正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
日本国籍取得要件の改正法案に対しネット上で反発、自民にも懸念・民主党は審議拒否も、国籍法の採決は優先し、本会議には出席・18日の衆院通過の流れはかわらず・国籍法改正案まとめWIKI


↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525




47NEWS > 共同ニュース > 速報

速報一覧


―――――
衆参両院で審議せず 民主党 

民主党の輿石参院議員会長は国会対応について「明日は衆参両院とも(審議を)やらない」と述べた。

2008/11/17 20:05 【共同通信】
―――――
18日の衆院審議には出席、民主党 

民主党は賛成方針の国籍法改正案などの採決を優先、18日の衆院委員会、本会議には出席の方針。

2008/11/17 21:14 【共同通信】
―――――





民主党は党首会談の結果を受け、18日から審議拒否を決めたが、国籍法の採決は優先し、本会議には出席するという。


テロ特
(゚?゚)ヤラネ

国籍法
「やるやる!」



これが、民主党・・・・・最低だ!


しかし、これは自民党も同じだ。


この「国籍法の改悪」とか、「外国人参政権付与」とか、「移民1000万人受入れ」とかを実現させて、いったい誰が幸せになるのか?

日本国民が幸せにならずに不幸になることが目に見えて分かっている法律や政策の実現に熱心な国会議員が驚くほど多い。
C= (-。- ) フゥー





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000003-jct-soci


――――――
日本国籍取得要件の改正法案 ネット上に反発、自民にも懸念
11月17日19時25分配信 J-CASTニュース

 日本人と外国人の間に生まれた子どもの日本国籍取得要件を緩和する法案をめぐり、波紋が広がっている。ネット上では「誰でも日本人になれてしまう」と反対運動が噴出。さらに、自民党内にも懸念する声が出始めた。また、二重国籍解禁に向けてのプロジェクトチーム(PT)で座長を務めた河野太郎衆院議員のブログが「炎上」。PTでの議論は今回の改正案とは別件なのだが、おもわぬ「とばっちり」を受けている形だ。

■お金をもらって不正に認知するのでは?

 発端となったのは、2008年6月の最高裁判決だ。現行の国籍法では、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子どもが出生前に認知されなかった場合、日本国籍を取得するためには「出生後の認知」のほかに、「父母の婚姻」が必要だとされている。判決では、この「婚姻」要件が違憲とされた。これを受け、法務省が改正案を検討してきた。

 改正案では、出生後に認知されていれば、両親が結婚していない場合でも、届出を出せば日本国籍を取得できるようになる。また、偽って届け出た場合は、1年以下の懲役または20万円以下の罰金が科せられる。

 今回の法案は議員立法ではなく、内閣が提出する。11月4日には閣議決定され、11月12日には、自民・民主の両党が、同法案を含む4法案を11月30日の会期末までに成立させる方向で合意。審議は「トントン拍子」で進行している格好だ。

 ところが、11月に入ってから、懸念を表明する声が噴出している。例えば、

  「ホームレスの男性がお金をもらって不正に外国人の子どもを認知するのではないか」
  「誰でも『日本人』になれてしまうのではないか」
  「罰則が軽すぎるのではないか」

といったものだ。

■自民党の国会議員32人が「徹底的な審議を」

 ネット上には「まとめサイト」まで登場し、懸念される点を分かりやすく解説した動画も登場している。改正案を懸念する声はネット上にとどまらず、11月14日には、自民党の国会議員32人が「国民の不安が払拭されるまで、徹底的な審議を」などと衆院の山本幸三法務委員長などに申し入れている。

 また、今回の騒動の余波は、今回の「婚姻」条項以外にも広がっている。自民党では、ノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎氏が米国籍を取得し、日本国籍を放棄していたことを受け、08年10月に「二重国籍」解禁に向けてのプロジェクトチームを立ち上げて議論を進めている。国会で審議が行われている「婚姻」条項とは、基本的には別件だ。

 ところが、PTの座長を務める河野太郎衆院議員が11月12日、ブログに「座長試案」という記事を掲載したところ、批判的な意見が殺到。これらのコメントを削除したことから、さらに批判が加速し、「炎上状態」となった。

 11月14日になって、ブログに「国籍法に関するQ&A」と題した記事を掲載し、国会で審議が進んでいる改正案についての見解を表明。その中で、コメントを削除した経緯につて

  「事実と全く違うことに基づいた誹謗中傷や看過できない人種差別的、外国人蔑視的なコメントが数多く寄せられた」

と説明している。11月17日現在、コメント欄は閉鎖されている。
――――――






『国籍法改正案まとめWIKI』
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

(一部抜粋)

【動画】
恐ろしい国籍法改悪案!河野太郎を絶対に許さない!(3:11)
http://jp.youtube.com/watch?v=pC0fImgoY9g

【もっと詳しいまとめ動画】
国籍法改悪から「二重国籍」法案?売国議員河野太郎の暴走を止めよう!(6:27)
http://jp.youtube.com/watch?v=tsylEcVD45s



国籍法改正まとめwiki テンプレ部分
http://uproda11.2ch-library.com/src/11134890.jpg
FAX送信内容例


―――――
               平成20年11月×日
   国籍法改正案に反対する嘆願書
○○○○様
            住所 郵便番号 0000-0000
                ○○県○○市○○
            氏名 ○○○○印

 ●要旨
未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子について、父が認知すれば国籍を取得できるようにする「国籍法改正案」 に反対し、修正案を提出します。

 ●理由
国籍法改正案は、DNA鑑定などの医学的根拠を必要としません。
「外国人男性と外国人女性との間に生まれた子供」であっても、日本人の男性が「自分の子だ」と認知すれば、日本国籍を取得できるのです。
現在、偽装結婚などの手段によって日本国籍を取得しようとする外国人が後を絶ちません。
国籍法改正案は、このような不法手段によって日本国籍を取得しようとする試みを助長するものであり、また、生活に窮した日本人男性と日本国籍の取得を目的とする外国人を対象とした不法認知の斡旋業という暴力団の新たな資金源を生む可能性もあります。
このように、この国籍法改正案の内容は多大な危険をはらんだものであり、これを強行することは断じて許されません。

 ●修正案や意見
以下に修正案を記載します。
1.DNA鑑定を必須条件とする
2.父親による扶養の事実確認を必須条件とする
3.子供が日本国籍を取得した後も、父親による扶養の事実の確認を必須条件とする
4.罰則の強化
  偽装結婚に適用される「公正証書原本不実記載の罪」にならい、5年以下の懲役または50万円以下の罰金とすることを提案します。
―――――




●声を届けよう!

首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

自民党に物申す!
http://meyasu.jimin.or.jp/cgi-bin/jimin/meyasu-entry.cgi

民主党・ご意見フォーム
http://www.dpj.or.jp/header/form/contact.html

各府省への政策に関する意見・要望(法務省など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

「国籍法改正法案」と「二重国籍取得の容認」に断固反対する署名
http://www.shomei.tv/project-401.html




●関連記事

国籍法改悪に有志議員32人が慎重審議を申し入れ
日本人の男性が子供と認知すれば外国人の日本国籍を認めるトンデモ改正案
がんばれ!赤池誠章!平沼赳夫!
国会議員にやめさせることが急務!
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/37050149.html








「国籍法改悪!断固阻止!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回以上クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.