FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201007
英霊の遺書を読む山田宏・「維新政党・新風」東京都本部は、毎年杉並区の成人式で靖国神社の英霊の遺書を拝読し、扶桑社の教科書を採択した前杉並区長で日本創新党党首を参院選の東京選挙区で支持・アホ首相の菅直人は靖国参拝せず
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




山田宏\0演説
「頑張れ日本!全国行動委員会」で演説する山田宏


「維新政党・新風」東京都本部から連絡があった。

「維新政党・新風」東京都本部は、杉並区における中学校の歴史教科書採択や北朝鮮による拉致事件への取組み等を考慮し、参議院選挙東京選挙区では日本創新党公認候補の山田宏候補(党首・前杉並区長)を支持することにした。

新風は、参院選には実働部隊として参加し、掲示板へのポスター貼り、宣伝カーで遊説、選挙葉書宛名書き等で協力する方針となった。



上記連絡を受け、私が山田宏氏のことですぐに思い起こしたことは、今年の2月2日に開催された【2.2 「頑張れ日本!全国行動委員会」結成大会 & 日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起集会】での演説だった。

「頑張れ日本!全国行動委員会」 の【結成大会】が14時から、【日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起集会】が17時から行われていたが、平日だったので私が会場(日比谷公会堂)に到着したのは18:30頃だった。

私が会場に入った時に、ちょうど壇上で演説を始めたのが、杉並区長(当時)の山田宏氏だったのだ。

頑張れ日本!全国行動委員会
【2.2 「頑張れ日本!全国行動委員会」結成大会 & 日本解体阻止!外国人地方参政権阻止!全国総決起集会】


その演説は、なかなか良かった。

演説の動画があり、更に演説を書き取ったので、多くの人に動画や書き取った文章を見て頂きたい。


■You Tube動画■
杉並区長・山田宏 @頑張れ日本!全国行動委員会結成大会


http://www.youtube.com/watch?v=l0XxvQXePHk

【演説の書き取り】( )は会場の反応。

ご紹介頂きました杉並区長の山田宏と申します。

杉並区は最初に扶桑社の教科書を採択した都市であります。(拍手)
もともと左巻きの人たちが多いところで(笑い)、大変な反対を受けました。

しかし、私は、日本の自立というのは過去の先人たちの喜びや、涙や、血や汗と、しっかり若い人が繋がってこそ再生する。(拍手)
自分が過去の人たちと違うんだと、無責任、他人事、無関心を決め込んでいる日本人がいる限り、日本は再生しないのです。

そういう思いで、扶桑社の教科書が採択をされましたが、その時、最も酷い反対をしたのが、在日の韓国人の団体でありました。(拍手)
傍聴者に異常な数の人たちが動員されまして、大きな声で、私が答弁をいたしますと、答弁が聞き取れないぐらいのヤジが飛びました。
区長室の前には、そういう方々が陣取って、シュプレヒコールをしました。

私はそのことに対して、外国の人が、外国の教科書に対して、外国の子弟の教科書に対して、そこまで口を挟むのはエチケット違反である。(そうだ!)(大拍手)
だから区長室への入室を今後はお断りすると、こうしたわけです。(拍手)

もし外国人の参政権が認められるような事があれば、こういう人たちが大手を振って、地方議会や、地方の首長に圧力をかける事になるでしょう。
私たちの国民の子供たちの教育は、国民が決めるものなんです。(そうだ!)(大拍手)

私は10年間この仕事に就きましたけれども、成人式を最も大事にしておりました。
成人式で新成人に話す言葉は決まっておりました。
毎回一緒です。

それはどういう事かと言いますと、
「成人になるには、2つの事を今日考えてほしい。」

「一つは、君らを育てた両親への感謝だ。」(拍手)

「もう一つは、君たちが知らない人たちの話をしよう。」と言って、靖国神社に納められている英霊の言葉の中から、戦死をされた方の遺書を拝読するのです。(拍手)

どこの成人式が大騒ぎになっている中、杉並の成人式では一切荒れたこともなく、「シーン」とこの遺書の言葉を聞くんです。(拍手)
それは最初はザワザワしていても、「みんな、みんなと同じ歳の人が、60数年前にこういった遺書を書いている。だから聞いてくれ。」と言って読みますが、読んでいるうちに「シーーン」となっていくんです。
前の方では、目頭を押さえている女性の方もいらっしゃいます。

私は、そういう話を紹介しながら、彼らに対して、みんなと、「過去日本には戦争があって、こういう人たちが、みんなと同じ歳の成人が、尊い命を捧げて、今の日本があるんだ。この人たちの想いまで、君らは立派な人間となって、立派な日本を作る義務がある。」
「お母さん、お父さんに感謝すると同時に、こういう尊い犠牲を払った人たちにも乾杯するとき、感謝をして欲しい。」
こう言えばみんなわかるんです。
みんな「シーーン」となるんです。

過去の先人たちの努力と、成人が結びつく一瞬なんです。
彼らの背筋がピンと伸びるのを感じます。

この話を毎回するたびごとに、杉並区の中にいる一部の勢力は、翌日、鬼の首をとったかのように、「区長はまたしても特攻隊の遺書を読んで、戦争を礼賛した」というビラを、馬鹿なビラを配り続けます。

しかし、そんな事を思っている成人が一人もいないのは私に寄せられる感想文を見ればすぐわかります。
彼らは素直に「そういう人がいたのは知らなかった。」、「自分も今まで反省して、その人たちの分まで立派に生きます。」と、(拍手)「立派な日本人になります。」と、(拍手)こう言っているんです。(拍手)

日本はね、捨てたもんじゃない。(拍手)
我々大人がしっかりすれば、日本はこんなていたらくにならないはずなんです。
杉並区でそういうことが証明されています。

どうかこの機会に、みなさんの力を結集して、日本はもう正念場、勝負時になりました。
もうアレコレ言っている状況ではない。
それぞれの人が小異を捨てて、大同について、新しい日本を作りましょう。(拍手)
どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。
(大拍手)
(改めて大拍手)

━━━━━━━━━━


いかがだろうか?

良い演説であることには、皆さんも同意して頂けるのではないだろうか。


(参考)
山田 宏 公式ホームページ
http://www.yamadahiroshi.com/index.shtml









一方、我が国首相はアホ丸出しだ!

国会で答弁する菅直人

菅首相、在任中は靖国参拝せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000844-yom-pol

菅首相、在任中は靖国参拝せず…参院で答弁
6月15日16時32分配信 読売新聞

 菅首相は15日の参院本会議で、靖国神社への参拝について「首相在任中に参拝するつもりはない」と述べた。

 首相は「これまで個人的には何度も参拝したことがある」としたうえで、「靖国神社にはA級戦犯が合祀(ごうし)されている。首相や閣僚の公式参拝は問題があると考えている」と述べた。自民党の佐藤正久氏の質問に答えた。



>「靖国神社にはA級戦犯が合祀(ごうし)されている。首相や閣僚の公式参拝は問題があると考えている」と述べた。


アホか?

「A級戦犯」というのは、「占領軍によって法律にはない罪を問われて有罪にされてしまった無実の人々」のことをいう。

靖国神社に合祀されている「A級戦犯」というのは、全日本軍隊が降伏した後に、占領軍による無法裁判において何の法的根拠もなく絞首刑と決められて執行されてしまった犠牲者たちだ。

そもそも管直人は「A級戦犯」のみの合祀を問題としているが、「B級戦犯」や「C級戦犯」の合祀は良くて、「A級戦犯」の合祀は駄目だという理由は何なのか?

多くの日本人が誤解しているのだが、ふざけたGHQの基準においても、「A級戦犯」が、「B級戦犯」や「C級戦犯」よりも重罪犯だったということは全くない。
したがって、「A級戦犯」でも死刑にならなかった人もいたし、反対に「BC級戦犯」で死刑になった人は沢山(A級戦犯として死刑になった人数の百倍位)いた。

A級戦犯は「平和に対する罪」で有罪とされ、B級戦犯は「通例の戦争犯罪」で有罪とされ、C級戦犯は「人道に対する罪」で有罪とされただけであり、GHQにしてみれば順番はどうでも良く、ABCでなくともイロハでも○△□でも良かった。

GHQが挙げた3種類の罪のうち、法的根拠があった罪はB級戦犯が問われた「通常の戦争犯罪」のみで、A級戦犯とC級戦犯が問われた罪は全く法的根拠がなかった。


一方、日本が独立して主権を回復した後の靖国神社に合祀された人の基準は、国会で制定された法律に根拠がある。

昭和27年4月28日に独立を回復すると、わが国の国会は早速、靖国合祀の関係法となる「戦没者遺族援護法及び恩給法」とその関連法を制定した。

更に、昭和28年8月から国会で、「戦傷病者戦没者遺族等援護法」(遺族援護法)および「恩給法」の改正が重ねられた。

当時の国会は、「戦犯」とされた人々の遺族も一般戦没者の遺族と同様に扱うように法規を改正し、「戦犯」とされた人々を国内法上での犯罪者とはみなさないことにした。

決定は全会一致だった。


「戦犯」とされた人々の死を「戦争による公務死」としたことは、主権独立国家として正当な決定だった。

主権回復後の日本は、法的根拠もなく占領軍によって出鱈目に殺された人たちを靖国神社に合祀すると決めて実行したのに、今頃になって、「A級戦犯の合祀」を問題とする連中は馬鹿だ!

国際法違反の東京裁判を正当化する人物が日本の首相だなんて、あってはならない。

ましてや、菅直人は、厚生大臣経験者だ。


遺族援護法と恩給法の適用を受ける元A級戦犯を含む戦没者の名簿を作成し、その名簿を靖国神社に提出したのは、厚生省引揚援護局だった。





「山田宏氏の演説は良い!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:2010参院選 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.