FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200905
Nスペがサブリミナル映像を使用していた・NHKスペシャル「JAPANデビュー」のオープニングで昭和天皇の戦争責任を印象・「台湾の現実 教育の怖さ見た」と題する愛媛新聞への投書・抗議の電話とメールを!



↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング



[門]台湾の現実 教育の怖さ見た 八幡浜市 川波千勢子(70)
2009/04/15, 愛媛新聞

 ◇先日放映されたNHKスペシャル「150年前世界デビューしたJAPANの軌跡(1)アジアの“一等国”日本初の植民地・台湾発見! 幻の皇民化映像」を見た。私は生まれたばかりの一九三九年、母に連れられ、父の待つ台湾に渡った。それから六年間、私は台湾で育った。そんな関係もあり興味深くこの番組を見た。
 ◇当然のことながら、私の知らないことばかりが映し出された。驚きと悲しみと疑問が次々とわき起こり、複雑な思いが込み上げた。高齢者が日本語で「軍艦マーチ」を歌う。統治下にあったころを「嫌だ」ときっぱり言い切る。
 ◇「日本軍として戦ったが日本軍はわれわれを差別した。しかし、われわれは中国語では抗議できない。日本語しかしゃべれなかった」と強い口調で言う。台湾の先住民族を「人間動物園」として見せ物にしたという話も紹介され、大きな衝撃を受けた。教育の怖さをあらためて感じた。歴史を知ること、真実を知ることの大切さを教えてくれた番組だった。(主婦)



>当然のことながら、私の知らないことばかりが映し出された。驚きと悲しみと疑問が次々とわき起こり、複雑な思いが込み上げた。


知らないことばかりが映し出されたのは、ある意味当然だ。「日台戦争」なんて誰もが知らなかった言葉だし、台湾人が殆ど全員漢民族で普段「中国語」を喋っていたという【字幕】もNHKの偽造だし、「人間動物園」というのも、NHKがこの番組で勝手に日本が台湾人に行ったとした作り話だ。やっぱり、あの番組を真に受けてしまった人は多いようだ。



>統治下にあったころを「嫌だ」ときっぱり言い切る。


100人居れば5人くらいはそういう台湾人も居るかもしれない。そのような人物に良いこと悪いことをいろいろ喋らせておいて、「嫌だ!」と言い切った部分だけを放送しただけだ…テレビの力は恐ろしい。



>台湾の先住民族を「人間動物園」として見せ物にしたという話も紹介され、大きな衝撃を受けた。


「人間動物園」というのはフランスの歴史学者が当時のイギリスやフランスが行っていたことを述べただけなのに、NHKが勝手にこの番組で日本も同じように台湾人に行ったとした作り話だ。NHKの洗脳工作は実に狡猾で悪質だ。



そして、この番組(シリーズ)が特に問題なのは、1回限りの番組ではないということだ。NHKは、今後3年間このような番組を続けていく予定だ。


「NHKスペシャル」がオープニングにてサブリミナル映像を使用していた!
「ヒトラーや昭和天皇のせいで戦争が起き、世界中の人々が苦しみ、悲しみ、原爆も投下された。」との印象を視聴者の脳に刷り込むサブリミナル効果を狙ったオープニング映像

1/2【映像分析】NHKスペシャル「JAPANデビュー」OPタイトルの工作[桜 H21/4/15]

http://www.youtube.com/watch?v=I1YtklJ56-o



今、声を上げなければ、NHKの反日洗脳工作は今後ますます過激になる。 NHKには既に多数の抗議が寄せられていると思われるが、4月11日付の産経新聞記事からも分かるように、まだ反省しておらず、今後もこの調子で反日洗脳番組を継続していく積もりだ。


●抗議先

NHK視聴者コールセンター 0570-066066

NHK「ジャパン・プロジェクト」の濱崎憲一氏 03-3465-1111(代表)

〒150-8001 NHK放送センター NHKスペシャル シリーズ「JAPANデビュー」係

放送倫理・番組向上機構(通称BPO)ご意見送信フォーム

総務省・ご意見ご提案の受付

NHKスペシャル「感想・問い合わせ」番組HP用600字以内【参考例文1】
番組では1910年の「日英博覧会」で日本が台湾原住民族を「人間動物園」で見世物にしたと述べたが、悪質な偽造だ。「人間動物園」というのは、フランスの歴史学者が当時のイギリスやフランスが行っていたことを述べただけなのに、番組が勝手に日本も同じことをしたと偽造した。
そもそも、様々な風習や踊りなどを披露するのが博覧会だ。1910年の「日英博覧会」には数十人の力士団もロンドンに渡って相撲を披露したし、日本人農民も農村風景を描いて米俵製作の実演を披露した。日本は、嫌がるパイワン族を無理やりロンドンに連れて行って、檻に入れて踊りを見世物にしたのか?力士団や日本人農民と同様に同意を得てロンドンに同行し、踊りなどを披露したのではないのか?英国や仏国などは嫌がる植民地人を無理やり連れて行って「人間動物園」で見世物にしたからもしれないが、日本がパイワン族にしたことは違うのではないのか?是非とも回答願いたい。
しかも、NHK取材班は、「日英博覧会」に参加したパイワン族の一人の男性のお子さん達(85歳の息子と79歳の娘の2人)をわざわざ訪ねて行き、何も知らなかったお子さん達に『お父さんは昔日本によって「人間動物園」として展示されていたんだ』と報告したが、この取材に関しては問題ないと考えているのか?

600字以内【参考例文2】
日本が台湾を領有した際に日本軍と台湾人の間で数ヶ月間あった戦闘を、番組では「日台戦争」と紹介したが、「日台戦争」という呼称はない。いったい誰がそのような呼称を使用しているのか?NHKが、戦闘を大規模な抗日戦争と印象付けるために勝手に大袈裟な名称を創ったのではないのか?
取材班がインタビューした元台湾総督府官僚の田宮良策さんは「台湾人同士で話すときには平気で話す」と証言した。ところが、番組では勝手に「台湾人同士で話すときには平気で(中国語を)話す」と、字幕に(中国語を)を挿入した。台湾には支那語以外の言語を使う住民が多数存在したのだから字幕に勝手に(中国語を)と挿入することは字幕の偽造だ。NHKは、証言に虚偽の字幕を付けたことを謝罪すべきだ。
また、柯徳三氏は、番組取材班に、『「都合の悪いところがあればちょん切って」(日本人が不愉快に思うような悪口の部分を切って)と頼んだが、NHKは逆にそれらばかりを取り上げた。』と証言しているそうだが、説明願いたい。
番組は「台湾人=漢民族=中国人」を強調したが、近年の研究では、歴史統計学からも、医学的研究からも、台湾人の大半が台湾原住民の子孫で、支那大陸からの移民は少数だと判明している。事実に反するため、NHKは放送で訂正すべきだ。




「NHKは訂正と謝罪とシリーズの打ち切りを!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.