FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
黄砂対策で支那へ資金協力・おい!ふざけんな!・小沢鋭仁環境相が途上国の温暖化対策を支援するために1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として資金協力・年間15兆円以上を軍事費(日本の3倍以上)に使う支那に日本国民の税金を使うな!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




支那の周生賢環境保護相(左)を握手で迎える小沢環境相=22日午後、千歳市
支那の周生賢環境保護相(左)を握手で迎える小沢環境相=22日午後、千歳市

黄砂対策で連携強化、中国へ資金協力も
http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005220233.html

黄砂対策で連携強化、日中環境相合意 中国へ資金協力も
2010年5月22日21時26分、朝日新聞

 小沢鋭仁環境相と中国の周生賢・環境保護部長は22日、北海道千歳市で会談し、春先に中国大陸から飛来する黄砂対策で連携を強めることを確認した。環境省によると、中国の環境相に当たる周部長は、日本、中国、韓国の3カ国で黄砂の発生を抑制する対策を話し合う作業部会を、年内に中国で開くと表明。小沢環境相は、中国の黄砂対策への資金協力に前向きな姿勢を示した。

 3カ国は2006年、黄砂対策を進めることで合意。飛来状況のモニタリング(監視)と、発生抑制策の二つの課題で共同研究を進めている。発生抑制策については、08年に1回目の作業部会が開かれたが、09年の2回目に中国が欠席、議論が進んでいなかった。この日、周部長は会談で「隣国に迷惑はかけない」と話したという。

 これに対し、小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために12年までに官民合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する姿勢を見せた。

 黄砂は洗濯物や車を汚すだけでなく、アレルギーなどの症状を悪化させる可能性が指摘されている。


小沢鋭仁


>小沢環境相は、中国の黄砂対策への資金協力に前向きな姿勢を示した。


おい!小沢鋭仁!ふざけんな!

黄砂の問題で日本が支那にカネを出す理由など何もない。

日本は、支那から飛来する黄砂の被害者であり、支那に対して補償を要求しなければならない。

日本は支那からカネを取るべきなのに、日本が支那にカネを払うなんて完全に狂っている。

そんなに支那にカネを払いたいなら、小沢鋭仁や鳩山由紀夫などが自分のカネを払え!

支那は、日本に被害を与えている補償をする他、もしも今後黄砂対策に取り組むというなら、日本に巨額の特許料を支払って環境関連技術を習得し、巨額の代金を支払って環境関連機械・機器を購入し、大気汚染や水質汚染の改善に取り組まなければならない。

当たり前のことだ。

日本人の中には、「他人事ではないのだから、日本が支那の環境対策を援助しろ。」という者も居るが、日本国民の血税をいったい何だと考えているのか?

悪いのは支那であり、これまで苦労して国内の大気汚染や水質汚染の改善に取り組んできたことが台無しになりつつある日本は完全な被害者だ。

日本は、支那が特許料や機械代金などを支払わない限り、支那を甘やかしてはならない。

支那人を甘やかせば癖になって、益々やりたい放題になる。

支那では、大気汚染が原因で年間40万人が死んでおり、食べ物が原因で3億人が病気に罹り、そのうち多くが死んでいる。

支那は年間15兆円以上のカネを軍事費(日本の3倍以上)として使っているのだから、日本としてはその前に砂漠化や大気汚染や水質汚染などの環境対策にカネを使わせろ!

他国を侵略する準備にばかり膨大なカネをかけ、環境対策を蔑ろにする支那に、日本が資金を出すのは大間違いだ。

支那は、自分で解決する技術や機械・機器がなければ、日本にカネを支払って技術を学んだり機械・機器を購入しろ!

当たり前のことであり、故中川昭一氏は、そのような当たり前のことをきちんと発言する政治家だった。


中川昭一

以下は、2007年4月17日【大紀元日本】より

中川氏(中川昭一政調会長)は、環境問題として「黄砂」を挙げ、「毎年のように中国奥地から黄砂がやってくるが、木を切りっぱなしで植えないからだ」と指摘、さらに「省エネ」では、日本のエネルギー効率を1とすると、中国は10であり、そのエネルギー効率を改善する必要性を指摘、知的財産権では、「中国の経済成長率10%の内、7%は海賊版によるものだ」と斬り捨て、日本の技術は「援助」してもらうものではなく、「特許料を支払って、買っていただきたい。
それがWINWIN(ウイン・ウイン)だ」と糾弾した。






>これに対し、小沢環境相は、途上国の温暖化対策を支援するために12年までに官民合わせて1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する姿勢を見せた。


【途上国の温暖化対策を支援するために1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」】というが、支那は「途上国」ではない。

そもそも、地球温暖化というのは真っ赤な嘘であり、地球は昨年から10年以上にわたり寒冷化していくと予想されている。

更に、どうして途上国の温暖化対策のために日本がカネを出さなければならないのか?

どうしてもカネを払いたければ、小沢鋭仁や鳩山由紀夫などが自分の資産で払え!

日本国民の税金を勝手に使うな!

民主党は、1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」を事業仕分けしろ!





>黄砂は洗濯物や車を汚すだけでなく、アレルギーなどの症状を悪化させる可能性が指摘されている。


最近の黄砂には、ニッケル、カドミウムなどの有害重金属や、硫酸エアロゾル(二酸化硫黄が大気中で酸化されて硫酸の形になったものやアンモニアと反応して硫酸アンモニウムとなったものなど)が多く含まれており、人体に有害だ。

黄砂そのものより、付着した有害物質が症状に悪影響を与えていると考えられている。

支那では、大気汚染が原因で年間40万人が死んでいる。


黄砂




●ライブドアリサーチ
http://research.news.livedoor.com/r/45788

黄砂対策、嬉しいですか?

ルーピー内閣の小沢鋭仁環境相は中国の迷惑な黄砂の対策のために、「鳩山イニシアチブ」の一環として、資金協力する姿勢を見せた。

黄砂対策する民主党を支持しますか?しませんか?





首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
環境省、財務省、外務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html
国民新党
http://www.kokumin.or.jp/opinion/
自民党に物申す!
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
■参考例文■

黄砂対策で支那へ資金協力をするな!

小沢鋭仁環境相は5月22日、支那の周生賢・環境保護部長などと会談し、支那から飛来する黄砂対策への資金協力に前向きな姿勢を示したが、とんでもないことだ。
支那の黄砂対策に日本が資金を出す理由など欠片もない。
むしろ日本は支那から飛来する黄砂の被害者でなのだから支那に対して補償を要求しなければならない。
支那は、日本に被害を与えている補償をする他、もしも今後黄砂対策に取り組むというなら、日本に巨額の特許料を支払って環境関連技術を習得し、巨額の代金を支払って環境関連機械・機器を購入し、大気汚染や水質汚染の改善に取り組まなければならない。
日本は、支那が特許料や機械代金などを支払わない限り、支那を甘やかしてはならない。
支那人を甘やかせば癖になって、益々やりたい放題になる。
支那では、大気汚染が原因で年間40万人が死んでおり、食べ物が原因で3億人が病気に罹り、そのうち多くが死んでいる。
支那は年間15兆円以上のカネを軍事費(日本の3倍以上)として使っているのだから、日本としてはその前に砂漠化や大気汚染や水質汚染などの環境対策にカネを使わせろ!
他国を侵略する準備にばかり膨大なカネをかけ、環境対策を蔑ろにする支那に、日本が資金を出すのは大間違いだ。

1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」は途上国の温暖化対策を支援するためのものだが、支那は「途上国」ではないはずだ。

そもそも、途上国の温暖化対策を支援するために1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」自体に反対だ。
地球温暖化というのは真っ赤な嘘であり、地球は昨年から10年以上にわたり寒冷化していくと予想されている。
どうして途上国の温暖化対策のために日本がカネを出さなければならないのか?
1兆7500億円を拠出する「鳩山イニシアチブ」を事業仕分けしろ!






「支那へ資金協力に反対!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.