FC2ブログ
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
嘘の歴史に騙されるな!日本最優先政治、日本国民の生命と財産と自由を守る核武装、日韓断交を実現しよう!マスゴミの嘘や洗脳工作を許すな!がんばれ!日本国民党!
200810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200812
田岡俊次サンプロで田母神論文に反論するも沈没・日本は半島や大陸に相手国の了承を得ないで軍を進めたことはない・「村山談話を否定したら内閣が倒れる」は安倍や麻生や阿比留瑠比さんの勘違い


写真:田岡俊次


↓クリックよろしくお願いします↓
人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525




今朝のテロ朝の「サンデープロジェクト」を見ていたら、田母神問題について討論していたので途中から録画しながら観た。

番組コーナー名は、

これは「言論クーデター」か!?
田母神論文問題を斬る!
だった。

出演者は、田原総一郎のほか次の3名。


志方俊之(帝京大学教授 元陸上自衛隊北部方面総監)
潮匡人(帝京大学准教授 元航空自衛隊三等空佐)
田岡俊次(軍事ジャーナリスト)



大まかにいうと、志方と潮の自衛隊出身者2人は田母神擁護、田原と反日反米左翼軍事ジャーナリストの田岡は田母神非難という構図。

ただし、田原総一郎は、真正面から内容を検討しない国会議員やマスコミも非難していた。

田原は参考人招致の模様を生中継しなかったNHKなどのマスコミや中継を恐れて腰が引けている国会議員を痛烈に非難。

それに対して田岡俊次も、
「マスコミも田母神論文のどこが間違っているか言わなかった。」
と一応田原に同調しておき、次に、
「しかし、少し歴史を知っていれば、論文はデタラメなことを言っているわけで!・・・」
「内容がなっとらん。」
と超強気な発言。

番組では、いろんな話題について論じられていたが、ここでは主に歴史認識の部分に焦点を当てて論じたい。

そこで、田岡俊次が指摘した田母神論文のデタラメな具体例とは、主に次のとおり。


?「『一度も相手国の承諾を得ずして(日本軍が)行ったことがない』というが、そんなことはない。」

?「満州事変について一切触れていない。満州事変なんかは相手国どころか日本国の了承も得ずに勝手に軍を進めた。」

?「張作霖の爆殺。あれなんか日本がやったという資料がいくらでもある。」



?と?は、田母神論文の次の部分に対する指摘だ。
―――――
実は日本軍のこれらの国に対する駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は19世紀の後半以降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない。
―――――



田岡俊次は、「日本軍が相手国の了承を得て軍を進めたことなど殆どない」と言っていたが、それこそ大間違いだ。

日清戦争は、1884年12月の「甲申の変」の後、1885年4月18日に締結された「天津条約」に基づいて派兵した。

日清戦争に至るまでの背景と経緯を年表とともに
1875年江華島事件~1895年下関条約
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/4822874.html




1900年の「義和団の乱」で支那人どもが北京周辺の外国人を大虐殺した後、1901年9月7日に締結された「北京議定書」(北清事変に関する最終議定書)に基づき、日本などの外国軍隊が支那に駐屯し、警察のない支那のために警察の役割をすることになった。
義和団事件後の処理
『北京議定書』(北清事変に関する最終議定書)(辛丑条約)で英・米・仏・露・独・墺・伊・白・西・蘭・日の11カ国と調印
外国軍隊が支那に駐屯して警察の役割をすることに
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/5384006.html




また、満州には、1904~1905年の日露戦争後、1905年9月5日の「ポーツマス条約」で、関東州の租借地(遼東半島)と南満州鉄道が日本のものになり、それらの守備をするために関東都督府陸軍部が置かれ、1919年に「関東軍」となった。

以上のように、日本軍が支那や満州に駐屯していたのは、日米安保条約によって米軍が日本に駐屯しているのと同じように、相手国の了承を得ていた。

そして、有事の際に、必要に応じて増派したのは当然のことであり、そのことまで「相手の了承を得ていない」という田岡の論は滅茶苦茶だ。

満州事変も、関東軍は、鉄道付属地などの守備をするという任務のために起こした警察行動だ。

9月18日は満州事変の日(柳条湖事件)1
1931年、3000万人の満州住民の要請と支援を受けた1万人の関東軍が30万人の武装盗賊(張学良)を追放
満州と支那は別物
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/35875863.html




?「張作霖爆殺」の場合、田岡俊次は、田原総一郎からも、「最近は『実はロシアが』という意見が割と出てきている!」と言われて、たしなめられた。

田岡は次の記事を大きい声を出して100回読め!


張作霖爆殺事件
ロシアの歴史家ドミトリー・プロホロフはソ連特務機関が暗殺したと断言
謎が残る張作霖暗殺
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/26510769.html






その他、歴史認識以外の各出演者の主な主張は、次のとおり。


志方俊之
「自衛隊が武力を使ってクーデターをすることは絶対にない。そのように徹底的に教育されているから。」

潮匡人
「どこがどう間違っているか具体的に言うべき。村山談話についても政府は侵略の定義について聞かれて、『おたずねについてお答えするのは困難である。確立された定義があるとは承知しておらず』。何でこれに違反したという話になるのか私は全く理解できない。」
(この直後、田原は慌てて話を逸らした。)

田原総一郎
「ただ怖いのはネットの世界では田母神氏は英雄になっている。Yahoo! の中でも彼の支持率は高い。」
「(歴史の)こういう論議をどこもしないことが問題だ。どこも逃げている。」







さて、それと、阿比留瑠比さんが今朝の産経新聞で、「安倍元首相の『村山談話』踏襲」について書いていた。

阿比留瑠比さんは、安倍元首相に「村山談話」を踏襲した理由を質問していた。


―――――
【土・日曜日に書く】政治部・阿比留瑠比 正攻法だけでは勝てない
2008.11.16、産経新聞

(一部抜粋)

 安倍氏にあるとき、「なぜ村山談話を踏襲したのか。保守派の失望は避けられないが」との疑問をぶつけたことがある。安倍氏は次のように答えた。
 「失望を買うのは仕方がない。村山談話や河野談話をいきなり否定していたら、その時点で内閣は倒れていた。耐え難きを耐え、じわじわと前進するしかない」
 確かに、村山談話を否定した場合、安倍氏はただちに四面楚歌(そか)の状態に陥り、立ち往生したことだろう。野党やメディアが「危険な軍国主義内閣」として倒閣を叫ぶのは当然のこと、談話肯定派が多数派の与党内からも足を引っ張られ、閣内も意見不一致に陥ったはずだ。外国からも抗議や非難を浴びたのは想像に難くない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081116/stt0811160220000-n1.htm
―――――



というものだったが、私は、安倍元首相も阿比留瑠比さんも臆病なせいなのか、勘違いしていると思う。

村山談話や河野談話をいきなり否定しても、その時点で内閣が倒れるなどということはない。

野党が倒閣を叫び、与党内からも足を引っ張られ、特定アジアやメディアから非難を浴びるという状況は、小泉純一郎元首相の靖国神社参拝と状況が酷似しているが、小泉内閣は倒れなかった。

小泉元首相は歴史については無知丸出しだったが、特ア、野党、与党、全テレビ局、産経新聞を除く全主要新聞が非難を浴びせ続けた靖国神社参拝を1年に1度ずつ実行した。

しかし、国民の小泉内閣支持率は高水準を維持し、政権は5年半の長期に及んだ。

むしろ、靖国神社参拝をしなかった安倍政権や福田政権の方が、あっという間に内閣支持率を急低下させ、約1年で倒れた。

つまり、特ア、野党、マスコミなどの非難や、与党内の足引っ張りなどで内閣が倒れるというのは大きな勘違いなのだ。


麻生は今解散総選挙をすれば惨敗するという調査結果があるために解散を見送っているが、この調子でビビッて何もしないままなら状況は一切好転しないだろう。

麻生は、田母神航空幕僚長を不当解任して言論弾圧するのではなく、「学問の自由・言論の自由」を盾に取って戦い、これを争点として解散総選挙に打って出れば勝機はあった。

千載一遇のチャンスを逃した麻生は本当に愚かだ。






●関連記事

村山談話は言論弾圧の道具だ!
田母神前空幕長が神発言連発
参院外交防衛委員会の参考人招致と報道陣の取材で
「北朝鮮と同じだ」
「日本はいい国と言ったら解任をされた」
「Yahoo!では58%が私を支持」
http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/36993594.html








「田岡俊次は、もっと歴史を勉強してからテレビで歴史を語れ!」

と思う人は、↓クリックお願いします↓

人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?671525

くつろぐブログランキング
http://kutsulog.net/index.php?id=66431

1日(0:00~24:00)1回、クリックよろしくお願いします


  ∧_∧
 ( ・∀・) よろしく ↑
 ( ∪ ∪
 と__)__)

copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.