FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200901<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200903
朝鮮通信使を偽造する英国オックスフォード大教授ジェームズ・ルイスの聨合ニュース記事・「日本で王のようにもてなし受けた朝鮮通信使」は嘘・実態は朝貢団で、鶏を盗んで町人と喧嘩、鶏の生肉を食べ散らかした


朝鮮通信使来朝図
羽川藤永筆

↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング




日本で王のようにもてなし受けた朝鮮通信使


日で王のようにもてなし受けた朝鮮通信使
2009-01-31、NAVER(韓国語)( 聨合ニュース)

日本で王のようにもてなし受けた朝鮮通信使~費用かかりすぎで民衆暴動も

(ソウル=聨合ニュース)日本の「元祖韓流」としてよく朝鮮通信使が話題にされる。彼らは幕府の動向探索、日本人開化などを理由に17-18世紀に集中的に日本を訪問した。朝鮮通信使は幕府の至れり尽くせりのもてなしを受けたことが分った。一体どのようなもてなしを受けたのだろうか。

ジェームズ・ルイス、英国オックスフォード大教授は日本の幕府が当時の農業生産量の3~12%にのぼる莫大な財貨を通信使の接待費として使い、これによる租税増加と労役で動乱が発生するほど不満が爆発していたと主張した。

ルイス教授は31日「17-19世紀東アジア知識情報の流通とネットワーク」を主題で成均館大、大東文化研究院が主催した国際学術大会で「文明の価格?17-19世紀朝鮮の日本使節の役割と費用」という提案文を通じてこのように明らかにした。彼は日本の各地方政府と幕府政権は朝鮮通信使接待のために「街道の整備、道路建設と掃除、橋脚整備と建設、休憩所建設などを行い、はなはだしくは野外トイレを建設するまでした」と言った。

彼は1655年には100万石、1682年には300万石の米を朝鮮通信使のために使ったという報告書があり、これを1697年の日本の米総生産量基準で比べると、全農業生産量の約3.2-11.8%にのぼると説明した。続けて「17世紀、日本の国富の最低限3%以上が通信使を応待するのに使われたし、18世紀にこの費用はもっと増加しただろう」と推定した。

このような莫大な出費は自然に国民に対する租税の賦課につながり、これは日本民衆の不満を刺激した。ルイス教授は幕府が朝鮮使節団が通る村に特別税を課して多くは労役に数万人を動員したと通信使が来た1764年に20万名の農民が租税減兔を要求した民乱にも通信使が影響を及ぼしたはずだと主張した。

結局、通信使に対するおびただしい支出は幕府としても負担になった。ルイス教授は「19世紀に至って、(通信使接待)費用は破壊的な水準に達し、朝鮮通信使は中止された」と述べた。幕府が発展した文明国と持続的に交流することを望んだが、おびただしい費用のため、結局持続できなかったということだ。

一方、この日の学術大会には「18-19世紀、知識情報の流通メカニズム」(チン・ジェギョ。成均館大)、'「8-19世紀、朝鮮社会の西洋医学受容の様相」(シン・ドンウォン。カイスト)、「作者の肖像、東アジア図書史の一側面」(オキ・ヤスシ、東京大学)などの論文発表と総合討論が行われた。



朝鮮通信使に関する捏造や誤解が後を絶たない。

朝鮮通信使というのは、簡単に言えば日本への朝貢団だった。朝鮮通信使の荷物の大半は貢物で、日本の有力者たちに配ってまわった。 支那への朝貢でも明らかなように、当時は格下が相手国に出向くことになっており、朝鮮通信使は日本に来たが、日本の使節団は朝鮮に行かなかった。
また、通信使は、日本に12回も来て将軍に三礼四拝という臣下の礼をとったが、天皇に会うことは出来なかった。


上の聨合ニュースでは、ジェームズ・ルイス英国オックスフォード大教授の見解が述べられているが、こんな出鱈目を述べる奴は韓国に金で雇われている可能性が高い。

英オックスフォード大学が韓国学課程を廃止へ
(一部抜粋)
 オックスフォード大学・東洋学部で韓国学を担当しているジェームズ・ルイス(James Lewis)教授は29日、「財政難に陥ったオックスフォード大学が最近、独自に運営基金を助成することのできない地域学課程を廃止するという決断を下した」とし、「韓国学課程も財源対策を立てられなかったため、2007年6月から廃止される危機に瀕している」とした。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/30/20050330000002.html

英オックスフォード大学では、韓国からの助成金で韓国学課程が創設されたものの、資金提供は創設時だけだったらしい。韓国からの助成金のためには歴史偽造などが必要なのではないか。




有史以前から常に日本列島は朝鮮半島よりも先進地域であり、朝鮮通信使が来ていた江戸時代も、朝鮮と比べると日本は圧倒的先進国だった。

■朝鮮通信使、金仁謙(Kim In Kyeom)の著書『日東壮遊歌』
※1761年に来日


●1764年1月22日 大阪

100万軒はあると思われる家の全ては「瓦の屋根」だ。
凄い。
大阪の富豪の家は「朝鮮の最大の豪邸」の10倍以上の広さで、銅の屋根で、黄金の内装である。
この贅沢さは異常だ。
都市の大きさは約40kmもあり、その全てが繁栄している。
信じられない。
中国の伝説に出てくる楽園とは、本当は大阪の事だった。
世界に、このように素晴らしい都市が他にあるとは思えない。
ソウルの繁華街の10000倍の発展だ。
北京を見た通訳が通信使にいるが、「北京の繁栄も大阪には負ける」と言っている。
穢れた愚かな血を持つ、獣のような人間が中国の周の時代に、この土地にやってきた。

そして2000年の間、平和に繁栄し、一つの姓(つまり天皇家)を存続させている。
嘆かわしく、恨めしい。


●1764年1月28日 京都

街の繁栄では大阪には及ばない。
しかし倭王(天皇)が住む都であり、とても贅沢な都市だ。
山の姿は勇壮、川は平野を巡って流れ、肥沃な農地が無限に広がっている。
この豊かな楽園を倭人が所有しているのだ。
悔しい。
「帝」や「天皇」を自称し、子や孫にまで伝えられるのだ。
悔しい。
この犬のような倭人を全て掃討したい。
この土地を朝鮮の領土にして、朝鮮王の徳で礼節の国にしたい。


●1764年2月3日 名古屋

街の繁栄、美しさは大阪と同じだ。
凄い。
自然の美しさ、人口の多さ、土地の豊かさ、家屋の贅沢さ…この旅で最高だ。
中原(中国の中心地)にも無い風景だ。
朝鮮の都も立派だが、名古屋と比べると、とても寂しい。
人々の美しさも最高だ。
特に女性が美しい。
美しすぎる。
あれが人間だろうか?
「楊貴妃が最高の美人だ」と言われているが、名古屋の女性と比べれば、美しさを失うだろう。
(帰路にて)
名古屋の美人が道を歩く我々を見ている。
我々の一員は、名古屋の美人を一人も見逃さないように、頭を左右に必死に動かしている。


●1764年2月16日 江戸(東京)

左側には家が連なり、右側には海が広がっている。
山は全く見えず、肥沃な土地が無限に広がっている。
楼閣や屋敷の贅沢さ、、人々の賑わい、男女の華やかさ、城壁の美しさ、橋や船…。
全てが大阪や京都より三倍は優っている。
この素晴らしさを文章で表現する事は、私の才能では不可能だ。
女性の美しさと華やかさは名古屋と同じだ。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&page=2&nid=1705652




日本の庶民は参勤交代のときのように土下座するのではなく、朝鮮通信使の行列を腕組みや指差しなどしながら笑って見ていた。 通信使の悪行が原因で町人と喧嘩することもあった。


鶏を盗んで、町人と喧嘩をする朝鮮通信使

『朝鮮人来聘記』(『朝鮮聘礼使淀城着来図』)京都大学 所蔵





江戸時代の朝鮮人に対するイメージ



朝鮮通信使仮装行列の「賄い唐人」

腹が減ると生肉を意地汚く食べ散らかす野蛮人

「土浦御祭礼之図」 土浦市立博物館蔵




「鶏の生肉を食べ散らかす」といえば…




2008年7月17日、ソウルの日本大使館前で、竹島に関する抗議で日本の国鳥であるキジを殺し、生で食べる韓国人たち














「朝鮮通信使の歴史偽造に反対!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.