正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
外国人参政権要求民団集会に怒りの抗議活動!・一般日本国民、街宣車、警察、在日韓国人が乱戦・全国縦断シンポジウム『現代日本の諸悪を撃つ!!』戦後憲法を超えて・外国人参政権を民主公約にせず


外国人参政権要求民団集会に怒りの抗議活動!5月31日
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



外国人参政権 民主公約にせず



定住外国人・地方参政権付与、民主がマニフェスト記載見送りへ
5月31日19時53分配信 産経新聞

 民主党の鳩山由紀夫代表は31日、これまで政権公約(マニフェスト)に明記していた在日外国人への地方参政権付与について「個人的には前向きに考えるべきだと思うが、党内で結論が出ている状況ではない」と述べ、党内の異論を踏まえマニフェスト記載を見送る考えを示した。

 埼玉県八潮市で講演した際、市民の質問に答えた。鳩山氏は「選挙で多くの新人が入り、党内に2つの意見が併存してバトルを続けている最中だ」と説明。「今一度考え直してみようということだ。いずれ結論を出さなければならない」と述べた。

 鳩山氏は推進派として知られるが、次期衆院選を控え、党内の対立を深めることは得策ではないと判断したとみられる。


これは一応朗報と受け取るべきだろう。
今年1月10日に開催された在特会全国大会で民主党の吉田康一郎東京都議会議員が来賓の挨拶をし、民主党の国会議員で在日外国人への参政権付与に賛成の意思表明をしているのは約3分の2、反対の意思表明をしているのは約4分の1だと話していた。
私はそれを聴いて、「民主党は参政権付与賛成派が多数だし小沢や鳩山や岡田などの幹部は全員賛成しているが、民主党内に4分の1も反対派(良識派)が居ればスンナリとは行かないかもしれない」と淡い希望を持ったのだった。
今後も民主党の良識派には何とか踏ん張ってもらいたい。
それでもまだまだ全く油断が出来ないので、今後も日本国民は「外国人参政権付与に絶対反対!」の声を絶やしてはならない!


私は午後1時から少しだけだが、5・31外国人参政権を求める民団へ日本国民怒りの抗議活動に参加した。




西村修平さんのシュプレヒコールに呼応する日本国民たち。警察が日本国民の抗議活動をやめさせようとしたため、西村さんは警察のパチンコ利権なども強く非難した。






「在日特権を許さない市民の会」の桜井誠会長






「維新政党・新風」の村田春樹本部国民運動委員



そうこうしていると、遠くから街宣車が、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!

街宣車の大音量は民団の参政権要求集会が開催される「銀座ブロッサム」の方から聞こえて来たので、私が一人で抗議集団から離れて行ってみると、10台近い街宣車が「銀座ブロッサム」の200m位手前で警察に行く手を阻まれていた。


街宣車は「朝鮮人は朝鮮半島に帰れ!」「竹島は日本固有の領土だ!返せ!」などと訴えており、なかなか頼もしい!



街宣車はいったん諦めて引き下がったかに見えたが、別の道路からの進入を試みたのだった。





しかし、別の道路から接近しようとしても、またしても警察によって民団集会開催地「銀座ブロッサム」への接近を阻止された。





行く手を阻まれた街宣車






西村修平さんたち一般国民の抗議活動は、警察に妨害されながらも継続された。





この後も、この場にずっと居たかったのだが、「維新政党・新風」が開催した【全国縦断シンポジウム『現代日本の諸悪を撃つ!!』-戦後憲法を超えて-】に出席するため、「銀座ブロッサム」近くの中央区役所前から立ち去った。

その後、「銀座ブロッサム」で【外国人参政権要求集会】に出席していた民団の在日韓国人どもは、東京駅に向かってデモ行進(内容は何故か外国人参政権の要求でなく北朝鮮核実験への抗議)をしたようだ。その模様がYou Tubeになっていたので紹介しておこう。

■動画【速報】5.31民団デモに直接「出て行け!」抗議編


2009年5月31日(日)民団は、外国人参政権要求集会の後デモ行進を行った。
行進のテーマはなぜか、北朝鮮核問題への抗議。
外国人参政権要求をカモフラージュするデモ行進か?
行動する保守は、デモ行進に直接抗議の声を投げつけた





私が移動して出席した【全国縦断シンポジウム『現代日本の諸悪を撃つ!!』-戦後憲法を超えて-】だが、石平(評論家)、黒田秀高(伏見稲荷大社禰宜・新風本部政策委員長)、瀬戸弘幸(ジャーナリスト・新風本部副代表)の3人のパネラーが憲法や国防など様々な問題を取り上げて見解を披露した。



約80名が出席した【全国縦断シンポジウム『現代日本の諸悪を撃つ!!』-戦後憲法を超えて-】






右から、瀬戸弘幸(ジャーナリスト・新風本部副代表)、石平(評論家)、黒田秀高(伏見稲荷大社禰宜・新風本部政策委員長)、金子宗徳(姫路独協大学法学部講師)



このシンポジウムでも、石平氏が、外国人への参政権付与を含めて「友愛」などと言っている鳩山由紀夫をぼろ糞に非難していた。





「外国人への参政権付与に絶対反対!断固阻止!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.