FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201102


キャバクラ江田五月が死刑にイチャモン・江田法相「死刑は欠陥抱えた刑罰」命令に慎重姿勢示す・日本人拉致実行犯の辛光洙死刑囚の釈放嘆願書に菅直人と共に署名・キャバクラや韓国クラブに260万円超を支出し政治活動費に計上も
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



イザ!キャバクラへ
2009年9月、江田五月の資金管理団体「全国江田五月会」がキャバクラや韓国クラブなどへ支出した合計260万円余りを政治活動費に計上していたことが発覚

江田法相 「死刑は欠陥抱えた刑罰」 命令に慎重

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110115-00000000-maip-soci

江田法相 「死刑は欠陥抱えた刑罰」 命令に慎重姿勢示す
毎日新聞 1月15日(土)0時7分配信

 江田五月法相は14日夜に首相官邸などで開いた就任会見で、死刑制度について「死刑という刑罰はいろんな欠陥を抱えた刑罰だと思う」と述べた。その上で「法定刑に死刑があり、裁判で選択して確定することもある。死刑だけ法相が執行命令するのはどういう意味があるのか、しっかり考えていきたい」と慎重姿勢を示した。

 江田法相は死刑執行について「普通の刑罰なら機械的に執行するが、死刑だけは法相が命令する。国民世論、世界の流れも考え、政治家として判断すべきもの」とした上で、「国民の皆さんが許されざる犯罪にけしからんとなるのはよく分かるが、人には寿命がある。それいけやれいけと執行するのとはやや違うと思う」と述べた。【石川淳一】



>江田五月法相は14日夜に首相官邸などで開いた就任会見で、死刑制度について「死刑という刑罰はいろんな欠陥を抱えた刑罰だと思う」と述べた。


ウワッ!

流石、日本人拉致実行犯で北朝鮮の工作員だった辛光洙(シンガンス)死刑囚の釈放嘆願書に署名した江田五月だ!

1989年、江田五月は、菅直人や千葉景子ら国賊議員と共に、韓国の政治犯で横田めぐみさんなどの日本人拉致事件の実行犯だった北朝鮮のスパイ、辛光洙の釈放嘆願書に署名した。

━━━━━━━━━━
江田五月は韓国の政治犯で北朝鮮の日本人拉致事件犯、辛光洙(シンガンス)死刑囚の釈放嘆願書に署名

署名した現職国会議員(06年1月補遺)
土井たか子 衆議院 社民党 兵庫7区 (日朝友好議連)(2005年落選)

菅直人 衆議院 民主党 東京18区
(2009年9月16日 国家戦略局担当相に就任)

田 英夫 参議院 社民党 比例 (日朝友好議連)
本岡昭次 参議院(副議長) 民主党(元社会党) (2004年引退)
渕上貞雄 参議院(社民党副党首) 社民党 比例 (日朝友好議連)
江田五月 参議院 民主党(元社民連) 岡山県
佐藤観樹 衆議院 民主党(元社会党) 愛知県10区 (2004年辞職 詐欺容疑で逮捕)
伊藤忠治 衆議院 民主党(元社会党) 比例東海(2005年引退)
田並胤明 衆議院 民主党(元社会党) 比例北関東(2005年落選)
山下八洲夫 参議院 民主党(元社会党) 岐阜県 (日朝友好議連)

千葉景子 参議院 民主党(元社会党)神奈川県
(2009年9月16日 法務大臣に就任)

山本正和 参議院 無所属の会 比例 (社民党除名)(日朝友好議連)

━━━━━━━━━━


多くの日本人を拉致して奈落の底に突き落とした北朝鮮の工作員シンガンス死刑囚を釈放させ、北朝鮮の英雄に仕立て上げた江田五月が法相となった。

そして、江田五月は、早くも死刑制度にイチャモンを付け、死刑執行命令の回避に含みを持たせる発言をした。

しかし、日本の刑事訴訟法475条は、「死刑が確定すれば、法相は再審請求が出ているときなどを除いて6カ月以内に刑の執行を命令しなければならない」と定めている

法務大臣が死刑執行を命令しなければ職務怠慢どころか、法律違反となり、法治国家は成り立たなくなる。

人間は自然状態でいるとき、自分の身は自分で守らなければならない。

暴力に対しては、暴力によって防衛したり、暴力による報復によって抑止したり復讐したりすることになるだろう。

人間は共同体の中で法による支配を受け入れる事でより自らを生存させ易くしようと考えた。

法治国家の国民は自分の暴力を国家の法に預け、国家によって暴力の報復してもらうことにした。




2010年12月29日(水)、TBS「ビートたけしのガチバトル」という番組で、亀井静香+福島みずほ+菊田幸一らの死刑廃止論と、三宅知久+大谷昭宏+勝谷誠彦ら死刑賛成派の討論をしていた

宮崎勤

(2)死刑制度
今年、法務省が始めて死刑場を公開し「死刑存廃の国民的議論」の幕開けとなった。世界の流れとしては「死刑廃止」へと向かっているが、国内では依然85%が「死刑は残すべき」と回答。「遺族感情の行き場としても死刑は必要だ」と自説を強く主張する政治評論家の三宅久之(みやけひさゆき)に対し、「政治評論家として立派な人だと思ってたけどガッカリだ!」と反論する弁護士の菊田幸一(きくたこういち)。たけしは、大阪の児童連続殺傷事件や東京・秋葉原の無差別殺人事件など「死刑を望んでの凶行」も増えている事から「死刑よりもっと苦しい刑が必要なのでは?」と提案する。さらに、VTRでは鳩山邦夫が法相時代、宮崎元死刑囚執行までの経緯を初めて語りスタジオ騒然・・・。


死刑

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/101230/trl1012300035000-n1.htm
鳩山邦夫氏が法相時、宮崎元死刑囚の死刑「執行すべきと指示」明かす
2010.12.30 00:33、産経新聞

 幼女4人連続誘拐殺人事件で死刑執行された宮崎勤元死刑囚について、当時法相だった鳩山邦夫氏が、民放の収録番組で「最も凶悪な事案の一つと思うから、宮崎を執行すべきだと思うが、検討しろと私から指示した」と発言していたことが29日、分かった。
 毎日放送(大阪)が制作し、29日夜にTBS系列で放送された情報番組で、死刑制度や検察の捜査の在り方などをめぐって国会議員や論客らが議論。鳩山氏の発言部分は今月2日に収録された。
 番組の中で鳩山氏は宮崎元死刑囚について「ここまで非人間的というか、悪くなれる人間がいるんだなと。凶悪性にびっくり」「こんなやつ、生かしてたまるかと思う」などと発言。任期中の死刑執行についても「考えてみれば少なかったと反省している。30~40人はしなくてはならなかったと反省している」と述べた。




死刑について
この番組で、亀井静香は、死刑執行について法務大臣がもう一度殺人をしたと言っていた。


また、福島みずほと菊田幸一も死刑執行を「国が殺人」と非難していた。

さらに福島と菊田は、最後まで宮崎勤に「さん」づけしてた。

はっきり言って、死刑反対派の論理は破たんし、支離滅裂となっていた。



私は、むしろ死刑判決と死刑の執行をもっと早めるべきだと思う。

宮崎勤についても犯行から死刑判決の確定まで17年もかけてはいけない。

私は主に次の2つの理由から死刑は必要であり、今後更に死刑判決と死刑執行を増やしていくべきだと考えている。


1.犠牲者とその遺族の恨みを晴らすため

2.殺人などの凶悪犯罪を抑止するため




江田五月や菅直人らは、国民の世論を真摯に受け止め、法律に従って死刑執行命令を下せ!

死刑に関する世論調査

政府による世論調査
【死刑存廃をめぐる意見】
――――――――――
 年    廃止  存置  その他

1989年  15.7%  66.5%  17.8%
1994年  13.6%  73.8%  12.6%
1999年   8.8%  79.3%  11.9%
2004年   6.0%  81.4%  12.6%





>「国民の皆さんが許されざる犯罪にけしからんとなるのはよく分かるが、人には寿命がある。それいけやれいけと執行するのとはやや違うと思う」


意味が分からない。

「人には寿命があるから、死刑を執行しない。」と言うなら、かなり頓珍漢だ。

江田五月は、殺された人にも寿命のことをどう考えているのか?


それにしても、刑事訴訟法475条が「死刑が確定すれば、法相は再審請求が出ているときなどを除いて6カ月以内に刑の執行を命令しなければならない」と定めている以上、法相は法律どおりに職務を遂行しなければならない。

にもかからわず、鳩山や菅などは、どうして千葉景子や江田五月のように、法律を守ろうとしない人間を法相にするのか理解に苦しむ。


皇居での認証式を前に官邸に入った、法相に就任する江田五月前参院議長=14日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)
皇居での認証式を前に官邸に入った、法相に就任する江田五月前参院議長=14日午後







いい国作ろうキャバクラ幕府

さらに2009年9月には江田五月の資金管理団体「全国江田五月会」がキャバクラや韓国クラブなどへ支出した合計260万円余りを政治活動費に計上していたことが発覚した。

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/425.html
江田五月の資金管理団体「全国江田五月会」の支払先だった東京・西浅草のキャバクラによると、日によって「ワイシャツのみでお出迎え」「ナースのお仕事」「浅草中華街」などと称し、女性従業員が下着の上にワイシャツだけ着た姿で接客したり、看護師姿やチャイナドレス姿で接客することもあるという。


江田五月のキャバクラ、韓国クラブ

イイ国つくろうキャバクラ幕府

キャバクラや韓国クラブに払った金を「政治活動費」として計上していた江田五月が法務大臣になって、死刑執行命令も出さずに死刑囚に税金で衣食住を与えるつもりだ。菅直人内閣は、狂っている。



「法務大臣は法律を守れ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.