FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200812<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200902
韓国が偽情報で20億ドル消耗・ネットの匿名(HN)書き込みでドル買いが急増し、韓国政府は外為市場安定化費用として約20億ドルを消耗し、ハンドルネーム「ミネルバ」と名乗る31歳無職の朴(パク)を逮捕


ネット論客「ミネルバ」拘束


↓忘れずに、最初にクリックお願いします↓
http://blog.with2.net/in.php?671525
人気ブログランキング





韓国偽情報 20億ドルの影響か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090112-00000009-yonh-kr


ニセ経済情報で外貨20億ドル消耗、検察推計
1月12日15時58分配信 YONHAP NEWS

【ソウル12日聯合ニュース】ハンドルネーム「ミネルバ」と名乗る男がインターネット上に虚偽の事実を流した容疑で逮捕されたことと関連し、検察は12日、この男がポータルサイト「ダウム」の討論場で「ドル買い入れ禁止緊急命令の公文を政府が出した」と書き込んだことで、ドル買いが急加速したと明らかにした。
 検察によると、男がこの書き込みをしたのは先月29日午後2時ごろ。その後、午後2時半から大引けまでのドル買い注文は1日取引量の39.7%に達した。通常、この時間帯のドル買い注文は1日取引量の10~20%だという。

 また、翌日30日までこうしたドル買いの動きは続き、ドル需要が1日平均(38億ドル)を大きく上回る60億ドルまで跳ね上がり、政府は外国為替市場安定化費用として約20億ドルの追加支出を余儀なくされたとした。

 検察関係者は「容疑者は自身の文章でドル買いが集中し、このため相場を安定させようと政府が膨大な外貨準備高を消耗するであろうことを知りながら書き込みをしたとみている」と話す。男の書き込みはネット上だけで論議され注目を集める水準を超え、実際の外為市場に悪影響を及ぼし、外貨準備高に損失をもたらしたとしている。
―――――






このハンドルネーム「ミネルバ」は、リーマン・ブラザーズの経営破綻などの「マル秘情報」をインターネット上に掲示し、注目を浴びていたらしい。

そのHN「ミネルバ」が、12月29日、「政府が主要な金融機関や企業にドル買いを禁止する緊急文書を送った」との虚偽の文章を掲示した。

日本では考えられないことだが、韓国は外貨不足による債務不履行(破綻)の危機に見舞われているため、株安やウォン安が激しく、匿名であっても注目されているHNがネット上でうわさを流せば外為相場が大きく動く状態にあったらしい。

上のニュースのように、実際にミネルバが「ドル買い入れ禁止緊急命令の公文を政府が出した」と書き込んだら、ドル買い(ウォン売り)が急増したという。

それに対して、韓国政府は外国為替市場安定化費用として約20億ドルを消耗してしまった。

そのことによって、ソウル中央地検は1月7日から31歳の無職の男・朴(ミネルバ)に事情聴取を始め、10日、電気通信基本法違反容疑で逮捕した。

この朴(ミネルバ)という31歳無職の男は、金融機関での勤務経験はなく「経済は独学だった」という。


韓国の「電気通信基本法違反」(虚偽事実流布)というのが良く分からないのだが、匿名(HN)でネット上に情報を掲示し、それが事実に反していたということで逮捕されるというのは、非常に珍しい。

日本でも、会員を募って虚偽情報を流し、その会員の売買を利用して自分が利益を上げようとし、証取法違反で逮捕されたケースはある。

しかし、匿名(HN)でネット上に情報を掲示したが、それが事実ではなかったというだけで逮捕されるというのは普通有り得ない。



と言うか、ネットでの匿名(HN)の書き込みによって、ドル買い(ウォン売り)が急増したとしたら、韓国為替市場の参加者のレベルが低過ぎる。

12月29日午後2時半~大引けや12月30日は、年末の特殊要因として通常よりも、ドル買い(ウォン売り)が急増した可能性もあるのではないか?

本当にネットでの匿名(HN)の書き込みによって、韓国政府が約20億ドルも消耗してしまうとしたら、むしろそっちの方が問題だろう。



外貨不足(ウォン安)で神経を尖らせてるのは分かるが、韓国政府は対応は大人気なさ過ぎる。

韓国においても、民主党ら野党勢力が「インターネット民主主義に対する死亡宣告」だと強く反発しているという。


また、韓国のマスコミは、日本の「2ちゃんねる」での反応を紹介している。


―――――
「ミネルバ拘束」~日ネチズン(東亜N速+)、「世界的笑い物」と嘲弄
1月12日、NAVER/国民日報KUKIニュース(韓国語)

[KUKIトクトク」 サイバー経済論客、『ミネルバ』ことパク某容疑者(31歳)が拘束収監されたという消息に、日本のネチズンが驚きを通り越して衝撃も禁じ得ない。日本のネチズンたちは、「韓国はインターネット強国だと思っていたが、よく見るとインターネット公安国家だった」という内容の文を相次いで載せ、韓国政府に対する皮肉と嘲弄を送っている。

12日、日本最大のインターネットコミュニティ『2ちゃんねる』などには、ミネルバの逮捕から拘束まで関連記事と、これに対する反応が続々と書きこまれた。各記事ごとに書かれたコメントの数が1000数件にのぼるほど、ネチズンたちは大きな関心を見せた。


インターネット反応は、大きく2つに分けられている。インターネットに経済関連文を書いたと、ネチズンを拘束・収監する仕打ちは酷すぎるというのと、もう一つは韓国の経済状況がサイバー論客の文章に牛耳られるほど虚弱なのが信じられないという事。

ID[qIkF**]というネチズンは、「ある男が、ピョンヤンの大通りで『金正日のパカ野郎!』と大声で叫んだ。総書記を侮辱した罪で15日間の禁固刑、国家機密漏洩罪で15年の強制労働←ミネルバ拘束と何が違う?」と問い返した。もう一人のネチズンも、「これまで韓国は民主国家と思っていたが、よく見ると北朝鮮何も変わらないファシスト国家だね」、「韓国はやっぱり恐ろしい国だった」と書いて、韓国政府を狙った皮肉をこぼしている。

ID[2sBe**]というネチズンは、「韓国政府はいわゆるニート(未婚で何もしてない人)、フリーター(アルバイトで生活する人)の類を本気で逮捕し、監禁してしまったの?」と言いながら、「無視してもいい事に国家権力を使うとは、まさに世界の笑い物」と冷やかした。

ミネルバ拘束・収監よりも、ミネルバの文章一つ一つで韓国経済がフラフラしたという消息に、注目した意見も多かった。


あるネチズンは、「インターネットで文章を作成して拘束されたというのも驚くべきだが、この文章で韓国が大きな損失を受けて経済が搖れたという事が更に信じがたい」とし、「ミネルバの文章で損害を被ったという韓国政府の発表が事実なら、韓国の経済家はいつどうなるか分からないのでは?」と言いながら、「日本政府はあのように虚弱な経済体質を持った韓国に金を貸してはいけない」と警告した。
―――――
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=143&aid=0001974084





やはり、ネットでの匿名(HN)の書き込みが事実に反したというだけで拘束・収監する仕打ちは酷すぎる。

そして、ネットでの匿名(HN)の書き込みによって、ドル買い(ウォン売り)が急増したとしたら、韓国の市場参加者のレベルが低過ぎる。

更に、これによって韓国政府が約20億ドルも消耗してしまったとしたら、情けないにも程がある。

日本は、このような韓国とは交流を避けるべきだ。








「韓国とは関わらないのが一番!」
と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

クリック、よろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.