正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
日本の建国を学ぼう紀元節・八紘一宇(世界人類が一家同様、親子兄弟のやうに平和親睦の交際を為す)・建国記念の日・米国の社会科教科書は日本の建国を記述・国名「日本」の由来・建国の日を祝う、サトウハチロー





天瓊を以て滄海を探るの図(小林永濯・画)
右がイザナギ、左がイザナミ


「神武天皇」
月岡芳年「大日本名将鑑」より


秩父宮殿下による書『八紘一宇』
宮崎市の平和台公園

↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





本日2月11日は、「紀元節」「建国記念の日」だ。

まずは、新風20代の会公式メールマガジン『週刊WIN』 vol.69より転載。


―――――
【紀元節とは】

2月11日は政令で定められた建国記念の日ですが、正式には紀元節と言います。明治五年に政府が「神武天皇の御即位」をもってわが国の「紀元」と定め、紆余曲折あったようですが文部省天文局の算出によって2月11日がその日となり、宮中でも祭祀が執り行われました。

また、明治22年には同日に帝国憲法が発布されたため、憲法を記念する日にもなったわけです。紀元節が国民に普及すると、全国の小学校や神社で儀式が執り行われ、青年団や在郷軍人会による式典が開かれるようになったそうです。

日本が大東亜戦争に敗れた後の昭和22年、政府は占領憲法下で改めて「建国の日」を祝日法に盛り込もうとしましたが、GHQにより削除されております。
復活を願う国民の声によって建国記念の日が正式に実施されたのは、昭和42年のことでした。

紀元節は、維新運動を志す者にとってもたいへん重要な意味を持っています。
先に見たように、紀元節は直接的には「神武天皇の御即位の日」をお祝いする日です。翻って、維新とはそもそも「神武天皇の精神に還る」ことを意味します。

『日本書紀』の第三、神武天皇の条に書かれた「掩八紘而爲宇」(八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)と爲(なさ)む)」という言葉は、神武天皇が日本の国をお始めになった際の精神の一つであると考えられており、昭和に入って構想された「大東亜共栄圏」にも援用されました。

こんにち私たちは2669年目の紀元節を迎えるに当り、改めて一日も早い祖国の独立を誓いたいものです。まさに神武天皇の精神にこそ、世界に対して果たすべき日本の使命が示されているのではないでしょうか。

文責 本山貴晴

■平成21年2月9日配信
新風20代の会公式メールマガジン『週刊WIN』 vol.69
http://www.melma.com/backnumber_165725_4378172/
―――――






反日左翼は、「八紘一宇」のことを「『全世界を天皇を頂点とした1つの国家に統一する』という意味だった」という。

しかし、これは嘘だ。

「八紘一宇」の本当の意味は、
「世界人類が一家同様、すなわち親子兄弟のように平和親睦の交際をなす」、「四海にあまねく徳を広げ、他国との関係で徳を守る」だ。

―――――
七、四十五代聖武天皇天平十二年(西暦紀元七百四十年)の詔書には「八荒に君臨す」とあり、五十代桓武天皇延暦二十二年(西暦紀元八百三年)の詔書には「八紘を臨馭す」とあり(中略)。初めはいづれも国内の四方八方、隅々までを指したものであります。然るに段々海外列国との(改段)交通が開けますと共に之を概念的に解釈して、世界人類が一家同様、即ち親子兄弟のやうに平和親睦の交際を為すと云ふ意味に用い、殊に近年八紘為宇と云はずして八紘一宇と云ふ熟語と用ふるやうになつたのは、益々此の意味を裏付けるものでありまして、同義語として四海一家、又は宇内一家、四海同胞、又は世界同胞等の熟語も流行するに至つたのであります。

482頁
(川田瑞穂の宣誓供述書)より。
東京裁判資料刊行会編『東京裁判却下未提出弁護側資料(第一巻』(平成七年二月)
―――――






日本の学校では、どのように『日本』が建国されたのかを殆ど教えない。

しかし、1978年に発行されたアメリカの社会科教科書『アジア・アフリカ世界 - その文化的理解(The Afro-Asian World - A CULTURAL UNDERSTANDING)』(中等教育用)には、どのように『日本』が創られたのかを説明した記述があるという。

以下が、その米国の教科書にある「日本の建国」の概要だ。


―――――
※日出づる国 Land of the Rising Sun

 「日本」という国名は、太陽の出る所という意味の、「漢語」から来ている。この国名を使うことによって、シナ人は、日本列島がシナの東に位置することを言ったものである。このために、日本はしばしば「日出づる国」と呼称されてきた。それに日本人は、自分たちの国名を「ニホン」または「ニッポン」と発音する。そのためアメリカ人は、時に日本人のことを「ニッポニーズ(Nippo-nese)」と呼ぶことがある。


※神々の国 Land of the Gods

 日本の子供たちは、学校で次のように学んでいる。
 イザナギという権威ある神が、その妻イザナミと共に「天の浮橋(Floating Bridge of Heaven)」の上に立った。イザナギは、眼下に横たわる海面を見降した。やがて彼は暗い海の中に、宝石を散りばめた槍をおろした。その槍をひき戻すと、槍の先から汐のしずくが落ちた。しずくが落ちると、次々に固まって、島となった。このようにして日本誕生の伝説が生まれた。

 またこの伝説によると、イザナギは多くの神々を生んだ。その中の一人に太陽の女神があった。女神は孫のニニギノミコトを地上に降りたたせ新しい国土を統治することを命じた。
 ニニギノミコトは大きな勾玉と、神聖な剣と、青銅の鏡の三つを持って、九州に来た。これらはすべて、彼の祖母から贈られたものであった。これら三つの品物は、今日もなお、天皇の地位の象徴となっている。
 ニニギノミコトにはジンムという孫があって、この孫が日本の初代の統治者となった。それは、キリスト紀元前660年の2月11日のことであった。

 何百年もの間、日本人はこの神話を語りついできた。この神話は、日本人もその統治者も、国土も、神々の御心によって作られたということの証明に使われた。現在のヒロヒト天皇は、ジンム天皇の直系(Direct Line)で、第124代に当たるといわれる。かくして日本の王朝は、世界で最も古い王朝(dynasty)ということになる。

参考「世界に生きる日本の心」名越 二荒之助
―――――

●関連記事
「建国記念の日」紀元節
日本はどのように『日本』が建国されたのか
日本の学校では教えないが、アメリカの社会科教科書(中等教育用)に記述あり
日出づる国、神々の国
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/30242197.html






このアメリカの教科書では、「日本」という国名の由来を、日本でもお馴染みの「日出づる国」だと説明しているが、他にも「太陽神の下に治められた国」(「日下」の同義語)とする説もあるそうだ。

いずれにせよ、「中国」とか「中華ナントか」のように、他国を見下して付けた国名ではない。

●関連記事
支那呼称問題
「中華」「中国」は差別語、「支那」「シナ」が正しい
「支那」は世界の共通語
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/32984527.html






建国の日を祝う
   サトウハチロー


祝う 祝う
キモチよく祝う
心(こころ)から祝う
進んで祝う
この日を祝う
二月-
二月は霜と寒風の季節
みぞれと氷雨の月
その二月に
この日があるのを
わたしはよろこぶ よろこぶ
この日を迎えて
からだをひきしめ
日の丸をかかげて 静かに仰(あお)ぐ
わたしはそのキモチを大事にしている
建国の日-
建国の日-
この国に生れ
この国に育ったわたしは この日に家人を集めて
過去をふりかえり
未来を語り
この国の栄えを祈ることにきめた
わたしは これをつづける
いつまでも いつまでも つづける
祝う 祝う
キモチよく祝う
心(こころ)から祝う
進んで祝う
この日を祝う

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090209/trd0902091809005-n2.htm







「アメリカの社会科教科書に記載されている日本の建国を、日本の学校で教えないのはおかしい!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.