FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
公明党の太田昭宏を落選させろ・ストップ!ザ『創価学会・政教一致』」実行委員会第一回行動「7・18赤羽駅前街宣」・選挙カーのガソリン代不正請求=詐欺・新銀行東京融資で口利き・都営住宅に創価学会員多数入居


↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



JR赤羽駅(東京12区)で11:30から行われた「ストップ!ザ『創価学会・政教一致』」実行委員会第一回行動として行われた「7・18赤羽駅前街宣(太田昭宏徹底批判)」に行って来た。街宣では多くの弁士が公明党代表・太田昭宏や公明党議員たち(創価学会)の悪事を訴えて落選を呼びかけた。

■動画西村修平_赤羽駅前合格祈願街宣


公明・太田代表 選挙カー燃料代、過大請求で返還
2008/01/14 産経新聞

 公明党の太田昭宏代表(東京12区)が、公費で負担される選挙カーのガソリン代の請求が不適切だったとして、平成15年と17年の総選挙で受け取った計17万6400円を東京都選挙管理委員会に全額返還していたことが13日、わかった。
 都選管によると、総選挙では公職選挙法の規定で12日間の選挙期間中、8万8200円(1日あたり7350円)を上限に、選挙カー1台分のガソリン代が公費で支給される。
 太田代表は15年と17年、いずれも限度額を請求したが、17年は選挙カー以外の伴走車分も含めて請求し、実際に請求できるガソリン代よりも多く受給していたという。15年分も請求が不適切だったことがわかり、太田代表の事務所は昨年11月、全額を返還した。







新銀行東京融資 公明都議、献金後口利き 元都議は相談役で報酬100万円超
2008/09/04 東京読売新聞

 新銀行東京(東京都新宿区)からの融資を巡り、公明党の現職都議と元都議が2005~06年、都内の中小企業から献金を受けた後に融資の口利きをしたり、口利きした中小企業から相談役として報酬を受け取ったりしていたことが、読売新聞の調べでわかった。元都議の報酬総額は100万円を超える。両社は融資を受けた後に、事実上、経営が破たんしている。ブローカーの介在が判明した新銀行の融資で、政治家と企業との不透明な関係も新たに浮かび上がった。

 ◆2社とも破たん 

 機械部品販売会社の社長は都議選前の05年6月、都議の選挙事務所開きの日に陣中見舞いとして現金10万円を献金した。資金繰りに窮していた社長はこの都議に新銀行への口利きを依頼し、翌7月、新宿支店長(当時)を紹介されたという。
 同社は、不動産を売却した03年度を除き赤字だったが、申し込みから約10日間で2000万円が融資された。社長は「短期間での融資実行は都議の力だと思った」と振り返る。
 社長はこの直後、お礼として、新宿区の飲食店で都議を接待(1人約1万5000円)した。融資から7か月後、同社は破たん、ほぼ全額が焦げ付いた。
 都議は「都の担当課に『相談に乗ってほしい』という電話はした」と口利きは認めたが、「『政治活動に有効に使ってください』と言われ献金を受け取った。融資仲介の対価とは思っていない。会食も見返りではない」と話した。
 この献金は、都議が都選管に提出した資金管理団体の政治資金収支報告書(05年分)に記載されている。

 一方、元都議は05年夏、ソフトウエア開発会社の社長の依頼を受け、一緒に新銀行の新宿支店(当時)に出向き、「将来性があるのでよろしく頼む」と融資を依頼。元都議は4回当選し、01年7月に引退していたが、自分が元都議であることは電話で事前に伝えていた。
 約1週間後、3000万円の申し込みに対し1400万円が融資された。元都議はその後、同社の相談役となり、06年1月から約10か月にわたり、月20万~10万円の報酬を受け取った。
 同社はその後、資金繰りが悪化し、社長は今年に入り、家財道具を残し自宅から姿を消した。
(以下略)







公明党議員は地位を悪用して、賃料が安くて人気のある都営住宅に創価学会員を数多く入居させたといわれている。

ブログ「日本が好きなだけなんだよ」「公明党を誹謗した中傷ビラのけしからん中味」公明党議員が地位を悪用して、都営住宅に学会員を入居させたり、新銀行に融資させたってのは…



某都営住宅の写真

〇印の部分をアップにしてみる






窓際に何故か選挙ポスターらしきものが

一箇所かと思いきや...






あっちにもこっちにも






こんなん出ましたけど

選挙応援に大変熱心な方が多数、都営住宅に入居されている模様...









(参考)

太田公明代表の東京12区、小沢氏、国替えせず、民主、独自候補擁立へ。
2009/07/18 日本経済新聞

 民主党は21日に決まった衆院解散を「政権交代解散」(鳩山由紀夫代表)と銘打ち、8月30日の投開票日に向けて一気にアクセルを踏む。小沢一郎代表代行は17日夜、都内のホテルで岩手4区からの「国替え」が取りざたされる東京12区の関係者らと対応を協議。近く独自候補を擁立し、自らは同選挙区に転出しない考えを明らかにした。
 鳩山代表は17日、都内で記者団に「真摯(しんし)な思いでマニフェスト(政権公約)選挙を戦っていきたい」と強調。横浜市内での街頭演説では「世直しをするかどうか、政権交代の選挙だ」と訴えた。岡田克也幹事長も記者会見で「政策論争で選挙戦を戦っていきたい」と決意を示した。
 東京12区は太田昭宏公明党代表の選挙区で、自公政権との対決の象徴として取りざたされてきた。小沢氏は17日の協議で「勝てる候補で、親しい人を立てる。一任してほしい」などと力説。来週中に記者会見し、候補者を発表する方針だ。
 鳩山氏は記者団に「小沢代表時代、代表が覚悟を示すことが一番の目的だった。代行になって意味するものが変貌(へんぼう)した」と語った。


●過去の当ブログ関連記事

創価学会の選挙運動調査へ
民主党は学会の宗教施設の政治利用をチェックする「監視チーム」も設置
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35584101.html

亀井が創価学会の応援提案を暴露
矢野絢也元公明党委員長の証人喚問をやめる条件で創価学会が国民新党への選挙応援を持ち掛けている
成太作(池田大作)率いるカルト集団「創価学会」の問題点
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35983033.html

公明党=創価学会=カルト集団=殺人テロ集団のテレビ悪用
NHKが創価の圧力により言論弾圧された瞬間
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/38544197.html

NHKで騒音おばさん報道についてテレビ制作者(マスコミ関係者)たちを痛烈批判した視聴者の浅野さんは神!
「騒音おばさんの真実」「創価学会の嫌がらせ被害に」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/39491730.html

創価のための8.30選挙
カルト集団創価学会=公明党「都議選後1カ月半は離さないといけない」
住民票を都議選の選挙区から移す
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41354637.html




「ガソリン代詐欺の太田昭宏、不正融資の口利き、都営住宅不正入居の公明党を落選させろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.