正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201106
車で被災地に行った理由・東北旅行による経済的支援、福島県の風評被害軽減、相馬市の友人のお見舞い、南三陸町への支援物資届け、津波被災地の視察、情報収集、一関市の実家の見舞いなど
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




平成23年4月30日宮城県南三陸町の避難所に支援物資として岩手県の酒と千葉県の落花生を届ける
高台の中腹ある白い建物が、4月30日に私が岩手県の酒と千葉県の落花生を届けた宮城県南三陸町の避難所の一つとなっている志津川中学校。
夕方5時を過ぎ、多くの自衛隊の車が志津川中学校に向かって走っていた。





昨日も述べたとおり、私は連休を利用して福島県の飯舘村と浪江町、岩手県陸前高田市、宮城県の気仙沼市や南三陸町に行って来た。

昨日、私が当ブログで簡単に報告したところ、次のような批判的なコメントも頂戴した。

―――――――――
ひとまずはお疲れさまでした。
ただ、一言言わせてください。落花生とお酒届けるだけでしたら、支援物資の一つとして、宅配等で送るべきじゃないですか。わざわざガソリン代掛けて、直接持ち込む物じゃないと思います。本当の目的は視察(見物?)でしょ。
写真撮ってる暇があるなら他にすべきことがあります。こんな関東の人がみんなでしていたら、渋滞になりますよ。
2011/05/01(日) 16:02:52 | URL | 違うんじゃない? #SFo5/nok [ 編集 ]
―――――――――


―――――――――
>違うんじゃない?

あなたはどういう立場から何を批判しているのかな?
困っている人達がいて、そこへ必要とされる物を直接届ける。
そういう人があなたのまわりにどれだけ居ますか?道路が渋滞するほど居るの?
言うだけの批判はやめなよ。
2011/05/01(日) 18:51:51 | URL | QZ #- [ 編集 ]
―――――――――


―――――――――
>言うだけの批判はやめなよ。
すみませんが、言うだけの批判じゃなく、私は支援物資(カップめんや水)を届ける際はそうしました。現時点ではそれでも届きます。個人が持参する必要はありません。個人宛てに届けるならあえて紹介する必要もないでしょ?危険?な飯舘や浪江に行った(ただ通った)からなんだというのですか・・警官が警備していました。人はいません。こんなのはTVで誰でも知ってます、興味本位の観光気分の見物者が来ることで充分迷惑だと思いますが。

2011/05/01(日) 19:34:21 | URL | 違うんじゃない? #SFo5/nok [ 編集 ]
―――――――――




私の行動に批判的な方には誤解もあるかもしれないので説明を補足しておく。

このブログでも以前一度だけ述べたのだが、私は岩手県一関市の出身であり、実家には非常に高齢の両親の他、兄や姪っ子などが暮らしている。

今回の大地震で全員無事だったことは当日のうちに兄から連絡を受けて知っていた。

しかし、私の実家では停電や断水が約1週間続き、2月に心臓にペースメーカーを埋め込む手術を受けていた父のことなどが心配だった。

結局、その父は特に問題なかったのだが、母の方が足に軽い怪我を負ったことを知り、私は連休を利用してお見舞いをしようと思った。

また、大震災の最中、姪っ子は国立大学に合格し、5月3日に実家を出て一人暮らしを始めるため、私も「合格祝い」と称して少しは経済的に支援しようと思った。

さらに、福島県の相馬市にも幼なじみの友人が居り、出来れば行って会ってみたいとも思った。

そして、東北地方の自治体の多くの首長たちは、「東北地方に旅行に来てほしい!」と全国に呼びかけていた。

以上のような状況から、私はゴールデンウイーク前半の4月28日から5月1日まで3泊4日で東北などを旅行することにした。

そういうことで、4月28日は仕事を終えてから夜東京を出発して栃木県の温泉に宿泊し、4月29日は仙台の温泉に宿泊し、4月30日は一関の実家に宿泊したのだった。

コメントを下さった「違うんじゃない?」さんわざわざガソリン代掛けて、直接持ち込む物じゃないと思います。本当の目的は視察(見物?)でしょ。との指摘だが、今回の東北遠征は「実家の見舞い」、「東北旅行」(経済的支援)、「福島県の安全性のアピール」(風評被害軽減)、「相馬市に居る友人のお見舞い」、「宮城県南三陸町への支援物資」、「津波被災地の視察」、「情報収集」など、いろんな意味で自分の車で出かけることにしたのだ。

「直接持ち込む物じゃないと思います。」との指摘だが、現地に入る前に避難所の方とも直接連絡をとって確認してから持ち込んでいる。

また、ガソリン代も、旅館の宿泊費も、旅行中の飲食代も、南三陸町の避難所に届けた酒代(岩手県で購入)などなど、これら全てに経済効果があるのだ。

私なりにいろんな事情があり、いろいろ考慮して行動しているつもりなので、ご理解頂きたい。

決して「見物」が目的ではない。


それから、「違うんじゃない?」さん「こんなのはTVで誰でも知ってます、興味本位の観光気分の見物者が来ることで充分迷惑だと思いますが。」 ともコメントしているが、私は常日頃からテレビが虚偽や捏造や隠蔽などの常習犯であると主張しているのでその批判は的外れだ。

実際に行って見ると、後で述べるが、今回の東北遠征によってテレビなどでは知ることの出来ないことも知ることが出来たし、相馬市の友人や一関市の兄などから、貴重な情報を入手することも出来た。


平成23年4月30日岩手県陸前高田市の津波被害地を視察。食品加工場の近くでは悪臭が漂い、カモメが群がっていた。
4月30日、陸前高田市の食品加工場ではサンマやイワシが津波で流され、悪臭を放ち、カモメが群がっていた。




4月28日、私は仕事を終えてから夜東京を出発して栃木県の温泉に宿泊し(栃木の温泉街でも宿泊客が激減して困っている)、4月29日の朝、福島県に向かって栃木県のホテルを出発した。

福島県に行った目的は主に2つ。

まず第一の目的は、福島県全体に対する風評被害を少しでも緩和することだ。

私は過去に何度も繰り返し、福島県内のほぼ全ての地域における放射線量や放射性物資では健康に悪影響はないと主張してきた。

以前も、東京の福島県アンテナショップで、いわき市の「きくらげ」を購入して食べたことを紹介したが、今回東北に行くなら是非少しでも原発に近付いて口先だけでないことを訴えたかった。

千葉県や新潟県などの学校に転校した福島県の子供たちが放射能云々で虐めに遭っていることは、残念でならない。

「パチンコだけが現代の日本人にとって大切な娯楽」とか「パチンコだけが面白い」などとパチンコを礼賛する武田邦彦(中部大学)が福島の瓦礫を川崎市が処理することを妨害したことは絶対に許せないことだ。

パチンコ礼讃者の武田邦彦(中部大学)
パチンコ礼讃者の武田邦彦




もう一つの目的は、相馬市に居る友人を見舞いに行くことだ。

相馬市の友人は岩手県の幼なじみだが、若くして結婚し、相馬市に住んでいる。

当時私は大学生だったが、相馬市で行われた結婚式と披露宴に招待され、東京から列車に乗って日帰りで出席し、友人代表の挨拶までやらされた。

その友人に事前に電話をして話をしたら、自宅は相馬市の南側で海岸から約1.5kmしか離れておらず、津波の避難指定地域になっていたので奥さんなどは高台に避難したらしいが、幸いに津波は自宅の少し手前で止まったそうだ。


福島県浜通り北部の地図
福島県浜通り北部の地図

また、相馬市自体は福島第一原発からも市全体がちょうど30km以上離れているために原発事故による自宅からの避難をする必要もないそうだ。

ただ、勤めている会社が南相馬市に在る東北電力の原町火力発電所の協力会社のため、近く失業するそうだ。

原町火力発電所は東北電力の発電所だが、東京など関東方面に電力供給していた。


津波によって設備に大きな被害を受けた東北電力の原町火力発電所(福島県南相馬市)、東北電力の発電所だが、電力の供給先は東京など関東方面
津波によって設備に大きな被害を受けた東北電力の原町火力発電所(福島県南相馬市)、東北電力の発電所だが、電力の供給先は東京など関東方面だ。
(パチンコ屋は営業をやめろ!)


しかし、今回の地震と津波によって原町火力発電所は大きな被害を受け、操業停止となった。

さらに福島第一原発から27km地点にあるため、瓦礫の撤去も出来ない状態に置かれているという。

私の友人は、今はまだ残務作業などする事があるので失業していないが、数か月以内にはする事も全くなくなり、失業となる見通しだ。

4月29日の朝、私は栃木県の旅館を出発し、飯舘村と浪江町に行き、相馬市の友人の自宅に寄ろうと思っていたが、栃木県内の東北自動車道までの国道が落石などで渋滞し、更に東北自動車道も福島県内で2つ以上の交通事故が発生したため、40km以上の渋滞となった。

東北自動車道を福島西インターチェンジで下りた時には、既に午後2時を過ぎてしまった。

私は、それでも行ける所まで行こうと思い、福島市から東へ東へと向かった。


(時間がなくなったので、今回はとりあえずココまで。後ほど続きを掲載します。)




↓応援クリック↓よろしくお願いします。


人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:震災救援・復興 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.