正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201104
関東大震災時の朝鮮人の暴徒化は、全てデマだったのか・デマ(風評)もあったが事実もあった・民間の自警団による過剰防衛があったため、日本政府、特に警察が命がけで朝鮮人を守った・東日本大震災における韓国人の罪
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




『関東大震災-「朝鮮人虐殺」の真実』
『関東大震災-「朝鮮人虐殺」の真実』工藤美代子著


http://npn.co.jp/article/detail/98692109/
大地震によるデマその3「デマは心の闇が浮き彫りになる」 
2011年03月29日 11時45分、リアルライブ

震災のような災害が起こると、必ずといって出てくるデマ。

 大正12年に起こった関東大震災のときは、「朝鮮人が井戸に毒を入れ、暴徒化している」とか「朝鮮人が略奪、強姦、放火をしている」というデマがあらわれた。

 もちろんこれは事実ではなかったのだが、皮肉なことにその出どころがデマをおさえる側の警察であり、そのデマを鵜呑みにしてしまった新聞記者が記事にしたため、一気に広がってしまったというものだ。

 結果、正確な人数はわからないが数百人から数千人の朝鮮人、そして朝鮮人と間違われた中国人、言葉がうまく喋れない聾唖者、あるいは方言のある地方出身者が、暴徒から人々を守るはずの「自警団」から虐殺されてしまうという悲劇を生んだ。

 大震災における朝鮮人虐殺は、普段は隠されている民族差別という“闇”を浮き彫りにさせるカタチとなった。これは、決して現在も消えたわけではない。

 平成7年に起こった阪神淡路大震災のときも、関東大震災のときとまったく同じ「朝鮮人が略奪、強姦、放火をしている」というデマが走った。

 そして今回の大地震のときも、やはりまったく同じデマが出てきたのである。大正時代の関東大震災との違いは、このデマを真に受けて外国人を大量殺害するような人々が出なかったということだ。日本人の民度がそれだけ高くなっていると思いたい。
(以下省略)



>大正12年に起こった関東大震災のときは、「朝鮮人が井戸に毒を入れ、暴徒化している」とか「朝鮮人が略奪、強姦、放火をしている」というデマがあらわれた。
>もちろんこれは事実ではなかったのだが、皮肉なことにその出どころがデマをおさえる側の警察であり、そのデマを鵜呑みにしてしまった新聞記者が記事にしたため、一気に広がってしまったというものだ。



この記事は関東大震災のときの朝鮮人の暴徒化や略奪、強姦、放火をデマと言い切っているが、全てがデマではなかった。

確かにデマもあったが、デマではない事実もあった。

デマの代表例とされるのは、上の記事でも挙げている「井戸に毒を入れ~」というものであり、このデマを流布した首謀者は、時の警視庁官房主事で後に読売新聞社主となる正力松太郎と言われている。

警視庁官房に集まっていた各新聞の記者が、警視庁官房主事だった正力松太郎の話を鵜呑みして記事にしたことによってデマが広がったとのことだ。

そして、これら様々な話がデマだと最初に言い出したのは、後藤新平内務大臣兼帝都復興院総裁だ。


後藤新平
後藤新平

工藤美代子著「関東大震災『朝鮮人虐殺』の真実」によると、後藤新平は、「正力君、朝鮮人の暴動があったことは事実だし、自分は知らないわけではない。だがな、このまま自警団に任せて力で押し潰せば、彼らとてそのままは引き下がらないだろう。必ずその報復がくる。報復の矢先が万が一にも御上に向けられるようなことがあたら、腹を切ったくらいでは済まされない。だからここは、自警団には気の毒だが、引いてもらう。ねぎらいはするつもりだがね。」と正力に語り、正力はあえて風評の打消し役に徹したという。

したがって、関東大震災の時に言われたり報道されたりした朝鮮人の悪行の中には、デマ(風評)もあったが、事実もあった。

雑誌「SAPIO」に1年余りに渡り連載されていた工藤美代子著『関東大震災-「朝鮮人虐殺」の真実』は、加筆・訂正を加え、2009年12月2日、産経新聞出版から新刊本として発売された。

同書では、1923年(大正12年)の関東大震災時にあった「朝鮮人によるテロ行為や日本人襲撃」や「日本人による朝鮮人虐殺」のそれぞれの事実について、多数の資料・新聞記事などから検証している。

当時の内務大臣・後藤新平が「朝鮮人襲来報道」を抑えた理由や、後藤新平の命を受けて奔走する警視庁官房主事・正力松太郎の姿などが、文献や関係者の証言から伝えられる。

次のブログで、その「SAPIO」の上記連載について一部を紹介している。


本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦
2009-05-14

雑誌SAPIOで「本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火」について
昨年から連載中ですが、量が膨大で中々まとめ切れていないので、ネット上から集めた当時の
新聞記事を集めてみました。
SAPIOの資料、証言を読んでもとりあえず言えるのは、

 「少なくとも横浜~品川において朝鮮人による暴動破壊活動は有った」

という事です。ネット上から集めた当時の新聞記事です。
本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦1

横浜から品川方面へ朝鮮人の集団が刀や爆弾を持ち、暴れまわって婦女を強姦していた
という事実を追求して行くとこの騒動の実態が見えると思われます。
詳細に追求中です。

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦2

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦3

横浜から品川方面へ朝鮮人の集団が刀や爆弾を持ち、暴れまわって婦女を強姦していた
という証言は間違いなく存在します。
何も無ければ記事になる事は有りません。

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦4

一連の調べで習志野と江東地区で間違いなく不穏な動きがあった事は間違い無いと思われます。
この記事もその証拠の一つです。
「震災で泣き叫ぶのを聞いて革命歌を歌っていた」と言うのが、いかにもアカ極左の
行動を的確に捉えており、当時から大バカ野郎だったというのが認識出来ますね。

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦5


司法当局が朝鮮人の犯罪を報道する事を規制し圧力を掛けた決定的証拠。
10月20日、ようやく自由報道が解禁され、真実を記載し始めた。
幾多の報道されてきた犯罪は事実であると、さらに下には四ツ木で朝鮮人が少女を輪姦した上に殺害し、荒川に放り投げ逃走したという恐ろしい記事が書いてある。

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦6

日本橋の倉庫に朝鮮人が火を放って逮捕。 深川の食糧倉庫が時間を置いて火が立った
のも朝鮮人の同時多発テロだったと言う事を裏付けるひとつの事実である。

本当に有った関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦7



横浜で実際に有った、関東大震災における朝鮮人による暴動・破壊・強姦①
2009-05-14

横浜~品川での朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦の目撃談です。 
引用元 「SAPIO2008.5.28」
~編集中~


横浜~品川での朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦の目撃談です。引用元 「SAPIO2008.5.28」1

横浜~品川での朝鮮人による暴動・破壊・放火・強姦の目撃談です。引用元 「SAPIO2008.5.28」2



関東大震災において朝鮮人が暴動・放火を行ったのはデマと捏造したのは社会・共産主義の学者
2009-05-19

SAPIOの連載によると、つまり朝鮮人と社会主義者=アカが結託してクーデターを起そうと準備していた。
そこに関東大震災が起き、混乱に乗じて朝鮮人が暴動・ 放火・強姦行為をやった。
特に横浜方面から品川にかけてのエリアで物凄い人数で襲い掛かってきた。
横浜方面だけでなく、深川、墨田他のエリアでどうみても火災が起きるはずの無いエリアで爆発や火災が発生した。
その情報が警察とかに上がって丸の内とか外国の要人が居るので朝鮮人の暴動に備えて厳戒態勢で備えていた。
この朝鮮人の暴動に怒り狂った日本人の自警団がそいつらをとっ捕まえて自衛の為に殺害した。
なかには無実の朝鮮人と朝鮮人に間違われた日本人も居た。

戦後アカが主導になってでっち上げの人数を6000人とか捏造してデマで殺されたと言い回った。
本当はアカと朝鮮人が結託してテロ行為を起した事実を知られるとまずいから。
苦し紛れにデマ説を必死で流した某学者は日本の社会・共産主義の土台を作った一員でも有った(しかしそのアカの学者でさえ、実際に朝鮮人の暴動破壊行為が合った事を大筋認めている)つまり、隠蔽工作である。
朝鮮人が暴動を起していたという証言は多数でありリアリティが有り、当時の新聞はそれを伝えているが、当時の内務大臣、後藤新平が「朝鮮人の暴動が有った事は事実だが、自警団による自衛行為はやめさせてこの混乱を収拾させるべきだ」と考え、風評の打ち消しに徹した。→それが所謂デマ説の正体。

「それではアカ朝鮮人から市民の安全を保証出来ない」と読売の正力氏は後藤大の決定に怒り、反発して、9月末に地方へ転勤願いを提出した。

後藤新平は社会主義者と交友が有り、社会主義への知己も持っていた(後藤は右翼とも関係が有り、いわば両刀使いだった)が、一連の暴動をきっかけに、これではまずいと、治安維持法が制定され、社会共産主義者への弾圧へと、政府は政策を見直し、遂行して行った。

これが大筋の事実です。
朝鮮人の暴動から自衛の為に戦ったという事が歴史の真実です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1426289464

と、2chのコピペが有ったので取りあえず「デマ説を必死で流した某学者」と言うのを調べてみた。

その学者とはズバリ、吉野作造 ですね。
(以下省略)







つまり、関東大震災時の朝鮮人の悪行には事実もあったが、デマ(風評)もあり、民間の自警団による過剰防衛が発生した。

そんな中、最後は、日本政府、そして日本の軍や警察が、自警団による朝鮮人殺害(過剰防衛)から朝鮮人を守った。


例えば、警視庁の当時の文書(大正大震火災誌)は、そうした情報を「流言蜚(飛)語」として、うわさが時々刻々変化していく様子を記録していた。

また、軍の文書(横須賀鎮守府参謀長あて)も「真相を確かむるを得ず避難者や青年団より誇大な情報」と書いていた。

更に、戒厳令で出動する軍隊には、「不逞鮮人ノ動作ニツイテ計画的二不逞ノ行為ヲナサントスルカ如キ形勢ヲ認メス、鮮人ハ必スシモ不逞者ノミニアラス、之ヲ悪用セントスル日本人アルヲ忘ルヘカラス」と訓示があった。


東京日日新聞大正12年9月19日※ 斉藤「流言飛語は面白くない」「日鮮融和上影響を及ぼす」
関東大震災で朝鮮人を保護した記事
殊に上海にて某々新聞等が盛んに鮮人問題を悪用して宣傅しているが~(中略)目下東京及び近県にては鮮人に対しつとめて保護を加えているが、~


実際に、日本政府(警察や軍隊)が、自警団から朝鮮人を保護した事例を挙げよう。

●神奈川県鶴見警察署の大川常吉署長は、警察に駆け込んだ朝鮮人(約三百人)を命がけで庇護した。警察署を包囲する千人の暴徒に対し「井戸水を持って来い」と言い、その場で飲んで、朝鮮人の潔白を示し、朝鮮人を救った。

●また、真田さんという人は、朝鮮人一家をかくまい、自警団が押しかけ、詰め寄っても、かくまい続け、数日後、真田さん宅から約2キロ離れた寺島警察署(現向島署)まで従業員の警護をつけて送り届け、化九さん一家は難を逃れた。


そのほか、平成9年12月12日付け産経新聞夕刊に、軍が朝鮮人を救ったという資料を載せている。

関東大震災直後 戒厳軍が朝鮮人救済 デマに踊る自警団制す 横須賀で2資料発掘
1997/12/12 、産経新聞(夕刊)

 大正十二(1923)年九月一日の関東大震災が発生した直後、神奈川県横須賀市で、旧日本軍がデマによる朝鮮人殺害を懸念し、二百人以上の朝鮮人を保護するとともに、延べ千百余人の被災朝鮮人の治療を行い、希望者を朝鮮半島に送っていたことが、十二日までに中村粲・獨協大教授の研究で明らかになった。教科書では、関東大震災が発生した際、東京都内や横浜で朝鮮人が多数虐殺された事件に関連し、「旧日本軍も関与した」とする説明が記されているが、資料では、保護された朝鮮人側が謝意を表し、震災復興費用を寄付したケースもあるとしている。

◆噂ハ虚報。虐待スルナ

 中村教授によると、旧日本軍による朝鮮人保護を記しているのは、横須賀市震災誌刊行会が昭和七年に発行した「横須賀市震災復興誌」と、横須賀市在住の元大蔵省職員、毛塚五郎氏のまとめた「関東大震災と三浦半島」の二資料。

 この二つの資料によると、震災直後、「朝鮮人による暴行があった」などとするデマが流れているという情報を入手した軍当局が、「概ネ虚報ナリ」として、朝鮮人による暴行や井戸への毒の投げ込みなどのうわさは「デマ」であると判断。市内の重砲兵連隊「不入斗(いりやまず)練兵場」に朝鮮人を保護し、市内各所に「デマに惑わされないように」とする掲示を出してデマの鎮静化を図った。

(以下略)






>結果、正確な人数はわからないが数百人から数千人の朝鮮人、そして朝鮮人と間違われた中国人、言葉がうまく喋れない聾唖者、あるいは方言のある地方出身者が、暴徒から人々を守るはずの「自警団」から虐殺されてしまうという悲劇を生んだ。


数千人というのは、完全な出鱈目であり、事実は2百数十人だ。

―――――
●関東大震災と朝鮮人

反日左翼や朝鮮人どもは、関東大震災のとき、約6千人の朝鮮人が殺されたというが、大嘘だ。


『写真 明治大正60年史』(1956年、毎日新聞社)では数百人となっている。

『朝鮮人虐殺関連官庁資料』によれば、朝鮮人被害者死亡231人、重軽傷43人。

『関東戒厳司令部詳報』の兵器使用調査票によれば、震災後一週間の「治安維持のため」の朝鮮人殺害254人、日本人殺害27人。


大震災による大混乱の最中、それまで散々悪事を働いていた不逞鮮人どもがデマも加わった民間の自警団による過剰防衛によって殺害される事件が起きると、不逞鮮人以外の朝鮮人まで殺害される事件が起きた。

そのような混乱が発生したとき、日本の警察や軍隊は命がけで朝鮮人を守った。
―――――

関東大震災





>大震災における朝鮮人虐殺は、普段は隠されている民族差別という“闇”を浮き彫りにさせるカタチとなった。これは、決して現在も消えたわけではない。


というより、近年も、日本で大震災が起こるたびに、韓国人が大喜びしている方が対立を浮き彫りにさせている。

阪神大震災のとき、韓国人学生らは公然と「日本人はいい気味だ」「天誅だ」など発言した。
また、地下鉄の新聞売りが「いいニュースです」と叫びながら、神戸の地震を告げる新聞を売っていた

新潟中越地震のときも、韓国のネットワーカーたちは掲示板に反日感情むき出しの凄まじい内容の書き込みをした。
「もっと死ね。今回は台風12個と地震。奴らの過去の過ちに自然が怒ったんだ。無念にも死んでいった人たちがお前らに怒ったのだ」
「天罰が下ったんだ。世界で一番卑怯な民族、チョッパリ(豚の足=日本人の蔑称)」
「天罰で www モンキー死んでくださいキックキックキックキックキックキックウングヒヒヒヒヒ」
「私は率直に今度地震で列島モンキーが死ぬ場面を見たい. 内臓が裂けて,頭がつぶされるその場面! 本当に興奮するようだ」



そして、今回の東日本大震災でも。

http://majikichisokuhou.blog34.fc2.com/blog-entry-3024.html
韓国人の反応「天罰!」「放射能w神w」「今夜はお祝いパーティ」

地震の速報を聞いて朝鮮人の反応

http://www.kjclub.com/jp/exchange/theme/list.php?tname=exc_board_62

・天罰!
・おめでとうございます.! ただいま日本子供一人死亡 !?^^
・日本列島沈没www
・日本にバナナ供給してやろう
・倭猿千人死ね
・東京タワー曲がったwww
・地震は歴史捏造歪曲したから
・ japs=ゴキブリ・・・・なかなか死なない
・地震は嫌韓の呪いのため
・津波にも大丈夫な猿jap
・放射能 神 降臨wwwwwwwwwwwwwwww
・今夜祝いパーティー開催する


【東日本大震災】韓国ネットユーザー「韓日戦同点ゴールよりうれしい」「久々に温かい話が聞こえてきた」★2[03/12]
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1300000414/






>そして今回の大地震のときも、やはりまったく同じデマが出てきたのである。


今回もデマもあったが、やはり事実もあった。

http://mainichi.jp/area/aomori/news/20110319ddlk02040021000c.html
【東日本大震災】火事場泥棒していた在日韓国人を逮捕

東日本大震災:八戸、留守被災宅で窃盗被害11件 /青森
津波被害を受けた八戸市内の住宅地で14、15日に盗難被害が11件相次いだことが県警の調べで分かった。
大型テレビや貴金属など32点が盗まれ、被害総額は計約60万円。県警はパトロール回数を増やして警戒している。
県警によると、被害は市川地区の住宅に集中。いずれも1階が浸水したため住民が避難所に移り留守だった。
家電製品は浸水していない2階から持ち出されたという。



▼窃盗疑いで韓国籍の男逮捕
八戸署は17日、窃盗の疑いで、韓国国籍の八戸市桜ヶ丘2丁目、無職、曹純一容疑者(46)を逮捕した。
逮捕容疑は同日午前11時5分ごろ、同市沼館4丁目のの車用品店で、ポータブルナビゲーション1台(税込み販売価格約9万円)を盗んだ疑い。
2011年3月18日付け「デーリー東北」 十五面より
2011年3月18日付け「デーリー東北」 十五面より


◆八戸署が盗みの疑いで男逮捕

八戸署は17日、盗みの疑いで、韓国籍で八戸市桜ヶ丘2丁目、無職 虻川純一こと曹純一容疑者(46)を逮捕した。
逮捕容疑は、同日午前11時5分ごろ、同市沼館4丁目のカー用品品でカーナビゲーション1台(約9万円)を盗んだ疑い。
東奥日報 2011年3月18日(朝刊)




【東日本大震災】地震の混乱乗じ日本へ密航図る あっせん役ら11人摘発 韓国 3/21★2
http://ninja.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1300692389/




また、次の4000万円という金額は、偶然か?

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110323k0000m040100000c.html
3/22 窃盗:気仙沼信金で4000万円盗難 津波で店内浸水

22日午前9時半ごろ、宮城県気仙沼市松崎片浜の気仙沼信用金庫松岩支店の男性行員から「金庫が荒らされた」と110番があった。地震の津波で店内が浸水し、金庫室の電子ロックが外れており、中の現金約4000万円が、盗まれていた。
県警が窃盗事件として捜査している。



http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103240142.html
3/24 金総書記が震災見舞金50万ドル(約4000万円) 在日朝鮮人に

東日本大震災を受け、北朝鮮の金正日総書記が在日朝鮮人に見舞金50万ドル(約4千万円)を贈った。
朝鮮中央通信が24日伝えた。
(以下略)





震災における朝鮮人の悪事は全部デマ!と言い切ることがデマだ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.