正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200910
みの、イチローに「セコイ」発言・9年連続200安打に「…セコイよ。ちゃんと打たなきゃ」・番組での商品紹介に報酬(賄賂)を要求し、自治体への水道メーター受注に談合や接待をするみのの方がずっとセコイぞ!
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング




イチロー、メジャーの記録を塗り替える9年連続200安打


イチロー伝説 米国も受け入れた才能
9月14日17時48分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=松尾理也】大記録を達成し野球の殿堂入りも確実視されるイチローがどこまで記録を伸ばすのか、米国のファンも興味津々で見守っている。

 地元紙シアトル・タイムズは「イチローの大リーグ生活は批判や疑問に絶えずさらされてきたが、それはヒットが積み重ねられていくにつれて消えていった」とし、「イチロー伝説は始まったばかりだ」と、最大限の賛辞を贈った。
(以下略)

一方、みのもんたは、9年連続200安打のイチローに「セコイ」と発言した。


http://www.cyzo.com/2009/09/post_2773.html
みのもんた 9年連続200安打のイチローに「セコイ」発言でネット上は批判の嵐

 13日にマリナーズ・イチロー外野手が、9年連続200安打達成という歴史に残る大記録を達成した。メジャーリーグ史上記録更新は実に108年ぶりの偉業で、現地マスコミも賛辞を送っている。
 56試合連続安打をマークしたジョー・ディマジオ(ヤンキース)や球聖タイ・カッブ(タイガースなど)ら過去の名選手とともに歴史に名を残すことになったイチロー。

 ところが、この快挙にテレビ司会者・みのもんたが水を差し、ネット上が紛糾している。みのはイチローが内野ゴロで全力疾走する映像を見て、ひとこと。
「......セコイよ。ちゃんと打たなきゃ」と発したのだ。

 この一言に、ネットではスレッド乱立、みのに対する非難が相次いだ。
「毎晩酒飲んで放送中たまに寝て人のやることにケチつけてりゃいいんだから気楽だよな。多くの人に夢を与えるスポーツ選手にまで難癖付けて。司会は肩書きだけで実際にはクダ巻いてるだけじゃん」と、最近のみののふがいない司会ぶりを指摘する声や、「塁に出るのが仕事の一番バッターだぞ? 何がいかんのよ? 副業の水道屋でボリまくってるお前がセコいんじゃ」と、過去に談合騒ぎを起こした副業について言及する発言、(以下略)

>みのはイチローが内野ゴロで全力疾走する映像を見て、ひとこと。「......セコイよ。ちゃんと打たなきゃ」と発したのだ。

みのもんたは、健康食材などを紹介する番組をしていた頃、商品名を取り上げることで業者から報酬(賄賂)を着服していたそうだ。また、みのは、水道メーターの製造会社のオーナーだが、自治体からの受注をめぐり談合をしたり、自分の知名度を利用して接待したりしている。こんなセコイ奴がイチローのことを「セコイ」などと言うんだから、厚顔無恥とはまさにこのことだ。

みのもんたの「おもいッきり」悪い評判の周辺事情(一部抜粋)

▼表と裏を使い分けるみのもんた商法

「みののほんとうの顔というのは冷徹な商売人。番組だって、自分の金儲けに利用しているだけだからね」
こう話すのは、日本テレビの関係者。

みのが司会を務める『おもいッきりテレビ』の売り物といえば、「ココアがガンに効く」「トウガラシがダイエットに効果あり!」といった類の健康法の紹介だが、実をいうと、これにはあるカラクリが用意されているとの時が根強く流れている。ある健康食品業者はこんな証言をする。
「以前、『おもいッきりテレビ』に自社の商品を取り上げてもらおうと関係者に打診したんですが、その時、いわれたのが『何を取り上げるかは、みのがすべて仕切っているから、みのを通さなきやダメだ』という台詞。しかも、みのの代理人と称する広告会社の人物を紹介されて、『商品名を出すなら1千万。食材の効果を紹介するだけなら100万』と具体的な金額の捉示まで受けた。そんなには出せなかったので、結局、断りましたが…」
もちろん、これは広告関係者が勝手にみのの名前を使っている可能性もあり、真偽のほどはさだかではない。だが、こうした噂は日本テレビ関係者の間からも頻繁に漏れ伝わってくるのだ。
「通常、番組で取り上げる健康食材はスタッフ会議で決まるんですが、時折、みのさんが『この食材を取り上げろ!』と譲らない時があるんですね。つい何かあるんじやないかと勘繰りたくなるのは確かです」

また、あまり知られていないが、みのにはテレビ司会者という職業の他にもうひとつ肩書がある。
一昨年の2月、東京都が発注した水道メーターの受注をめぐる談合事件で、水道メーターの製造会社25社が東京地検から刑事告発を受けるという事件があったが、みのはそのうちの一社である日国工業の常務取締役を務めているのだ。
「この日国工業というのはみのの父親が始めた会社で、みのはいわば二代目経営者。談合事件の際、みのは『常務というのは肩書だけ』とマスコミに弁解をしていましたが、とんでもない。10年くらい前から、父親は第一線から退いており、会社は事実上みのさんが仕切っている状態です。水道メーターの製造会社ですから、得意先は地方自治体なんですが、みのは積極的に役人を接待していますし、談合の舞台となった水道メーター工業会の総会にも頻繁に出席しています。相手も有名人がお酌をしてくれるというので、すっかりみのを気に入り、今では官公庁と業界の太いパイプ役になっていますよ」(水道業界関係者)

ようするに、みのはその知名度を裏の商売のために徹底的に利用してきたのである。みのがテレビで見せている顔というのは結局のところ、商売のための道具、金儲けのためにかぶっている「仮面」にすぎなかったということなのだろう。そして事実、この表の顔と裏の顔を巧妙に使い分ける二重人格商法によって、みのはここまでのしあがってきたのだ…。


己の非を棚に上げ、他人のことは根も葉もないことまで徹底的に非難するのが、みのもんた流だ。

http://www.j-cast.com/m/2007/03/29006494.html

みのもんた「廃業してもらいたい」発言(TBSより)

「もうはっきり言って廃業してもらいたい。こんなバカなことをやってる不二家がね、そのまま社長が交代したからといってね、メーカーとして存続できること自体がおかしい。消費者をナメるんじゃない!」
「こういうメーカーがのうのうとしていること自体がおかしいんですよ。みなさん」

 番組中ではチョコの再利用について、不二家のコメントとして「確認が取れていない」と紹介されていたが、不二家は「再使用するなんてありえない」と答えたと郷原議長は指摘する。
 さらに、翌日の放送で、みの氏が「廃業してもらいたい」「メーカーとして存続できること自体がおかしい」などと発言したことについて次のように怒りを露にする。
「『あるある』なんてレベルじゃないですよ。(「朝ズバッ!」は)生きてる会社の従業員に対して誹謗中傷した。営業上の損害を生み出した上に、イメージを悪化した。『廃業してほしい』発言にTBSは『廃業しないように頑張ってほしいという意味では』なんてことを言ったようだが、ほんとTBSってどんな会社なんだと思う。何言ってもいいと思ってるんじゃないですか。信じられませんよ」



ちなみに、イチローはその気になればかなりの本塁打を打てる。

SFジャイアンツ・ジト投手(02年サイヤング賞)談

「彼(イチロー)が凄いのはその気になればいくらでも本塁打を打てること。バットの芯でボールをとらえる技術は誰にも負けないから遠くまで飛んでいく。打撃練習で10球連続柵越えなんて、ざらだからね。(中略)公式戦でも20本は軽いだろうね。」
ジト投手は、このように「公式戦でも20本は軽い」と言っているが、イチロー本人は以前、「狙えば本塁打をシーズン何本打てるか?」との問いに「(打率)2割2分でいいなら40本」と答えていた。






「みのもんたの方が余ほどセコイぞ!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.