FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
中川同席は玉木の愛人記者?・会見前の昼食で中川昭一前財務・金融担当相とワインを飲んだのは読売新聞経済部の越前谷知子記者と判明したら読売新聞は自社サイトから越前谷知子の情報を削除

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000562-san-pol


中川氏は会見前の昼食でワインを注文 財務省国際局長が明らかに
2月19日13時42分配信 産経新聞

 財務省の玉木林太郎国際局長は19日午前の衆院予算委員会で、中川昭一前財務・金融担当相がG7(先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議)会合後の記者会見で失態をおかしたことに関連し、会見前にホテルで財務省関係者や読売新聞記者1人と昼食をとり、中川氏自身でワインを注文していたことを明らかにした。

 ただ、玉木氏は「(中川氏は)口をつけた程度の飲み方しかしていなかった」と述べた。
―――――






日本の国益を大きく損ねた中川昭一財務・金融担当相の辞任。

当ブログでもその衝撃については詳しく述べたが、辞任したらのだから、騒動はいい加減に静まって然るべきだ。

ところが、騒動は辞任で終わらず、その後もいろんな情報が飛び交っている。


様々な情報の中でも、私が気になるのは、


>会見前にホテルで財務省関係者や読売新聞記者1人と昼食をとり、

の部分。

その読売新聞記者は、財務省の玉木林太郎国際局長の愛人だという情報まである。

ここまでなら、噂話を面白おかしく言っているだけかもしれない。

しかし、問題はここからだ。

「日本から取材で同行した女性記者」が読売新聞・編集局経済部の記者である越前谷知子とネット上で判明すると、読売新聞は自社サイトから越前谷知子の情報を削除している。

読売新聞は何もやましいことがなければ社員の情報を自社サイトから削除するわけないので、削除したということは余ほどやましいことがあるとしか思えない。

越前谷知子や読売新聞には、これらのことに関して説明責任があるのではないか!






【サイバッチ!】中川財務相、会食相手は(玉木の)「愛人記者」1214[02/18//09]

◆配信数:74650◆無許可転載歓迎。でも、下記記URLは入れてね
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
タレコミ大歓迎。採用者には[プチバッチ!]の無料購読1週間~1年分

●衝撃!! 中川昭一財務相、イタリアレストラン会食相手は(玉木の)「愛人記者」!!

(略)

 あ、そうそう。久々の配信なので、今、入ってきたきたネタも流しておきますね。
 14日、G7後の記者会見で醜態をさらした中川昭一財務大臣ですが、会見1時間半前に、宿泊先ホテルの「ウェスティン・エクチェルシオール」内のイタリアレストラン「ドニー」で財務省の玉木林太郎国際局長らとワインを痛飲。玉木が連れてきた女性は玉木の愛人だったそうです。
 なんか、女性記者が同席という話がちらほらと出始めていますが、朝日も毎日も「他紙の記者」と書いていますよ。「他紙」でそこですかぁ?
 社会派ジャーナスとして弱者の立場から国家権力と戦い続ける俺しては、8万部の巨大メルマガでは書けません。ま、年収1500万の淫売の人権なんてどうでもいいかぁ。

◎何の告知もなく突如、読売が削除した画像。なぜでしょうか?
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP499BFDDD0E707








読売新聞経済部 越前谷知子


783名無しさん@九周年2009/02/18(水) 17:21:13 ID:C5gujnt80某政府関係スジから・・・・・真相を入手しました。
暴露して大丈夫ということなんで、全体公開します。
読売と日テレに やられたんだなぁ・・・・・(ーー;)
--------------
例の中川大臣記者会見の真相を知る。あー めんどくさいなー。
あれさー、記者会見の直前まで 秘書官、財務官僚、記者たちと飲んでたんだよねー(苦笑)

しかも、読売新聞と日テレの“アンチ麻生急先鋒”の女性記者2人が提案したお疲れさま会。
同席したT局長とS秘書官は帰国後、Y謝野に報告。Y謝野は民主小沢に相談。そんな感じ。

民主もさー、「予算成立後の辞任」で手打ちしたのに、だまし打ちだもんなー。 さすが小沢。
取引して裏をかかれる辺りは、河村官房長官、大島国対委員長の詰めの甘さの顕れ(苦笑)

ま 謀られたというか、脇が甘かったんだよねー。せっかくいい仕事してきたのに何とも残念。
個人的に中川大臣は好きだったんだけどなー。情報戦に負けたということだろうねー(苦笑)

どちらにせよ 全世界にあんな醜態を曝してて職に留まるのは微妙だから、よかったけどね。

「前夜」に一緒に飲んだのは日経の男性記者。あと当日のロシアとの会合はしらふで大丈夫でした。
記者会見直前に記者たちからの提案で慰労会。というのも、IMF専務理事の発言にその場にいたみんなが感極まったからです(笑)で、
全ての公式行事が終わって飲み開始。
それが記者会見約1時間前だったのが問題でした(苦笑)参加者は高木&諏訪園の秘書官2名、玉木局長(財務)、日テレ女性記者、読売新聞女性記者、ブルームバーグ女性記者です。
玉木局長(というか現財務省)は与謝野ベッタリ、加えて政府紙幣発行大反対なので、麻生政権に対する脅しとの見方もあります。予算成立後辞任で手打ちしたのは河村&大島と民主山岡。
それをひっくり返すのが小沢の本領発揮(笑)しかも関係者全員の証人喚問をチラつかせてきたので、突然の辞任劇になりました。

「日本から取材で同行した女性記者」とは、
読売新聞・編集局経済部の記者である「越前谷 知子」氏である。
この件がネットで暴露されてから、読売新聞は自社サイトから越前谷氏の情報を削除している。




357 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/02/19(木) 15:17:57 ID:IlhYuJzp0
中川大臣に慰労会と称して酒を大量に飲ませ泥酔会見をロイターに予告した
「会見は面白いことになるわよ」

読売新聞記者 越前谷 知子さん

1年目(1996年4月)宇都宮支局。宇都宮中央署などを担当。
6年目(2001年7月)東京本社地方部。地方版のレイアウトを担当。
7年目(2002年5月)経済部。夕刊経済面などを担当する「エコノMIX」や、経済産業省を担当。
8年目(2003年6月)第一子出産のため、産休、育児休暇を取得。
10年目(2005年4月)職場復帰。育児短時間勤務制度を使い、エコノMIXで夕刊経済面など担当。
11年目(2006年8月)流通クラブ担当。
現在(2008年9月)5月に日銀クラブへ。銀行担当。

PRIVATE TIME
趣味は溺愛中の息子(5歳児)。平日会える時間が少ない分、土日はたっぷり一緒に。

遊園地に動物園、プールではしゃぐ息子の姿を見ると、こちらも気分がリフレッシュ!

最近は庭でバーベキューが定番です。

越前谷 知子さん
日本の国益を損なう泥酔記者会見で責任の一端があるあなたが、
何故、説明責任を果たさないのですか?
念のために聞きますが薬とか盛ってないでしょうね? 疑惑の目で見られてますよ。

越前谷 知子さんの顔みんな覚えとけよ!
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00010.png
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00013.png

みんなこの顔広めろ、越前谷 知子さんに説明責任を果たさず、いつまでも知らないフリをさせるな!



358 :名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中:2009/02/19(木) 15:18:53 ID:IlhYuJzp0
<<< マスゴミによる中川潰しの証拠隠滅まとめ・コピペ拡散推奨 >>>

2/14、中川元財務・金融担当相はG7昼食会を1時ごろに途中退席し、
財務省の玉木林太郎国際局長や日本から取材で同行した女性記者など数人で会食
↓画像キャプチャ
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00018.png

ここでの「日本から取材で同行した女性記者」とは、
読売新聞・編集局経済部の記者である「越前谷 知子」氏である。
この件がネットで暴露されてから、読売新聞は自社サイトから越前谷氏の情報を削除している。
●削除前画像キャプチャ
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00010.png
●削除後画像キャプチャ
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00012.png

学生向け就職情報サイト「LET'S」に掲載された越前谷氏のインタビュー。
●削除前画像キャプチャ
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00013.png
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00014.png
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00015.png

同時期、時事通信においては、いったん配信した記事から、IMFのストロスカーン専務理事による
日本と中川氏に対する「過去に例のない最大の貢献」という評価コメントを削除している。
●削除前画像キャプチャ
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00016.png
●削除後画像キャプチャ
http://www3.uploader.jp/user/60008/images/60008_uljp00017.png







「越前谷知子記者や読売新聞は説明せよ!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

麻生が4島返還放棄!樺太と千島列島のロシア帰属を認めたとロシアのメディアが喜びの報道・麻生が樺太(サハリン)を訪問した日露首脳会談は歴史的汚点・「独創的なアプローチによる領土問題解決」?ふざけんな!


↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





4島返還放棄は歴史的汚点

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090218-00000117-mai-pol


<日露首脳会談>4島返還放棄は歴史的汚点…北大名誉教授
2月18日22時21分配信 毎日新聞

 ◇木村汎・北大名誉教授の話


 日露首脳会談でロシア側が提案した「独創的なアプローチによる領土問題解決」に同意した日本は、「4島返還」という従来の立場を捨てたといえる。

 ロシア側の狙いは、2島でも4島でもない「2島(歯舞、色丹)プラスα」による解決であり、αの部分は共同開発などを想定している。残る2島(国後、択捉)が還ってこなければ、日本にとってプラスどころか「マイナス2島」になる。麻生氏は島の「面積分割」による解決に言及したことがあり、ロシア側から「スキがある人物」と思われたのではないか。4島以外の解決はないと、なぜ側近たちが首相を制しなかったのか。

 日本は第二次大戦後、サハリン(南樺太の主権)を犠牲にしている。そのサハリンに行って今回のような妥協をしたのは致命的な後退であり、日露交渉史の大きな汚点になる。
―――――






私はとても麻生を支持できない。

というか、大嫌いだ!



「独創的なアプローチによる領土問題解決」だと?!

麻生はインタビューで、「向こうは2島、こっちは4島では解決しない…」と言っており、木村汎教授が言うとおり4島返還を放棄したようだ。



4島返還を放棄した麻生は、福田や民主党などに勝るとも劣らない国賊野郎だ!

ふざけんな!



一方、ロシアのメディアは、日本政府がサハリン(樺太)とクリル(千島列島)のロシア帰属を認めたと大喜びで報じている。
―――――
露メディア「ロシアの領土主権が保証された」
2月18日19時42分配信 産経新聞

 【モスクワ=佐藤貴生】麻生太郎首相のサハリン訪問について、ロシアの有力紙コメルサントは18日付で、イタル・タス通信のゴロブニン東京特派員の寄稿を掲載した。


 記事は「日本の首相がサハリンのロシアの領土主権を保証した」という見出しで、日本政府が帰属未確定としている南樺太を含むサハリンを、麻生首相が訪問することで「ロシアがサハリンに主権を有することをはっきりと、最終的に確認することになる」と、日本外務省当局者が語ったとしている。

 記事はサハリンをめぐる日露間の交渉の経緯を振り返った上で、2001年、ユジノサハリンスクで日本の総領事館が活動を開始したことを踏まえ、「日本政府はサハリンも、その行政区内にある(北方領土を含む)クリル(千島列島)も、ロシアに帰属していることを言外に認めた」としている。

 また、出入国カードの提出をめぐり、今年1月に日本側の北方四島支援事業が中止された件については、ロシア外務省には日本側の要望を聞き入れる用意があるものの、ロシア側の移民や国境警備関連の部局がビザ(査証)なしでの国後島上陸に反対している可能性を示唆した。
―――――





本来なら首相が樺太を訪問するべきではなかったが、訪問した以上は「この樺太を訪問したからといって、領有権を認めたわけではありませんよ。それは置いておいて、4島は明確に日本の領土ですから早く返して下さい。」と言わなければならない。

それなのに、樺太と千島列島を完全放棄し、更に4島返還も放棄しようというのだから、歴史的売国行為だ!


――――
日ロ首脳会談で得点稼ぎ狙う死に体首相の有害外交
日刊ゲンダイ2009年1月31日
(一部抜粋)
「ロシア側はすっかり麻生の足元を見透かしています。八方ふさがりの麻生には、外交で得点を稼ぐしかない。エサをまけばすぐに飛びついてくると見て、サハリン会談を提案したのです。案の定、官邸はすぐに食らいついた。すると、ロシア側は態度を硬化させ、今度はその解決をエサに会談で好条件を引き出そうとしているのです」
 (略)
 死に体首相の外交は百害あって一利なしである。

――――

産経新聞、2009.2.11 20:32

「帰属の決まっていないサハリンを首相が訪れることで、ロシアや日本国民に誤ったメッセージを送ることになりかねない」という外務省内の懸念を押し切る形で、首相は訪問を決断した。
――――






●声を届けよう!

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html

■参考例文■

━━━━━━
麻生首相の北方領土問題解決方法に反対!

麻生首相は、日露首脳会談でロシア側が提案した「独創的なアプローチによる領土問題解決」に同意したという。つまり、日本は、「4島返還」という従来の立場を捨てたといえるが、こんな馬鹿な話はない。
北方4島は、明確に日本固有の領土であり、僅かの譲歩(放棄)も絶対に許されない。

また、樺太(サハリン)は、ロシアの領土と確定していない土地だ。
ロシアのメディアは18日、「日本の首相がサハリンのロシアの領土主権を保証した」という見出しで、日本政府が帰属未確定としている南樺太を含むサハリンを、麻生首相が訪問することで「ロシアがサハリンに主権を有することをはっきりと、最終的に確認することになる」と、日本外務省当局者が語ったとしている。
ふざけんな!
日本はサンフランシスコ平和条約で樺太を放棄したが、その帰属がロシアにあるとは認めていない。
サンフランシスコ平和条約にはソ連が参加していなかったこともあり、南樺太及び千島列島の最終的な帰属は将来の国際的解決手段に委ねられることとなっており、それまでは、南樺太と千島列島の最終的な帰属は未定だ。
正式にはどの国にも帰属していない元日本領なのだから、日本は今後改めて領有権を主張し直すことが可能だ。
余ほどのことがない限り、樺太や千島列島の帰属をロシアと認めてはならない。
━━━━━━








●関連記事

満州引き揚げ史と樺太の真岡に散った九人の乙女
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35060202.html

首相の樺太訪問は北方領土問題に禍根を残すのでやめよ
千島列島と樺太はロシア領と認めてない
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/38728203.html

(一部抜粋)


●わが国の「北方領土」とは!


まず、【択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島の北方四島】は、一度も他国の領土となったことがなく、しかもサンフランシスコ平和条約においても日本が放棄する領土に含まれなかったので連合国48カ国(ソ連は不参加)も承認している。

よって、この4島は歴史的にも国際法的にも100%我が国固有の領土だ。


次に、【択捉島や国後島以外の千島列島】も、日本領土で間違いない。

つまり、【全千島列島】が日本領ということだ。

日本政府は「歯舞諸島と色丹島は北海道に属しており、千島列島に属さない。」としているため、表現の仕方が、【歯舞諸島と色丹島と、択捉島や国後島などの全千島列島】とか【北方四島と、択捉島や国後島以外の千島列島】となることがある。

「全千島列島が日本領土で間違いない」とする理由は、樺太のように戦争の結果(日露戦争とポーツマス条約)として領土になったのではなく、日露両国が平和裏に交渉し、1875年に「千島樺太交換条約」を以って確定した領土、国境だからだ。


最後に【南樺太】だ。

南樺太は、日露戦争後1905年のポーツマス条約によって日本の領土となったのだが、1945年にソ連が日ソ不可侵条約を破って違法に日本に攻め入って占領したのとは違い、日本の南樺太領有権には正当性があった。

ソ連の場合は、日ソ不可侵条約を破って日本の領土を奪い取った明白な違法行為なので、領有権には全く正当性がない。

日本は、1952年サンフランシスコ平和条約で、千島列島及び南樺太に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄したが、その帰属がロシアにあるとは認めていない。

南樺太及び千島列島の最終的な帰属は将来の国際的解決手段に委ねられることとなっており、それまでは、南樺太と千島列島の最終的な帰属は未定だ。

南樺太も、正式にはどの国にも帰属していない元日本領なのだから、日本は今後改めて領有権を主張し直すこと出来る。








「ふざけんな!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.