2]
>>605
どういう流れで顔なんや?
やかん兄さんみたいなプレー受けたんやろか

616 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 20:31:56.52 ID:2FJKhUNW0 [2/2]
>>611
顔蹴られた

617 名前:U-名無しさん@実況はサッカーch[sage] 投稿日:2012/03/15(木) 20:33:08.45 ID:8PMEmdn10 [2/3]
>>611
ゴル前のドサクサで故意に顔面蹴り
――――――――――


近賀選手今日行われた日韓なでしこ対決で顔を蹴られ顔面骨折の重症

近賀選手今日行われた日韓なでしこ対決で顔を蹴られ顔面骨折の重症

韓国高陽大教戦なでしこ近賀ゆかりが韓国人選手に顔面を蹴られ鼻骨骨折「日韓女子リーグチャンピオンシップ INAC神戸(日本)3‐0高陽大教(韓国)」

韓国高陽大教戦なでしこ近賀ゆかりが韓国人選手に顔面を蹴られ鼻骨骨折「日韓女子リーグチャンピオンシップ INAC神戸(日本)3‐0高陽大教(韓国)」

韓国高陽大教戦なでしこ近賀ゆかりが韓国人選手に顔面を蹴られ鼻骨骨折「日韓女子リーグチャンピオンシップ INAC神戸(日本)3‐0高陽大教(韓国)」

韓国高陽大教戦なでしこ近賀ゆかりが韓国人選手に顔面を蹴られ鼻骨骨折「日韓女子リーグチャンピオンシップ INAC神戸(日本)3‐0高陽大教(韓国)」


■動画
なでしこジャパンのDF近賀選手が 韓国暴力サッカーの被害に
http://www.youtube.com/watch?v=C_JH5hldAaY
2012日韓女子リーグ チャンピオンシップ INAC神戸×高陽大教ヌンノピ
http://www.youtube.com/watch?v=yOeunhlPoi0



韓国人選手が100%で故意で近賀選手の顔面を蹴ったとは断定できない。

しかし、少なくとも韓国人選手がチャンスがあれば日本人選手を怪我させようとしていることは間違いない。

今回のラフプレイも、2人の韓国人選手たちが、近賀選手の顔の前に弾んだボールを躊躇も容赦もなく、近賀選手の顔面方向に蹴りつけた

このラフプレイでイエローカードを受けたのは11番の韓国人選手だったが、実際に強烈な蹴りが入ったのは7番の韓国人選手の方の蹴りだった。

韓国人選手たちが常日頃からチャンスがあれば日本人を怪我させたいと考えているから、近賀選手の顔の真ん前に浮かんだボールを蹴るのに躊躇も抑制もしなかったのだ。

その証拠に、実際に強烈な蹴りを入れた方の7番の韓国人選手は、蹴った後に近賀選手を介抱もせず、すぐにその場を離れ、笛を吹いた審判に向かって行き「ワザとじゃないからしょうがない」「私じゃない」「大した事ない」とアピールしていた

11番の韓国人選手がその後ニヤニヤしていたのは、強烈な蹴りを入れたのは自分ではなく7番だったのにミスジャッジだという苦笑いなのか、それとも同僚の7番の韓国人選手の強烈な蹴りが近賀選手に顔面にヒットして「バチッ」という大きな音がして喜んでいたのかは分からない。


また、この試合では、この他にも韓国人選手の酷いラフプレイがあった。


――――――――――
236 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 21:42:47.35 ID:EsTdQz5X0
大野も足裏スライディングで悶絶してたな

894 さあ名無しさん、ここは守りたい sage New! 2012/03/15(木) 20:12:56.16 ID:ysQjXWSU0
もう試合止めないと選手壊されるぞ

895 さあ名無しさん、ここは守りたい sage New! 2012/03/15(木) 20:12:57.00 ID:+1wQOD8e0
足蹴りに行ってるじゃん・・・韓国ってやっぱダメなチームだ

896 さあ名無しさん、ここは守りたい sage New! 2012/03/15(木) 20:13:00.39 ID:Mn/aUi+k0
酷すぎる・・・

897 さあ名無しさん、ここは守りたい sage New! 2012/03/15(木) 20:13:01.39 ID:dn3FqT5i0
酷すぎるだろ

898 さあ名無しさん、ここは守りたい sage New! 2012/03/15(木) 20:13:01.77 ID:OQKxkhkj0
もうやめろよ

899 さあ名無しさん、ここは守りたい sage New! 2012/03/15(木) 20:13:02.54 ID:qeWYrcRW0
これは酷いな

900 さあ名無しさん、ここは守りたい sage New! 2012/03/15(木) 20:13:04.68 ID:Z4bHkPC50
赤出せよ
――――――――――




韓国人選手が、日本人相手の試合で酷いラフプレイをするのは、今回の試合に限ったことではなく、毎度お馴染みのことだ。

90 :名無しさん@恐縮です:2012/03/15(木) 21:24:45.20 ID:EsTdQz5X0
2010
・2月 韓国戦 東ア 大久保靭帯損傷
・5月 韓国戦(H)
・10月 韓国戦(A)駒野骨折
2011
・1月 韓国戦(N)香川骨折
・6月 韓国戦(H)なでしこ熊谷頭部裂傷流血
・9月 全北現代戦(A)キムボギョン顔面骨折(ACL)
2012
3月 韓国高陽大教戦(H)なでしこ近賀 鼻骨骨折 ←New





なでしこジャパンの丸山桂里奈選手は、今年の1月にテレビで、「韓国もボールがないところでフェアじゃないことをすることがある」と話していた。
なでしこジャパンの丸山桂里奈選手は、今年の1月にテレビで、「韓国もボールがないところでフェアじゃないことをすることがある」
カスペ!「“なかよしテレビ”?日中韓!ホンネで言いたい放題SP?」 1月17日

スポーツ報知
2012年1月17日放送 19:00 - 20:54 フジテレビ
カスペ! アジアのリーダーにふさわしい国は!?

なでしこジャパンの丸山桂里奈が中国遠征で体験した嫌がらせを暴露。中国滞在中にホテルの部屋を毎晩ピンポンダッシュされ、さらにシャワーが壊れて修理に来たのは2日後。さらに試合中に審判が見ていない所で中国人選手がユニフォームを引っ張ったという。韓国もボールがないところでフェアじゃないことをすることがあると話した








象徴的だったのは、2010年10月に韓国で行われた日韓戦だった!

この試合の前日10月11日の中央日報(韓国語)は、過去に韓国選手が日本選手に体当たりするときにクギで刺したり、空中でボールを争ったときに球ではなく日本の攻撃選手の顔に拳を飛ばしたりしていた告白を掲載していた。



そして、2010年10月12日、韓国でサッカー日韓戦が行われた。

フジテレビが「スポルト」での事前の宣伝で、何度もサッカー「韓日戦」と表記し、アナウンサーも「韓日戦」と読み上げたあの日韓戦だ。

この試合では韓国の明らかなハンドも審判は見て見ぬふりをした。

松井(中央奥)のクロスは相手MF(手前)の手に当たったのだが….国際親善試合
松井(中央奥)のクロスは相手MF(手前)の手に当たったのだが…国際親善試合

松井(中央奥)のクロスは相手MF(手前)の手に当たったのだが….国際親善試合

松井大輔「あれは本当にハンドだった」=サッカー日本代表
スポーツナビ 2010年10月13日(水)1時59分配信

 サッカー日本代表は12日、敵地ソウルで韓国との国際親善試合に臨み、0-0で引き分けた。ザッケローニ監督就任後の成績は、1勝1分けとなった。
 以下は試合後の、松井大輔(トム・トムスク/ロシア)のコメント。

「(相手の手に当たったシーンは)あれは本当にハンドだった。審判も見えていたと思う。日本にとっては痛かったけど、ここは韓国だし、相手のホームだって分かっていたから。(以下略)



もちろん、あれは誰がどう見ても明らかなハンドだった。

VTRを見る必要もなかった。

松井大輔が言うように、審判にも見えていたのは間違いない。

あれがハンドにならないのは、韓国が審判を買収していたからだ。

証拠はないが、審判買収は韓国のお家芸であり、毎度のことだから断言して良い。

スポーツの統括組織や審判を買収することは、韓国の特技(国技)とも言えるので、まず間違いない。



また、スタンドを真っ赤に染めた韓国サポーターは、「日本征伐」「日本沈没」とか「歴史を忘れた民族に未来はない」などと書いた横断幕を掲げていた。

こんな試合を「国際親善試合」として行っているのだから、呆れる。

日本サッカー協会は、もう二度と韓国との「国際親善試合」はやるべきではない。

平成22年10月12日「日本沈没」の横断幕を掲げる赤いサポーター


ついでに言うと、フジテレビの中継では、「韓国×日本」と表示し、アナウンサーは100回くらい「永遠のライバル」というフレーズを連呼していた。



さらに駒野は、右上腕骨骨折をした。

駒野骨折



駒野の骨折が韓国選手のせいと言えるかどうかは分からないが、韓国選手たちが日本選手に怪我をさせようとして日本戦に臨んでいることは事実だ。

この試合の前日10月11日の中央日報(韓国語)は、過去に韓国選手が日本選手に体当たりするときにクギで刺したり、空中でボールを争ったときに球ではなく日本の攻撃選手の顔に拳を飛ばしたりしていた告白を掲載している。



韓国・日本のサッカー戦争史…‘唾を吐いてクギで刺して

http://news.joins.com/article/202/4513202.html?ctg=14
韓日サッカー戦争史…「相手の顔に唾吐き、クギで刺して…」1
2010.10.11 10:13、中央日報(韓国語)

韓日戦は戦争だった。
必ず勝たなければならない試合だったので時には過度な情熱が噴出したこともあり、数多くのエピソードができた。

釜本邦茂は68メキシコ・オリンピックで得点王になり、銅メダルに導いた日本サッカーの英雄だ。
だが、キム・ホの前では水に落ちたネズミだった。
釜本は金皓(キム・ホ)が守る韓国を相手にただの一ゴールも入れることができなかった。

釜本は「キム・ホ!キム・ホ!キム・ホ!その名前をどうして忘れようか。
日本をとても困らせた。彼は友人ではなかった(笑い)」と回顧したことがある。
キム・ホは日本のウイング、杉山を捉えるため、一晩中、肉が擦りむけるまでタックルの訓練をしたこともある。

1970年代ゴールキーパーで活躍したイ・セヨンは空中でボールを争ったとき、球ではなく日本の攻撃選手の顔に拳を飛ばしたことがある。
ミッドフィルダーだったイ・チャマンは試合場にクギを持って入り、体当たりする日本選手たちをクギの先で素早く刺す反則をした。
主審に見つかりそうになると、すばやくクギを捨てて完全犯罪に終わったという裏話だ。

ミッドフィルダーだったイ・ヨンジン(ヒョン・テグ監督)は自分がマークする日本選手の顔に唾を吐いたこともある。
「前半が終るまで無条件に日本選手の顔に唾を吐け」と先輩から強く圧力をかけられたからだった。
1998フランス・ワールドカップ・アジア最終予選当時、日本のストライカー三浦知良専門担当守備選手チェ・ヨンイルが唾を吐く場面がテレビ画面に捕えられている。

もし日本に敗れでもした日には逆賊扱いにあわなければならなかった。
チャ・ヤンズン技術局長は「一度、日本遠征に行った時だった。
日本の事業家から選手たち全員に大型カセットの贈り物をもらったが日本に敗れてしまった。
世論が良くないと金浦(キンポ)空港税関職員に押収された」と回顧した。
1993年10月カタールで開かれた94米国ワールドカップ最終予選で日本に0-1で敗れるとすぐに洪明甫(ホン・ミョンボ、現オリンピック監督)は「これから私が出る韓日戦で負ければ、サッカーシューズを脱ぐ」と宣言した。
幸いその後、ホン・ミョンボは選手として韓日戦で一度も敗れなかった。



>ミッドフィルダーだったイ・チャマンは試合場にクギを持って入り、体当たりする日本選手たちをクギの先で素早く刺す反則をした。
>主審に見つかりそうになると、すばやくクギを捨てて完全犯罪に終わったという裏話だ。
>・・・
>ミッドフィルダーだったイ・ヨンジン(ヒョン・テグ監督)は自分がマークする日本選手の顔に唾を吐いたこともある。
>・・・
>1998フランス・ワールドカップ・アジア最終予選当時、日本のストライカー三浦知良専門担当守備選手チェ・ヨンイルが唾を吐く場面がテレビ画面に捕えられている。



韓国では、このような卑劣極まりない反則が、「感動的武勇伝」として語り継がれている。

朝鮮人にとって卑怯なことは美徳であり、日本人の道徳観念とは正反対になっている。

韓国では、暗殺テロリストの安重根や、体当たりする時に日本選手たちをクギで刺したり、空中でボールを争ったときに球ではなく日本選手の顔に拳を飛ばしたり、マークする日本選手の顔に唾を吐いたりする韓国選手たちが英雄となる。

こんな国と今後も国際親善試合を行う必要はない!

と言うか、もう二度と韓国とは国際親善試合をするべきではない。


・韓国選手が日本選手をクギで刺し、顔に拳を飛ばし、顔に唾を吐くなど卑劣な反則をしていること。
・スタンドの横断幕が「日本征伐」「日本沈没」など「親善」に相応しくないこと。
・韓国が審判買収をしていると推測されること。


以上を理由に、私は翌日の2010年10月13日夕方、日本サッカー協会(03-3830-2004)に電凸し、今後二度と韓国との親善試合を行わないように訴えた。




「韓国とは出来る限り試合をするな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.