FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
支那産ウナギを食う馬鹿が復活・「土用丑の日」販売10%増、支那からのウナギ加工品輸入量は2倍近い伸び・デカさの秘密は人糞と人間の死体?マラカイトグリーンなど大量の薬物投入し目無し肌色の大きなミミズ


↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



割安中国産ウナギ復活で熱戦



「土用丑の日」ウナギお安く 販売10%増 スーパー“熱戦”
7月17日8時15分配信 フジサンケイ ビジネスアイ

 ウナギ需要が年間で最も盛り上がる19日の「土用の丑の日」に向け、流通各社の「ウナギ商戦」が本格化している。消費者の節約志向を背景に、各社は割安な中国産の取り扱いを増やしており、値ごろ感をてこに7月の売り上げは、軒並み前年同月比10%以上の伸びを予想している。庶民の夏バテ対策にウナギの販売競争がヒートアップしそうだ。

 西友は16日、プライベートブランド(自主企画=PB)の「国産ウナギかば焼き」の価格を、16~22日の期間限定で1尾当たり120円値下げし、850円としたことを明らかにした。同社は6月1日から価格を1270円から恒常的に20%下げ、970円にしていたが、土用の丑の日に向けた需要の取り込みには一段の値下げが欠かせないと判断した。国産で1000円以下という低価格攻勢で、この1週間に前年同期比1・5倍の販売を見込む。

 食品スーパーのいなげやも、土用の丑の日の売上高を前年同日比14%増と予想。「気温が高いうえ、昨年は木曜日だった日並びが今年は日曜日のため、販売増が見込める」(いなげや)と、鼻息が荒い。

 同社の場合、国産のかば焼きを1尾当たり1280円、中国産は680円で販売。今月1~14日までの売り上げは前年同期比10%増と好調だ。昨年は、中国製ギョーザの中毒事件をきっかけに中国産食品が敬遠され、同社の中国産の取り扱い比率も1割以下と激減した。だが、今回は食の安全問題の影響は一巡したと判断し、全体の3割を品質管理を徹底した中国産を品揃えしたところ、見込み通り中国産の店頭販売も堅調に推移。7月の現時点の売り上げが1・5倍に伸びたマルエツも、とくに価格が1尾580円と割安な中国産の販売が、全体を上回る1・9倍となっているという。

 また、イトーヨーカ堂はウナギかば焼きを国産で1尾1680円、中国産を698円で販売。足もとは「中国産の売れ行きが好調」といい、昨年は1%程度に過ぎなかった中国産の扱い比率を1割に増やした。中国産には「厳選された指定養鰻場の原料のみ使用」などの説明を付けた「安心・安全」シールをはり、消費者の食の安全ニーズにも配慮している。

 日本養鰻漁業協同組合連合会によると、2008年のウナギの生産量(輸入含む)は前年比36・9%減の6万5148トンに縮小。中国産の取り扱いが減り、輸入が激減したのが主因だ。ただ中国側の検査強化や、流通各社の厳しい自主検査の広がりで今年は中国産の販売も再び拡大。

 水産庁によれば、中国からのウナギ加工品の輸入量は5月時点で前年同月比2倍近く伸び、割安な中国産の構成比率上昇でウナギの市場価格も、前年より3割下落しているという。(今井裕治)


支那産ウナギの売れ行きが好調らしい。こういうニュースを見ると、つくづく、「忘れ易さは紛れもなく日本人の国民性の1つ」だと思ってしまう。


>中国産には「厳選された指定養鰻場の原料のみ使用」などの説明を付けた「安心・安全」シールをはり、消費者の食の安全ニーズにも配慮している。


イトーヨーカ堂も、いい加減なことを言っている。毒ギョーザも含めて全ての食品は「安心・安全」だったはずだが、支那の毒入り食品は後を絶たない。

昨年、水産物輸入販売会社「魚秀」が支那産ウナギを「愛知県三河一色産」と偽装表示していた事件でも、偽装事件発覚後に回収したウナギから合成抗菌剤「マラカイトグリーン」と、その代謝物などが検出された。偽装事件が発覚していなければ普通に流通していたわけであり、支那製毒ギョーザ事件と同様に、輸入の際に行われている厚生労働省の検疫が如何に杜撰かを証明した。とにかく支那からの輸入品には毒があると考えるべきだ。

支那産ウナギから頻繁に検出されるマラカイトグリーンについて改めて簡単に説明しよう。マラカイトグリーンは、発ガン性があるために食品衛生法で禁止されている合成抗菌剤だ。着色力が強く安価なので支那などでよく使用されている。2002年にウナギへの残留が問題となり、支那でも食用動物への使用が禁止されたが、民度と道徳が極端に低い支那人が規則など守るわけがなく、その後も毎年のように支那産食品から検出されている。

■最近の支那産ウナギの違反状況■

2002年
支那産ウナギのかば焼きから水銀が検出

2003年7月
支那産ウナギから抗菌剤エンロフロキサシンが検出

2005年8月
支那産冷凍ウナギから、合成抗菌剤マラカイトグリーンが検出

2007年6月
米国の前月までの調査の結果、支那産ウナギ・エビなどから抗菌剤のニトロフランやマラカイトグリーンが検出
同年7月
支那当局は、支那産のウナギの蒲焼などから大腸菌が検出されたため、加工食品の輸出業者41社に輸出を禁止
「魚秀」の親会社「徳島魚市場」が輸入し、群馬県のスーパーマーケットで販売されていた支那産ウナギのかば焼きからマラカイトグリーンが検出

2008年7月
「魚秀」から国産と偽装して仕入れた支那産ウナギを「神港魚類」が販売しようとしたため回収された支那産ウナギからマラカイトグリーンとその代謝物などが検出

――――――
マラカイト・グリーンは値段が安く、魚類の皮膚病治療に特効がある。これで消毒された魚は死んだあとも色は鮮やかだ。消費者には鮮度の判定が難しい。これを含んだ食品を食べると遺伝子変異を引き起こし、癌発生をもたらす。
(略)
香港メディアがさらに中国の恐るべき養殖法を暴露した。中国のウナギ養殖場では毎日、クロロマイセチン、フラボマイシンなど十数種の薬品をウナギに食わせている。昨日薬を与えたウナギを、薬が溶解していないまま次の日には出荷しているというのだ。
魚屋のウナギの取り扱いはもっと恐ろしい。生きたウナギをつかまえるのは難しいので、過マンガン酸カリ溶液(強力な酸化剤で漂白に使われる薬品)を振りかける。ウナギがぐったりしておとなしくなるからだ。

P142『中国の危ない食品―中国食品安全現状調査』周勍著


――――――





『下載共有日報』「デカさの秘密は人糞と人間の死体? 中国産ウナギがヤバい!」~中国産のウナギ編~
★スーパーで売ってるデカいのに安い中国産ウナギは、養殖の段階で餌に大量の薬品を投入している。天然では絶対にあそこまで巨大にはならない。
★中国のウナギは、目無し肌色で、大きなミミズのような姿をしている。(食品関係商社マンからの投稿)
★養殖場では、鳥や犬を解体したときに出る臓物、ならびに人糞を与えて養殖している。(食品関係商社マンからの投稿)
★「中国のウナギはキタネえ。家畜のうんこがエサなんだ」と魚屋の父が言っていた。(魚屋の息子からの投稿)
★中国のウナギ養殖場は、人間の死体をエサにすることもある。死体を放り込むと稚魚がワラワラと集まり、よく食べる。普通のエサを用意するより安いので一石二鳥。(※こちらによると、ウナギに限らず、魚介類は人間の死体を良く食べるそうな)
★中国の貧乏人は、身内が死んだときに、その死体をウナギの養殖業者に売るのがメジャー。一体あたり50元(約700円)。
★中国のうなぎ養殖場から稚魚を日本に輸出し、日本の湖に放したり、日本の養殖場に一週間も入れておけば日本産ウナギになる。実際は輸入物なのに国産って書いて売ったりしている。





「支那産ウナギなんて食いたくない!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
国歌起立斉唱は教職員義務…横浜地裁・国旗国歌を嫌う神奈川県立学校の教職員ら135人が敗訴・教職員には日の丸に向かって起立し君が代を斉唱する義務がある・最高裁判決(07年2月)踏襲・ラモスと日の丸



上:国旗国歌の起立斉唱義務がないことの確認を求めた訴訟で横浜地裁に入る県教職員ら原告団=7月16日

下:日の丸君が代訴訟で請求棄却の横浜地裁判決を受け、「不当判決」の垂れ幕を掲げる原告側弁護士=16日午後

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





国歌起立斉唱、教職員は義務…横浜地裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000999-yom-soci


国歌起立斉唱、教職員は義務…横浜地裁
7月16日21時38分配信 読売新聞

 卒業式や入学式で、教職員に国旗に向かっての起立や国歌斉唱を強制するのは思想の自由を妨げ、憲法違反だとして、神奈川県立学校の教職員ら135人が県を相手取り、いずれの義務もないことの確認を求めた訴訟の判決が16日、横浜地裁であった。

 吉田健司裁判長(深見敏正裁判長代読)は「教職員らには生徒への国歌斉唱の指導や式の円滑な進行のため、起立斉唱の命令に従う義務がある」と述べ、請求を棄却した。原告は控訴する方針。

 判決は、式典での起立斉唱は儀礼的な行為だと指摘し、起立斉唱の命令は特定の思想の強要ではない、とした。

 同県教委は2004年、県立学校長に対し、起立斉唱の指導の徹底を求める通知を出した。同県の松沢成文知事は「極めて妥当な判決」とコメントした。
―――――


>「教職員らには生徒への国歌斉唱の指導や式の円滑な進行のため、起立斉唱の命令に従う義務がある」




当たり前だが、正当な判決が出て良かった。

原告は控訴する方針というが、既に2007年年2月に、
【「君が代」のピアノ伴奏を命じた校長の職務命令は合憲。職務命令を拒否したことを理由にしての懲戒処分は正当】とする最高裁の判断が出ている。

一昨年あった報道によれば、各地の教育委員会を相手取り、全国で訴訟を起こしている教職員は延べ950人以上に上るというが、


     ,、‐'''' ̄ ̄`-、,
   /  \/     :\
  /  \/\/     :::ヽ
  / \/\/\/    :::ヽ
  |ヽ/\・∀・ /\/   :::::|  モウアキラメロン
  |./\/\/\/\   :::::|
  ヽ  \/\/\     ::::/
  ヽ /\/\    :::::/
   \ /\    ::::::/
     `''-、 :::::、、‐''´



日本は自由の国だから、職業選択の自由がある。

国旗に向かっての起立や国歌斉唱をしたくなければ、県立学校の教職員を辞めれば良い。

誰もお前らに県立学校の教職員を強制していない。

更に日本に居たくなければ日本から出て行くのも自由だ。

ただし、世界中、どこに行っても、国旗に向かっての起立や国歌斉唱が当然の作法であることを覚えておけ!



韓国

■「祖国と民族の無窮の栄光のため、身と心をささげ忠誠を尽くすことを誓います」

 韓国の小中高校にはそれぞれ日本の「公民」にあたる「道徳」という科目がある。小学校(韓国では初等学校という)の教科書『道徳』では三年生から冒頭の第一ページには必ず国旗("太極旗"という)が大きく出ていて「国旗に対する誓い」が書かれている。

 「私は誇るべき太極旗の前で、祖国と民族の無窮の栄光のため、身と心をささげ忠誠を尽くすことを、固く誓います」

 この「誓い」は学校行事だけではなく国旗掲揚や国歌の演奏、斉唱などが行われる際にはナレーションで必ずといっていいほど登場する。
(以下略)
2005/07/05, 産経新聞






―――――
【正論】
国旗・国歌問題への誤解を正す

■「思想・良心の自由」の意味から考察

日本大学教授・百地章

(一部抜粋)

≪自由の侵害と制約は別≫

 ここから言えることは、第1に「思想・良心」とは「内心作用」のすべてを指すわけではなく、単なる不快感などはこれに含まれないということである。
第2に、法令や適正な職務命令に基づいて一定の「行為」を命ずることと「思想・良心の侵害」とは別だということである。

例えば、校長が教職員に国歌斉唱を命じたとしても、それはあくまで「外部的行為」を命ずるだけであって、思想・信条は問題にしていないから、思想、良心の自由の侵害とはならない。教職員が内心においてどのような思想・信条を抱いていようとも、それは自由だからである。このことは、福岡地裁判決(平成17年4月26日)も認めている。

 第3に、思想、良心の自由の「侵害」と「制約」とは別であって、憲法が禁止しているのは「侵害」である。
つまり、思想・良心は、それがいかに反倫理的、反国家的のものであったとしても、内心にとどまる限りは絶対的に保障される。しかし、それが外部的な行為となって現れる場合には、他の権利や自由と同様「内在的制約」や「公共の福祉による制約」を受ける。

 それゆえ、法律が国民に対して一定の義務を課している場合には、たとえそれが自らの思想・信条と異なるものであったとしても、国民はそれに従わざるをえない。
例えば、納税など不要であるとの思想の持ち主がいたとしても、当然納税の義務を果たさなければならない。
逆に、もし国民一般に課せられた法的義務を、思想、良心の自由を理由に拒否することを認めたら、国家秩序は崩壊する。

―――――







■ラモスと日の丸

サッカー日本代表のユニフォームに「日の丸」が加わったのは、実は、そんなに昔のことではない。1992年に、広島で開催されたアジアカップが最初だった。

日本が、初めてアジアを制した記念すべき大会である。その大会前に、ラモスが、「日の丸とともに戦いたい。」と日本サッカー協会に求めたのである。



「日の丸――。最高だ。こんなに美しい国旗、他にないよ。どんなに苦しくても、膝が痛くても、日の丸をつけていると思うと頑張れる。ほんと不思議。これまで何度もそんなことあったね。ユニフォームの日の丸。スタンドで揺れる日の丸。日の丸が目に入ると、こんなところで諦めていいのかって、また闘志が湧いてくるんだ。」

「日の丸をつけて、君が代を聞く。最高だ。武者震いがするもの。体中にパワーがみなぎってくる。でも、日本の選手の中にはそうじゃないヤツもいる。不思議でしょうがないよ。日の丸をつけるって、国を代表するってことだよ。選ばれた選手にしか与えられないものじゃない。国を代表して戦うってスゴイことなんだよ。それを忘れているんじゃないかって思う。」

「ワールドカップを見てみろよ。みんなあんなに必死になって戦うのは、国の代表だからだろ。国を愛し、家族を愛し、仲間を愛しているからだろ。日本はそこんとこから外国に負けてる。自分のためだって?そんなの当たり前じゃない。じゃあなぜ、もっと大きいものを背負わないの?」

「オレ、日の丸背負ってなかったら、あんなに頑張れなかったよ。ドーハの時、オレは三八歳。あのクソ暑い中で、そんなオジサンが全試合、それもほとんどフル出場。練習だって若いヤツらと同じメニューをこなしてたんだ。自分のためだけだったら、とっくに辞めてたよ。」





ラモス瑠偉の感覚が世界では普通だ。

私は、サッカー日本代表の試合前の国歌斉唱時に「君が代」をきちんと歌っていない選手は代表から外すべきだと思っている。

もしラモスが代表監督になったらそうするような気がする。






●関連記事

君が代伴奏命令は合憲、教諭の上告棄却…最高裁初判断
各地の教育委員会を相手取り、全国で訴訟を起こしている延べ950人以上の教職員らは、モウアキラメロン
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/14823838.html

国旗や国歌が嫌いなら辞めよ!起立しない教員に上田清司埼玉県知事
「思想と良心の自由を定めた憲法19条をないがしろにする」共産党
思想と良心の自由の「侵害」は禁止だが、「制約」は正当だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/41169959.html







「教職員には、日の丸に向かって起立し、君が代を斉唱する義務がある!モウアキラメロン!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.