FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200901
浅田真央対キムヨナの真実・世界の評価は真央圧勝!・日本のマスコミ(電通)のみキム上げ真央下げ偏向報道・とくダネ!「キム・ヨナのミスがなければ浅田真央は負けていた」を訂正・韓国で君が代を歌う浅田真央


↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング




ジャンプミスを引き算 浅田VSキム「真の勝者」は…
2008/12/15、J-CASTニュース

<テレビウォッチ>ソウルで行われたフィギュアスケート・グランプリファイナルにおける浅田真央(18)とキム・ヨナ(18)の激突は見応えがあった。3位以下とは大差がついて2人が抜けた存在であることは明らか。
結果は、浅田が逆転勝利したが、差は僅か。ジャンプのミスが、浅田1回に対し、キム・ヨナ2回。これが勝敗を分けた。が、現在の『実力』はどうもキム・ヨナの方が上らしい。佐野稔(フィギュアスケート解説者)も、スタジオゲストの恩田美栄(ソルトレークシティー五輪代表)も、ジャンプのミスが両者とも1回だったらキム・ヨナが勝っていた、と口を揃える。
佐野は「キム・ヨナはスピードが圧倒的。表情、しぐさが豊かで、内情から訴えかける滑りをする。演技構成点で浅田の上を行っている」と語る。
田中大貴が示すグランプリファイナルの得点表を見ながら小倉智昭が「芸術点だけを見ると、すべてでキム・ヨナがいい」と言うと、恩田は「キム・ヨナはスケートが滑らかで感情表現があった。大人っぽい。浅田は練習から芸術の方を磨いていかないと勝てない」と話す。
ピーコは「ファッション面で韓国の人は色の感覚がすっきりしている。この音楽だったらこの衣装で表現するというみたいに。その点で、真央ちゃんは甘い感じのものが多い。キム・ヨナの目の表情もすごい」とコメント。
田中によると、佐野は「キム・ヨナがもう伸びしろがなく完璧な演技をしているが、浅田はまだまだ伸びしろがある」と言っているそうだ。
「2010年のバンクーバー・オリンピックに向けてライバル2人の闘いは今後も続く」(ナレーション)。頂上対決からしばらく目が離せない。

(編集部注)とくダネは2008年12月18日、「特捜エクスプレス」コーナーでグランプリファイナルの話題をまた取り上げた。小倉智昭キャスターは次のような説明をした。
(以下省略)

この「とくダネ!」12月15日放送の後、番組に抗議が殺到!

浅田真央、ファイナル優勝!しかしマスコミの評価は?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5589029

すると、12月18日、「とくダネ!」は、必死の(見苦しい)誤魔化し工作を行った。

小倉「知らなかった」「誤解があったようだ」「ごめんなさいネ」





このフジテレビ「とくダネ!」は、2002年の日韓共催サッカーWCでも韓国を応援する偏向報道を執拗に行った。 それに対して2ちゃんねるを中心に非難の声が上がると、小倉は番組内で2ちゃんねるを非難し返した。 それに反発した2ちゃんねらーは、メインスポンサーの花王の不買運動を展開した。 ちなみに、私は今でも花王不買を続行中。


以下は、日本のマスコミによる「キム上げ真央下げ」偏向報道に関する2ちゃんねるの書き込みより



今回の試合に対する世界の評価

ユーロ  → 浅田選手→表現力も技術もべた褒め   キム選手→振り付けやプログラム解釈を練り直すべき

イタリア → 「キムの点は浅田を愚弄した」

ロシア  → 「やっと勝つべき子が勝った!」

中国   → 「韓国という地で勝った浅田選手は素晴しい」

朝鮮   → 「浅田選手がノーミスなら200点突破の偉業を達成していた」

**********越えられない壁***********

日本   → 「キムヨナは芸術性に優れている(笑)」   「浅田選手より実力は上」と捏造



● 浅田真央に対する世界の評価

□ アメリカ (ディック・バトン) 「 ユナは見せかけに必死だが優雅でない。 真央は史上最強スケーターで全てが最高に美しい 」
http://skating.livedoor.biz/archives/50951952.html

□ ユーロ解説者 「 ユナはエレガントとは程遠い。真央の演技は何時間でも見続けていたい。まさに女王にふさわしい 」
「(GPF韓国で)真央の振り付けは史上最強。ユナの振付けはまだまだ。後でしっかり分析すべき 」

□ ロシア (タチアナ・タラソワ)
「 真央に勝てる選手なんか存在しないのに、真央は練習の虫。あと10年間は真央が世界のトップに君臨する 」
「 3Aをクリーンに決めプログラムを成功させた者が、3Aに挑戦すらしない者に負けるのは、正直言って変よ! 」
 
□ ドイツ 「 真央は最重量級ボクサー。 破格の実力者はどんな状況でも勝てる事を示した。」
http://www.nzz.ch/nachrichten/sport/eiskunstlaufen_wm/mao_asada_schlittert_zu_wm-gold_eiskunstlauf-wm_in_goeteborg_1.692918.html

□ フィリップ・ペリシエ 「 ユナは構成点で良い点が出過ぎ。真央は一人だけ実力が飛び抜けてる。それも3年前からずっと 」
http://minimaliste.10.dtiblog.com/blog-entry-143.html

□ カナダ(カート・ブラウニング) 「 真央こそが本物の世界女王の奇跡 」 「 成長したいなら真央の演技を繰り返し見なさい 」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2765029

□ 中国 「 完全アウェーで八百長韓国を下し、正々堂々と優勝した日本の浅田はスゲー!( 意訳 )」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=1216&f=national_1216_003.shtml


● 日本 ( 『 とくダネ!』 小倉智昭、佐々木恭子アナ、田中大貴アナ、恩田美栄、佐野稔、ピーコ )

「 浅田逆転Vも・・・キムより実力は下 」 「 ユナがノーミスなら真央がノーミスでもユナが上 」 「 ユナの衣装はとても素晴らしい」 「 真央は全てが子供っぽい 」 「 ユナはCM本数が真央より多い 」




下記の件はあくまでも推測ですが、今回の真央ちゃんの歴史的快挙に対しての日本の報道姿勢を見る限り、ただの陰謀説で終わらせるには、なんか無理があるように感じます。 と、とあるお方から・・・・・ 

?キムの八百長はいつから始まったの?
A.はい。IMGから、電通系IBに移籍した時からです。 

?去年のファイナルも八百長だったの?
A.はい。圧倒的に真央が勝っていました。開催国トリノの観客に聞けば、よく分かります。

?日本スケ連も真央潰しにグルなの?
A.はい。キムを教科書ジャンパーと宣伝し、真央のエッジ攻撃目的で導入したルール改悪の首謀者は日本人の平松です。

?4CCやワールド前に急に真央のコーチが辞めたのは?
A.真央潰しの一環で真央の精神的ダメージを狙っての突然のコーチ解任劇です。首謀者は○○です。

?真央が日本で在日っぽいコメンテーターに下げられるのは?
A.はい。電通お得意のメディアを使った印象操作、いわゆる工作活動です。

?何で電通はキムを持上げ真央を貶めるの?
A.はい。真央は電通の敵IMG所属で、キムは電通系韓国IB所属で近々日本デビューさせる予定だからです。

?じゃあISUの八百長ジャッジって首謀者は電通?
A.はい。電通もそうですが、日本スケ連内部にも真央潰しに加担してる人間がワンサカいるそうです。

?真央はこれからどうなるの?
A.はい。おそらく日本メディアは今回のとくダネの件で、あからさまな真央下げキム上げは、やり難くなったでしょうが、今後は、あらゆる言論を利用して、巧妙に、効果的に、真央下げキム上げを、ますます仕掛けてくることでしょう。

?ISUのジャッジはこれからもキムへの八百長ジャッジを続けるの?
A.はい。買収資金をかなり支払っていますので、バンクーバーまでは確実に続きます。

?真央を守る為に私達には何が出来るの?
A.はい。世界中にこのカラクリを知らせる事です。世界のフィギュアファンは真央にはとても好意的で、逆に、キムへの異常点を疑問視する声がかなりあがっています。あと日本国内での、テレビや雑誌等を使った陰湿なキム上げ真央下げの偏向報道に対しては、今回のように徹底的に糾弾しましょう。  それから、日本スケ連内部に潜んでいるキム上げ真央下げに加担している人間を、皆で炙り出しましょう。


■動画■韓国で君が代を歌う浅田真央
http://jp.youtube.com/watch?v=b5_gvE18blY&feature=related





「キム上げ・真央下げの偏向報道をやめろ!」
と思う人は、↓クリックお願いします。↓
人気ブログランキング

くつろぐブログランキング(政治)

   ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)
法則発動!内閣支持17%に激減・「あの国のあの法則」からは何人(なんぴと)たりとも逃れることが出来ない・麻生内閣支持率16.7%、不支持64.7%・日韓通貨スワップによる韓国外貨支援拡大が要因


↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓
人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525





内閣支持17%に激減

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000103-jij-pol


麻生内閣支持、17%に激減=「党首力」小沢氏が逆転-時事世論調査
12月19日15時4分配信 時事通信

 時事通信社が12~15日に実施した12月の世論調査によると、麻生内閣の支持率は16.7%と前月から22.1ポイントも激減、不支持は前月比28.2ポイント増の64.7%に上昇した。「首相にふさわしい政治家」を問う質問でも、麻生太郎首相を挙げた人は23.9%にとどまり、34.8%の小沢一郎民主党代表に引き離された。内閣支持率が2割の大台を切ったことで、衆院解散・総選挙の時期や自民党内の「麻生離れ」の動きに影響を与えるのは必至。今後、首相は一段と厳しい政権運営を強いられる。
 調査は、全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は66.3%だった。
 政党支持率では、自民党は前月比5.2ポイント減の18.6%。一方、民主党も同0.9ポイント減らして13.4%にとどまり、同党が依然として自公政権に代わる受け皿になっていないことを示した。このほか、公明4.3%(同0.1ポイント増)、共産2.0%(同0.6ポイント増)、社民1.1%(同0.3ポイント増)。支持政党なしの無党派層は、同6.0ポイント増えて58.2%となった。
――――






自民党の支持率が18.6%で、麻生内閣の支持率が16.7%ということは、自民党支持者の一部も麻生内閣を支持していないということだ。

どうして自民党支持者からも麻生内閣は支持されないのか?

この世論調査は、12~15日に実施されたわけであり、これはまさに福岡県で日支韓首脳会議が開催されていた真っ最中に行われた世論調査だ。

日本が韓国に2.8兆円の外貨(円とドル)を融通することが韓国で報道されたのが10日で、11日になると日本でも朝からNHKなどが報道し始めた。

13日午前、日韓首脳会談を行い、韓国の外貨準備が不足する事態に備え、日本が韓国に外貨(円やドル)を融通する「外貨スワップ(交換)」の規模を計300億ドルに大幅拡充することを確認した。

12~15日に実施された世論調査で麻生内閣の支持率が16.7%まで大暴落した最たる要因は、この日韓通貨スワップによる支援枠の大幅拡大と考えられる。



15日に私の職場の飲み会があった。

愛国憂国の先輩(自民党支持者)が、韓国への300億ドル(2.8兆円)外貨支援にやはり怒っていて、麻生首相のことを「あいつは国賊だ!許せない!」と罵倒していた。

日本国内で派遣社員が解雇され、新卒内定者が内定を取り消され、正社員すらリストラされている最中に、敵国である韓国に2.8兆円も支援すれば支持率が暴落するのは当然だ。

私も失業してハローワーク通いをしていた2002年に、小泉内閣がズサン経営で破綻した朝銀信用組合(朝鮮総連系)に公的資金を投入したときには、怒り心頭に発したものだ。



日韓通貨スワップに関しては、「通貨の交換だから日本にリスクはない」とか「通貨の交換だから支援ではない」などという人がいるが、それは全く「通貨スワップ」や「韓国の現状」を理解していないド素人の言い分だ。

韓国は外国に支払うべき外貨が不足しているから、日本から外貨(円とドル)を融通してもらうことにしたのだが、来年4月には融通された外貨を日本に返済しなければならない。

韓国は、外貨が急減している一方、対外債務が急増しているが、この状況が来年4月までに改善される見通しはない。

したがって、日韓通貨スワップは、延長されたり、更に支援枠を拡大させられたりする可能性が高い。

日本がスワップの延長に応じず、韓国が債務不履行(国家破綻)になると、スワップ(交換)によって日本が保有するウォンが紙屑同然となるため、日本は大損害を被る。

IMFの縛りがあるのは、緊急時のドル交換分100億ドル相当だけであり、200億ドル相当の円はIMFとは関係ない。




今回の世論調査は彼の国の法則が発動したのだ。

「あの国のあの法則」からは、何人(なんぴと)たりとも逃れることが出来ない。


「あの国のあの法則」とは?




《絶対法則》

第一法則 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。

第二法則 第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。

第三法則 第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。

第四法則 第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。

第五法則 第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。

第六法則 第3・第4則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。


《諸法則》

第一法則 日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、韓国製又は半島製にされる。

第二法則 日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国から嫌われていると、必ず回避出来る。

第三法則 日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。(日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。)

第四法則 海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、本当の日本人で無い可能性が高い。

第五法則 自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。

第六法則 韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり悲惨な末路を歩む。

第七法則 朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する

第八法則 法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある

第九法則 たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動する

第十法則 たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動しない

第十一法則 あの国に深く関わり且つイメージキャラクタ等、象徴的存在になってしまった場合、その人物は法則発動体となり、その人物に関わると直接・間接関係なく法則が発動する。また発動体はこちらの意志とは関係なく一方的に関わってくる為、ほとんど回避不可能である。


【審議対象】

第十二法則 国際連合、国際司法裁判所はその影響を受けないため法則は発動しない。

第十三法則 日本国総理大臣を始めとする与党の政治家、及びその家族は親韓であっても法則は発動しない。





《歴代の戦争》

勝ち       負け

唐    vs 日本+百済    (白村江の戦い)

イスラム帝国vs唐+高句麗人の総大将(タラス河畔の戦い)

日本   vs 元 +高麗     (元寇)

明    vs 日本 +朝鮮    (文禄の役)

日本   vs 明 +朝鮮     (慶長の役)

清    vs 明 +朝鮮     (明滅亡)

日本   vs 清 +朝鮮     (日清戦争)

日本   vs 露 +朝鮮     (日露戦争)

ソ連   vs 日本+朝鮮     (シベリア出兵)

アメリカ vs 日本+朝鮮     (大東亜戦争)

ベトナム vs アメリカ+韓国   (ベトナム戦争)

日本+台湾 vs フランス+韓国 (高速鉄道)

番外編(引き分け)

アメリカ+韓国 vs 支那+北朝鮮 (朝鮮戦争)





【解説】

秀吉の朝鮮出兵(文禄の役)にも「あの国のあの法則」が発動している。

秀吉軍は虐げられた朝鮮民衆の解放軍として迎え入れられた。

多数の朝鮮民衆が倭軍(秀吉軍)に従軍した。

平壌の役で、明軍が斬ったのは、「首級半ば皆朝鮮の民」だった。




「人心怨叛し、倭と同心」
「賊兵の数、半ばは我国人というが、然るか」
『宣祖実録』

「倭奴幾ばくもなし、半ばは叛民、極めて寒心すべし」
『鶴峯集』金誠一

日本軍は朝鮮上陸後わずか二十日間で首都漢城を占領した。
快進撃の背景には日本軍を解放軍として迎えた朝鮮民衆の支援もあったのだ。
『秀吉が勝てなかった朝鮮武将』貫井正之

景福宮などの焼失は、大部分の韓国の観光案内板によれば、「壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の兵によるもの」と書かれているが、それは嘘だ。
李恒福の『白沙集』によれば、秀吉軍の入城前にはすでに灰燼となっていた。
それは、民衆が兵乱と聞けばすぐに蜂起して、宮廷を襲い略奪したからだ。
ことに奴婢は、秀吉軍を解放軍として迎え、奴婢の身分台帳を保管していた掌隷院に火を放った。
それが歴史の史実だ。
『龍を気取る中国 虎の威を借る韓国』黄文雄





「朝鮮の支配勢力(第14代宣祖王とその取巻き両班・軍隊)=明の手先勢力」の圧政から開放を願っていた当時の朝鮮民衆は、支配をアジア広域に広げようとした秀吉の政策と利害が一致し利用した。

秀吉軍の半数は朝鮮民衆であり、倭人・朝鮮人連合軍が、明軍(一部は明の手下の朝鮮人)と戦った。

結果は、「法則」が発動し、倭軍と朝鮮民衆の連合軍が、明軍に敗れた。








『「日中友好」は日本を滅ぼす!――歴史が教える「脱・中国」の法則』石平著

支那に近づくと、必ず「国乱れる」日本史の法則
(歴史上、日本は支那と密接な関係に陥ると国が乱れ、疎遠になると繁栄する法則性がある)

また、日本史上、支那と濃密な関係を持ち、支那に深入りした政権は往々にして短命に終わっている。








「あの国のあの法則、恐るべし!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.