正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
日本が韓国サッカーをマネて強化と韓国メディア・W杯日本代表の変化の秘密=韓国サッカーをマネて一気に強化・日本人の特徴、臆面もなく他人模倣・日本代表の強さも、韓国人のやり方を学んだ・パクリは朝鮮人と支那人に敵わない
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




2010年6月25日、韓国スポーツメディア・スポーツコリアは記事「わずか1カ月で『大変化した』日本サッカー=その原因とは?」を掲載した。
2010年6月25日、韓国スポーツメディア・スポーツコリアは記事「わずか1カ月で『大変化した』日本サッカー=その原因とは?」を掲載した。
韓国に続き、グループリーグを果たした日本代表の秘密を探っている。
写真は日本の決勝トーナメント進出を伝える新聞。



日本代表、変化の秘密=韓国サッカーをマネて一気に強化―韓国メディア

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100627-00000005-rcdc-cn

<W杯>日本代表、変化の秘密=韓国サッカーをマネて一気に強化―韓国メディア
6月27日10時1分配信 Record China

2010年6月25日、韓国スポーツメディア・スポーツコリアは記事「わずか1カ月で『大変化した』日本サッカー=その原因とは?」を掲載した。韓国に続き、グループリーグを果たした日本代表の秘密を探っている。新浪網が伝えた。

5月24日、韓国との親善試合に0対2と完敗したサムライ・ブルー。ところが本大会が始まると、別人のような強さを発揮した。わずか1カ月の間に日本代表には何が起きたのか。

第一に日本代表が「自分たちを理解したこと」。岡田武史監督言うところの「ハエがたかるような」守備に代表される、組織力こそが日本の技術力の欠如を補う唯一の方法だと理解している。また弱者が強者に打ち勝つための戦術も磨いてきた。デンマーク戦の勝利を導いたフリーキックがその好例だ。

日本人の特徴といえば、臆面もなく他人を模倣すること。相手の欠点も「反面教師」として吸収する。日本対カメルーン戦のゴールは相手のミスにつけこんだギリシャ戦のパク・チソンのゴールから学んだものだ。またゴールキーパーを楢崎正剛から川島永嗣に変更し、日本社会には合わない本田圭佑を起用したのも、変化を恐れない韓国人のやり方を学んだものだろう。

そして岡田監督の逆転の発想も勝利の要因となった。デンマーク戦では引き分けでグループリーグ突破が実現するだけに、誰もが守備的に試合を進めると予想してきた。ところが岡田監督は攻撃に全力をあげるよう指示していた。その試合で先制ゴールとなった本田圭佑のフリーキック。本田は「ゴールキーパーが移動する方向は予想通りでした。だから逆を狙ったのです」と話している。これもまた逆転の発想だろう。



>日本人の特徴といえば、臆面もなく他人を模倣すること。


(゜Д゜)ハァ?
オマエが言うな!
オマエにだけは言われたくない。

韓国人が日本人のことを良く言えたものだ。

韓国人は、まさに恥知らず!





>日本対カメルーン戦のゴールは相手のミスにつけこんだギリシャ戦のパク・チソンのゴールから学んだものだ。またゴールキーパーを楢崎正剛から川島永嗣に変更し、日本社会には合わない本田圭佑を起用したのも、変化を恐れない韓国人のやり方を学んだものだろう。


こじ付けなのか、妄想なのか…

とにかく、こじ付けにせよ妄想にせよ、日本人からしてみると、ここまで言える神経が理解できない。


韓国人は「日本人の特徴といえば、臆面もなく他人を模倣すること」と述べているが、ソックリそのままお返ししなければならない。

韓国に民主党と同じようにブーメランの罰を下すため、臆面もなく日本を模倣する韓国について特集する。


世界最悪の韓国
世界最悪の偽ブランド品国家は韓国




韓国盗作ニセモノ
テコンV



韓国盗作ニセモノ
韓国の偽ひよ子



韓国盗作ニセモノ
韓国の偽ポッキー(ペペロ)



■動画
【FLASH】パクリじゃない ニダ
http://www.youtube.com/watch?v=POMXFYjUvSw

■動画
日本のバイクをパクる韓国人(South Korean who copies motorcycles of Japan)
http://www.youtube.com/watch?v=KLvfuuYCzjk

■動画
韓国のパクリ文化 Copy culture of Korea


http://www.youtube.com/watch?v=jAVeFCVevM8

セウカンもペペロも「類似品」だった
2005.02.02(水)、ハンギョレ
(一部抜粋)
農心セウカン(1971年発売)と日本カルビーのかっぱえびせん(1964年発売),ロッテのペペロ(1988)と日本グリコのポッキー(1966),オリオンのチョコ松茸(1984)と日本明治製菓のきのこの山

日本の放送、韓国の「日本菓子コピー」の実態を告発

韓国の「セウカン」と日本の「えびせん」はどちらが先に開発されたことのだろうか?

30年以上韓国人の味覚を魅了してきた「セウカン」が日本の菓子をコピーした製品だという事実が知られると、ネチズンたちは「国の恥さらし」だと苦々しく言っている。

日本の「テレビ東京」は先月26日、海外経済ニュース番組ある「ワールドビジネスサテライト (World Business Satellite) 」を通じて韓国の製菓業界の日本菓子コピー慣行を10分あまりにわたって放送した。 「産業競争力の源泉/知的財産」というタイトルのこの放送は、「韓国の菓子類の相当数が日本の物をそのまま無断盗用している」とし、「日本も摸倣を通じて発展した国だが、これほどまでではなかった」と言って、韓国内の摸倣製品の現況を発売年度と共に一目瞭然に紹介した。

テレビ東京はこの根拠として、農心セウカン(1971年発売)と日本カルビーのかっぱえびせん(1964年発売),ロッテのペペロ(1988)と日本グリコのポッキー(1966),オリオンのチョコ松茸(1984)と日本明治製菓のきのこの山(1975),ヘッテ製菓のカロリーバランス(1995)と日本大塚製薬のカロリーメイト(1983)を事例として挙げた。

農心セウカン(1971年発売)と日本カルビーのかっぱえびせん(1964年発売),ロッテのペペロ(1988)と日本グリコのポッキー(1966),オリオンのチョコ松茸(1984)と日本明治製菓のきのこの山

大きさ、形、包装のみならず味も類似

韓国製菓業者「まったく同じでも線がもう一本あれば韓国では摸倣製品ではない」


また、最近摸倣論難が起きたヘッテ飲料のアミノアップとキリンのアミノサプリ,クラウン製菓のマイチューと森永のハイチューをはじめする韓国のいくつかのスナック菓子とキャラメルを紹介し、誰が見ても韓国と日本の両商品は名前が違うだけで商品のデザインや味は似ていると放送した。

テレビ東京はこの日の放送で、韓国人であれば大部分の人が知っている韓国の菓子について「日本の物と味や包装が似ている」と伝えた後、道行く韓国人たちに日本の菓子を食べさせて何だか当てさせ、これを味見した韓国人たちが日本の菓子ではなく「コピーした」韓国の菓子の名前を言う様子をそのまま放送したりした。

テレビ東京はまた、韓国のある製菓業者関係者が「盗用ではなくベンチマーキング」と釈明した内容と、韓国の飲料業者の日本人役員が「まったく同じに見えても線がもう一本入っていれば韓国では摸倣製品ではない」と説明する内容も共に放送し、「摸倣」に対する韓国内の緩い認識を皮肉った。

「菓子盗用」疑惑、昨年から…ネチズン「国の恥さらしだ!」

カンチョ,ホームランボール,キャラメルコーンとピーナッツ,カロリーバランスなどの製品を日本製品と比較した写真がブログなどを通じて流れた。 放送される前、ネチズンたちは日本の菓子と韓国の菓子の包装紙を比較した掲示物を見て、日本が我が国の菓子を剽窃したという疑惑を提起した。 実際、ネイバーのブログには「まねっこ日本! 日本は完全にコピーして自国の物にする」という非難文が載せられることもあった

しかし、「韓国の菓子が日本の菓子をコピーした」という事実が後になって国内で知られると、ネチズンたちの間では「ある程度日本製品を真似たという話は聞いていたが、味,大きさ,形,包装までそっくりだとは知らなかった」とし、「国の恥さらしだ」と言ってうろたえた。


農心セウカン(1971年発売)と日本カルビーのかっぱえびせん(1964年発売),ロッテのペペロ(1988)と日本グリコのポッキー(1966),オリオンのチョコ松茸(1984)と日本明治製菓のきのこの山
日本カルビーのかっぱえびせん(1964年発売)と韓国農心セウカン(1971年発売)
日本グリコのポッキー(1966)と韓国ロッテのペペロ(1988)
日本明治製菓のきのこの山(1975)と韓国オリオンのチョコ松茸(1984)
日本大塚製薬のカロリーメイト(1983)と韓国ヘッテ製菓のカロリーバランス(1995)





以下、韓国が日本商品を模倣した偽物お菓子や偽物アニメキャラクターのオンパレード


●朝鮮パクリ特集1
http://photo.jijisama.org/Pakuri01.html


南朝鮮版(パクリ)
韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ
韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ
韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ
韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ
韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ



韓国盗作ニセモノ



●朝鮮パクリ特集2
http://photo.jijisama.org/Pakuri02.html


韓国盗作ニセモノ



ざっと列挙するだけでこんなものだが、これらは氷山の一角に過ぎず、他にも韓国による日本製品の模倣・パクリ・コピーはテレビ番組やら自動車やら何やかんやで枚挙に暇がない。




ところで、韓国人メディアが、「日本代表がマネて一気に強化した」という韓国代表だが、決勝トーナメント1回戦でウルグアイに負けた!

これで、今回のサッカーW杯で韓国が日本より良い成績をおさめることはなくなった。

後半、ウルグアイに2点目のゴールを許し、ぼうぜんと立ち尽くす朴主永(右端)ら韓国の選手たち=26日
後半、ウルグアイに2点目のゴールを許し、ぼうぜんと立ち尽くす朴主永(右端)ら韓国の選手たち=26日

ウルグアイに敗退し、落胆する韓国サポーター=26日
ウルグアイに敗退し、落胆する韓国サポーター=26日




「『日本人の特徴といえば、臆面もなく他人を模倣すること。』?ハァ?オマエが言うな!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.