正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200911
韓国船が護衛艦「くらま」に衝突し破壊!・関門海峡で海自の「くらま」と韓国のコンテナ船「カリナスター」双方炎上・韓国人船長が「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。」と証言したが、朝日新聞は削除
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ




くらま破壊
く

海自護衛艦とコンテナ船が衝突、双方炎上 関門海峡

http://www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

海自護衛艦とコンテナ船が衝突、双方炎上 関門海峡
2009年10月27日22時36分、asahi.com

 防衛省海上幕僚監部に入った連絡によると、27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)とリベリア船籍の韓国のコンテナ船「カリナスター」(7400トン)が衝突、双方が炎上した。「くらま」側に負傷者が3人出ているという。

 第7管区海上保安本部によると、「カリナスター」は午後8時35分ごろ鎮火したといい、けが人や油漏れの情報は今のところない。

 「カリナスター」はコンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。

 防衛省によると、「くらま」は艦首部分が激しく損傷し、炎上しているという。消火作業の際に乗員1人が右足にすり傷を負った。このほか2人が煙を吸って気分が悪いと訴えているという。

 「くらま」は長崎県の佐世保基地の第2護衛隊群に所属するヘリ搭載型護衛艦で、進水は79年。25日に神奈川県の相模湾であった観艦式に参加したのち佐世保に戻る途中で、296人が乗っていた。

 下関地方気象台によると、午後8時ごろの関門海峡の天候は快晴で風はほとんどなかったが、空気の乾燥のため乾いた微粒子が空気中に浮いて視程が妨げられる「煙霧」の状況にあったという。ただ、防衛省側は「くらま」からの情報として「視界も3~4キロで悪くはなかった。波もほとんどなかった」としている。

 北沢俊美防衛相には、海上幕僚監部から午後8時10分ごろ衝突の一報が報告された。




くらまの乗員296人のうち見張り員3人が軽傷を負い、コンテナ船の乗員16人(韓国人12人、ミャンマー人4人)にけがはないという。

上の朝日新聞の記事は22時36分に更新された記事だが、更新される前の記事には、コンテナ船の韓国人船長(45)のコメントが掲載されていた。


海自護衛艦とコンテナ船が衝突、双方炎上 関門海峡
2009年10月27日21時47分、asahi.com

 防衛省海上幕僚監部に入った連絡によると、27日午後7時56分ごろ、本州と九州の境にある関門海峡で、海上自衛隊の護衛艦「くらま」(艦長・柏原正俊1等海佐、5200トン)とリベリア船籍の韓国のコンテナ船「カリナスター」(7400トン)が衝突、双方が炎上した。「くらま」側に負傷者が3人出ているという。

 第7管区海上保安本部によると、「カリナスター」は午後8時35分ごろ鎮火したといい、けが人や油漏れの情報は今のところない。

 カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。コンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。

 防衛省によると、「くらま」は艦首部分が激しく損傷し、炎上しているという。消火作業の際に乗員1人が右足にすり傷を負った。このほか2人が煙を吸って気分が悪いと訴えているという。

 「くらま」は長崎県の佐世保基地の第2護衛隊群に所属するヘリ搭載型護衛艦で、進水は79年。25日に神奈川県の相模湾であった観艦式に参加したのち佐世保に戻る途中で、296人が乗っていた。

 下関地方気象台によると、午後8時ごろの関門海峡の天候は快晴で風はほとんどなかったが、空気の乾燥のため乾いた微粒子が空気中に浮いて視程が妨げられる「煙霧」の状況にあったという。ただ、防衛省側は「くらま」からの情報として「視界も3~4キロで悪くはなかった。波もほとんどなかった」としている。

 北沢俊美防衛相には、海上幕僚監部から午後8時10分ごろ衝突の一報が報告された。




朝日新聞が更新して削除した部分は記事本文の3段落目。

2009年10月27日 22:12に記録された魚拓
http://s03.megalodon.jp/2009-1027-2212-15/www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

asahi.com
2009年10月27日21時47分

カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。コンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。


  ↓ ↓ ↓ ↓

2009年10月27日 22:46に記録された魚拓
http://s02.megalodon.jp/2009-1027-2246-16/www.asahi.com/national/update/1027/TKY200910270381.html

asahi.com
2009年10月27日22時36分

カリナスターはコンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。




朝日新聞は、カリナスターの韓国人船長の証言が韓国にとって都合が悪い(自衛隊にとって都合が良い)ために、削除したのだろう。

朝日新聞は日本の新聞ではないと思っていたが、ここまで露骨に韓国のために貴重な証言を隠ぺいするとは『ジャーナリズム宣言』が聞いて呆れる。



韓国のコンテナ船
韓国のコンテナ船「カリナスター」の右舷の損傷(右へ回避行動しなかった証拠)

韓国船の右側に衝突した痕跡があるから、これは明らかに韓国船が悪かったと考えられる。

日本海から瀬戸内海へ向かっていた韓国船が右側通行を守らず、瀬戸内海から日本海へ向かってた「くらま」と正面衝突する危険が発生。

国際ルールでは、相手の船を右側方向に見る船が回避しないといけないし、避ける場合も、双方が右に舵を切らないといけない。
http://www2.cc22.ne.jp/ozwrow/04-junior-rowing-manual/J06-09-070328-102-traffic-rules.pdf

両者ともに、右舷側に回避しなければいけないのに、韓国船が左舷側に回避しようとしてしまい、「人」の字状態の軌道で衝突したと考えられる。

韓国船が右側通行、右舷回避の原則を守っていれば、右舷側面が炎上する事は有り得ない。

つまり、韓国船の右側に衝突した痕があるという事は、回避する義務のある韓国船が回避をしなかった、もしくは回避するために逆に舵を切ってしまったという証拠になる。


しかも、事故があった海域は「追い越し危険区域」になっているようだ。


関門海峡の通行ルール
http://may.2chan.net/39/src/1256647035897.gif
くらま解説


それにもかかわらず、

>カリナスターの韓国人の船長(45)は「前を走っていた船を追い越そうとしたときにぶつかった。前から(自衛隊の護衛艦が)来ているのはわかって、早めにかじを切ったがぶつかった。大きく揺れて、すぐに火が出た」と話した。コンテナを韓国・釜山から大阪に運んでいる途中だったという。

ということなので、韓国船は二重三重の過ちを犯している。




北沢防衛相

それと、


北沢俊美防衛相は27日夜、防衛省で記者会見し、「国民の皆様にご心配とご迷惑をおかけして、極めて遺憾だ」と陳謝した。

Defense Minister Toshimi Kitazawa quickly held a news conference and apologized for the accident.

"We deeply apologize to the people for causing concerns," he said. "We will quickly find out what caused the accident."

http://news.yahoo.com/s/ap/20091027/ap_on_re_as/as_japan_warship_collision


などと報じられているが、今回の事故は韓国船が悪いのだから、海上自衛隊の護衛艦「くらま」が悪かったような印象を与える発言は慎むべきだ。

韓国船が悪かったと判明した際には、我が国の貴重な財産に損害を与えた韓国に対して怒りの抗議をし、きちんと謝罪と賠償をさせなければならない。
くらま破壊





それにしても、朝日新聞が韓国船の船長のコメントを削除したことには呆れてしまうが、このようなマスコミの対応は、2003年に福岡県沖の玄界灘で起こった「朝鮮人による玄界灘殺人事件」を彷彿させる。



2003年7月、福岡県沖の玄界灘で、鳥取県境港市の「共和水産」所属の巻き網漁船「第十八光洋丸」(135トン)が、韓国の「興亜海運」所有のコンテナ船「フンア・ジュピター」(3372トン、パナマ船籍で乗組員は韓国人と支那人)に衝突されて沈没、漁船の乗組員7人が死亡した。

この事故は、海難審判でも、原因を「コンテナ船の当直責任者(韓国人)の見張り不十分と、船長(韓国人)による衝突回避の指導が不十分だったため」と認定された。

しかし、日本のマスコミは、何故かこの事故をベタ記事にしかしなかった。

これはどう見ても、マスコミが悪質な意図を持って隠匿(矮小)したとしか考えられない。


――――――
「朝鮮人による玄界灘殺人事件」のおさらい

朝鮮人と支那人による玄界灘殺人事件

TBS・筑紫哲也にみる醜い報道

この船には韓国人13人と支那人3人の合計16人が乗り組んでいたが、あの筑紫哲也のN23では「パナマのコンテナ船が衝突事故を起こした」としか報道せず、韓国の会社の船だとか韓国人が操船していたことなどは微塵も報じなかった。

パナマのコンテナ船とはさすがはTBS、さすがは筑紫という感じだ。

かつてこの番組は2003年5月7日に東京国際フォーラムで行われた「拉致はテロだ!国民大集会」という2万人も集まった集会をナショナリズムの集会だからという理由で一切報道しなかった。

支那、朝鮮の顔色しか見ない筑紫哲也にとっての報道とはなんなのか。

このようにTBSをはじめとして、多くのマスコミが韓国を気づかってマトモな報道はしていない。

日本中が非難の声をあげたアメリカ潜水艦による「えひめ丸」事件と比較したものが下記の表だ。


えひめ丸事件と玄界灘衝突事件の対比テーブル

       えひめ丸事件          玄界灘衝突事件

被害者   9人不明(うち4人が学生)   7人死亡
救出活動 米側が26人を救出       無視・逃亡(未遂)
捜索    米海軍が8人の遺体を発見  海保・漁船側が捜索中
船籍    アメリカ              パナマ
加害国   アメリカ              韓国・支那・(パナマ船籍)
謝罪    5日後米大統領が謝罪     なし
発生地   アメリカ・ホノルル沖       日本・沖ノ島沖玄界灘
状況    緊急浮上訓練中の重大過失 30分前から視認していて衝突
被害船   実習船(499t)・航行中      漁船(135t)・停泊中



あの悲惨な「えひめ丸」事件と今回の韓国人による「第18光洋丸殺人事件」とどれほどの差があるのか。

どうして、筑紫哲也、TBSをはじめとするマスコミはこの事件を隠そうとするのか。

罪も無い日本人が、韓国人により無惨に殺されているのに、どうして、そんなに韓国人に気を使う必要があるのか。

――――――
■動画
記憶せよ!玄海灘


http://www.youtube.com/watch?v=G1V9JERIYVs


今日以降のマスコミの報道ぶりに注目しよう!



応援クリック↓お願いします。↓

人気ブログランキングへ



  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.