FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002


デモ行進の後テロ事件発生!【1.24在特会臨時大会 & 外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿】・デモ行進には約700人が参加・解散後、17歳の支那人男子高校生テロリストらが催涙スプレーとスタンガンで襲撃!4~5人が被害に遭い2人が救急車で搬送
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿

在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿

デモ参加者に催涙スプレー=17歳高校生を逮捕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000079-jij-soci

デモ参加者に催涙スプレー=17歳高校生を逮捕-警視庁
1月24日22時30分配信 時事通信

 デモ参加者に催涙スプレーを噴き付けて負傷させたとして、警視庁新宿署は24日、傷害容疑で神奈川県の高校3年の男子生徒(17)を逮捕した。同署によると、デモは「在日特権を許さない市民の会」が主催し、高校生は「参加者に声を掛けられてカッとなった」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は24日午後1時ごろ、新宿区西新宿の新宿中央公園多目的運動広場で、デモを終えて帰る途中だった33~41歳の男性3人の顔に持っていたスプレーを噴き付けるなどし、目を負傷させた疑い。
 同署によると、高校生は催涙スプレーについて「護身用に持っていた」と説明しているという。

 


>デモは「在日特権を許さない市民の会」が主催し、高校生は「参加者に声を掛けられてカッとなった」と容疑を認めているという。


このデモは、【1.24在特会臨時大会 & 外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿】であり、私も参加した。

「参加者に声を掛けられてカッとなった」というのは、嘘だろう。

この事件はデモ行進が終了して解散となった後に発生したので私は既にその場から去っていたが、様々な情報から分析すると襲撃したのはこの高校生1人ではなく、複数だったという。

しかも、その犯人の中には池袋の陽光城の時にいた在日支那人も含まれるという有力情報もある。

また、17歳の犯人は、「満州残留孤児の2~3世」だという情報もある。

更に、事前に犯行予告が出されていたという話もあった。





>同署によると、高校生は催涙スプレーについて「護身用に持っていた」と説明しているという。


これも嘘だな。

護身用に催涙スプレーを持っている高校3年の男子生徒なんているもんか!

しかも、犯人は、催涙スプレーだけではなく、スタンガンまで持っていて、そのスタンガンも使用したのだ。

在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿


警察は、犯人の説明に騙されず、計画的かつ悪質な犯行として処理しなければならない。





さて、上述の通り、この事件はデモ行進が終了して解散となった後に発生した。

そこで、一日の出来事を順を追って報告しよう。


2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿
2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿


このデモ行進は、「在日特権を許さない市民の会」が主催した【1.24在特会臨時大会 & 外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿】だった。

最初に【≪在日特権を許さない市民の会 平成22年度臨時大会≫~外国人参政権を阻止するために私たちができること~】が開催され、その後ほぼ予定通り11:20頃デモ行進がスタートした。

デモ行進は約200名ずつ3つの梃団に分けて行われたので、参加人数はスタート時点でも600名以上だったのではないだろうか。

私は、第2梃団に「維新政党・新風」の金友隆幸広報委員が「街宣自転車」に幟を付けて参加しているのを見つけたので、彼に同行することにした。


2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿

2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿


デモ行進のルートは、四谷区民ホール前 → 新宿通り → 新宿駅新南口前 → 新宿中央公園


新宿駅に近付くと、デモ隊に襲いかかろうとしていたオヤジ(朝鮮人か支那人は反日左翼かは不明)が警官に制止されていた。

2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿



更に、新宿駅南口には、反日左翼団体が陣取ってデモ行進に対する妨害活動を行っていた。

2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿

2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿


反日左翼団体は、様々な横断幕やプラカードを用意して妨害活動を試みていたが、警察の大型車両に覆われて、デモ隊からは殆ど見ることが出来なかった。

ただ、後で写真などを見て確認したところ、横断幕やプラカードには次のようなことが書いてあった。


【あれがヘイトクライムだ!】

【レイシストを通すな!】

【打倒日本」

【レイシストに日の丸はよく似合う】

【侵略の旗 日の丸は…】


「ヘイトクライム」(Hate crime)とは、ある人種、民族、宗教、性愛の有様など、「異なる集団に対する偏見・差別・蔑視」感情などが元で起こされる犯罪行為、とくに暴行、脅迫、殺人などの暴力犯罪を指す。

外国人参政権に反対することがヘイトクライムとはお門違いも甚だしい。

外国人に参政権を与えている国など世界を見渡してもごく少数しかない。

それどころか、支那や北朝鮮などは自国民にさえ参政権を与えていない。

そして、左翼団体の連中は、次のように叫んでいた。


■動画
10.1.24外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿 9.flv
http://www.youtube.com/watch?v=aHnk-ZZlofo

「日の丸反対! 日の丸反対! 日の丸反対! 日の丸反対!」

「日の丸下ろせ! 日の丸下ろせ! 日の丸下ろせ! 日の丸下ろせ!」

「差別に反対! 差別に反対! 差別に反対! 差別に反対!」

「日の丸反対! 日の丸反対! 日の丸反対! 日の丸反対!」




日本で、【打倒日本】、【レイシストに日の丸はよく似合う】、【侵略の旗 日の丸…】などのプラカードを掲げ、「日の丸反対!日の丸反対!」「日の丸下ろせ!」と叫んでいるのだから、かなり狂っている。

連中が大好きな支那や南北朝鮮で同じことをすれば、間違いなく逮捕されるだろう。

しかし、日本では多くの警察官たちが連中を警護しているのだから呆れてしまう。



12:30前に、デモ行進ルートの最終地点となる新宿中央公園に到着。

最終的には、約700名がデモ行進に参加した模様だ。

ここで流れ解散となった。


2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿

2010.1.24在特会外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿



私は12:40頃、新宿中央公園を去った。


ところが、帰宅してみてビックリ!!

何と、その後13時頃、その新宿中央公園でテロ事件が勃発したのだ!

在日支那人テロリストら数人が、まだ公園に残っていたデモ行進に参加した市民たちを催涙スプレーで襲撃した!

更に連中はスタンガンも使用したという。

デモ行進に参加した市民は4~5人が被害に遭い、中でも2人は救急車で搬送され病院で手当てを受けたという。


■動画
1.24 新宿・外国人参政権反対デモ_緊急事態!テロ発生(1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=Op-GvwCWSZE
1.24 新宿・外国人参政権反対デモ_緊急事態!テロ発生(2/2)
http://www.youtube.com/watch?v=goO7TN0Mnrs


■動画
人種差別と排外主義を許さない人たちが見せた本性


http://www.youtube.com/watch?v=B4iM0b8mSQ8
(動画解説)
外国人参政権断固反対!国民大行進 in 新宿 が終了し、
新宿中央公園で解散するときに、
反・在特会のカウンター行動を取った一味が
催涙スプレーとスタンガンで「主権回復を目指す会」のメンバーを襲った模様。
負傷者発生、消防車も駆けつける騒動に発展。
そのときの容疑者の捕物劇です。




ブログ『行動する保守へ FACTとACT』にその時のことが説明されているので引用させて頂きます。
―――――
13:00 
さて、では帰ろうかと公園を一旦出たところ、公園側で騒ぎになっているので、慌てて戻りました。
果たして、在日シナ人の連中がトウガラシ性の催涙スプレーを主権回復を目指す会の紫藤氏の目に吹きかけたとのこと。
また、その後皆で周りを囲んだときにスタンガンも使用したとのことで、一時騒然となりました。
救急車が呼ばれ、2名の方が搬送されて行きました。
また、軽傷ではありますが、5名の方が被害を受けておりました。
新宿警察署で事情聴取を受けに向かいました。

コチラに攻撃を仕掛けてきたのは、大人2名子供が2~3名と言う事のようです。
詳細が分かり次第ご報告致します。
大人2名は警察に連れて行かれたようです。

主権回復を目指す会の西村修平氏によると、池袋の陽光城の時にいた在日シナ人だそうです。
在日シナ人、許すまじ。
―――――






その後、桜井誠在特会会長のブログ「Doronpaの独り言」で詳しい情報が掲載された。

一部引用させて頂きます。


―――――
ここから先の報告は現場を目撃した各位からの報告、所轄署の担当者との話などに基づくものです。

デモ終了後に公園の入り口で4人くらいの男たちが、帰ろうとしていた参加者に詰め寄り突然襲い掛かりました。そのとき、一人の男が催涙スプレーを撒き散らして、その男の正面にいたデモ参加者の目を直撃、回りにいた人たちも催涙スプレーの被害に遭ったのです。ただちに他の人たちがこの男を取り押さえようと公園の入り口から掴み合って公園の中に入って行きました。桜井が目撃したのはこの部分だったようです。この4人ぐらいの男たちは新宿南口で「在特会は排外主義者、人種差別主義者」と罵っていた連中とのことです。

激しい掴みあいだったため、警察官が両者を引き離し催涙スプレーをまき散らした男を公園の別の入り口から連行し身柄を確保しました。そしてこの4人組みの中にいた連中が他の参加者に取り囲まれていたとき、マスク姿の若い男がスタンガンを取り出し参加者の方の足に押し付けスイッチを押したのです。逃げようとした男は警察官に取り押さえられて連行されて行き、残ったうちの一人が桜井に突っかかって来た浅黒い不潔そうな顔の男でした。自分の仲間がまき散らした催涙スプレーで片目をやられて、なぜ私に喚き散らすのか犯罪左翼の考えることはまったく理解できませんが、以上が現場で起こった出来事です。

現時点までに入ってきている情報では、催涙スプレーを撒き散らした男とスタンガンで参加者の足を攻撃した男の2名が傷害容疑で逮捕されました。なお、このスタンガンを使った男は未成年者という情報もあります。真正面から催涙スプレーを受けた方とスタンガンで足を攻撃された方のお二人が救急車で病院に運ばれて治療を受けました。また、近くにいて催涙スプレーの被害を受けた方は、分かっているだけで男性3名と女性1名(所轄署から被害状況の聴取を受けています)、他にも何名かが目に痛みを訴えています。なお、救急車で運ばれたお二人は幸いにして重傷を免れ、退院されたという連絡を受けています。
―――――




反日左翼団体は、新宿駅南口において、「あれがヘイトクライムだ!」と書いた横断幕を掲げていたが、「ヘイトクライム」「レイシスト」「排外主義者」「人種差別主義者」とは自分たちのことだったのだ。




「外国人参政権!断固反対!」
「反日テロリストを厳罰に処せ!」


と思う人は、↓クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく
 ( ∪ ∪
 と__)__)


テーマ:外国人参政権問題 - ジャンル:政治・経済

copyright © 2021 Powered By FC2ブログ allrights reserved.