FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201105
韓国の義捐金80%を独島守護活動団体と元従軍慰安婦団体に寄付…ソウル衿川区・韓国の義捐金 20%を被災地に、70%を“独島守護活動”に・日本が友情で応える番だ・大阪では韓国籍の林成富が震災義援金盗んで逮捕・台湾と韓国
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




大阪で国籍の林成富が震災義援金盗んで逮捕
大阪で韓国籍の林成富が震災義援金盗んで逮捕

震災義援金盗んだ疑い男を逮捕
2011/04/19、NHKニュース

19日午後、大阪・西淀川区の病院で、受付に設けられていた東日本大震災の義援金の募金箱から現金2000円を盗んだとして31歳の建築作業員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは大阪・淀川区の建築作業員で韓国籍の林成富容疑者(31)です。
(以下省略)



東日本大震災では津波による被害が甚大であり、全てを失った被災者も多いため、世界中から多くの義援金が集まっている。

しかし、その義援金をかっぱらう最低の輩が居る。

そのようなクズには韓国人が多い。

上のニュースの林成富もそうだが、韓国では自治体(区長や職員たち)がいったんは東日本大震災の義援金として集めた金の大半を独島守護活動に使うというから狂っている。


http://www.news-postseven.com/archives/20110420_17938.html
韓国の義捐金 20%を被災地に、70%を“独島守護活動”に
2011.04.20 07:00

 近年の韓流ブームやアイドルグループの日本進出により、犬猿の仲といわれた日韓のわだかまりはすっかり解消されたかのようだ。

 そして東日本大震災の発生後、世界の主要国と同様に、韓国もいち早く日本支援に動いてくれた。震災翌日の12日には救助隊を派遣し、韓国の赤十字社には1日1億円以上の寄付が集まった。韓国ではARSという電話での募金システムが普及しており、1回の電話で2000ウォン(約150円)の募金をしようと多くの人々が日本のために受話器をとったという。

 ソウル・衿川区の職員たちも当初は、被災した日本人を思いやってくれる善意の人たちだった。衿川区は人口60万人で、日本人も63人が在住している。約1000人の区職員たちはお金を出し合い、1200万ウォン(約920万円)もの浄財が集まった。

 本来ならばそのまま何事もなく日本に全額送金されたことだろう。しかし、3月末、日韓双方が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題が、日本の中学教科書の検定結果が明らかになったことで再び注目を集める事態になってしまった。

 衿川区の広報課長、シン・ジョンイル氏が語る。

「独島を自国領土と捏造した内容をすべての中学校教科書に採択するような敵対的な態度を見せる日本に義捐金を送る必要などないという意見が多数出てきたため、3月31日と4月1日の2日間、職員を対象に『日本の地震被害支援募金の使用方法について』のアンケートを実施しました。330人から回答が集まり、『主旨通りに使う』が20%、『独島の守護活動を支援する』が70%、その他が10%という結果になりました」

 衿川区長チャ・ソンス氏は4月5日、アンケート結果を尊重して、募金のうち20%を日本へ送り、70%を独島守護活動団体に、10%をなぜか戦争性被害者(元従軍慰安婦)の団体に寄付することを発表した


※週刊ポスト2011年4月29日号



さすが人間のクズぶりを晒して恥とも思わない民族だ。

ソウル・衿川区が東日本大震災の義援金で『独島守護活動』を支援するという報道は、4月6日にNAVER/東亜日報(韓国語)で報じられていた。

【韓国】ソウル・衿川区、日本の大震災支援募金で『独島守護活動』を支援[04/07]

この報道は残念ながら朝鮮語だったので2ちゃんねるではスレッドが立ったものの、日本ではマスコミが黙殺したため広く報じられなかった。

【韓国】ソウル・衿川区、日本の大震災支援募金で『独島守護活動』を支援[04/07]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1302165858/



しかし、今回「週刊ポスト」が報じたことにより、日本でも2ちゃんねる以外で報じられることとなった。

この韓国人どもの行為は日本ユニセフ協会やアグネスチャンの詐欺行為に勝るとも劣らない。

日本の領土問題にも関わっているのだから、本来はNHKをはじめとするテレビや新聞などのマスコミが大々的に報じるべき問題だ。


教科書検定の竹島記述を報じる韓国のテレビ

韓国人どもは日本のことを「独島を自国領土と捏造した…」などと言っているが、竹島は明らかに日本固有の領土だ。

日本は江戸時代から竹島を公式に利用していたが、1905年(明治38年)1月の閣議決定に続き、2月の島根県告示により竹島を島根県に編入し、竹島を領有する意思を再確認している

1951年、サンフランシスコ平和条約の草案起草過程において、日本が放棄すべき地域の1つに竹島を明記するよう要求した(7月)韓国政府に対し、米国は、竹島は「朝鮮の一部として取り扱われたことがなく」、「かつて朝鮮によって領有権の主張がなされたとは見られない」として、明確に韓国側の主張を否定した(8月「ラスク書簡」)。

1951年9月に署名されたサンフランシスコ平和条約は、日本による朝鮮の独立承認を規定するとともに、日本が放棄すべき地域として「済州島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮」と規定した

このように、竹島は、「歴史的」にも、「国際法的」にも、明らかに日本の領土だ。

更に、「地理的」にも、明らかに日本の領土だ。
韓国は、戦前も戦後も、韓国の領域には竹島がないことを地理の教科書などに記載していた。

1899年『大韓地誌』 (大韓帝国の最初の地理の教科書)には、「大韓帝国の領域は、北緯33度15分~42度25分。東経124度30分~130度35分。」と書いてある。
竹島は東経131度52分だ

韓国の教科書どおり、「東経130度35分までが韓国領」なら、「鬱陵島までが韓国領」となり、竹島は韓国領にならない。

また、大東亜戦争後の史料で、1947年『朝鮮常識問答』(韓国の常識Q&A)には、「韓国の領域は、東経124度11分~130度56分23秒」と書いてある。
竹島は東経131度52分だ

やはり、韓国は、戦後になっても、竹島を韓国の領土とは認識していなかった。

にもかかわらず、韓国は日本人を虐殺して竹島を奪い取った。


――――――――
■■韓国による竹島不法占拠、日本人漁師虐殺事件■■

我々は韓国が日本の漁民に対して行った虐殺を忘れてはいけない。
韓国は、一方的に韓国に有利なラインを日本海に引き、そこに存在する天然資源を全て奪うと宣言した。
当然国際法上認められないことであったが、韓国はそのラインを超えてきた日本漁船に対して非道の限りを尽くした。
****************

李承晩ライン(李ライン)
1952年、韓国の李承晩大統領が行なった、一方的宣言によって規定された領海水域。
同宣言により朝鮮半島周辺(最大二百マイル)の水域内に存在する、すべての天然資源、水産物を利用する権利を主張した。
日本側はこのラインを認めなかったが、結局1965年の日韓漁業協定で李承晩ラインが廃止されるまで、韓国軍による日本漁船の拿捕が続いた。

李承晩ライン廃止までの抑留者数・拿捕された船の数および死傷者数
抑留者数:3929人
拿捕された船の数:328隻
死傷者数:44人

死者の中には、娘が生まれたばかりの若い漁師も居た。
赤ん坊は、生後数ヶ月で父を殺された。
抑留された被害者は、日韓漁業協定が成立する1965年まで抑留され、韓国に人質として利用された。
その歳月は、最大で13年。
日本政府は、彼らを帰してもらうために、在日朝鮮人の重犯罪者を仮釈放して、日本在留特別許可を与えた。
その犯罪在日朝鮮人の数、472人。
――――――――



韓国は日本人を虐殺して日本領土の竹島を不法占拠しているくせに、事実を記述した日本の教科書に火病を発症させた公務員たちが義援金の使途まで変更した。

こんなマジキチ連中は、世界でも特ア以外には居ないのではないだろうか。

それでいて韓国の中央日報は、義援金について「日本が友情で応える番だ」と繰り返し主張しているから呆れる。


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139329&servcode=100§code=140
【コラム】日本が友情で応える番だ

朝鮮と同じく台湾も日本の植民地だった。 日清戦争で敗れた中国が下関条約で台湾を日本に割譲した1895年から、日帝が敗亡した1945年までの50年間、日本の支配を受けた。 私たちより長い植民統治を経験したが、日本に対する感情は私たちとは違う。 反日情緒は強くない。 占領初期に一部の抵抗はあったが、韓国の「三一運動」のような組織的、全国的な抵抗はなかった。 国を奪われたという認識より、支配階級が中国大陸の本土人から日本人に変わっただけだという認識が強かった。 漢陽(ハニャン)大比較歴史文化研究所のムン・ミョンギ研究教授は「『犬が去って豚が来た』という言葉があるほど、日帝に続いて台湾を統治した国民党政府に対する台湾人の反感は強い」とし「これが日本支配に対する錯視効果を起こした側面もある」と話す。

東日本大地震後の1カ月間、韓国では588億ウォン(約45億円)の寄付金が集まった。 他国を支援するために集めた寄付では歴代最高額だ。 元日本軍慰安婦女性までも募金に賛同した。 独島(ドクト、日本名・竹島)を日本の領土と記述した日本の歴史教科書問題さえなければ、もっと多くの寄付金が集まっていた可能性が高い。 韓国は台湾のように日本の世話になったこともない。 人の痛みを自分の痛みと考える純粋な人道主義的な同情心以外には説明できない。

友情を金額で表すことはできない。 重要なのは金額ではなく、その中に込められた気持ちだ。 恩を返す気持ちが大切であるように、苦境に陥った人を助ける純粋な気持ちも大切だ。 韓国と台湾が集めた寄付金それ自体は、実際には日本にとって重要なものではないかもしれない。 なくても変わらないものかもしれない。 日本が心より感謝するべきことは、かつて植民地だった両国の国民が見せた友情だ。 今は日本が友情で応える番だ。



>国を奪われたという認識より、支配階級が中国大陸の本土人から日本人に変わっただけだという認識が強かった。


韓国は台湾についてこんなことを述べているが、これは台湾というよりも朝鮮にこそ言えることだろう。

有史以来、台湾の一部が支那の一部となったのは1886年に清国の行政単位として省が設立されてから1895年の下関条約で日本に【永久割譲】するまでの約10年間のみで、しかも実効支配は西部平地など一部だけだった。

一方の朝鮮は、7世紀の白村江の戦いから1895年の下関条約まで、1200年以上支那の属藩だった。


「土下座碑」支那の使いに対して土下座する朝鮮国王の碑
「土下座碑」
ホンタイジの使いに対して土下座する仁祖(朝鮮国王)の碑




ここで朝鮮王は、9回頭を地面に叩きつけて、ひれ伏し、清の使者を迎えました
迎恩門
清皇帝から受けた恩に、感謝して迎えるために作った門
ここで朝鮮王は、9回頭を地面に叩きつけて、ひれ伏し、清の使者を迎えた。




大清国属、高麗国旗
大清国属、高麗国旗





>韓国は台湾のように日本の世話になったこともない。


(゜Д゜)ハァ?


【真実】

●日韓併合前

併合前の朝鮮は地獄だった
併合前のソウル


併合前の朝鮮は地獄だったといってよい。
玄永燮


両班たちが国を潰した。
賎民は両班たちに鞭打たれて、殺される。
殺されても、殴られても、不平は言えない。
少しでも値打ちがあるものを持っていれば、両班が奪っていく。
妻が美しくて両班に奪われても、文句をいうのは禁物だ。
両班の前では、全く無力な賎民は、自分の財産、妻だけでなく、生命すらその気ままに委ねられている。
口一つ間違えればぶったたかれるか、遠い島へ流される。
両班の刃にかけられて、生命すら保つことができない。
『血の涙』李人稙(1862-1916)


朝鮮の両斑は、いたるところで、まるで支配者か暴君のごとくふるまっている。
大両斑は、金がなくなると、使者を送って商人や農民を捕らえさせる。
その者が手際よく、金を出せば釈放されるが、出さない場合は、両斑の家に連行されて投獄され、食物も与えられず、両斑が要求する額を払うまでムチ打たれる。
両斑の中で最も正直な人たちも多かれ少なかれ自発的な借用の形で自分の窃盗行為を偽装するが、それに欺かれる者はだれもいない。
なぜなら両斑たちが借用したものを返済したためしが、いまだかってないからである。
彼らが農民から田畑や家を買うときは、ほとんどの場合、支払いなしですませてしまう。
しかも、この強盗行為を阻止できる守令は一人もいない。
『朝鮮事情』マリ・ニコル・アントン・ダブリィ主教


李氏朝鮮の残酷な死刑や拷問に対して、
「こんな状況がまだこの地球の片隅に残されていることは、人間存在そのものへの挑戦である。とりわけ、私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本人が朝鮮を手中にすれば真っ先にこのような拷問を廃止するだろうということだ
『悲劇の朝鮮』スウェーデン人 アーソン・グレブスト



(上)日本統治前、(下)日本統治中
(上)日本統治前、(下)日本統治中(ソウル 南大門)


●日本の統監統治時代(保護国時代:1905年~1910年)

李氏朝鮮時代の拷問は酷かったが、1905年に日本の保護国となり、統監統治が始まると朝鮮においても日本と同じようにすぐに拷問は廃止された。

朝鮮での拷問禁止は島村忠次郎(1907年、水原の京畿道地方裁判所の「法務補佐官」)が在職中に伊藤博文統監に申し入れて法令となった。
1908年の法令改正によって拷問した取調官は3年以下の懲役と定められた。
これにより、長年続いていた朝鮮での残虐な拷問は廃止となった。


韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。
高い政治道徳を重んずる進歩的であり、円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手をとられて進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護されつつあって、あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。

宣教師 ラッド博士





●日本統治時代(日韓併合時代:1910年~1945年)

階級による身分差別を撤廃し、両班による搾取・虐待から農民を救い、移住の自由を認めさせ、残酷な拷問や刑罰や一族の罪人連座法などを廃止し、女性再婚の自由を保障し、人権尊重などの法治国家の基礎をつくり、学校教育制度を導入し、読み書きを教え、ハングル文字を復活・普及させ、台湾では運動が起きても1~2%にしか許可しなかった改姓名だが、85%の朝鮮人には創氏改名を許可し、鉄道網、道路網を整備し、港の開設工事をし、水力発電所を建設し、重化学工業を興し、緑化政策によって山野を甦らせ、不毛の地を開拓し、河川大事業で洪水を減少させ、水田を倍増させ、世界中から世界一不潔と言われた町々を清潔にし、近代医療制度を導入し、平均寿命を24歳から45歳にのばし、人口を2倍にし、内地(日本)への渡航規制を犯して来る密航者にも寛容に対処した。

併合後のソウル
併合後のソウル







スマトラ沖地震救援金受付所「に、日本はご、ご、5億ドル!!」 「これは増額しないと大変だぞ…」
スマトラ沖地震救援金受付所(韓国の風刺画)
「に、日本はご、ご、5億ドル!!」 「これは増額しないと大変だぞ…」

(コピペ)
――――――――――
【スマトラ地震、津波支援のあらすじ】

日本:3000万ドル支援決定→韓国:60万ドル支援決定  ←日本人に馬鹿にされる
         ↓
韓国:200万ドルに増額決定するが、台湾が500万ドルと判明
         ↓
日本人が大笑い 韓国人は台湾に負けると自尊心が傷つく
         ↓
韓国:500万ドルに増額決定 ←日本人にYAHOOオークションかと笑われる
         ↓
韓国人『日本:韓国の経済規模なら、韓国が500万ドルなら日本は3500万ドル払うべきだ!!日本はケチ臭い』と日本非難。
         ↓
日本:5億ドルの支援追加決定
         ↓
日本人から『韓国の論法で行くと韓国は7100万ドル支援が適正値では?』と突っ込まれる。
         ↓
韓国人『日本人はお金が自慢か?馬鹿だ!!』と手の平を返す
         ↓
韓国:それならウリは5000万ドルニダと国際発表
         ↓
日本:すでに5億ドル支払い済み
         ↓
韓国:なぜかこっそり610万ドルに減額   無い袖を振っていたようです
         ↓
韓国:その上、610万ドルに減額したがそのうち支払済みは310万ドルで残額は未納
         ↓
韓国:支払った総額は300万ドルに届かず、その後外交通報部のHPで、支援金の支払い終了を一方的に宣言。
         ↓
国連事務総長潘基文、義援金の支払い状況の公開をやめるように、インドネシアに圧力をかける。

【教訓】この様なクソ馬鹿な「地域」から義援金など絶対に受け取ってはいけません。韓国=敵国です。
――――――――――

スマトラ島沖地震のとき、韓国の新聞社が自社HPに掲載した風刺画「日本の支援は、右翼の思惑が絡んだ汚く醜い支援」
スマトラ島沖地震のとき、韓国の新聞社が自社HPに掲載した風刺画
「日本の支援は、右翼の思惑が絡んだ汚く醜い支援」



「韓国は異常だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.