FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
八尾市にも電凸!アグネス講演をやめてくれ!・八尾市役所への訴えは八尾市立病院事務局の朴井さんへの訴えと違い好感触・日本ユニセフ協会による日本ユニセフ協会批判サイトに対する損害賠償請求の訴訟について
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




八尾市立病院開院60周年記念講演会アグネスチャン

八尾市が【八尾市立病院開院60周年記念講演会】でアグネスチャン特別講演を依頼しているので、私はアグネスの講演をやめさせるため、八尾市立病院事務局に電凸した。

この時の様子については9月15日付ブログ記事で説明した。

私は、電凸し、アグネスの特別講演をやめるよう事務局の朴井(ボクイ)さんを必死に説得したが、朴井さんは私の要求を撥ねつけた。

薬事法の違反行為をつい先日まで行っていた人物に八尾市民の税金100万円を支払って講演をしてもらうなんてあってはならない。

ましてや、市立病院の記念講演会なのに薬事法違反者に講演をさせるなんて、ふざけるにも程がある。

市立病院に電凸したら事務局の朴井さんが私の要求(説得)を断わったので、次に病院ではなく「八尾市役所」(072-991-3881)に電凸した。


━━━━━━━━━━

税金の使い道について意見を申し上げたいのですが。

八尾市役所(代表)
市民相談にお繋ぎします。
少々お待ち下さい。
・・・・・


八尾市役所(総合案内の女)
はい、お電話かわりました。
総合案内の吉田です。



10月2日に【八尾市立病院開院60周年記念講演会】というのがあるらしく、そこでアグネスチャンが特別講演をすることになっています。
しかし、アグネスチャンは最近になって薬事法の違反行為をしていたのが明るみになっています。
アグネスチャンには市民の税金から講演料が支払われることになっています。
薬事法違反者に、市立病院の記念講演会の特別講演をやらせるのはやめて下さい。

八尾市(総合案内の女)
そうなんですか。
こちらから内線で市立病院にお繋ぎできますが、市立病院の方に直接お話ししますか?



あ、そうなんですか。
でも、既に市立病院には電話してアグネスチャンの講演をやめるように要求したのですが、事務局の人が言う事を聞いてくれなかったのです。
私がいくら言っても頑として受付なったので、市立病院ではなく、直接八尾市の方に電話して訴えてみようと思って、こうして市役所の方に電話しているのです。

八尾市(総合案内の女)
そうですか。
薬事法に違反したアグネスチャンに市立病院の講演をしてほしくないというご意見ですね?



はい、そうなんです。
アグネスチャンは「五色霊芝」という商品名で霊芝を販売していたのですが、霊芝の健康効果や効能は医学的にははっきりしていないためにもかかわらず、様々な効能をうたって販売していたのです。
これは明白な薬事法違反です。
8月に早稲田大学の大槻義彦教授に薬事法違反を指摘されて話題となりました。
しかも、8月に違法行為が発覚した後、アグネスは「薬事法を知らなかった」などとネット上で述べてサイトの販売をやめたふりをしたのですが、販売をやめたのはネット上だけで、薬局・薬店では効能をうたった違法な販売を継続していたんです。
そのことに関しては、先週発売の「週刊新潮」9月16日などで報道されています。
薬局・薬店での販売も中止したのは、「週刊新潮」の取材を受けた後ですから、悪質です。

八尾市(総合案内の女)
そうですか。
アグネスチャンは最初は薬事法違反だと知らずに効能をうたって霊芝を販売していたのですが、薬事法違反だと分かった後もサイト販売だけやめて、薬店で販売を続けていたのですね。



一応そういうことになっていますが、最初は「薬事法違反だったことを全然知らなかった」というのも嘘だと思いますよ。
アグネスチャンの実の姉が香港で医師をしているそうですが、そのアグネスの姉も何年も前から香港で同じように違法な広告で霊芝を販売していて4年前に医師免許停止処分とか受けたりしていますから、違法行為と知らなかったなんてこともなかったはずです。
アグネスはその実のお姉さんと一緒に役員となって、サイトなどで霊芝の違法な販売をしていたのですから、アグネスの言う事は全く信用できまん。

八尾市(総合案内の女)
そうですか。
それで、10月2日に八尾市立病院の記念講演会のアグネスチャンの講演をやめてほしいということですか。



そうです。
薬事法違反者が市立病院の記念講演会で講演をするなんておかしいですよ。
アグネスチャンには八尾市民の税金から講演料が支払われますが、アグネスチャンの講演料っていくらかだと思いますか?

八尾市(総合案内の女)
さあ・・・



1回100万円です。
2時間で100万円ですよ。

八尾市(総合案内の女)
随分高いもんなんですね



そうでしょ。
それが市民の税金から支払われるんですよ。
しかも、アグネスチャンは20年間毎回講演では同じような話をしているそうです。
税金の無駄使いなんで、やめてほしいです。
正直言って、私はアグネスチャンの日本ユニセフ協会大使の活動も詐欺じゃないかと考えていて、以前からアグネスを嫌っていました。
でも、それだけならまだしも、今回はアグネスの明らかな薬事法違反が8月に発覚して指摘され、8月に「薬事法知らなかった。販売やめる。」と言っていたのに、薬局・薬店で販売を継続して、つい先日の9月上旬まで違法行為をしていたんです。
今のところ、警察が逮捕したり、被害者が損害賠償請求の訴訟を起こしたりはしていませんが、アグネスが違法行為をしたことは事実なんです。
そんな人物に2時間で100万円の講演料を市民の税金から払って、市立病院の記念講演会の特別講演をしてもらうなんて有ってはならないことです。

八尾市(総合案内の女)
仰ることは良く分かりました。
貴重なご意見ありがとうございました。
要望書の欄に記入して担当官に送付しますが、すぐに意見が通るかどうかは分かりませんのでご了承ください。



要望書というのがあるんですか?

八尾市(総合案内の女)
はい。
こういう電話やメールや手紙で報告すべきご意見があった時に記入し、担当官に送ります。
結果はどうなるか分かりませんが、お客様のご意見はきちんとお伝えします。



詳しいことは、さっき述べた「週刊新潮」9月16日号の他、ネットで「アグネス・チャン 薬事法」で検索すれば沢山情報が出ています。
市立病院の事務局に直接言っても全く聞き入れて貰えなかったので、何とかしてもらいたいです。
是非、よろしくお願いします。

八尾市(総合案内の女)
承知いたしました。
貴重なご意見ありがとうございました。

━━━━━━━━━━


電話した感触としては、今回の八尾市役所の吉田さんは、前回の八尾市立病院事務局の朴井さんと違って、私の意見を十分に理解してくれていた。

朴井さんに電話した後は絶望的だったが、今回は少し希望が出てきた。







「日本ユニセフ協会」は、都内一等地の港区高輪に寄附金25億円を使って協会ビル「ユニセフハウス」を建設した
【写真】寄付金の25%までをピンハネできる「日本ユニセフ協会」は、都内一等地の港区高輪に寄附金25億円を使って協会ビル「ユニセフハウス」を建設した(2001年7月)

さて、日本ユニセフ協会は、日本ユニセフ協会を批判したサイトに対して損害賠償請求の訴訟を起こした。

訴えられた本人(被告)がネット上で、明らかにしている。


日本ユニセフ協会が当サイトに訴訟を起こしてきました
http://my.reset.jp/~yuhto-ishikawa/viking/yunisefusoshou.html



日本ユニセフ協会は、本当にふざけた連中だ。

被告には是非とも頑張ってもらいたい。

被告は、ネット上で東京地方裁判所から届いた訴状を公開している。

日本ユニセフ協会が問題としているサイトの文章と、日本ユニセフ協会の反論は次のとおり。


 2 被告が本HPにおいて掲載している文章について

 被告は、本HPにおいて「日本ユニセフ協会及びTAP PROJECTには応じないで下さい。」なる題目で、本件文書を掲載している。


①「ユニセフの本家本元である「国連ユニセフ(大使が黒柳徹子さん)」と、それを勝手にまねた「日本ユニセフ協会(大使アグネスチャン)」は全く無関係の別団体であることは、ご存知でしたか」

②「我々からの清い寄付金の4分の1もの額を、いわゆる“ピンハネ”しており」

③「その大量にはねられたお金は、東京港区の一等地に建つ豪勢な日本ユニセフ協会ビルの建設費及び維持費に、VIP相手の浪費的パーティーの飲み食いに、さらに児童救済とは全く関係のないキリスト教利権ロビー活動・政治献金へ、湯水のごとく浪費されている…という事実は、ご存知でしたか」

④「その“ピンハネ”された巨額のお金は、年収二千万近くある職員たちの給料として贅沢な食いぶちとなり、またその職員はマスコミ幹部ら(朝日、毎日、読売、共同通信社、フジテレビ、日本放送協会など)を天下りとして迎えている事実について、認識はございましたか?またそのようなマスコミ幹部の天下りを受けることにより、日本ユニセフの禍々しい悪質性を報道させない防波堤にしている由々しき現状は、ご存知でしたでしょうか」

⑤その他「このような欲得お為ごかし甚だしい日本ユニセフは、ボランティアとは程遠い悪徳ビジネス団体として“支援貴族ビジネス”“チャリティパブリシティ”という言葉もあるくらい非難すべき組織」、「日本ユニセフの詐欺行為同然の悪徳ビジネス」、「日本ユニセフ協会のような悪質な詐欺団体の活動」など

――――――――――――


3 本件文書の虚偽性について

 しかしながら、本件文書の内容は、以下の通り事実に反するものであり、原告の社会的評価を著しく下落させるものである。

① ユニセフ(国連児童基金)と債権者の関係

 ユニセフと原告は全く無関係の別団体である記載がされているが、ユニセフは、世界36の先進国・地域にユニセフ国内委員会を設けており、原告は、日本におけるユニセフ国内委員会として日本の法律に基づいて設立された財団法人である。
 原告は、ユニセフと協力協定を結び、日本国内において唯一のユニセフ代理者として世界の子どもたちのために開発のための教育、広報活動、アドボカシー、ユニセフ・カードやプロダクツの頒布、そして募金活動を行っている。

② 募金の使途について
 原告があたかも募金をすべて消費しているかのような記載がなされているが、原告の預かった募金及びグリーティングカード募金は、ユニセフとの協力協定により、必要な活動経費を控除することが認められ、その残額である75%以上がユニセフへ拠出され、子どもたちを支援する活動にあてられている。

③ ユニセフハウスの目的と役割
 従前より、日本の小・中学校の子どもたちから、開発途上の子どもたちについて学習するため、原告を訪問したいとの声や、ユニセフの支援活動を実感できる空間を希望する声が寄せられていたところ、一般のオフィスビルを賃貸していた以前の事務所では、スペースの問題から、それらの要望に応えることはできなかった。
 こうした声に応えるため、途上国でよく見られる保健センターや小学校の教室、緊急支援の現場などを再現し、常時見学可能なように、2001年7月に、ユニセフハウスがオープンされた。
 建設に関しては、31年間、積み立てられた資金が使われた。この資金は、毎年度収支決算書に「会館建設積立金」として計上され、原告の認可官庁である外務省にも報告され、協会年次報告書では積立金支出として一般にも開示されており適正に会計処理された資金を基にしている。

④ 「天下り」について
 原告にはいわゆる「天下り」といわれる者はいない。原告の理事、評議員の中には官庁出身者が在籍しているが、民間出身で常勤の専務理事を除き、会長以下すべて無給のボランティアとして協力している。

⑤ その他
 被告のホームページにおける書込みは、事実に反する虚偽のものであるばかりか、「詐欺行為同然の悪徳ビジネス」などと原告に対する悪意に満ちた誹謗中傷でしかなく、原告の名誉を著しく低下させるものである。




以下は、上記の日本ユニセフ協会の訴状に対する私の見解。

①について。
被告が述べている文章は2ちゃんねるなどのネット掲示板などでも非常に良く見かける。
ただ、「国連ユニセフ」と「日本ユニセフ協会(大使アグネスチャン)」は別団体ではあるが、「全く無関係」というのは言い過ぎなのだろう。
ちなみに、散々日本ユニセフ協会を非難している私でも、このように述べたことは一度もない。

②について
「我々からの清い寄付金の4分の1もの額を、いわゆる“ピンハネ”しており」という主張は、主旨として事実だ。
日本ユニセフ協会が、これを問題にするのはおかしい。
この部分は被告の主張が正しい。

③について
「東京港区の一等地に建つ豪勢な日本ユニセフ協会ビルの建設費及び維持費に」という部分は事実だ。
私は、「VIP相手の浪費的パーティーの飲み食い、さらに児童救済とは全く関係のないキリスト教利権ロビー活動・政治献金へ、湯水のごとく浪費されている」については知らない。
ただ、この部分に日本ユニセフ協会が反論していないということは、日本ユニセフ協会はこの点に関して後ろめたいことがありそうだ。

④について
これは、おそらく「天下り」をするのは飽くまで官僚であって、民間企業の役員ではないということを、日本ユニセフ協会が揚げ足取りをしていると思われる。
マスコミ幹部が日本ユニセフ協会の役員になって善からぬことをしていることは事実だが、マスコミは民間企業だからマスコミの役員が日本ユニセフ協会の役員になっても「天下り」とは言わないのが一般的。
日本ユニセフ協会は、くだらない揚げ足取りをしているとしか思えない。

⑤について
日本ユニセフ協会は「ボランティアとは程遠い悪徳ビジネス団体」という批判に対して虚偽だと反論しているが、これは虚偽とは断定できず、批判としては当然有って然るべきだ。
「日本ユニセフの詐欺行為同然の悪徳ビジネス」、「日本ユニセフ協会のような悪質な詐欺団体の活動」などの「詐欺」という言葉についても、刑事犯罪としての「詐欺罪」の犯罪要件は満たしていないかもしれないが、世間一般でいういわゆる「詐欺」に含まれると思う。
即ちこの場合の「詐欺」は、法律で「詐欺罪」に該当するかどうかではなく、一種の比喩だ。

(大辞林)

さぎ1 【詐欺】
[1] 巧みにいつわって金品をだまし取ったり、相手に損害を与えたりすること。あざむくこと。ペテン。

―にひっかかる
―を働く
―師



日本ユニセフ協会がこの程度で訴訟を起こすことに関しては、世間からはあまり理解を得られないだろう。

事実上、日本ユニセフ協会の終りの始まりのような気がする。

被告には頑張ってほしい。




●関連記事

アグネスがネットで壮絶バトル!
ソマリランドの間違いだ→アグネス「ソマリアが正しい。ソマリアランドは自称だから使うな」
やくみつる氏が旅行→アグネス「武装警備が付いていた」
どうやったら嘘を真実っぽく伝えられるか?→アグネス「うそは絶対いやです。」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3834.html

アグネス大嘘ついて大炎上!?
「日本ユニセフもユニセフも同じ」と発言
連日ネット(Twitter agneschan)で嘘出鱈目を垂れ流し、集中砲火を浴びる
共産支那の対日工作員アグネスチャン(陳美齡)の日本ユニセフ協会は募金を活用した悪徳商法(詐欺)
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3835.html

日本ユニセフが非難に反論
『当協会に対するインターネット上の誹謗中傷的書き込み等について』
「厳密には法律上では国際機関のユニセフと一緒では無いんですよ。」「ユニセフ・ファミリーの一員です」
嘘と詐欺のまとめ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3854.html


アグネス「巻き上げてない」と大反論
「豪邸と言われるところは事務所よ。」←パーティーは?椅子や壁に貼ってる純金の板を換金して寄付しろ!
広尾の他横浜にも豪邸
「大使は無償。一円も貰ってませんよ。」←講演料は募金からの迂回巻き上げ!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3857.html

続けていたアグネス違法霊芝販売!
アグネス霊芝商法、疑惑発覚後も「効能」うたい売り続けていた!
「週刊新潮」9月16日号『五色霊芝』『アグネス大学』など遵法精神が不足する「アグネス・チャン」でも講演料100万円
「犬料理」に詳しい夫の金子力
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3970.html

アグネス講演中止求め電凸
八尾市立病院開院60周年記念講演会「特別講演 アグネス・チャン」
市民の税金100万円を薬事法違反のアグネスに支払うな!
講師の変更を要求したが、事務局の朴井が要求を聞き入れず
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3975.html




「八尾市はアグネス講演で正しい判断を!」
「日本ユニセフ協会は恥を知れ!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.