FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201103<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201105
日赤に電凸!義援金の行方は?・日赤義援金の配分基準、国が策定へ 片山総務相が言及・NHK番組で政府の介入示唆・寄付者に不安広がる・信用されていない政府、片山善博・日本赤十字社はピンハネなし・義援金と支援金
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ


日本赤十字社
日本赤十字社

http://www.asahi.com/politics/update/0403/TKY201104030098.html

日赤義援金の配分基準、国が策定へ 片山総務相が言及
2011年4月3日17時35分、朝日新聞

 片山善博総務相は3日のNHKの番組で、東日本大震災で日本赤十字社に届いている義援金の被災地への分配について「政府で何らかの目安をつくり、早めに配れるような基準を示したい」と述べた。日赤と関係自治体間では調整に時間がかかるため、異例ながら政府が差配することになった。

 片山氏は「本来は自主的に民間団体や関係県で配分額を決めるのが一番よい。政府の介入はできるだけ避けたい」と述べながらも、「青森県から千葉県に至る被害があり、(当事者間で)どう配分するかは非常に難しく、うまくいかないようだ」と指摘した。

 日赤によると、義援金は3月末現在、約700億円に上っている。配分にあたっては、亡くなったり行方不明になったりした被災者数、避難者数などが基準となる見通し。最終的には被災者個人に当座の生活資金として届くことを想定している。


■ニコニコ動画
4月3日 日赤義援金、政府が差配へ” 片山総務相、NHKの番組で言及
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14062246



私は、当ブログの3月21日付記事で、日本ユニセフ協会には絶対に寄付しないよう訴え、信頼できる寄付先として日本赤十字社と各県の義援金受付窓口を紹介した。

日本ユニセフ協会に電凸!
「東日本大震災緊急募金」をし、余った金は他国に活用?!
「余った金」の基準なく、勝手な判断で外国に使われる
もともと約20%をピンハネする日本ユニセフ協会やアグネスチャンに騙されるな!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4182.html



ところが、4月3日、NHK番組で、片山善博総務相は、日赤義援金の分配に政府が介入することを示唆した。

私が信頼できるとして推奨した日本赤十字社の義援金の配分に政府が介入するというので、私は非常に嫌な予感がした。

実際、私以外にも、日赤義援金の配分に政府が関与することを知って不安になったり怒ったりした人は多い。

例えば、日本赤十字社を通じて義援金8000万円を寄付した宇多田ヒカルもツイッターで次のようにつぶやいた。


https://twitter.com/#!/utadahikaru/status/54734177895063552
赤十字社に集まった義援金の分配に政府が介入きたこれ!…私の寄付金、被災者の皆さんの今後の生活と被災地のためにちゃんと使ってもらえるのかな…しっかり頼んます民主党さんっ 


宇多田ヒカル
宇多田ヒカル


このように、残念ながら国民は今の政府を信用していない。


ましてや、発言しているのは超売国奴の片山善博だ。


片山善博総務相
山善博総務相


総務大臣の片山善博は、東日本大震災においては「被災者生活支援特別対策本部長代理」という任務も担っているようで、それなりの権限がありそうだから余計に心配になった。

片山善博は、1999年に鳥取県知事になってからは露骨に朝鮮半島工作員としての工作活動を展開している。

朝鮮語ペラペラの片山善博は、鳥取県知事だった2002年7月に北朝鮮と鳥取県の定期航路の開設を目指して北朝鮮を訪問し、主体思想への共鳴者がサインする記帳用ノートにサインし、帰国後のインタビューでも「日本海」のことを「朝鮮東海」と呼んだ。

また、片山善博は、2003年7月2日、玄界灘で鳥取県の共和水産(株)所有の巻き網漁船「第18光洋丸」が、韓国の興亜海運社のコンテナ船「フンア・ジュピター」が衝突されて沈没し、乗組員1人が死亡、6人が行方不明になり、懸命の行方不明者捜索がなされていた最中に韓国を訪問し、鳥取県の『日韓友好交流公園』などをPRしていた。


それと、片山善博は、2005年9月、鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例を可決させた。
片山が任命した「鳥取人権委員会」の委員は、次のとおり。


―――――
宇山 眞 ウヤマ スナオ  鳥取県同和教育推進協議会
金 泰鎮 キム テジン    在日本大韓民国民団
朴 井愚 パク チョンオ   在日本朝鮮人総聯合会

―――――



さらに、片山善博は、公用車を全て韓国車に変えようとしたが、反対され、仕方な知事(自分)の車だけを韓国車にした。



片山善博が朝鮮半島工作員であることは、間違いない
片山善博総務相


こんな片山善博を日赤義援金の配分に介入させたら、義援金が在日朝鮮人のために集中的に使われたり、下手すると朝鮮半島に使われる可能性まである。

4月4日、私は、日本赤十字社に確認しなければならないと思い、電凸(03-3438-1311)した。

私の電凸には最初は女性が出たが、質問内容などを話したら、担当の男性に替わった。


━━━━━━━━━━

朝日新聞の記事によりますと、昨日NHKの番組で、片山善博総務相が東日本大震災で日本赤十字社に届いている義援金の被災地への分配について異例ながら政府が差配することになったと発言し、政府が義援金の配分に介入するようですが、本当でしょうか?

日本赤十字
まだ配分委員会も立ち上がっていないようなので、これからの話ですが、今回の東日本大震災の被害はかなり広範囲に及ぶため、政府に取りまとめて調整頂きたいということは話しています



いや、義援金の分配に政府を介入させることを知った寄付者たちは非常に不安な気持ちになっています。
例えば、民主党が党利党略のために使用するんじゃないかとか、多くの人が政府を信用していないので日本赤十字に義援金を寄付した人は非常に不安な気持ちになっています。

日赤
そういうお問い合わせは今日は沢山頂戴しています



ですから、皆、政府を信用していませんから。
それでも、やはり今回は政府の関与が必要なのでしょうか?

日赤
政府の関与と言いましても、どの県にいくら配分するかということなので皆様が心配するような、民主党に都合の良いように使われるとかいう心配はないと思います。


政府が関与するのは、どの県にいくら位配分するかに止まるんですか?

日赤
そうです。
例えば、阪神大震災の時には主に兵庫県で、中越地震の時には主に新潟県が被災したので県に対する分配はそれほど難しくありませんでした。
しかし、今回の場合には、あまりにも広範囲なので、どの県にどれくらい配分するべきかの助言を政府に依頼したのです。
今回は主に岩手、宮城、福島が大きな被害を受けていますが、青森県や茨城県や千葉県なども結構被災していますし、長野県でも被害があるので、その辺をどうするかを政府に助言してもらおうと考えています



では、日本赤十字は、都道府県レベルの自治体までしか義援金の配分は行わないのですか?
日本赤十字は、市町村レベルの自治体にまで細かく分配しないということですか?

日赤
はい、そうです。
赤十字は、今後「県」が中心となって立ち上げる「配分委員会」への分配までになると思います。
赤十字が県の「配分委員会」に分配した後は、各県の分配委員会が最終的な被災者に分配します



なるほど。
使い道も被災者への見舞金とか生活の足しのようなことに限定されるわけですよね?

日赤
そうです。
義援金は地域振興とか復興資金などには使いません。
仰るように、飽くまで被災者への見舞金というようにして平等に支払われます



県が設置する分配委員会が被災者に平等に見舞金を払うということで、そこに政府が関与するということは無いわけですね。
政府の関与は、飽くまで、どの県にどれ位分配するかというレベルなのですね?

日赤
そういうことになると考えています。
我々は皆様の義援金を預かっているだけですから、それを100%被災者への見舞金として届くように県の分配委員会に渡します



なるほど。
では、民主党が党利党略のために偏った分配をしたり、ピンハネしたりというよなことは心配しなくても大丈夫ですね?

日赤
大丈夫です。
そんなピンハネなんてことは一切なく、預かった義援金は100%被災者に行きます



分かりました。
万が一、政府がもっと深く介入して来ようとしても、撥ね付けて下さい。
国民は日本赤十字を信用していますが、政府を信用していませんから、あまり不安にさせないでください。

日赤
わかりました。

━━━━━━━━━━



どうやら、懸念された最悪のケースとなる可能性はないと考えて良さそうだ。

日本ユニセフ協会がやっているような募金のピンハネや東日本大震災の義援金以外の海外への援助は無さそうだ。


あとは、義援金が被災者に届くのが何カ月もかかるという時間の問題が残っている。

東日本大震災の場合、義援金が最終的に被災者に届くのは1年以上かかるとも言われている。

それでは駄目だ。もっと早く届けろ!と思っている方は、赤十字などへの「義援金」よりも、NPOやNGOなどへの「支援金」をする方が良い。


http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/2960

義援金より支援金を!! その違い [2011年04月01日(金)]
「東北地方太平洋沖地震への救援活動」その33
―義援金より支援金を!! その違い―


義援金は被災者のためにはすぐに役立ちません。すぐに役立つ支援金を日本財団にして下さい。免税財団です。義援金は被災者への見舞金であり、全額被災者へ支給されます。しかし、被災者の手元に届くには以下のような手順が必要です。

東北地方太平洋沖地震には日本赤十字社をはじめテレビ局、新聞社等々が義援金募金を行っており、多くの国民、企業、外国政府及び市民から集まってくる膨大なお金は、最終的に被災した県が設置する配分委員会に委ねられる。

配分委員会は日本赤十字社、マスコミ、被災自治体、専門家等で構成され、「公平・平等」に被災県へ配分金額を決定する。

配分金額の決定通知を得た被災県では被災者の程度に応じて「公平・平等」を原則に配分することとなる。これは実際、被災者への実行となるとさまざまな手続きもあり、そう簡単に結論の出るものではない。

そのため、被災者の手本に届くには長い時間を必要とする。阪神・淡路大震災では一年を経過しても分配額が決まらず、国会で問題になり、挙句、ようやく決まった義援金もある。

募金した多くの国民・企業は、遅くとも2~3カ月で被災者に届くだろうと期待しての募金であろう。今回は同じ愚は犯さないと思うが、問題は阪神・淡路大震災よりはるかに被災地は広域であることであるが、一日も早く被災者に届くようご努力願いたい。

東北地方太平洋沖地震当初の自衛隊、消防、警察、地方自治体職員による人命最優先の活動からインフラの整備へと進捗する中で、避難民のメンタルケアを含めた健康管理、食事、衣類その他の生活用品の運搬、配布、半壊家屋や浸水家屋の泥土処理と清掃業務等々は、NPO、ボランティアの活動なくして不可能であり、その仕事は多岐にわたる。

しかし、これら善意のNPO、ボランティアの活動資金に上記の義援金は配分されない。独自で募金した資金で活動するか、日本財団の支援を受けるしか方法がないのである。

長い説明になったが、国民、企業の皆様には、被災者のこれから長い困難な生活を身近で支えるNPO、ボランティアに直接支援金を提供してほしのです。

NPO、ボランティアには税制上損金算入ができないと考える方には、日本財団(免税財団)に寄付願えれば、こちらからNPO、ボランティアの活動に使わせていただきます。

これから本格化し、いつ終わるとも知れないNPO、ボランティアの活動への一層の支援をお願いしたい。

笹川陽平



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110404-00000021-pseven-pol
義援金と支援金の違い 義援金は届くまで1年以上のことも
NEWS ポストセブン 4月4日(月)16時5分配信

 日本国内はもちろん海外からも続々と被災地へ寄せられている寄付金。
その寄付金のなかには、義援金と支援金のふたつがあるが、その違いは?

 義援金は通常、複数の法律を組み合わせて解釈すると、日本赤十字社と、赤い羽根で知られる中央共同募金会のふたつで使われるとされる。
街頭募金や企業、団体等を通して集められた義援金は赤十字社に送られ、総額が被災者に平等に分配されることになっている。
公平さの一方で、こんなデメリットも。

「義援金は各自治体の被災者数や被害状況をきちんと調査して分配されるため、最終的に被災者の手元に届くまでに時間がかかります。
阪神・淡路大震災の際にも、分配までに数か月かかってしまいました」(市民福祉団体全国協議会専務理事・田中尚輝氏)。
今回の震災では、被災人数が多いため、調査に手間取り、被災者の手元に義援金が届くまで1年以上かかる可能性も考えられる。

 一方、支援金とは、被災者支援のために活動するNPOやボランティア団体へ贈られるお金のこと。
たとえばユニセフに支援金を送った場合、今回の震災では幼児用下着など支援物資の購入に充てられ、被災地に届けられる。
「送ったお金は、即、支援活動に使われることが多いのですが、団体によって使い道が異なります」(前出・田中氏)

 子供支援に使われるのか、老人介護に役立つのかなど、活動内容を明らかにしている団体を選んだほうがよい。

※女性セブン2011年4月14日号




◎信頼出来る寄付先一覧

日本赤十字社
東北関東大震災義援金を受け付けます

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

岩手県災害義援金募集委員会
http://sv032.office.pref.iwate.jp/~bousai/taioujoukyou/gienkin.htm
ゆうちょ口座(窓口手数料無料)00100-2-552

宮城県災害対策本部
http://www.pref.miyagi.jp/kihu.htm#3
ゆうちょ口座(窓口手数料無料)00170-0-526

福島県 寄付金・義援金・義援物資・ボランティアの受け入れについて
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=6E2A4EFC26DCB7F670FBC84A5A3F7F2C?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23682
ゆうちょ口座(窓口手数料無料)00160-3-533




「頑張れ!日本!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.