FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
NHKが反日集会で右翼語る・『プロジェクトJAPAN』の鎌倉英也ディレクターが反日左翼団体「レイバーネット」の会に出席し「右翼の圧力の実態」??について語る・(゜Д゜)ハァ?・いい加減にしろ!犬HK!




一番右(短足)がNHKの反日極左ディレクター鎌倉英也。ノモンハン戦争、アウシュビッツ、南京大虐殺、在日朝鮮人など人権関係の番組を制作。2008年11月7日第8回石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞贈呈式
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



「JAPANデビュー」のディレクターが語る右翼の圧力の実態
↓ ↓ ↓
「JAPANデビュー」のディレクターが語る右翼の圧力の実態

みなさま

森広@市民メディアセンターです。

前回のご案内の修正も含めて、再度のご案内です。

修正は前回、NHKの鎌倉さんの回を「未公開」としたところを、NHKスペシャル版(74分)ではなく「未公開」⇒「ハイビジョン版(120分)」を使うということに訂正いたします。

それと、2回目の鎌倉さんの回は、討議の主要テーマに、日本そのものの「歴史」に踏み込んだ番組に対して執拗に寄せられる「偏向」「反日」という番組批判の状況について討議することが入っています。今回の『戦争と平和の150年』と同様、一昨年に鎌倉さんが作った『日中戦争~なぜ戦争は拡大したか~』(文化庁芸術祭大賞)、昨年放送された『記憶の遺産~アウシュビッツ・ヒロシマからのメッセージ~』(石橋湛山記念ジャーナリズム大賞)でも全く今回と同じことが起きています。かろうじて外部で受賞しているので生き残っていますが、これらの右翼からの圧力が制作現場にどのように影響しているのか、NHK内で何が起きているのか、についても報告を受けて、討議する予定です。貴重な機会ですので、是非、ご参加願います。単発受講可能です。(5月3日)

********(ここから・転送歓迎)********

講座名: 制作者との対話~TVドキュメンタリーを通して社会を考える

優れたドキュメンター番組を見ながら制作者(ディレクター)との討論を通してメディアリテラシーの養成をめざす。通説の検証し、事実を掘り下げて伝えるために右翼などの圧力で制作しずらくなってきる現場からの声も交えて報告、討議する企画です。

申し込み締切り: 5月8日(金)
講座回数: 4回
日程:
5月10日(日)~8月9日(日) 毎月1回 日曜15時~18時

受講料:
一般       8,000円(単発2,000円)
MediR・APC会員 6,000円(単発1,500円)

※受講料をお振込みいただいた方の順番に受付させていただきます。

お申込はコチラから
http://medir.jp/applyform_2009first?cn=8

※MediRのサーバーダウンが続いていますので、HP経由の申し込み手続きができない場合は、森広まで一報願います。
E-mail:QYF15211@nifty.ne.jp



おいおい!NHKの鎌倉英也ディレクター!被害者ヅラすんじゃねーよ!
右翼の圧力の実態?!
(゜Д゜)ハァ?

上の反日左翼サイトでは、鎌倉英也のことを【「JAPANデビュー」のディレクター】と紹介しているが、私が検索などしてみたところ、おそらく正確には4月4日放送の『プロジェクトJAPAN プロローグ「戦争と平和の150年」』のディレクターであって、4月5日放送の『NHKスペシャル シリーズ「JAPANデビュー」 第1回「アジアの“一等国”」』とは直接は関係なさそうだ。

私は、鎌倉英也ディレクターの4月4日放送『プロジェクトJAPAN プロローグ「戦争と平和の150年」』に抗議文書を郵送したが、未だに返事が来ていない。もう1ヶ月経つので、鎌倉英也は私の抗議文書を無視して返事を寄越さないつもりなのだろう。






それから、上のサイトで、【一昨年に鎌倉さんが作った『日中戦争~なぜ戦争は拡大したか~』(文化庁芸術祭大賞)】と紹介されている番組に対して、当時私は電凸で抗議し、更に抗議文を何度も郵送してやり取りをした。その際に私が手紙でやり取りした相手は、この鎌倉英也ディレクターではなく、チーフプロデューサーの塩田純氏だったが、塩田氏は2回も返事を寄越したので私は塩田氏の誠意は評価している。
●関連記事
1.8月13日放送「NHKスペシャル」宛に出した手紙の返事がNHKから来た。日本軍の残虐行為や南京大虐殺の根拠は歴史教科書や政府見解…
2.ツッコミどころ満載なので早速反論!
3.8月13日放送「NHKスペシャル」宛に出した2回目の手紙に2回目の返事・相反する複数の数字や証言があるのにNHKは極端に日本を悪者にする数字や証言だけを採用
4.私の反論


NHK プロデューサー 塩田純

2007年8月13日放送「NHKスペシャル」で南京大虐殺
2008年8月17日放送「ETV 朝鮮人BC級戦犯」
2009年4月26日放送「ETV 日本と朝鮮半島2000年」
など、山のような反日番組つくってる、有名な反日左翼プロデューサー。



それに比べて、今回鎌倉英也がディレクターを務めた4月4日放送『プロジェクトJAPAN プロローグ「戦争と平和の150年」』は、私の抗議文書に対して一度も返事を寄越さず不誠実極まりない。


いずれにせよ、NHKドキュメンタリーの鎌倉英也ディレクターが、反日左翼団体「レイバーネット」の主催する集会に出席して「右翼の圧力の実態」??について語る。私の抗議文書は完全無視して一度も返事を寄越さないくせにだ。

そういえば、『NHKスペシャル シリーズ「JAPANデビュー」 第1回「アジアの“一等国”」』の関係者は、先日「日本李登輝友の会」が申し入れた公開討論会を拒否した。 その時のNHKの言い分は、「私たちは番組内容が偏向していたり、事実関係に間違いがあるとは考えていません。そのため、『番組を検証する』必要はないと判断しており、『公開討論会』の要請には応じかねます」だった。

このようにNHKは、私の抗議文書には返事を寄越さず、「日本李登輝友の会」からの公開討論会の申し入れは拒否したにもかかわらず、反日左翼団体「レイバーネット」主催の会には出席して「右翼の圧力の実態」??について語る。

これは明らかに公正・中立を確保すべき公共放送NHKにあるまじき行為だ!




「ふざけんな!支那の犬HK!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.