正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201105
豚犬的朝鮮人が日本のお陰で人類っぽくなることが出来た・それなのに「第2次世界大戦以後に植民支配から抜け出し先進国水準まで跳躍した国は世界で韓国だけだ」は悪質な歴史偽造・その点、台湾人は立派だ!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




日韓併合前の朝鮮人の豚犬的生活
日韓併合前の朝鮮人の豚犬的生活

植民支配から抜け出し先進国水準まで跳躍した国は世界で韓国だけだ
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=139218&servcode=100§code=110
2011.04.17 12:31、中央日報
(一部抜粋)

韓国の近現代史を話す時、しばしば汚辱の歴史だと言う。李承晩をはじめとする歴代大統領らを厳しく断罪する。だが、第2次世界大戦以後に植民支配から抜け出し先進国水準まで跳躍した国は世界で韓国だけだ。韓半島の別の半分の北朝鮮が最貧国に転落したのと正反対だ。



>だが、第2次世界大戦以後に植民支配から抜け出し先進国水準まで跳躍した国は世界で韓国だけだ。


「植民支配」というのは、何のことを指して述べているのだろうか?

7世紀(白村江の戦い)から1895年(下関条約)までの支那の属藩時代のことを述べているのではないだろう。

おそらく、1910年から1945年までの大日本帝国時代のことを述べているものと思われる。

だとしたら、「植民支配から抜け出し先進国水準まで跳躍した国は世界で韓国だけだ。」という記述は、捏造であり、悪質な歴史偽造だ。

日本に併合される前の朝鮮では、朝鮮人は本当に悲惨な豚犬的生活をしていた。

文化や学問などは、皆無に等しかった。

豚犬同然だった朝鮮人が、人間並みの生活をするようになったのも、読み書き算盤が出来るようになったのも、全て日本のお陰だった。

何もかも日本のお陰で、豚犬がやっと人類っぽくなったくせに、「植民支配から抜け出し先進国水準まで跳躍した国は世界で韓国だけだ。」などというのは、恥知らずにも程がある。


―――――――
『政治史』第77巻、豚犬的生活五より
細井肇著「漢城の風雲と名士」

「韓国内地を旅行すれば、路傍や街路中に累々たる黄金の花(人糞の比喩)が場所も構わずにあちらこちらに咲き乱れいて、足の踏み場もなく潔癖な人は一目その不潔さと臭気の酷さに驚くのである。
(中略)
現に、この国(韓国)の中央都会である京城(ソウル)のような、「韓国の帝都」と言われる都市でさえ至る所に人糞や牛馬糞を見ないことはなく、辺りに漂う恐ろしいほどの臭気は人の鼻を襲い目を顰めない人はいない。
さらに京城市内(ソウル市内)を流れている川には、そこに隣接する各家々から排せつされる糞尿が混じり、川の水は黄色に染まり、ドロドロとなっているなど目も当てられない光景であるが、韓国人はその水を洗濯に使っている。
全く持ってとんでもない話である。
毎年夏期になると京城(ソウル)では伝染病が流行し、その伝染病にかかる患者の殆どが韓国人であり、大流行時には何千人もの患者を出すことも珍しくはない・・・」
日韓併合前の朝鮮人の豚犬的生活

―――――――
「最近朝鮮事情」明治39年(1906年) 清水書店より
(本書は衆議院議員で中国新聞社主筆でもあった荒川五郎の朝鮮視察記)

朝鮮人の不潔ときたら随分ヒドイ。
てんで清潔とか衛生とかいう考えはないから、いかに不潔な家でも、いかに不潔な所でも一向平気で、濁った水でも構わないどころか、小便や大便の汁が混じって居っても、さらに頓着せずにこれを飲む。
実に味噌も糞も朝鮮人には一緒である。
といえば朝鮮に行かない人には、極端の言いようのように思われるかも知れないが、事実その通りで、一例をあげれば、家を造るに、壁土の中に馬糞などを混ぜて喜んでこれを塗る。
その訳は馬糞を混ぜると壁が堅くなって泥が落ちにくいというている。
さらに驚くべく信じ難い程であるのは、朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなるというて居る。
また小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効じゃというてこれを用い、また強壮剤じゃというて無病の者でも飲んでいる。
いよいよ病気が重くて生きられまいという時は、大便を食べさすということも聞いている。
なんと驚かしいことではないか。

塵や芥(ごみ)がばらけておろうが、物が腐って臭かろうが、食物に蝿などがたかって汚しても、更になんとも思わないで、年中風呂に入るの、湯をつかうのということは無い。
日韓併合前の朝鮮人の豚犬的生活
―――――――


日本人だけではなく、英国人のイザベラ・バード(ビショップ夫人)も同様の旅行記を書き残している。

豚犬同然だった併合前の朝鮮には、もちろん文化なんて皆無に等しかった。


―――――――
我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性を発揮したことがあっただろうか。
いつも強大国に押され、盲目的に外来文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。

自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないであろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。
「朴正熙選集」-我々は今何をいかになすべきか-  
朴正熙 韓国大統領
日韓併合前の朝鮮人の豚犬的生活

―――――――
「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。
一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。
併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。
現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。
このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。
韓国の評論家 金満哲の言葉
日韓併合前の朝鮮人の豚犬的生活
―――――――




日本は、原始人よりも酷い豚犬的生活をし、学問など皆無に等しかった朝鮮人を普通の人間にするため、まずは読み書き算盤から教える必要があった。

豚犬同然だた朝鮮人には、読み書き算盤を教えるだけでも、非常に大変だった。

実は日本は、見るに見かねて日韓併合前から、読み書きが出来る朝鮮人が増えるように尽力していた。

漢字・ハングル混合文は、世界最初に福沢諭吉が発案してハングル活字を作り、井上角五郎らが1886年に初めて『漢城週報』の創刊号を発行した。
朝鮮語辞典については、朝鮮人による辞書はなかったものの、すでに19世紀末には仏と露と英によって作られていたようで、本格的な『朝鮮語辞典』は1920年に朝鮮総督府によって完成された。
朝鮮人が自らはじめて作ったのは1939年だったようだ。
1940年頃になると学校で「朝鮮語」の授業がなくなったのは事実だが、普段の会話等はもちろん朝鮮語で行われた。
その証拠に、日本語普及率は終戦時でも朝鮮では20%だった。(台湾では70%)
朝鮮史


ちなみに、英国によるインド統治は約200年もの長期におよんだが、1921年時点で、識字率8.2%(文盲率91.8%、英語理解率2.4%)だった。

このような事実を無視して、「植民支配から抜け出し先進国水準まで跳躍した国は世界で韓国だけだ。」などと言う韓国人は、最低最悪の人類であり、人類の恥だ。


それに、韓国を先進国と言うなら、台湾だって先進国と言うべきだ。

しかも、台湾人は、韓国人のような恥知らずな歴史偽造を主張しない。



●日本統治を高く評価した台湾の人々の証言
――――
台湾・高砂族(現 高山族)のリムイ アベオさん(女性)
「田を作ることを出来なかった台湾人に日本人が全てを指導してくれた。そして、種を撒いたり苗を植えることも、日本人が教育してくれた。」
「だから、日本のために命を投げてくるという決心をした。」
――――
台湾人実業家、蔡焜燦さん
・台湾は日本の植民地ではなく内地の延長・領土であった。植民地という言葉は戦後に出てきたものである。
・戦前の日本の教育水準は非常に高く、教師達は情熱と愛情を持って台湾に教育を普及させていった。
・台湾では、いまでも「日本精神」=リップンチェンシンは、「勤勉で正直で約束を守る」事を意味する。
・日本統治時代、台湾籍児童が通う「公学校」と内地籍児童が通う「小学校」の違いは、差別ではなく日本語能力にハンディキャップがあったためであり、日本語が達者な子供は台湾籍であっても「小学校」に通うこともできた。
・台湾では創氏改名は許可制であった。また、日本名でなくてもなんの不自由もなかった。
蔡焜燦先生著・日本教文社刊行の「台湾人と日本精神」は、平成12年7月に初版が出され、なぜか短期間で絶版となった。不可解な出来事であった
蔡焜燦著・日本教文社刊行の「台湾人と日本精神」は、平成12年7月に初版が出され、なぜか短期間で絶版となった。不可解な出来事であった。
小学館文庫より、蔡焜燦著「台湾人と日本精神」が再刊された
その後、小学館文庫より、蔡焜燦著「台湾人と日本精神」が再刊された。
――――





【世界各国の義援金】
4月12日現在

台湾 130億

米国 90億

韓国 16億

支那 3億




「朝鮮人は恥知らずの嘘吐きだ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

原発「現状維持」51%、「減らす」30%、「やめる」11%、「増やす」5% 朝日新聞世論調査・原子力に替わるエネルギーない・日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!・詐欺師ソフトバンクの孫正義「原発やめるべきだ」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




朝日新聞調査 原発「減らす+やめる」は41%で増、「現状程度」は51%で横ばい
朝日新聞調査 原発「現状程度」は51%で横ばい、「減らす+やめる」は増加したが、41%どまり

2011.4.17日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!
2011.4.17日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!

原発「現状程度」は51%で横ばい

http://www.asahi.com/national/update/0417/TKY201104170324.html
原発「減らす・やめる」41% 朝日新聞世論調査

朝日新聞社が16、17日に実施した全国定例世論調査(電話)で原子力発電の今後について聞いたところ、「減らす方がよい」と「やめるべきだ」が計41%だった。東日本大震災の復興財源にあてるための増税については「賛成」59%が「反対」31%を上回った。

世論調査―質問と回答〈4月16、17日実施〉

 「原子力発電は今後どうしたらよいか」という質問で四つの選択肢から選んでもらうと、「増やす方がよい」5%、「現状程度にとどめる」51%、「減らす方がよい」30%、「やめるべきだ」11%。日本は電力の3割を原子力発電でまかなっていると紹介したうえで同様の質問をした2007年の調査では、「増やす」13%、「現状程度」53%、「減らす」21%、「やめる」7%で、「減らす」と「やめる」の合計が28%にとどまっていた。

 原子力発電の利用の賛否は「賛成」50%、「反対」32%。「反対」の層でも、原子力発電の今後について20%が「現状程度にとどめる」と答えた。男女別では、男性で「賛成」62%、「反対」27%だったのに対し、女性では38%対37%でほぼ並んだ。

 福島第一原発の事故に対しては、「大いに」56%、「ある程度」33%の合わせて89%が「不安を感じている」と答えた。

 他の原発で大きな事故が起きる不安については、「大いに感じる」が50%、「ある程度感じる」が38%。「大いに感じる」と答えた人のなかでは、原子力発電を今後、「減らす」「やめる」と答えた人の合計が55%と高い。

 復興財源のための増税に賛成する意見は、民主支持層で66%と高かったが、無党派層で59%、自民支持層でも53%に上った。復興の主な財源として増税と国債のどちらがよいか尋ねると、「増税」48%、「国債」25%だった。

朝日新聞調査 原発「減らす+やめる」は41%で増、「現状程度」は51%で横ばい


――――――
原発について
      増やす 現状維持 減らす やめる その他
2007年  13%    53%    21%    7%    6%
2011年  5%     51%    30%    11%   3%
―――――




4月4日に、読売新聞やTBSなどが発表した世論調査でも、「現状維持」が最も多かった。

http://www.j-cast.com/2011/04/04092123.html
「原発は現状維持」最多46% 読売の世論調査
2011/4/ 4 16:50、 J-CASTニュース

読売新聞が2011年4月4日付朝刊で報じた世論調査結果によると、国内の原子力発電所の今後のあり方について、「現状を維持すべきだ」と答えた人が最も多く46%だった。以下、「減らすべきだ」29%、「すべてなくすべきだ」12%などと続いた。調査は電話方式で1~3日に実施したという。回答率は62%で1036人の有権者の回答を得たとしている。

また、JNN(TBS系)が4月4日に伝えた世論調査結果(調査実施は2、3日)では、「『これまで通り稼働しながら安全対策を強化すべき』と答えた人が最も多く」とし、「いったん停止させ対応を検討すべき」と「原発は停止させ別の発電方法をとるべき」との声がそれぞれ15%程度だった。




インターネット掲示板などを見ていると、原発に関して事実無根のヒステリックな批判が多く、原発をすぐにでも全廃すべきとの声が多い。

しかし、世論調査の結果は、ネット掲示板の書き込みほど、原発廃止論は多くないということだ。


今回の福島第一原発の事故によって今後原発を増やすのは困難になった。

それでも、人類は危険な火を使い、危険な自動車や飛行機などの問題点も克服しながた使い続けて進歩してきた。

原発も、今回の事故の対策をしっかりと講じ、克服すえば良い。

今回の事故だって、大騒ぎしている割には、原発事故による死者は0人だ。

今後の健康被害も殆どないだろう。

地震や津波では3万人近い人たちが死亡・行方不明となっているのとは、比べるまでもない。

放射線や放射性物質に対する偏見や、科学的根拠のない「暫定基準値」が改善されれば、今後は今回の福島のような無駄な避難や無駄な摂取制限、無駄な出荷制限、それらに伴う風評被害などは無くなるだろう。

現実問題として、原子力に替わるエネルギーをつくり出すのは非常に困難だ。





火力発電の場合、石油や石炭などの化石燃料の残量が減っており、いずれ燃料が枯渇してしまう。

それに、私自身は地球温暖化とCO2悪玉論を支持しないが、馬鹿な政治家どものせいで排出権の問題などにより、日本が火力発電を増やすと電気料金が相当値上げされると予想される。




水力発電の場合、ダムを造るために幾つもの町や村を水没させるために立ち退く住民の犠牲と立ち退く住民への補償しなければならない(高コスト)。

また、河川としての機能や、多くの生物を死滅させて生態系(魚等の動物や水生植物等)を破壊してしまうことも多い。




風力発電の場合、莫大な費用、騒音・低周波音健康被害など問題山積だ。

環境に優しいと思われている風力発電、その問題点とは?
(一部抜粋)
4.騒音・低周波音健康被害

南伊豆では風車建設予定地から数百mのところに住んでいる人がいます。風車が 建設されると、24時間鳴り響く モーター音、風切り音に悩まされることになります 。 愛媛県伊方町では、風車近隣(200m以上)に住む人は、騒音、低周波音の影響で眠 れない日々を過ごし、多数の人が健康被害を訴えています。地域住民は、その苦しみを「地獄のようだ」と言っています。愛知県豊橋市の人たちも同じような被害を訴え、「生殺しの状態」と苦しみを表現しています。これらは、聴こえる音(騒音)と聴こえにくい音、あるいは聴こえない音(低周波音・超低周波音)が入り混じった音による被害です。


騒音・低周波音健康被害
騒音・低周波音健康被害
騒音・低周波音健康被害


太陽光発電の場合、コストが高い、天候に左右される、寿命が短い(住宅よりも短い20年~30年)など、問題は山積している。

また、太陽光発電も、ソーラーパネルをつくるのにCO2が多く出るため、火力発電と同様の問題が発生する。




メタンハイドレートも、採掘が実用化していない。

それよりも、ウランは海水や海藻からも、採取出来るため、日本は将来、ウランの資源大国となり、エネルギー資源を外国に依存しなくて済むようになる

メタンハイドレートには領土問題や領海問題が絡むが、海水や海藻からのウランなら領土問題や領海問題も全く関係ない。






2011年4月17日、「日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!!」が行われた。

13時00分~14時00分
日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!! 【東京支部】

日本の電力を守るため原発の火を消させないぞ!
国家破壊を目論む反日左翼を福島沖に叩き込め!
原発のない社会よりもパチンコ(在日特権)のない社会を目指そう!

反日左翼が中心となって原発の全廃を訴えています。仮に彼らの主張を実行すれば、我が国の電力供給量がいきなり約3割削減されることになり、ただでさえ今夏今冬の電力不足が予測される中で緊急事態に陥っているエネルギー行政にさらに追い打ちをかけることになります。

東電の問題にかこつけて原発全廃を主張し、その裏で病院等の電力源を遮断することで騒乱状態を作ろうとしている反日左翼の言いなりになるわけにはいきません。日本の電力源を守るために私たちは原発の火を消させないデモ行進を敢行します。二年前の蕨市デモ行進と同じく、誰も声をあげられないのであれば私たちが先頭に立って声をあげたいと思います。一人でも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

【日時】
平成23年4月17日(日)
13:00集合 13:30デモ行進出発

【集合場所】
神宮通り公園 (渋谷区神宮前6-22-8)
渋谷駅ハチ公口 徒歩5分



2011.4.17日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!

2011.4.17日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!

2011.4.17日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!

2011.4.17日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!
日本の電力を守るため原発の火を消さないぞ!

東電問題の尻馬に乗り原発全廃を目論む反日左翼を太平洋に叩き込め!

社会的弱者、病人を猛暑から守れ!

停電で仕事が出来ず、首をつるしかなくなる人を助けてください!





排害社代表の金友隆幸の演説が素晴らしかった。



■動画
日本の電力を守ろう! 原発の火を消させないデモ行進!!終了時2
http://www.youtube.com/watch?v=cU71Ti7vGsk

金友隆幸

【要旨】

原発に替わる新たなエネルギー、それは何か?

原発に反対して、今もこのデモ行進をネットを見ながら、ガチャガチャ言っている馬鹿連中に自転車をこがせて発電させれば良い。

文句を言うなら、やれ!

原発も嫌だ、火力発電も嫌だ、水力発電も嫌だ、風力発電も低周波問題があるから嫌だ。

だったら、山の中に籠って焚火していろ!

あれも嫌だ、これも嫌だ!

でも、恩恵だけは受けたい!

馬鹿じゃねーのか?

今回の福島原発の事故は、大東亜戦争の敗戦後の混乱と良く似ている。

大東亜戦争の後、何が起きたか?

それはですねー。

「私は戦争に反対していました」

「私はアメリカと仲良くすべきだと言っていました」

今原発に反対している奴らは、大東亜戦争に負けた後に、「私は戦争に反対していました」と言っていた連中と同じじゃないか!

今、日本の大東亜戦争の敗戦後の混乱さながら、これに乗じて、支那人は、「日本人がこんなにビビるならちょうど良い。核兵器で恫喝してやれ」と言っている。

核を恐れる民族は、支那人によって屈服されてしまう。

今こそ、我々は、核アレルギーを乗り越えて、この混乱を核武装に転化する。強い日本に転化する。

そういう思いを持って戦っていかねばならない。
――――――――




確かに、大東亜戦争に後には、「私は戦争に反対していました」と言い出した卑怯な連中が、政治家からも軍人からも発生したが、特に朝日新聞やNHKなどのマスコミは酷かった。


そして、金友が言うように、今回も似たような輩が居り、その代表的な一人がソフトバンク社長の孫正義だ。


http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/284331.html
「原発やめるべきだ」 ソフトバンク孫社長 ネットで明言
(04/08 07:31、04/08 10:19 更新)

 孫正義ソフトバンク社長が福島第1原発の事故をめぐり「原発はもうやめ、住民避難も50キロくらいに拡大すべきだ」と発言した。事故後、原発に批判的な声は広がっているが、大手企業のトップがここまで明言するのは珍しく、反響を呼んでいる。

 インターネット放送のユーストリームで3日、発言した。孫社長は、NPO法人原子力資料情報室(東京)がユーストリームに提供している解説番組を知り、福島原発の開発にかかわった元技術者やジャーナリスト田原総一朗さんと対談した。

 番組で孫社長は「今まで原発推進の側にいたことを心から反省している」と語り「命のリスクをさらしてまで原発はいらない。命、廃棄物処理を含めたトータルコストでも原発は合わない」とした。

 また、線量計の警告音におびえながら避難所を訪ねた経験も語り「自分の娘だったら殴ってでも逃げさせる。政府が20キロ圏外は安全というなら、官邸や保安院をそこに移したらどうか」と憤った。

 さらに、太陽光発電などのコストダウンは進んでいるとして「今変えないと、また懲りずに原発を繰り返す」とも警告した。



被災地で携帯電話の電波が届かず、通話が出来なくなったソフトバンクの孫社長は、それまで原発推進だったのに、今回の福島第一原発の事故が起こったら、「原発やめるべきだ」と言い出した。

恥知らずめ!

オマエは原発に反対する前に、まずは携帯電話を使用できるようにしろ!

通話できない携帯電話を契約させるなんて詐欺だ。

総務省は、ソフトバンクに業務停止命令を出して、業務改善させるべきだし、警察は詐欺罪で孫正義ら責任者を逮捕すべきではないだろうか。


―――――――――
携帯電話サービス状況 (2011.3.18掲載)
■陸前高田市:ドコモ一部不可△ AU一部不可  ソフトバンク全域不可▼
■大船渡市:ドコモ一部不可△  AU一部不可  ソフトバンク全域不可▼
■釜石市:ドコモ一部不可△  AU一部不可   ソフトバンク全域不可▼
■宮古市:ドコモ一部不可△  AU一部不可   ソフトバンク全域不可▼
■大槌町:ドコモ全域不可▼  AU全域不可   ソフトバンク全域不可▼
■山田町:ドコモ全域不可▼  AU一部不可   ソフトバンク全域不可▼
■田野畑村:ドコモ一部不可△ AU一部不可   ソフトバンク全域不可▼
■岩泉町:ドコモ一部不可△  AU一部不可   ソフトバンク全域不可▼
■普代村:ドコモ一部不可△  AU一部不可   ソフトバンク全域不可▼
■野田村:ドコモ全域利用可◎ AU全域利用可  ソフトバンク全域不可▼
■久慈市:ドコモ全域利用可◎ AU全域利用可  ソフトバンク一部不可△
■洋野町:ドコモ全域利用可◎ AU全域利用可  ソフトバンク全域利用可◎
――――――――――


孫正義の寄付は、上記のような携帯電話サービスの不備を誤魔化し、逆に宣伝にしてしまう起死回生の一打だった

これらを理解できないイオングループ取締役の片岡尚は馬鹿丸出しだ。

また、今回の孫正義の寄付によって、携帯電話の契約をソフトバンクに変更したりするのは完全にお門違いだ。

上の表のとおり、ソフトバンクの携帯電話は電波がつながらないのだ。

通信事業者にとって、携帯電話が使用できないというのは致命的欠陥であり、詐欺と言っても過言ではない


情報誌「選択」
『選択』 2011年04月号
「無用の長物」と化す ソフトバンク携帯
震災が暴いた「儲け至上主義」
http://www.sentaku.co.jp/category/economies/post-1579.php


『選択』4月号(4月1日発売)に上記の記事が掲載された。
しかも、ウェブ上でも全面公開。
そして、その二日後に孫正義が異例の巨額寄付を表明!





「原発廃止は現実無視だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.