FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201104
日本ユニセフ協会に電凸!「東日本大震災緊急募金」をし、余った金は他国に活用?!・「余った金」の基準なく、勝手な判断で外国に使われる・もともと約20%をピンハネする日本ユニセフ協会やアグネスチャンに騙されるな!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




日本ユニセフ協会「東日本大震災緊急募金」
日本ユニセフ協会「【東日本大震災緊急募金】で余った金は海外で活用します」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000003-jct-soci

「必要以上の募金、他国への支援に」 日本ユニセフ協会方針に異論も
J-CASTニュース 3月20日(日)13時22分配信

 東北関東大震災への募金をめぐり、日本ユニセフ協会(東京都港区)の方針が話題となっている。同協会は「当緊急支援に必要な資金を上回るご協力」があった場合、「他国での自然災害などによる緊急支援に活用させていただくことがある」とことわっている。この情報が断片的にインターネット上で紹介され、「おれの募金はアフリカへ行くのか?」などとちょっとした騒動になっている。

 日本ユニセフ協会は、2011年3月16日付で協会サイト内に「東日本大震災(東北関東大震災)への、日本ユニセフ協会ならびにユニセフの対応について」という文書を掲載した。

■「被災者のための募金がアフリカに」

 同協会によると、通常行っている募金は、主に開発途上国の支援活動に使われているそうで、国内の緊急支援活動を実施するのは、1959年の伊勢湾台風以来だという。

 3月16日の文書では、今回の大震災への募金を受け付ける口座を設置したことを報告し、「こちらでお預かりした募金は、全額、子どもたちを中心とする被災者の方々への支援に活用させていただきます」としている。

 この後ただし書きが続き、「なお、当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合(被災者の皆さまへの支援が行き届き、ユニセフと日本ユニセフ協会が提供できる内容の支援が被災地では必要ないと判断される場合)ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います」とことわっている。

 このただし書き部分が断片的にネット上に伝わり、ツイッターや2ちゃんねる、個人ブログでは、「義援金は全額使わず、アフリカとかに回す」「被災者のための募金がアフリカで使われる」などの反発が相当数出ている。「『これ以上被災地に必要ない』って誰がどういう基準で判断するんだ?」という疑問の声もある。

■「どこが問題なんだ?」の声も

 一方で、「(日本ユニセフ協会方針の)どこが問題なんだ?」「嫌ならほかの団体に寄付すればいいだけの話」といった「擁護論」もある。「(他国支援へ回す可能性は)募金活動開始直後に言うのではなく、状況が少し落ち着いてからにすれば良かったのに」という指摘もあった。

 J-CASTニュースは3月20日、日本ユニセフ協会に何度か問い合わせてみたが、連絡が取れなかった。

 日本ユニセフ協会は現在、赤松良子・元文部大臣が会長を務めている財団法人だ。同協会サイトによると、「ユニセフ(国連児童基金)の趣旨に則り、児童の福祉増進に寄与するため(略)国民による国際協力の実施を促進すること」を目的としている。また、「あくまで国内の組織で、国連組織ではない」とも説明している。1977年、正式にユニセフの(日本)国内委員会として認められたという。


まずは、「日本ユニセフ協会」のホームページを確認してみよう!

東日本大震災(東北関東大震災)への、
日本ユニセフ協会ならびにユニセフの対応について
【2011年3月16日】
http://www.unicef.or.jp/osirase/back2011/1103_12.htm
(一部抜粋)
こちらでお預かりした募金は、全額、子どもたちを中心とする被災者の方々への支援に活用させていただきます。(なお、当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合(被災者の皆さまへの支援が行き届き、ユニセフと日本ユニセフ協会が提供できる内容の支援が被災地では必要ないと判断される場合)、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います。)


東日本大震災緊急募金 第8報
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/japan/2011.htm
(一部抜粋)
なお、当緊急・復興支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、現在行われている他の緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います。



なるほど。

これは、電凸して確認しておく必要がある。




>J-CASTニュースは3月20日、日本ユニセフ協会に何度か問い合わせてみたが、連絡が取れなかった。


もともと日本ユニセフ協会の「募金に関するお問い合わせ」は、【土日祝】が休みだからだろう。

募金に関するお問い合わせ
0120-88-1052
(受付時間:9:00~18:00 土日祝日休)



ということは、私が電話しても無駄だろうと思った。

それでも私は「駄目元」と思いつつ3月20日(日)の夕方に電話してみた。

すると、驚いたことに一発で人が出ていろいろと確認できた。


━━━━━━━━━━

あれ?
ホームページを見たら、日曜日休みと書いてあったので留守電かなと思ったのですが、今日はやっているんですね?

日本ユニセフ協会
はい。
時期が時期ですので、今日はやっています



あー、東日本大震災があって「東日本大震災緊急募金」をしているからですね?

日本ユニセフ協会
そうです



私も、その「東日本大震災緊急募金」に関する問い合わせです。
日本ユニセフ協会のHPの「東日本大震災緊急募金」の所を見たら【なお、当緊急・復興支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、現在行われている他の緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います。】と書いてありますね。
これって、どういうことですか?

日本ユニセフ協会
それはですね、東日本大震災向けの募金が余ったら、東日本大震災以外の事に活用させて頂くということです



えー?
東日本大震災以外の事って、例えばどんな事ですか?

日本ユニセフ協会
もともとユニセフの活動目的が日本ではなく、海外なんです。
ですから、現在募金は日本では活用していません。
「東日本大震災緊急募金」をして、仮に余った場合は、本来行っている海外での緊急・復興支援に活用させていただくということです。



はぁー、やっぱり海外に使っちゃうんですか?

日本ユニセフ協会
はい。
現在行われているユニセフのもともとの活動目的が海外ですから



でも、「東日本大震災緊急募金」をして、「東日本大震災」以外のことに使うのはおかしいと思いますね。
私は今後他の地域で大震災が発生した場合のための但し書きかと思ったのですが、もともとの海外援助に回しちゃうということなんですね。

日本ユニセフ協会
そうです



でも、今回の「東日本大震災緊急募金」で「募金が余る」なんてことは考え難いのですが、「募金が余る」という判断は何を基準に行うんですか?

日本ユニセフ協会
基準ですか?



はい、基準です。
金額とか、何らかの目安とする金額の何パーセントだとか、誰が決定するだとか、何らかの判断基準があると思うのですが、誰が何を目安に「募金が余った」と判断するんですか?

日本ユニセフ協会
そのような基準は具体的には設定していません。
どこまで復興すれば復興したと判断するかなど、判断基準は難しいと思います。
あの但し書きは「緊急募金」ではいつも載せているんです



うーん、今回の大震災では国などからも災害復興費が出ると思いますし、日本ユニセフ協会以外からも沢山の義援金が寄せられると思いますが、「募金が余る」ということはないと思うんですね。
だったら、「東日本大震災緊急募金」の名目で募金をしている以上は、飽くまで全額を「東日本大震災」のために活用するべきでしょ。

日本ユニセフ協会
確かに今回の大震災で募金が余るということは考え難いので、おそらく他の事に回す可能性は低いと思いますが、もしもの事があるのでいつもの但し書きをそのまま載せています



いやー、募金に応じる人たちは大震災に使われると思って「東日本大震災緊急募金」に募金に応じるわけだし、「募金が余る」という判定基準もないなら「募金が余る」という事にしなければ良いだけです。
募金者に不安や疑念を抱かせる但し書きを掲載せずに、「東日本大震災緊急募金」はそのまま全額「東日本大震災」に使えば良いじゃないですか。

日本ユニセフ協会
確かに、その方が良いかもしれませんね…



どうしてもと言うなら、「東日本大震災緊急募金」の期間を「第1次東日本大震災緊急募金」「第2次東日本大震災緊急募金」「第3次…」「第4次…」「第5次…」と細かく区切って、その都度全額を東日本大震災のために送って、もうそろそろ良いかと判断したら「東日本大震災緊急募金」を打ち切れば良いでしょ。

日本ユニセフ協会
うーん…
そういうことは今までしていませんし…



そもそも、日本ユニセフ協会って、日本で集めた募金も全部日本以外の海外のために使っているんでしょ?

日本ユニセフ協会
はい、そうです



今回は大震災で特別に日本向けの「東日本大震災緊急募金」をやっているんですから、募金の集め方や使い方もいつも通りにする必要ないじゃないですか。
今回は「東日本大震災緊急募金」で金を集めている以上、全額を東日本大震災に活用して、いつもの但し書きを載せなきゃ良いだけです。

日本ユニセフ協会
そうかもしれません…
ご意見は良く分かりました



アフリカなど海外の子供たちのために使うのは悪いことではありませんが、今のままだと私は日本ユニセフ協会の「東日本大震災緊急募金」に寄付する気にはなれません。
今回は、他の義援金や募金で寄付させて頂きます。

━━━━━━━━━━

という事だった。

やはり、日本ユニセフ協会は、「東日本大震災緊急募金」と称して募金を集め、何の基準もなく勝手に「東日本大震災緊急募金が余った」と判断して、外国に資金を回すつもりだった

まー、最後に私が述べた「今回は、他の義援金や募金で寄付させて頂きます。」はその場凌ぎの断わり文句であり、仮に「今回は外国に使わない」と言っても当然日本ユニセフ協会の募金には応じない。

日本ユニセフ協会は、募金の多くをピンハネする詐欺集団として有名だからだ。

日本ユニセフ協会は、募金の約20%をピンハネして、支那工作員のアグネスチャンを大使にして詐欺行為をしている。


■日本ユニセフ協会 2003~2009年度年次報告書から計算

        募金収入  本部拠出   中抜き率 中抜き額
2003年  153.2億  115.0億  24.9% (38.2億)
2004年  167.3億  136.0億  18.7% (31.3億)
2005年  164.9億  134.2億  18.6% (30.7億)
2006年  167.8億  136.8億  18.5% (31.0億)
2007年  175.6億  142.0億  19.1% (33.6億)
2008年  180.9億  146.0億  19.3% (34.9億)
2009年  188.3億  152.0億  19.3% (36.3億)
日本ユニセフ協会・ライブラリー


ユニセフハウス
【写真】寄付金の25%までをピンハネできる「日本ユニセフ協会」は、都内一等地の港区高輪に寄附金25億円を使って協会ビル「ユニセフハウス」を建設した(2001年7月)


日本ユニセフ協会は、募金からピンハネした巨額の資金で、アグネスチャンに講演を依頼する

アグネスの講演料は、1回100万円以上だ!

アグネスチャンの講演料は100万円以上

アグネスチャンの講演料は100万円以上


日本ユニセフ協会は、日本人から集めた寄付金を日本の子供には一切支援せず、海外への支援の他、自分たちがピンハネし、ピンハネした資金をマスコミへの広告費やアグネスチャンの講演料として支払う。

だから、マスコミも日本ユニセフ協会やアグネスチャンの詐欺行為を全く非難しない。


日本ユニセフ協会が他人から集めた金を使ってアグネスチャン(陳美齡)に依頼する講演の料金は最低でも1回100万円で、しかも日本ユニセフ協会は予算を超えてまでも「アグネス・チャン講演会」を開催し、アグネスに講演料を支払っている。


日本ユニセフ協会岩手県支部 2007 年度収支決算報告
http://unicef-iwate.jp/about/03_kesaikansa.pdf
2.支出の部
(1)事業費
(ア)催事費は予算比148.5%の執行です。アグネス・チャン講演会は実行委員会を組織しチケット販売をしましたが、予算を大幅に上回る経費支出となりました。その他ユニセフ写真展会場費などです。


――――――
●金の流れ

日ユ二は集めた募金から25%をピンハネ

代理店、任意団体へ広告や講演を依頼。募金から支払われる

広告費を得た広告代理店は日ユニ幹部へ《接待》を、任意団体はアグネスに《講演》を依頼

アグネスの講演料金は1回100万円を超える

広尾や横浜にある豪邸。贅沢過ぎるイタリア製の家具や椅子や壁になど貼った純金の板など。
――――――


アグネスチャンの豪邸

アグネスチャンの豪邸

アグネスは広尾と横浜に2件の豪邸を持っている

2件も豪邸を持つ必要はないのだから、アグネスは豪邸2件のうち1件を直ちに被災者の避難場所として差し出すべきだ。

アグネス・チャンは、当初、東日本大震災の直後には「鶴を折る」としか述べていなかったが、ネット上で批判を受けたら、3月19日に日本ユニセフ協会の東日本大震災緊急募金に1000万円を寄付したと報じられた

しかし、上の説明のとおり、アグネス・チャンが日本ユニセフ協会に1000万円を寄付したとしても、寄付した日本ユニセフ協会で10回講演すれば元が取れる計算だ。

あるいは、今回アグネスは「緊急特別講演」とか言って、1回の講演料を100万円から更に値上げするかもしれない。

200万円の特別講演なら5回で元が取れる。

アグネスは、4月に予定していた中央アフリカ訪問を中止し、東日本大震災の被災地で活動することに変更した。

おそらく、アグネスと日本ユニセフ協会は「今回は中央アフリカへ行くよりも、東日本大震災の被災地で活動する方がマネーロンダリングしながら荒稼ぎする金額が膨れ上がる。」と計算したのだろう。


    ┌───超高額講演料───┐
    │                  ↓
 - - - - - - - - - - -裏- - - - - - - - - - - -
┌──────┐        ┌──────┐
│日本ユニセフ │←寄付―│  アグネス  │
└──────┘        └───┬──┘
      ↑                         │
    寄付              寄付呼びかけ
      │                         ↓
┌──┴───────────────┐
│           市   民             │
└──────────────────┘





それにしても、日本でこんな大震災となり、「東日本大震災緊急募金」と称して募金しておいて、集めた金を海外に回そうとする魂胆は、いったい何なのか?

とにかく、アグネスが大使になって荒稼ぎしている日本ユニセフ協会は、通常は日本の子供たちを支援しないことになっている。

「日本ユニセフ協会」は日本で寄付を集めているにもかかわらず、「日本の子供たちは救わない」って、おかしいだろ!

日本ユニセフ協会・よくあるご質問
Q.日本の子どもたちも支援していますか?
A.現在の日本は支援の対象にはなりません。


━━━━━━━━━━
●マザーテレサの言葉

・大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に対して、愛を持って接することだ。

・日本人はインドのことよりも、日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。愛はまず手近なところから始まります。

「汝、隣人を愛せ」とは愛が身近な人々から始まるということであり、日本の貧困を見捨てて海外の貧困を救済する輩は偽善者なのである。日本人なら、まず日本人に手を差し伸べるべきである。

マザーテレサ
━━━━━━━━━━

マザー・テレサの家(インド)
マザー・テレサの家(インド)

マザー・テレサの家(インド)





また、アグネスチャンと日本ユニセフ協会なら、次のような手口を使いかねない。

「岩手県の被災地に行きます。」と遺書を残して、盛岡のホテルに宿泊して来る。
「宮城県の被災地に行きます。」と遺書を残して、仙台のホテルに宿泊して来る。
「福島県の被災地に行きます。」と遺書を残して、福島第一原発から遠く離れた会津若松のホテルに宿泊して来る。


●関連記事
「アグネス・チャン」が「ソマリアに行く。」と遺書を残して「ソマリランド」快適旅行
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3834.html


アグネス・チャン」が「ソマリアに行く。」と遺書を残して「ソマリランド」快適旅行
ソマリアに行くと遺書を残してソマリランドで快適旅行






悪質な募金活動は日本ユニセフ協会だけではない。

■緊急動画
大災害に便乗し、募金と銘打つ謎の集金活動、民主党。

民主党に被災地募金をした場合、税制上の優遇処置が受けられません
http://www.youtube.com/watch?v=iPbDgIA4s8s
続報 悪質化する民主党の義援金募集
http://www.youtube.com/watch?v=FKAkbkcmnsQ
続報2 民主党への義援金では税制上の優遇が受けられない件
http://www.youtube.com/watch?v=RxlEeNrPlW4


【解説】

普通に日本赤十字社や自治体に寄付すれば税制上の優遇あり。

民主党のHPでは、「領収書を発行しない」と宣言。さらに「配分先や割合の宣言も無い」(全額被災者にとすら記載ない模様。)状態。
故に全く透明性なし。
趣旨と振り込み口座のみ表示。

恣意的流用し放題の条件。選挙の裏資金にだって回りかねない。

何ゆえに「党で募金、いや集金活動をしなければならないのかも疑問」と指摘者。

民主党HPでは、税制上の優遇措置の対象外であるなどのいわゆる「リスク事項」は、募金トップページに記載なく、もう1クリックして初めて、極めて小さい文字で示される悪質さ。しかも同様のリスク表示のない文書を「pdf」ファイルとして掲載。「ビラをまけ!」とでもいうのか?

災害に便乗した、善意を踏みにじる謎の集金活動である。






◎信頼出来る寄付先一覧

日本赤十字社
東北関東大震災義援金を受け付けます

http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

岩手県災害義援金募集委員会
http://sv032.office.pref.iwate.jp/~bousai/taioujoukyou/gienkin.htm
ゆうちょ口座(窓口手数料無料)00100-2-552

宮城県災害対策本部
http://www.pref.miyagi.jp/kihu.htm#3
ゆうちょ口座(窓口手数料無料)00170-0-526

福島県災害対策本部
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=6E2A4EFC26DCB7F670FBC84A5A3F7F2C?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23682
ゆうちょ口座(窓口手数料無料)00160-3-53




Googleサイトに安否確認ツールがある。
http://japan.person-finder.appspot.com/





「日本ユニセフ協会やアグネスには金を払わない!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:東北地方太平洋沖地震義援金、災害援助 - ジャンル:福祉・ボランティア

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.