FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
河村発言支持集会に満席&立ち見・つくる会「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会】・稲田議員「首相が無かったと言えば終わる」・吉田都議「大村愛知県知事の河村市長への撤回要求(圧力)が凄まじい」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
つくる会主催の【「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会】で演説をする稲田朋美議員(3月6日、東京都文京区)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120306-00001087-yom-soci

新しい歴史教科書をつくる会が河村発言支持集会
読売新聞 3月6日(火)22時4分配信

 名古屋市の河村たかし市長の南京事件に関する発言を巡り、「新しい歴史教科書をつくる会」が6日、「南京事件について議論を呼びかけた河村市長の発言を支持する」として都内で集会を開き、全国から400人以上が参加した。

 集会には減税日本、自民、民主の名古屋市議3人も参加し、市長が発言に至った経過を説明。「30万人の大虐殺が真実でないなら、日本人として率直な意見表明が必要。様々な意見、立場があり、率直な話し合いをしたいというのが真意だ」と、河村市長から預かったメッセージを読み上げた。

 その後、衆院議員や大学教授、評論家ら約20人が交互に、「河村市長が投げかけた問題提起を冷静に受け止め、この問題の究明と情報共有を図るべきだ」などと述べ、最後に市長を支持する決議文を採択した。

 名古屋市内で記者団に感想を聞かれた河村市長は、集会については直接答えず、「ぜひ本当に議論できる時代が来るといい。それに尽きる」と話すにとどまった。



>名古屋市の河村たかし市長の南京事件に関する発言を巡り、「新しい歴史教科書をつくる会」が6日、「南京事件について議論を呼びかけた河村市長の発言を支持する」として都内で集会を開き、全国から400人以上が参加した。


私もこの集会のことは当日の朝になって知ったのだが、仕事が終わった後に参加して来た。

文京シビックセンターの2階にある文京シビックホール(小ホール)の定員は325人(補助椅子を出せば最大371人)なので、400人以上というのは超満席ということだ。

実際に立ち見客が多かったのでスタッフが空席を一席残らず探して立ち見客を座らせていたが、それでも立ち見客は多いままだった。

緊急告知だったにもかかわらず、大盛況だった。

つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会

http://www.tsukurukai.com/shinpo/event02.html
「 つ く る 会 」 緊 急 開 催 告 知

「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ
緊急国民集会


 2月20日、河村たかし名古屋市長が中国・南京市委員会の表敬訪問を受けた際、「南京事件はなかったのではないか」と発言した。これに対し、中国や日本国内の一部から、連日、猛反発をあびている。

 「南京大虐殺」が虚構であることは、多くの史料や学術研究からすでに明白である。にもかかわらず、その誤りを改めようとしない中国及び日本の政府。一体どこまで、この国を貶めるつもりなのか。

 しかしこれは歴史認識問題に決着をつける一つのチャンスでもある。国民は今こそ河村市長が投げかけた問題提起をしっかり受け止め、誤った歴史認識の克服に立ち向かう時である。

 緊急開催となりますが、ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!

<開催要項>

■日時 平成24年3月6日(火)19時開会(18時半開場)

■場所 東京・文京シビック小ホール
〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21(電話:03-5803-1100)

■入場料 1000円(会場費、資料代等)

■登壇者 阿羅健一 稲田朋美 潮匡人 大高未貴 加瀬英明 古賀俊昭 すぎやまこういち 石平 富岡幸一郎 西村幸祐 福地惇 藤岡信勝 水島総 溝口郁夫 三輪和雄 茂木弘道 山際澄夫 山田宏 吉田康一郎

■主催 新しい歴史教科書をつくる会
平成24年3月5日更新


2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会



>その後、衆院議員や大学教授、評論家ら約20人が交互に、「河村市長が投げかけた問題提起を冷静に受け止め、この問題の究明と情報共有を図るべきだ」などと述べ、最後に市長を支持する決議文を採択した。


国会議員で出席したのは稲田朋美議員一人だけだった。
2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会での稲田朋美


稲田朋美は、「百人斬り裁判」のことなどを取り上げ、「南京虐殺」が虚構であることを説明した。

最後に稲田朋美は、日教組が公開授業で「百人斬り」を取り上げて「南京大虐殺」があったと教えていたことを紹介し、「日本の総理大臣が『南京虐殺は無かった』と言えばそんな教育は終わる!」と語った。

私は、それならやはり稲田朋美を総理大臣にして、稲田首相に「南京虐殺は無かった」と言ってもらうのが最善策ではないかと思った。

支那のハニートラップに引っ掛かった谷垣よりは、稲田朋美の方が断然日本国首相に相応しい。





それにしても、名古屋市議をはじめとして東京都議など地方議員は多数参加したのに、国会議員の参加者が稲田議員一人だけとは情けなかった。

ただ、安倍晋三元首相や平沼赳夫たちあがれ日本代表など多くの議員が河村市長を支持する電報を寄越していた。

河村市長を支持する電報を寄越していた議員には意外と民主党議員も少なくなかった。

▼3月6日、電報で河村支持を表明した国会議員▼
平沼赳夫(衆院議員・たち日)
安倍晋三(衆院議員・自民)
有村治子(参院議員・自民)
山谷えり子(参院議員・自民)
大江康弘(参院議員)
高市早苗(衆院議員・自民)
向山好一(衆院議員・民主)
笠浩史(衆院議員・民主)
鷲尾英一郎(衆院議員・民主)



(更新)
▼河村たかし名古屋市長の「南京事件はなかったのではないか」発言に対する見解▼

【支持・肯定・擁護】
産経新聞、石原慎太郎(東京都知事)、青山繁晴、山田宏(大阪市特別顧問)、田母神俊雄(元航空幕僚長)、上田清司(埼玉県知事)、青木直人、稲田朋美(自民党議員)、安倍晋三(衆院議員・自民)、平沼赳夫(衆院議員・たち日)、有村治子(参院議員・自民)、山谷えり子(参院議員・自民)、大江康弘(参院議員)、高市早苗(衆院議員・自民)、向山好一(衆院議員・民主)、笠浩史(衆院議員・民主)、鷲尾英一郎(衆院議員・民主)

【不支持・否定・批判】
藤村修(官房長官)、大村秀章(愛知県知事)、中日新聞(東京新聞)、琉球新報、毎日新聞、日中友好協会、横井裕(外務省報道官)、橋下徹(大阪市長)、共同通信





国会議員以外の出席者の中から、何人か紹介しよう。

2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
藤沢忠将名古屋市議



2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
阿羅健一氏

阿羅健一氏は、『「南京事件」日本人48人の証言』(2002年)で有名だ。

『「南京事件」日本人48人の証言』から、少し引用しよう。

東京朝日新聞・橋本登美三郎上海支局長の証言

「南京での事件ねえ。
私は全然聞いてない。
もしあれば、記者の間で話に出てるはずだ

記者は少しでも話題になりそうな事は話をするし、それが仕事だからね。
噂としても聞いた事もない。
朝日新聞は現地で座談会もやっているが、あったのなら、露骨ではないにしても抵抗があったとかそんな話が出るはずだが。
南京事件はなかったんだろう。」


同盟通信・前田雄二記者の証言

「虐殺とは戦争に関係ない住民や婦女子をむげに殺害することだろう。
ところが殺されなければならない住民婦女子は(難民区)内にあって、日本の警備司令部によって保護されていた。
私の所属していた同盟通信の旧支局はその中にあった。
入城四日目には私たちは全員この支局に居を移し、ここに寝泊まりして取材活動をしていた。
つまり難民区内が私たちの生活圏内で、すでに商店が店を開き、露天商や大道芸人まで出て、日常生活が回復していた。
この地区の情報はちくいち私たちの耳目に入っていたのだ。
こういう中で、万はおろか、千、百、あるいは十をもって数えるほどの虐殺など行われようはずがない。
もしあれば、私たちが見逃すはずがない


東京日々新聞カメラマン 金沢善雄氏の証言

「戦後、この時、何万人かの虐殺があったといわれていますが、不思議でしようがないのです。私は南京をやたら歩いていますが、虐殺を見たこともなければ聞いたこともありません」
ここ(南京)には1ヶ月ほどいましたが、戦後言われているような事は何も見ていなければ、聞いてもいません。ですから虐殺があったと言われていますが、あり得ないことです。松井大将が絞首刑になったのも不思議でしょうがないのです」


報知新聞従軍記者 田口利介氏の証言

―― 南京で虐殺があったといわれますが?

「当時聞いたこともなかったし、話題になったこともありません」


読売新聞技師 樋口哲雄氏の証言

「自転車を持っていたので、毎日あっちこっちに行きました」

―― その頃、日本軍による虐殺があったと言われていますが?

「どこで何があったのか知りません」

―― 見たり聞いたりしませんか?

全然解りません。だいいちそういう形跡を見たことがありません。あったとよく言われますが、どこでどんなものがあったのか。中山陵など荒らされていないし、きれいでした。
やらなきゃこっちがやられるからやったのを虐殺といっているのだと思います」


大阪毎日新聞 五島広作記者の証言

―― 第六師団は北支で感謝状をもらってないから、中支で残虐行為をやったと言う人もいますが……。

はじめて聞いた話です。第六師団でそんなことはありませんでした
先ほどの話同様、谷中将が処刑されてからの作り話でしょう。
戦後、中国の言い分に合わせた話がよく作られています

―― 南京陥落後の第六師団の行動はどうでした?

十三日、十四日は城内掃蕩で、残虐行為などありません

(中略)

―― 五島さんはいつまで南京にいましたか。

「翌年の一月十日頃までいました。
この間、南京のあちこちに行きましたが、虐殺といわれることは見ていません。
また、強姦もあったといわれますが、すでに慰安所ができてましたから、戦後いわれていることは嘘です。(後略)」


東京日日新聞 佐藤振寿カメラマンの証言

―― 虐殺があったといわれてますが……。

「見てません。虐殺があったといわれてますが、十六、七日頃になると、小さい通りだけでなく、大通りにも店が出てました。
また、多くの中国人が日の丸の腕章をつけて日本兵のところに集まってましたから、とても残虐行為があったとは信じられません。

―― 南京事件を聞いたのはいつですか

「戦後です。アメリカ軍が来てからですから、昭和二十一年か二十二年頃だったと思いますが、NHKに『真相箱』という番組があって、ここで南京虐殺があったと聞いたのがはじめてだったと思います。
たまたま聞いてましてね。
テーマ音楽にチャイコフスキーの交響曲が流れた後、機関銃の音キャーと叫ぶ市民の声があって、ナレーターが、南京で虐殺がありました、というのですよ。
これを聞いてびっくりしましてね。嘘つけ、とまわりの人にいった記憶があります
 十年ほど前にも朝日新聞が『中国の旅』という連載で、南京では虐殺があったといって中国人の話を掲載しましたが、その頃、日本には南京を見た人が何人もいる訳です。
何故日本人に聞かないで、あの様な都合よく嘘を載せるのかと思いました。
当時南京にいた人は誰もあの話を信じてないでしょう。
(略)」





2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
大高未貴さん「フンドシを締め直して戦おう!」



2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
加瀬英明さん



2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
石平さん「我々の子孫のために絶対に退いてはならない!」



つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
山田宏さん「河村市長には『絶対に撤回も謝罪もするな!支那人が来ないことは良いことだ!』と言っている。」
●関連記事
山田宏「南京占領後に人口増えている」河村たかし名古屋市長の「南京大虐殺」否定発言を支持
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4563.html





2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
西村幸祐さん

今回の集会では、多くの登壇者が「本当の敵は支那よりも日本国内に居る」と訴えていた

まさにその通りだろう。

今回の河村発言問題にしても、真っ先に地元の中日新聞が河村市長を批判し、大村愛知県知事が河村市長に発言の撤回を要求し、藤村官房長官が河村発言を否定した。

最近、西村幸祐さんの『反日の構造――中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か』が文庫本になって販売されている。
【文庫】 「反日」の構造 中国、韓国、北朝鮮を煽っているのは誰か (文芸社文庫) 西村 幸祐
私はまだ全部読み終わっていないが、『反日の構造』では日本国内にある敵を鋭く指摘している。






2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
水島総社長

水島社長は、今年の秋に映画「南京の真実」第2部を公開する予定だという。




2012.3.6つくる会「河村発言」支持「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会
吉田康一郎都議

吉田康一郎都議は、河村市長の側近と親しい。

その河村市長の側近は、「とにかく大村愛知県知事が河村市長に発言の撤回をさせようとして県議会議員や地元の有力者などを使って凄まじい圧力をかけて来ている。河村市長は大村知事らの撤回要求に苦しんでいる。」と吉田都議に言っているそうだ。


愛知県大村知事
売国奴の大村秀章(愛知県知事)




最後に司会の高森明勅氏が次のように言っていた。

文部科学省は、「南京大虐殺」「南京事件」を認めた記載をしないと検定で認めない。

これを叩きつぶそう!





「発言を撤回しない河村を支持!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.