正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
日本の原発をミサイル攻撃すれば・06年核実験に対する朝鮮労働党内部講演録音・朝鮮労働党中央党副部長「日本の原発51基をミサイル攻撃すれば、我々は地球上から日本という国を跡もなく消せます。」は本当か?



↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





「日本の原発51基をミサイル攻撃すれば」
06年核実験に対する朝鮮労働党内部講演録音(日本関連部分)
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=48933&thread=03r01


2009年06月12日、統一日報

張ヨンスン(朝鮮労働党中央党副部長)

(*脱北者たちが運営する自由北韓放送(www.fnkradio.com)は、第1次核実験後、金正日の特別指示で党幹部らを対象に行われたという講演の録音テープを入手した。 講演は2006年12月以降で、この内容は日本に関する部分を抜粋したものである。)

【更に一部抜粋】

日本のチョッパリらを見ましょう。北海道、本州、四国、九州の島の塊りではありませんか。
あれは北海道から九州の南端までの日本全域を打撃するには、1,500kmあれば充分です。
率直に申し上げると、我々は1,500kmまで飛ぶロケットは、坑道(トンネル)の中に系列生産されています。
その上、日本チョッパリらは、土地も狭いのに、原子力発電所がちょっと多いです。
51個あります。
今、我々が、ロケット一発で日本の原子力発電所一つを打っ壊した時、2次大戦の時、広島に落ち20万も殺した原子爆弾の破裂の320倍の破裂が出ます。
原子炉一つが壊れた時。 狭い日本の地に50個の原子炉を我々が打っ壊した、と想像してみて下さい。
どれくらいの破裂が出て、どんな現象が起きるだろうかを。

万一、日本チョッパリらが補償もせず、あのように悪く居直り続けたら、我々は地球上から日本という国を跡もなく消せます。
だから、日本チョッパリらが、わがミサイルやロケットを見て喚きたてるのです。
―――――





北朝鮮が日本の原子力発電所をミサイル攻撃して、地球上から日本という国を跡もなく消せるという。
日本でも同様のことを述べる人が居るが、果たして本当だろうか?

これについては、以前、原子力関係者がYahoo!掲示板で非常に説得力のある説明をしていた。



―――――
原発の危険性
2004/ 2/18 22:35

riyushirou様お久しぶりです。原子炉の危険性について誤解されているようなので横レスいたします。
日本のように停止設備に優れた発電用の原子炉を1発のミサイルで暴走させるためにはミサイルを圧力容器に直撃させる必要があります。それ以外の部分に命中させてもし暴走をはじめたとしても緊急停止措置(ECCS)によって停止させられるだけです。
日本で最大級の140万kwクラスの原子炉ですら圧力容器の直径は5m以下です。
CEP1000mのミサイルが命中する確率は80000分の1ということになりますので(弾道ミサイルなのでほぼ垂直に落下し、ミサイルがCEP内に均一のばら撒かれるとして)170発のミサイルをすべて一つの原子炉を目標に発射しても命中確率は400分の1以下です。(ただ、日本は複数の原子炉が近接している地点が多いので狙う原子炉によってはこの数倍の確率はあるかもしれません。)
また、ノドン、テポドンに搭載している弾頭の炸薬量はせいぜい500kg~1tのはずで、これでは日本の原子炉が持つ2mの厚みの鉄筋コンクリート製の格納容器を打ち破るのは至難の業でしょう。もしうちやぶったとしても、その下の圧力容器も15センチ~20センチの厚さを持つステンレスと炭素鋼ですから一発のミサイルで日本の原子炉を破壊するのはほぼ不可能です。(徹甲弾道弾の遅延信管付きというのが存在するのならば一定の効果はあるかもしれませんが二桁のマッハで物に衝突して確実に遅延できる信管というのは存在するのでしょうか。)CEPの大きさから見て複数のミサイルが一つの原子炉に衝突することはまず有りえませんので、北朝鮮が核兵器を使用しない限り、日本の原子炉はほぼ安全と考えられます。

(以下略)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3631811.html





原子力発電所の緊急設備について
2004/ 2/20 18:31

riyushirouさんは北朝鮮のミサイルの威力を非常に過大に誤解されているようです。
北朝鮮の弾道ミサイルの弾頭が最大級の1tクラスのものとしても核でさえなければそれが爆風で破壊できる範囲はせいぜい数10mに過ぎず、しかも10m以内でなければ強固な鉄筋コンクリート設備や分厚い炭素鋼構造物を破壊できません。(少なくとも内部からの水蒸気爆発の可能性は想定されているのでこのあたりは対爆仕様です。)
日本の原子力発電所はすべて独立した複数の緊急炉心冷却装置をもっていますので1発のミサイルですべて破壊することは不可能であり、緊急冷却装置をすべて破壊し、しかも圧力容器の外部の原子炉の致命的な部分を破壊するには原子炉主要部に最低2発のミサイルの命中が必要です。北朝鮮のミサイルの1発の命中精度から考えても1個の原子炉の主要部(この場合でも命中必須範囲は20mにもなりません。)に2発のミサイルが命中する確率はまずありません。(圧力容器そのものへの直撃については前回述べました。)
また、緊急指揮所、緊急系の回路などは複数の系統が独立してそれぞれ十分な安全策を取られているので(炉心溶融の可能性も一応あるわけですから)たかが1tクラスの爆弾の攻撃では直撃でもなければ破壊されはしません。1箇所を破壊するのに1発のミサイルが必要なので、これも北朝鮮のミサイルの命中精度から見てそのような偶然はありえないでしょう。また、北朝鮮のミサイルの弾頭はどうやら徹甲タイプではないようなのでその場合はまず格納容器を破る必要があるので(格納容器にぶつかって爆発するので)最低3発の命中が必要といってもよいように思います。

(以下略)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3631982.html





専門家の意見
2004/ 3/ 9 20:10

まず、最初に私は確かに化学屋で建設配線などの専門ではありませんが、知人に原子炉設備の建設などに直接かかわっていた人物が複数いますので彼らから情報を得ることができます。
(そういった原子力関係の機関にいた経験がありますので彼らはゼネコンの原子力施設の建設の関係者や大手重電メーカーの原子力担当者です。)
今回、そのうちの一人と話ができましたので、その内容を少し述べます。

彼からの情報によると日本の原子力発電所のうち80年以降に建設されたものは実際に耐空に配慮されたもののようです。
(これは志賀、東通の両原発の立地点が軍用機を運用している空港に近いため、緊急時の軍用機の墜落可能性が配慮されたようです。)
ここでの想定ははっきりしませんがどうやら燃料は満載で爆装したF4、F16というもののようで、この場合の爆発力はテポドンを上回ると予想できます。
これに対しては格納容器は直撃の場合それ自体は破壊されるものの内部施設への影響は軽微ということだそうで、テポドンであっても同様に1発の直撃には耐えられると考えて良いでしょう。
(もちろん速度はテポドンの方が圧倒的に大きいため徹甲弾であれば一発で貫徹し、内部の破壊も可能でしょうが、信管の問題、爆薬量の減少の問題が出てきます。米軍の爆弾が地下を攻撃できたのはこの能力に優れているからで北朝鮮の場合は同一視することはできません。また、徹甲弾を使用すると爆薬の量が減るため攻撃範囲が狭まりますので、より高い命中精度が必要となります。)
また、どうも勘違いされているようですがツインタワーに衝突した民間機の衝撃力破壊力はテポドンよりも圧倒的に大きいとされています(たしか原子力学会の試算では一桁どころの差ではなかったはずです。)
周辺の設備については耐爆仕様の部分が多く、系装関係などもそのようです。(内部からの爆発に耐えるためですが格納容器の外の部分は爆弾による攻撃でも格納容器内部からの爆発でも攻撃ベクトルはほぼ同じになるのでまず有効でしょう。)
また、多くの系装は複数のラインが独立し、しかも埋設されて存在するため、これをすべて破壊するのは圧力容器に直撃させるよりよほど難しいそうです。
また少なくとも加圧水型の原子炉は格納容器内だけで緊急対応ができ、一次冷却水も外へ出ていないため、格納容器の外がすべて破壊されても暴走させずに停止させることが可能であり、そのための設備も存在するそうです。
また、沸騰水型の原子炉は外部に対して水が抜け始めると自動停止するような構造となっているそうです。
なので、やはり最低でも格納容器にミサイルを直撃させ無ければ原子炉を暴走させることはできません。
(ここまでについては原子力発電所の建設、信頼性評価にかかわっていた方の発言をまとめました。)

(中略)

やはり北朝鮮型の命中精度の低い弾頭ミサイルの危険は原子炉に対する攻撃という意味では高くなく、人口密集地を狙われる方が厄介でしょう。

(以下略)
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/3632182.html

―――――




■動画■
F4 Phantom Vs. Wall
http://www.youtube.com/watch?v=--_RGM4Abv8
1988年に行われた原子力発電所と同じ壁に時速800kmで飛ぶ戦闘機を突撃させる実験のムービー(原発の壁は強固)






以上のとおり、北朝鮮が日本の原発をミサイル攻撃しても、北朝鮮が想像しているような被害は出ない。
それほど原発の安全性は高い。

それよりも、近い将来北朝鮮は、核弾頭を搭載したミサイルを保有するわけであり、その核ミサイルを直接東京や大阪などの大都市に撃ち込まれることが問題であり、日本の核武装以外には有効な対策はない。






「原発へのミサイル攻撃は大丈夫だが、核ミサイルを東京や大阪などに撃ち込まれたら大変だ!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.