FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201102
日韓同盟の外相発言を否定=外務省・前原誠司が韓国紙に「日韓両国の同盟関係構築を希望する」と発言した報道を否定・「日本は過去を反省すべき」は発言・東シナ海ガス田問題や支那人船長釈放などでも出鱈目な言動
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




前原誠司
前原誠司外相

「日韓同盟」外相発言を否定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110103-00000057-jij-pol

「日韓同盟」外相発言を否定=外務省
時事通信 1月3日(月)20時18分配信

 外務省は3日、前原誠司外相が韓国紙・毎日経済新聞とのインタビューで、日韓両国の同盟関係構築を希望するとの趣旨の発言をしたとする同紙の報道内容を否定した。

 同省は、外相発言について「韓国との安全保障分野での協力強化の重要性について述べたものであり、『韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶことを希望する』といった趣旨を述べたとの事実はない」と説明。同紙に対し3日、訂正を申し入れたという。


●関連記事
前原が日韓同盟と歴史反省を提言
前原誠司外相「韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶことを希望する」、「日本は過去の歴史について反省すべきことは反省すべきだ」
竹島侵略中の韓国と同盟は無理
反省すべき過去も無い
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4099.html



>外務省は3日、前原誠司外相が韓国紙・毎日経済新聞とのインタビューで、日韓両国の同盟関係構築を希望するとの趣旨の発言をしたとする同紙の報道内容を否定した。


否定したか・・・

ただし、外務省は、前原外相が「日本は過去の歴史について反省すべきことは反省すべきだ。…」と発言したことは否定していない。

したがって、前原が「日本は過去の歴史について反省すべきことは反省すべきだ。…」と発言したことは事実のようだ。





>同省は、外相発言について「韓国との安全保障分野での協力強化の重要性について述べたものであり、『韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶことを希望する』といった趣旨を述べたとの事実はない」と説明。


韓国との安全保障分野での協力強化の重要性については述べたんだな。

そんなことを言えば、『韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶことを希望する』と述べたと報道されても致し方ない。

私がブログで述べているように、きちんと「韓国は我が国の領土である竹島を侵略し、不法占拠を続けている敵国だ」と事実を言わないから誤解されるのだ。

前原の自業自得だ。


また、前原の言動は鳩山並みに軽くていい加減なことも事実だ。

前原は、野党だった民主党の代表時代に永田メール事件で偽メールを見抜けずに傷口を拡大し、政権交代して国土交通相や外相になってからもいろんな問題を起こしている。

八ッ場ダムやJALの問題でも物議を醸したが、私が最も許せないのは東シナ海のガス田問題だ。


前原は、民主党代表時代の2005年10月19日に党首討論で、支那が東シナ海の日支中間線付近でガス田開発を強行していることを採り上げ、「地下構造が日本につながっているようなところで、中国がガス田開発をしてどんどん吸い上げる状況になっている。春暁では後20日でパイプラインが通じ、吸い上げられる。見て見ぬふりをするのかと小泉純一郎首相に迫った。

さらに、前原は、「試掘するのが本筋。国連海洋法条約では既成事実を積み上げた方が勝つ。日本は中国の顔色を見ているだけではなく、しっかりと試掘して日本の権利だと主張すべきだと訴えた。

しかも、前原は菅改造内閣が発足した2010年9月17日夜の記者会見で、東シナ海のガス田「白樺」にある支那側の施設に、掘削用のドリルとみられる機材が搬入されていた問題について、「(掘削開始の)何らかの証拠が確認されたら、しかるべく措置をとっていくことになると思う」と述べ、対抗措置を明言している。


●関連記事
支那は謝罪と賠償を要求し、ガス田「白樺」を掘削
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3989.html




ガス田「白樺」掘削の影響か海水が変色=読売機から和田康司撮影2010年9月
2010年9月下旬、ガス田「白樺」掘削の影響か海水が変色=読売機から和田康司撮影


そして、前原が対抗措置を明言してから約10日後、掘削用ドリルが搬入された支那のガス田施設で海水が変色し、支那による掘削が確認されたにもかかわらず、知らんぷりして何ら対抗措置を講じなかったことだ。

前原は民主党代表時代の5年前に、散々小泉首相に「中国の顔色を見ているだけではなく、しっかりと試掘しろ」と迫り、さらに2010年9月17日の外相就任記者会見でも「掘削開始が確認されたら、対抗措置をとる」と明言したにもかかわらず、2010年9月下旬には早くも公約を破った。

我々日本国民は、前原外相の鳩山並みの発言の軽さ・節操の無さを肝に銘じておくべきだ。



また、2010年9月7日に尖閣諸島沖で起きた支那漁船による海保巡視船体当たり事件で、公務執行妨害の容疑で逮捕した支那人船長を9月24日に釈放したのも、実は那覇地検の判断ではなく、菅直人首相と仙谷由人官房長官と前原誠司外相の3人による判断だったことが判明している。


●関連記事
仙谷が支那に釈放を事前通報!
9月20日菅「一刻も早く対応してくれ」
23日深夜仙谷は首相と前原と電話協議
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4068.html



前原誠司





それと、以前、前原は日米同盟や核武装などに関する認識も滅茶苦茶で、かなりいい加減なことを述べていた。

●関連記事
【核論議 是か非か】「非核」変更は空理空論:前原誠司に対する反論
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/6945441.html





このように、常日頃から前原には、事実に反する出鱈目な言動や簡単にぶれる軽い言動が非常に多い。


そして、前原は「日本は過去の歴史について反省すべきことは反省すべきだ。…」と発言した。

さらに、前原は、「韓国は我が国の領土である竹島を侵略し、不法占拠を続けている敵国だ」と事実をはっきり述べずに、韓国と安全保障分野での協力強化の重要性について述べたりするから、誤解を受け、『韓国と安全保障分野でも同盟関係を結ぶことを希望する』と発言したと報じられたのだ。

責任の多くは前原にあり、自業自得と言って良い。




「前原の自業自得だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.