正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201106
小倉智昭(オヅラ)特集!・「焼肉よりフグで死ぬ人多い」 焼肉店経営の小倉智昭に非難殺到・「ユッケ食べる人減っちゃう」・2002年日韓共催WCで韓国応援強要事件・キムヨナを破って優勝した浅田真央をボロクソ貶したフジテレビ「とくダネ!」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




小倉智昭(オヅラ)
小倉智昭(オヅラ)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000005-jct-ent

「焼肉よりフグで死ぬ人多い」 焼肉店経営の小倉智昭に非難殺到
J-CASTニュース 5月9日(月)19時52分配信

 焼肉店のユッケ食中毒事件で4人の死者が出る中、オーナーとして焼肉店を経営するフリーアナウンサーの小倉智昭さんがテレビ番組で、「焼肉よりもフグで死ぬ人の方が多い」と発言し、ネット上で非難が殺到している。

 2011年5月6日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、事件のあった「焼肉酒家えびす」(フーズ・フォーラス)の衛生管理状態が特集された。

■「基準が決まったって必ず食中毒は起こる」

 そこで、今回の事件を受けて厚労省が生食用の牛肉に、罰則を伴う新たな規格基準を定めようとしていることが触れられ、小倉さんが、

  「基準が決まったって必ず食中毒は起こる。焼肉食べて中毒で死ぬ人よりも、フグの毒で死んじゃう人の方が、年間にしたら多いんじゃないか。だったらフグなんかも全部やめなきゃいけないみたいに、そっちの方に全部傾いていったら食べるもんなくなっちゃう。簡単に数値に置き換えて規制するって問題じゃない」

とコメントした。

 「えびす」での死者は2011年5月9日現在4人。一方で、厚生労働省によると2003年から08年にかけてはフグの中毒による死者は年間1~3人。しかし、09年は0人。10年も、27件の中毒事件があったが死者はいなかった。

 また、本場、山口県のHPによると、フグ中毒のほとんどが釣りや譲り受けで入手したフグを自家調理して食べることが原因だといい、焼肉店での食中毒と同列に扱うのは少し無理がありそうだ。

■経営店舗の隠れ人気メニュー1位が「和牛たたきのユッケ」

 小倉さんは、これ以外にも「毎日毎日、加工、小売りで細菌チェックをすれば安全に越したことはないが、現実問題、むずかしい。焼肉も高くなりますよね」などと発言。

 生食肉の新基準設定が受け入れがたい様子だが、実は小倉さん自身も焼肉店を経営している。

 都内にある「炙りや なかむら」という店で、「ぐるなび」に掲載されている店舗情報によると、隠れ人気メニュー1位が「和牛たたきのユッケ」なのだという。「ユッケ好きに是非!」とプッシュされているが、現在は事件の影響か、ランキング上から消えている。

 ネット上ではこうしたことが指摘され、小倉さんの発言に非難が殺到している。

  「ひどい自己弁護だ」「じゃあユッケも免許制にしないと」
  「焼肉店経営してるなら、うちの店を始め、他の店はきちんとやってきたって言うべき」

といった書き込みがツイッターや2ちゃんねるに寄せられている。




私が2011年5月5日付5月8日付のブログ記事において紹介したとおり、自身が焼肉屋である「オヅラ」こと小倉智昭は、ユッケ食中毒死亡事件発生以降、連日必死に「ユッケ」を擁護しまくっている。

当初からフジテレビ「とくダネ!」では、小倉智昭が「ユッケ食べる人減っちゃうかも」と言うと、慶大教授・夏野剛が「過剰反応おかしい」と応じていた。

その後も 小倉智昭は、「ナマ食用のお肉だと若干高くなるんで、加熱用のものを使っちゃったのかも」、「今回はユッケが悪者になっていますけど、それ以外で危険な物もいっぱいあるじゃないですか」などと、論点を逸らしながらユッケそのものを必死に擁護し続けた。
とくダネ!小倉智昭.


そして、とうとう5月6日に小倉智昭は、上に示したJ-CASTニュースでも指摘された頓珍漢で事実にも反するコメントを述べたのだ。

■動画
小倉智昭「フグ毒で死ぬ人のほうが多いと思う」

http://www.youtube.com/watch?v=D_mXjDlkkEQ






>「えびす」での死者は2011年5月9日現在4人。一方で、厚生労働省によると2003年から08年にかけてはフグの中毒による死者は年間1~3人。しかし、09年は0人。10年も、27件の中毒事件があったが死者はいなかった。
>また、本場、山口県のHPによると、フグ中毒のほとんどが釣りや譲り受けで入手したフグを自家調理して食べることが原因だといい、焼肉店での食中毒と同列に扱うのは少し無理がありそうだ。



J-CASTニュース の主張が正論だ。

2009年以降、フグで死亡した人は0人なので、小倉のコメントは事実関係から正確とは言えない。

それに、フグには毒があるため、フグの調理には免許が必要だし、さばいた後の毒の部位はカギ付で徹底管理している。

小倉がフグと焼肉を同列に扱うなら、焼肉の調理も免許制にしろということになる。





>小倉さんは、これ以外にも「毎日毎日、加工、小売りで細菌チェックをすれば安全に越したことはないが、現実問題、むずかしい。焼肉も高くなりますよね」などと発言。
>生食肉の新基準設定が受け入れがたい様子だが、実は小倉さん自身も焼肉店を経営している。
>都内にある「炙りや なかむら」という店で、「ぐるなび」に掲載されている店舗情報によると、隠れ人気メニュー1位が「和牛たたきのユッケ」なのだという。



小倉智昭は、「焼肉が高くなる」など、規制導入に対して半ば脅迫している。

子供2人を含む4人の人々が死亡してしまったことなど、どうでも良いと言わんばかりだ。

小倉が経営する焼肉屋にとって、ユッケは人気ナンバー1だったし、値段などから利益率も非常に高かったものと推測できる。

だから、小倉は必死になって連日「ユッケ」を擁護しているだけであり、自分の損得勘定しか頭にないのだ。


フジテレビ「とくダネ!」小倉智昭経営『炙りや なかむら』 人気メニューランキング
以前

フジテレビ「とくダネ!」小倉智昭経営『炙りや なかむら』 人気メニューランキング(以前)
1位 「和牛タタキのユッケ」 850円
↓ ↓ ↓
現在
http://r.gnavi.co.jp/e365600/menu3.htm








フジテレビ「とくダネ!」

【小倉智昭のフジテレビ「とくダネ!」の悪逆暴虐特集!】


●2002年の日韓共催サッカーWCでは韓国を応援する偏向報道を執拗に行ったフジテレビ「とくダネ!」の小倉智昭たち!

―――――――
▲韓国応援強要事件
番組放送内で視聴者に対して「テーハミング♪」の練習を呼びかけ、韓国応援を強要した

▲金田発言封殺
準々決勝の「韓国vsスペイン」戦のジャッジについて、サッカー評論家の金田がミスジャッジであることを解説しようとすると、佐々木恭子アナが遮り、映像が乱れ、CM明けには発言の続きを聞くことができなかった。

▲オリバー・カーン蔑視テロップ
準決勝「ドイツvs韓国」戦前の放送で、ドイツのGKオリバーカーンの映像にかぶせて「韓国の前に立ちはだかるゴリラ」というテロップが入る。

「トルコは仇」発言
3位決定戦「韓国vsトルコ」戦を前に、
まず、コメンテーターの前田忠明から「日本に勝ったからトルコは嫌い」と発言。
次に、佐々木恭子アナが「セネガルを応援してました。日本の仇をとってほしかった」と問題発言が続いた。
最後に小倉智昭が「トルコが嫌いになった人が多いんじゃないの」と締めた。
―――――――



これらフジテレビ「とくダネ!」の悪逆暴虐に対して視聴者は当初BBSを通じて放送内容に抗議したが、フジテレビ「とくダネ!」はすぐにBBSを閉鎖。

電話でのクレームにも誠意ある対応はなかった。

それに対して2ちゃんねるなどネットを中心に非難の声が上がると、小倉智昭は番組内で「2ちゃんねる」を非難し返した。

最後は、2ちゃんねらーなどがメインスポンサーの花王の不買運動を展開した。

ちなみに、私は今でも花王不買を続行中。






●2008年12月のグランプリファイナルでキム・ヨナを破って優勝した浅田についてボロクソ貶し、キムヨナを異常なまでに持上げたフジテレビの「とくダネ!」の小倉智昭たち

http://www.tanteifile.com/newswatch/2009/10/17_01/index.html
浅田真央が偏向報道の犠牲に?フジテレビに非難続出
2009年10月17日、探偵ファイル~ニュースウォッチ

浅田真央が偏向報道の被害を受けているとのことで、フジテレビへの大バッシングが起きている。

騒動の発端は、2009年10月14日の読売新聞の記事だった。昨年のグランプリファイナルでキム・ヨナを破って優勝した浅田についての以下の一文が、注目を集めた。「帰国後、「金のミスに助けられた」という評価があると聞いて落ち込み、一時、練習の意欲を失った」。

これは、フジテレビの「とくダネ!」を指しているに違いないとのことで、同番組を非難する声が続出した。一部の意見に傷ついているようではメンタル面で課題が残ると、浅田に批判的な人々もいる。とはいえ、優勝した浅田への批判一辺倒で、一方的にキムを持ち上げる内容に違和感を覚えた人々が実に多かったことは事実である。

番組中で浅田に厳しい評価を下した一人は、日本フィギュアスケーティングインストラクター協会理事の佐野稔氏。「キム・ヨナさんが二つのミスのうち一つミスをなくして、どっちも一つ同士のミスだとするとキム・ヨナさんが勝っていましたね」という。「圧倒的にキム・ヨナさんの方がスピードがあるんですよ。本当にね、ゾクゾクするような、いろんな仕草だとか表情とかが非常に豊かなんですね」と語った。

「とくダネ!」でコメントする佐野稔と恩田美栄、浅田真央を不当に貶し、キムヨナを持ちあげる

プロスケーターの恩田美栄氏も、同様の見解を述べた。佐野氏の主張を反復した司会の小倉智昭氏に対して、「私もそう思いました」と同意。「すごいスケートが滑らかで、感情表現もキム・ヨナ選手はあったんですね。浅田選手も決して悪くはなかったんですけれども、やはりちょっと子供っぽいっていうところがあったと思うんですね」という。失敗数が同じならば浅田が負けていたと、繰り返し強調した。

放映直後も、これらの内容への非難が続出し、上記の人物らの評価を疑問視する意見も出た。すると、同番組では態度を一変。浅田が予定していた内容の中には、当日披露しなかったものもあったため、失敗数が同じならばキムが確実に勝ったと単純には言えないと釈明した。「我々、分かんないんだよね」、「我々は素人」などと、小倉氏は無責任な発言を連発し、出演者一同、今度は浅田を一方的に持ち上げた。
(以下略)





「いい加減にしろ!オヅラ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

国民エアコンやめパチンコ営業は維持・エアコンやめ扇風機、50%節電 政府、家庭用メニュー・浜岡原発停止で中部電は東電への融通取りやめ・菅政権は家庭に節電を求める前にパチンコ屋の営業をやめさせろ!・反パチンコイベント情報
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




家庭の節電対策 記事「エアコンやめ扇風機、50%節電 政府、家庭用メニュー」より
菅政権がつくった「家庭の節電対策」

http://www.asahi.com/business/update/0508/TKY201105080388.html
エアコンやめ扇風機、50%節電 政府、家庭用メニュー
2011年5月9日3時0分、朝日新聞

 東日本の今夏の電力不足に対応するため、菅政権が家庭向けに節電対策メニューをつくった。家庭の削減目標は15%。メニューで示した11項目の節電効果の数字を組み合わせ、15%を超えれば目標達成だ。エアコンを扇風機に替えれば、使用電力を50%減らせる。10日に決定予定の電力需給対策に盛り込まれる。



菅政権が家庭向けに節電対策メニューをつくった。

「エアコン使わずに扇風機を使えば50%節電になる」など、菅政権の具体的メニューは次の通り。

―――――――
■エアコン
・設定温度を28度を目安に2度上げる…節電効果11%
・扇風機を使い、エアコンを使わない…50%
・「すだれ」「よしず」などで日差し緩和…10%

■冷蔵庫
・設定を「強」から「中」に。扉を開ける時間と保存食品を最小限に…2%

■照明
・日中は消灯。夜間も最小限に…5%

■テレビ
・必要なとき以外は消す…2%
・省エネモードに設定。画面の輝度を下げる…2%

■温水洗浄便座
・コンセントからプラグを抜く
・便座保温・温水を「オフ」に
 …節電効果いずれかで1%未満

■炊飯器
・早朝にタイマー機能で1日分をまとめて炊飯…2%

■待機電力(家電全般)
・リモコンの電源ではなく主電源を切る。長期間使わない機器はプラグを抜く…2%
―――――――



実際に、東京電力管内における夏場の電力供給は大変な苦境に陥っている。

中部電力の浜岡原発の運転停止により、予定されていた中部電力から東京電力への電力融通も取り止めになった。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000099-jij-bus_all

首相の要請「極めて重い」=東電への電力融通停止―中部電社長
時事通信 5月9日(月)18時12分配信

 中部電力の水野明久社長は9日の会見で浜岡原発の停止を決めた理由について「首相の要請は極めて重いと受け止めた」と語った。また、「50ヘルツ地域への電力融通を取りやめる」と述べ、東京電力管内への供給を停止することを明らかにした。


電力会社間の送電可能な能力
電力会社間の送電可能な能力


このよな状況下で政府が家庭に対して節電を求めるのは理解するが、家庭に節電を求める前にパチンコ屋に営業をやめさせないのは許せない。

政府がまず最初にパチンコ屋に電力の消費をやめさせなければ、国民の節電への協力もやる気が失せる。

政府は、中部電力に対しては浜岡原発の全ての原子炉を停止させるのに、どうしてパチンコ屋には営業をやめさせないのか?

4月下旬、パチンコ業界は「25%の電力削減」を表明したが、パチンコ業界が世間並みの「25%削減」で済まされるわけがない。

パチンコ屋は、世間と同じように25%の電力消費を削減するのではなく、パチンコ屋は100%削減して、その分を他の産業や病院や一般家庭に少しでも多くの電力を使用させなければならない

4月、石原慎太郎東京都知事も「工場を止めるのではなく、パチンコや自販機を止めるべき」と主張した。

すると、蓮舫節電担当大臣が「パチンコ・自販機規制で経済が疲弊する」「国が口を出すべき問題ではない」などと頓珍漢なことを言った。

しかし、蓮舫自身がプロ野球や東京ドームなどに対して口出ししていたではないか!

今回、菅直人首相や海江田万里経産省も、中部電力に対して口を出して浜岡原発を停止させたではないか!


東京電力管内にある約4000のパチンコ屋の電力使用量はピーク時に84万キロワットで、夏場の全電力供給の1.5%に当たるという。

ピーク時のパチンコ屋の電力使用量84万kwは、地下鉄の36万kwや自販機の26万kwなどと比べても遥かに大きい。

石原都知事は、蓮舫の「パチンコ・自販機規制で経済が疲弊する」「国が口を出すべき問題ではない」などの頓珍漢発言に対して「馬鹿言っちゃいけねーよ!パチンコや自動販売機で余計な電力食う事でね、つまり日本の経済疲弊させるんだから。その分有効な生産手段に回したら良いじゃないですか。」などと正論をもって反論した

石原都知事やマトモな国民は、パチンコ業界に電力を使わせないで、その分をいわゆる「大口需要家」と呼ばれる工場や病院や電車や信号や一般家庭などに使わせろと主張している。

すなわち、我々は「パチンコ屋の電力消費をゼロにして、その分を工場や病院や家庭に回せ!」と言っているのだ!

今こそ国民の声を政府にぶつけなくてはならない。





声の届け先

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
(電話03-3581-0101)

各府省への政策に関する意見・要望(経済産業省、国家公安委員会・警察庁、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html
(電話03-3595-9988)

自民党に物申す!
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html

国民新党
http://www.kokumin.or.jp/opinion/

ご意見・お問合せ(METI/経済産業省)
https://wwws.meti.go.jp/honsho/comment_form/comments_send.htm

海江田万里 国会事務所
〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館609号
TEL.03-3508-7316
FAX.03-3508-3316
e-mail: office@kaiedabanri.jp

蓮舫節電担当大臣(ご意見・ご感想)
http://renho.jp/contact

(例文)

━━━━━━━━
政府は国民に節電を求めていますが、まずは明らかに不要不急と分かるパチンコ屋に電力消費をやめさせるべきです。
違法ギャンブルのパチンコは、不要不急の電力消費の最たるものです。
蓮舫節電担当大臣は、プロ野球に対して東京ドームでの試合はしないように注文を付けました。
また、政府は、中部電力に対し、赤字になる可能性が高い、浜岡原発の停止を要請しました。
政府は、東京ドームや中部電力などの民間企業に対しても収益を大幅に減らす要求をしているのに、どうしてそれ以上のことをパチンコ業界に対して要求しないのでしょうか。
実際に、東京電力管内のパチンコ屋の電力消費量は、東京ドームでの1試合の電力消費量の100倍以上です。
東京電力管内の約4000のパチンコ屋の営業を禁止すれば、43万世帯の一般家庭で電力を消費できるようになります。
東京電力管内のパチンコ屋の電力使用量はピーク時に84万キロワット(夏場の全電力供給の1.5%)で地下鉄の36万キロワット、自販機26万キロワットと比べても遥かに大きいです。
3月に実施された計画停電により、病院が停電となり自家発電をし、信号を止められ死亡事故まで発生し、電車の本数を大きく減らされ仕事に支障を来すなど、多くの人々が苦労しました。
国民に節電を呼び掛ける前に、まずは、パチンコ屋の営業を全て中止させるべきです

━━━━━━━━






【5月のイベント情報】


5月11日(水)

国会大包囲!日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!

日時・内容:
平成23年5月11日(水)※開始時間が変更になりました!
12時00分 準備
     集合:第二議員会館前

13時00分 国会大包囲!国民行動
     集合:第二議員会館前
     議員会館前・首相官邸前等での抗議行動

《参加予定》
田母神俊雄、井尻千男、梅原克彦、松浦芳子、三輪和雄、永山英樹、水島 総 ほか
(平成23年5月3日現在)

17時00分 国民大集会
     場所:憲政記念館講堂(~19時00分)
     東京都千代田区永田町1-1-1
     TEL 03-3581-1651
     半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅2番出口より徒歩5分

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/




5月14日(土)

尖閣を護れ!国民大集会 ≫ 5月14日(土) 豊島

■尖閣を護れ!国民大集会

日時 平成23年5月14日(土)
13時15分開場 13時30分開会 16時終了予定

会場 みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)
豊島区東池袋1-19-1
池袋駅東口徒歩5分 旧三越裏、中池袋公園前

入場無料

司会 村田春樹
基調講演 殿岡昭郎
シンポジウム(司会 殿岡昭郎)登壇はシナに領土を奪われた少数民族
沖縄からの訴え 映像説明 仲村覚
決議文朗読 荒木紫帆
閉会と総括 鈴木信行

主催 尖閣を護れ!国民大集会実行委員会
   実行委員長 殿岡昭郎
   事務局長  村田春樹(電話090-7055-2500)

シナの侵略から尖閣を、沖縄を、祖国を護ろう!
全ての愛国者は集合せよ!
シナに侵略されつつある諸民族の大集合!




5月14日、15日
パチンコ屋は節電をしろ!緊急呼びかけ委員会 第14~15回街頭署名活動のお知らせ】

【第14回街頭署名署名活動・大宮】
  平成23年5月14日(土) 午後2時より
  [場所]JR大宮駅西口 ペデストリアンデッキ集合(JR大宮駅改札を出て西口にある2階のデッキです)

 【第15回街頭署名署名活動・巣鴨】
  平成23年5月15日(日)午後2時から
  [場所]東京・巣鴨、とげぬき地蔵入り口交差点集合予定、
  (都営三田線巣鴨駅A3出口から約50m程度、JR山手線巣鴨駅から100m程度)
  他団体が交差点を使っている場合は、近隣に移動する予定です。
  ※当初、渋谷を予定していましたが、変更しました。

  [連絡先]事務局 渡邊昇 携帯090-8770-7395




5月21日(土)

5・21 全国一斉パチンコ産業の即時廃止を求める国民大行進!
5・21 全国一斉パチンコ産業の即時廃止を求める国民大行進!

莫大な電力を浪費するパチンコホールを全店閉鎖しろ!
違法賭博パチンコ産業を日本からたたき出せ!

▼札幌会場▼【集合時間】13:00集合 14:00デモ出発 15:00後集会
【集合場所】札幌市中央区大通公園西6丁目
▼東京会場▼【集合時間】13:00集合 13:30デモ出発
【集合場所】新宿 柏木公園 (東京都新宿区西新宿7-14)
▼名古屋会場▼【集合時間】13:00集合 13:30デモ出発
【集合場所】名古屋・栄・市バスターミナル北   地下鉄14番出口  ※ 三越と中日ビルの間の広場
▼大阪会場▼【集合時間】13:00集合  14:00デモ出発  15:00デモ終点 (元町中公園)
【集合場所】新町北公園 (大阪市西区新町北公園1-14-15)
▼広島会場▼【集合時間】10:30集合 11:00街宣開始 13:00終了予定
【集合場所】広島市中区胡町6-26 福屋八丁堀本店横
▼福岡会場▼【集合時間】13:00集合 13:30出発
【集合場所】警固公園 (福岡市中央区天神2丁目 ソラリア南)?

▼東京会場 ▼

【集合時間】
13:00集合 13:30デモ出発

【集合場所】
新宿 柏木公園 (東京都新宿区西新宿7-14)
http://p.tl/7R8j

【生中継】
ニコニコ生放送にて13:00から中継予定
中継先URL未定

※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます
http://www.stickam.jp/profile/zaitokukai

【現場責任者】
大久保王一 (在特会副会長)
秋津昭男 (在特会東京支部長)

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【共催】
在特会千葉支部/神奈川支部/群馬支部/茨城支部

【問い合わせ先】
在特会東京支部問い合わせメール
zaitokutokyo@gmail.com




5月25日(水)

2011年05月25日(水) 18:30
http://twipla.jp/events/5345
http://ameblo.jp/kosakaeiji/entry-10831355320.html
パチンコ違法化・大幅課税を求める議員と国民の会
設立総会開催!
日本で初めての会です。

【場所】池袋駅前の豊島公会堂
【日時】5月25日(水)18:30開会
【代表世話人】荒川区議会議員 小坂英二
若宮健氏の講演、中毒経験者、識者、地方議員からの訴えなど


【設立趣意書】
国に対しては「パチンコの違法化」を求め、地方自治体に対しては廃止までの間「パチンコへの大幅課税」を求めることが活動の主体である。
同時に、パチンコメーカーによるテレビCM等禁止を求めることは言うまでも無いことである。

【活動内容】
・国会・地方議会への請願運動
・問題意識を共有すべく専門家を交えたイベントを開かれた場で開催する
・同志の情報共有・情報公開・共闘
・パチンコ問題啓発の街頭活動・デモ開催
・その他、会の目的達成に必要な取り組み
※パチンコ違法化・大幅課税を求める議員と国民の会、賛同議員・前議員(候補)は現在も募集中です。





「政府はパチンコ屋の電力消費を何とかしろ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:立てよ国民 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.