正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200903<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200905
衛星成功は嘘・実際は着水・北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)発表・北の「人工衛星」軌道に乗らず全て着水・弾道ミサイル「テポドン2号」の発射実験も失敗の可能性高い・「嫌がらせ増えないか」不安訴える在日



↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





北の「衛星」は軌道に乗らず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090405-00000090-jij-int


「何も軌道に入らず」=北の打ち上げ失敗か-米防衛司令部
4月5日19時33分配信 時事通信

 【ワシントン5日時事】北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は5日、北朝鮮が人工衛星を軌道に乗せたとの主張について、「2段目以降は太平洋に落下し、何も軌道に乗らなかった」と否定した。北朝鮮による打ち上げは失敗した可能性が高い。
 NORADの分析によると、北朝鮮はテポドン2号を打ち上げ、一段目は日本海に、弾頭の搭載物を含めた2段目以降は太平洋に落下した。
 また、「テポドン2号は日本を飛び越えたが、日本への破片の落下はない」としている。さらに「ハワイと米本土への脅威はなく、米軍は迎撃しなかった」との見解も示した。「何の物体も軌道には入らなかった」としている。
――――






北朝鮮は「人工衛星打ち上げ成功」と喜んでいるそうだが、もともと人工衛星など軌道に乗せる予定などなかった。

今回は飽くまで「テポドン2号」という弾道ミサイルの実験であり、決して人工衛星の打ち上げではなかった。

息をするように嘘を吐く北朝鮮(支那や韓国も同じだが…)の発表に配慮して、「人工衛星」だとか「飛翔体」とか言っている政府やマスコミがアホなのだ。



では、弾道ミサイル「テポドン2号」(改良型)の実験は成功したのだろうか?

北朝鮮は、ブースター(推進エンジン)の落下区域として「秋田沖130キロ~280キロの日本海」と「銚子沖約2150キロ~3000キロの太平洋」を危険区域として設定していた。

ところが、今日実際にブースターが落下したのは、1段目が秋田県西方約280キロの日本海上に、2段目が日本の東約1270キロの太平洋上に落下した。

一段目は予定区域のギリギリ西端だったが、2段目は予定区域よりも大幅に西に外れた。



つまり、もともと予定していた弾道ミサイル「テポドン2号」の実験は失敗だったのだ。

1998年のテポドン1号よりちょっと先に飛んだだけ進歩はあったかもしれないが、まだまだ支那やロシアのようにアメリカから一目置かれるようになるには不十分だ。


だからと言って、日本は安心できるかというとそうではない。

既に北朝鮮は日本を射程に入れた中距離弾道ミサイル「ノドン」(射程1300キロ)を実戦配備されており、最近の報道によれば北朝鮮がプルトニウムを使用した核爆弾の小型化に成功し、「ノドン」用の核弾頭を製造した可能性があるという。



それ以前に、支那が核ミサイルの照準を日本全国の大都市に定めているのだから、日本は既に核ミサイルの保有に踏み切っていなければおかしいのだ。

MDは役に立たず、アメリカの核の傘はないのだから、日本は核抑止力の保有(核武装)を急がなければならない。


●関連記事

政府「MD当たるわけない」
北ミサイル、迎撃を困難視-政府筋
MDは役に立たない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/39527004.html

ミサイル発射情報に注意を!
政府呼びかけ・テレビ、ラジオ等で
国民は平常通りの生活、業務を続けてほしい
地下シェルターは役に立つがMDは役に立たない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/39609193.html

今日テポドン2号発射予定
意味のない発射情報や役に立たないMDばかりの政府やマスコミは国民の生命等を真剣に守ろうとしていない
北朝鮮の核弾頭小型化情報あり日本には核武装や核シェルター整備が必要だ!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/39710149.html






それと、日本国内に↓巣食う癌↓を何とかしなければならない。
―――――
発射で「嫌がらせ増えないか」 不安訴える在日コリアン

 北朝鮮が5日、ミサイル発射を強行した。「子供たちへの嫌がらせが増えないか」。批判の矛先が向けられることへの不安を口にする在日コリアンたち。日本政府の一連の対応を疑問視する声も上がった。
 在日韓国人社会を代表する在日本大韓民国民団(民団)は万一に備え、約10人の役職員が東京都港区の中央本部で待機。報道機関などの問い合わせへの対応に追われた。
 ある幹部は「チマ・チョゴリを着た女子学生ら子どもたちへの嫌がらせが増えないか心配」と話し、「本名を名乗る同胞が増えてきたのに。こういうことがきっかけで、われわれの古い世代がしたように、本名を隠したりする恐れがある」とみけんにしわを寄せた。
 民団は発射後、北朝鮮当局と朝鮮総連に抗議文を郵送。32カ国の海外同胞団体にも、糾弾を呼び掛ける文書をメールで送ったことを明らかにした。
 一方、在日1世たちへの介護サービスなどをしている特定非営利活動法人(NPO法人)「うり・そだん」(大阪府東大阪市)の在日3世、鄭貴美理事長(52)は「本当に(日本が)脅威にさらされていたとは思えない。必要以上に騒いだ印象だ」と話した。
2009/04/05 16:02 【共同通信】
―――――






Q.在日朝鮮人1世の出身地を教えて下さい。
A.99.4%が南部(現在の韓国)出身です。更に17%が済州島出身です。
http://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/2004/07/99.html

Q.どうして99.4%が南部(韓国)出身なの?
A.日本に近い南部の人が日本に稼ぎに来ました。

Q.どうして17%が済州島出身なの?
A.戦後、李承晩大統領による済州島民の虐殺から逃げて、日本に密入国したからです。


Q.在日は強制連行されたの?
A.徴用者はたった245人です。(朝日新聞 1959年7月13日)
http://img2.echoo.jp/photo/blog_b/52019453ce69cd3536fa41c3fe15ee29.jpeg

Q.在日は帰りたくても帰れなかったの?
A.戦前の在日人口200万人のうち140万人が終戦直後に帰国しました。つまり帰れました。


Q.どうして60万人は日本に残ったの?
A.朝鮮で白丁(ペクチョン)と呼ばれた奴隷階層が多く、帰ると差別されるからです。

  また戦後のドサクサで得た財産を放棄するのが惜しかったからです。

Q.えっ?じゃあどうして在日が被害者ヅラしているの?
A.分かりません(笑)






■在日コリアン達が日本に要求してきたこと

 ○1.公文書への通名使用可(公文書にも偽名を使える)
 ○2.永住資格(非権利)
 ○3.犯罪防止指紋捺印廃止
 ○4.所得税・相続税・資産税等税制優遇
 ○5.生活保護優遇
 ○6.永住資格所有者の優先帰化
 ○7.民族学校卒業者の大検免除
 ○8.外国籍のまま公務員就職
 ○9.公務員就職の一般職制限撤廃
 ○10.大学センター試験へ韓国語の導入
 ○11. 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
 △12. 民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格
 ×13.在日外国人地方参政権
 ×14. 公務員就職の管理職制限撤廃
 △15. 掛け金無しで年金受給可能

    ○:実現済み。
    △:実現中。
    ×:要求中。




在日は、(・∀・)カエレ!






「日本は抑止力の保有に動け!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.